« 鉄塔業界も・・・ | トップページ | 自転車日誌 その35 »

2004.03.22

千代田区の三行広告

今日(22日)の朝日新聞朝刊社会面の最下段に、「千代田区が出した三行広告」があった。

その内容は、

-------------
皇居のお濠

 千鳥ヶ淵の桜が
 咲きはじめました

    (千) 千代田区     ( (千)は千代田区のマーク )
-------------

というもの。

毎年出しているかどうかは知らないけど、出すほどのことなのか、という感じがする。
既に桜の開花宣言は出されているし、TVでも都内の花見客のにぎわいなどを報道しているのに、である。

ちなみに、この三行広告の幅は3センチ。

『紙の中の黙示録 佐野眞一著 ちくま文庫』版によると、

「ちなみに、日本一の発行部数を誇る読売新聞を例にとれば、通常の尋ね人広告(二段X一センチ)を全国通しでうった場合、その料金は25万円となっている。」 (79ページ)

だそうだ。(なお、この本の初版は1990年なので、価格はその当時の値段かもしれない)
読売新聞と朝日新聞の違いはあるが、まぁ同じ価格とすれば、幅3センチだから、
 25X3 = 75 万円
くらいになるのかな。全国通し、ということは無いだろうから(北海道の人に東京の桜の状態がどうだとか、関係ないでしょうから)、実際はもっと安くなるはずだけど、結構な金額である。
他の新聞にもこの三行広告を出していれば、単純に紙数がかかる。

これだけのコストをかけて、千鳥ヶ淵に桜が咲いたことを知らしめなければならないのかな?

そりゃ、千鳥ヶ淵の桜は見事だけどねぇ(笑)

|

« 鉄塔業界も・・・ | トップページ | 自転車日誌 その35 »

コメント

たまたま見かけましたが寂しく感じました。由来をお知らせします。http://blog.goo.ne.jp/chambre_de_yun/e/05e490a085970be12cbdd5bc5fae9792

投稿: naomi | 2008.03.28 16:14

naomiさん

遅くなりまして誠に申し訳ありません。
桜の三行広告を千代田区が引き継いだ、という話は記事を書いたあと何かで読みました。

で、先週、千鳥ヶ淵の桜も観てきました。
毎年のことですが、見事です。

投稿: みそがい | 2008.04.05 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/339574

この記事へのトラックバック一覧です: 千代田区の三行広告:

« 鉄塔業界も・・・ | トップページ | 自転車日誌 その35 »