« 自転車日誌 その13 | トップページ | 今日の一曲 その4 »

2004.02.02

プロの仕事

今朝、会社に行く途中、対向車線を走ってくる、ある路線バスの運転席の窓から、たばこの吸い殻が投げ捨てられるのを見た。

そのバス会社は、ある鉄道グループのバス部門である。
ちょうど渋滞にはまっていて、ムカムカしていたこともあり、バスのナンバープレートと、時間、場所、運転手の容姿を手持ちの紙にメモって、怒りのEメールでも出してやろうと思ったのだ。

ところが、その会社のHPを見てみると、問い合わせ先のメールアドレスが分からない。
おそらく、こういうメールが来ないようにあらかじめ防御しているのだろう(笑)

さて、話を戻すと、
1)運行中のバス運転手は禁煙が義務づけられていなかったか?
2)窓からたばこの吸い殻を投げ捨てるのは是か?
ということが言いたいのだ。

聞くまでもない。

乗客を目的の場所まで安全に運ぶのがプロの仕事だろう。
乗客に嫌なおもいをさせないと努めるのがプロの仕事だろう。
乗客以外にだって嫌なおもいをさせないと努めるのがプロの仕事だろう。
我々のような一般のドライバーよりも、より高い意識の運転を心がけることがプロの仕事なのではないか!

その会社は「地球に優しい」なんてスローガンを掲げている。
スローガンは、某運転手にまでは届いていないらしい。

あぁ、腹が立つ!

|

« 自転車日誌 その13 | トップページ | 今日の一曲 その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/160785

この記事へのトラックバック一覧です: プロの仕事:

« 自転車日誌 その13 | トップページ | 今日の一曲 その4 »