« 『新選組!』と史実 | トップページ | 本日の収穫 その12 »

2004.01.25

自転車日誌 その10

本日の走行結果

ルート: 自宅-(江戸川CR)-葛西臨海公園-若洲海浜公園-銀座-お茶の水-上野-北千住-水元-自宅

距離: 85.56km
平均速度: 25.0km/h

出発時にチェックしなかったのも悪いが、若洲から銀座に向かう途中で前タイヤの空気圧が落ちていることに気がついた。しかも、歩道の段差でタイヤが「グニュ」っといった感じになり、どうもパンクしているようだと分かる(汗)

とりあえず、携帯ポンプで空気を入れてみると、すぐに抜けるような穴ではないらしい。
そのままお茶の水で本を買い、上野まで来たところでとうとうほとんど空気が抜けた。上野から家までは20kmくらい。空気を入れ直し、どれくらい持つかを見てみると、5km位走ると限界のようだ。パンク修理道具は持っていたが、陽も落ちてきて手先が見えづらいので、空気を入れながら走ることにする。
千住、水元、松戸で空気入れ休憩をとったのだが、自宅へあと1km位のところでとうとう走れなくなった。空気を入れても空気圧が出ない。しかたなく、歩いて家まで。

帰り着いてチューブを取り出してチェックしたのだが、原因らしい箇所が見あたらない。空気を入れてみても、一向に抜ける気配もないし、音もしない。なんでだ?
気持ち悪いので新しいチューブと交換。 パンクしたチューブは空気を入れたままにして様子を見ることにする。

昨年、年明けと、スポークやリムのトラブルが続いたと思ったら、今度はパンク。
出先で走れなくなるのが一番怖いのだけれど、走らないわけにはいかないのだなぁ。
(トラブルもまた楽し、なんて気分にはなれないけどね)

|

« 『新選組!』と史実 | トップページ | 本日の収穫 その12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/134022

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車日誌 その10:

« 『新選組!』と史実 | トップページ | 本日の収穫 その12 »