« 自転車日誌 その4 | トップページ | 女子十二楽坊が13人 »

2004.01.05

DVD 『A.I.』

12月に買った『A.I.』のDVDを観た。
主人公の少年メカであるデイビッドを演じている少年(笑)が、以前観たDVDに出ていた少年にそっくりだなぁ、というのが気になって、物語に入り込めなかった。
ましてや、おとぎ話とも言える内容が、さらに込み入っているために、終了クレジットが出た後も消化不良な感じ。ハッピーエンドを期待していたのだが、これがハッピーなのかどうなのか分からん。たぶん、映画館でこれを観ていたら、非常に損をした気分になるだろう、僕の場合は。

少年メカとは違って、彼と冒険を共にするジゴロ・ジョーは、不気味な表情と剽軽な行動が興味深い。いかにもメカメカしい感じの動きなのだが、かえって安心してみていられるのだ。

以下、ネタバレ有り・注意

さて、少年メカは2000年の間閉じこめられてしまうのだが、未来人の発掘によって(?)再び動き出す。いったい、彼のエネルギー源は何なのだろうか。
それを考えると、夜も眠れない。   (しかし、昼間ウトウトするのさ(爆))


さてさて。
以前観たDVDとは、『ペイ・フォワード』であった。(これも主人公の少年を演じていた)

|

« 自転車日誌 その4 | トップページ | 女子十二楽坊が13人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/73558

この記事へのトラックバック一覧です: DVD 『A.I.』:

« 自転車日誌 その4 | トップページ | 女子十二楽坊が13人 »