« 本日の収穫 その19 | トップページ | 本日の収穫 その20 »

2004.02.13

今日の一曲 その6

小林克也氏の声を聞くと、必ず思い出すのがこの曲。

Do You Really Want To Hurt Me」 by Culture Club

アルバム「at worst... the Best of Boy George and Culture Club」(東芝EMI VJCP-3284)
より1曲目。

その昔、「ベスト・ヒット・USA」という番組があった。(今もどこかでやっているらしいが)
DJは小林克也。
一時期、欠かさず見ていた。
当時、ミュージックビデオが流れる番組は、そうはなかったはずで、外国のアーティストの実物(笑)を垣間見ることができることは貴重だったように思う。(もっとも、他にもそういう番組があったのかも知れないが、時間帯やチャンネル争い等によって、そういう結果になっている)

で、ビジュアル系の男性歌手、という認識を初めて持ったのが、カルチャークラブのボーカルであるボーイ・ジョージであった。
実際には、その後、洋楽を聴くのに嫌気がさし、インスト中心に転向してしまうのだが(フュージョンとか)、当時人気のあったアーティストは、ベスト版を見付けると、買ったりしている。

|

« 本日の収穫 その19 | トップページ | 本日の収穫 その20 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/194000

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の一曲 その6:

« 本日の収穫 その19 | トップページ | 本日の収穫 その20 »