« My Fair Lady | トップページ | 本日の収穫 その1 »

2004.01.02

My Fair Lady その2

My Fair Lady 」の続き。

車にも Fairlady というのがあるし、どういう意味なのだろうかとしらべてみると、

My: 私の
Fair: 美しい
Lady: 貴婦人・淑女

となるので、 「私の美しい貴婦人」 (←そのまんま並べただけ(笑))という感じ。
(ちなみに Fairlady という単語は掲載されていなかった(旺文社 COMPREHENSIVE 英和辞書1979)

ところが、Fair には「市」という別の単語があり、これはイライザの仕事(花売り)場所である市場を示しているので、2重の意味をかけているようだ。
だから、タイトルの日本語訳は、
「僕の花売り娘」
になるのかな。(ホントか?)

さらに、ところで。

DVDには特典映像として、吹き替えられていたオードリー・ヘプバーンの歌声があるのだが、
「Wouldn't it be lovely」
の最後の場面(オードリーが荷車で運ばれていくところ)は公開版の吹き替え後のものになっている気がする。
(そこまでは、確かにオードリー自身の歌声)
真相をどなたかご存じないだろうか・・・。

|

« My Fair Lady | トップページ | 本日の収穫 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/66761

この記事へのトラックバック一覧です: My Fair Lady その2:

« My Fair Lady | トップページ | 本日の収穫 その1 »