« 自転車日誌 その38 | トップページ | サドルの角度 »

2004.04.02

今日の一曲 その9

どういう経緯で買う気になったのか分からない。
たぶん、FMで流れていたのを聴いてチェックしたのだろう。

「 If We Ever 」 by TAKE 6

アルバム「 TAKE 6 」
(WARNER PIONEER 22P2-2782) より3曲目

記憶している限り、僕が初めて買ったアカペラグループのCD。
グループ名の通り、6人組。驚くべきは、やはりそのコーラスだ。透明感と奥行き、ハーモニーの美しさ、リズム感は秀逸。歌詞の内容はよく分からないが、いわゆるゴスペルなのだろう。(違ってたらゴメン)

この曲は、アルバム収録10曲のなかでもテンポが早いほう。それでも今の流行から比べれば圧倒的にゆっくりではある。刻まれるハンドクラップのリズムに乗って、ハイトーンからベースのパートまで誠にバランスが良い。
ふわふわとした空気に包まれるとでも言えばいいのだろうか。ガチャガチャとした曲があふれている中、あらためて「人間の声の可能性」を突きつけられる思いである。

家に帰って、何も考えずに目を閉じるときにでも聴きたいアルバムだ。

|

« 自転車日誌 その38 | トップページ | サドルの角度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/387728

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の一曲 その9:

« 自転車日誌 その38 | トップページ | サドルの角度 »