« 本日の収穫 その36 | トップページ | 自転車日誌 その39 »

2004.04.05

新選組と新撰組

大河ドラマである。関係している場所では、このときとばかりに見物客を呼び込もうと、あれやこれやで大変そうだ。

あっしが通勤に使っている街道脇には、「近藤勇陣屋跡」というのがあって、ここで近藤勇と土方歳三が永遠に別れた場所であるそうな。なので、街道の両側には幟がたくさんはためいている。

その幟の中に染め抜かれているのは、
新選組
新撰組
ということで、なぜか二通りの表記があるのだ。不思議に思い、本屋で新選組関係の本のタイトルを見比べてみると、やはり二通りの表記が混在している。まぁ、著者が違えば表記も違うということもあるだろうから、それはいい。
問題は幟。
つまるところ、この幟は二つの団体がそれぞれ発注したということなのだろう。そうでなければ表記はどちらかになるはず。

どちらが正しいのかという点については、どちらでも良い、ということらしい。ただし、新選組、のほうが優勢みたい。本屋で見たタイトルも「選」の率が高かったし、NHKがこちらを採用している(笑)

かくいうあっしも、今回の大河ドラマを欠かさず見ている。(前回は見なかったけど(笑))
慎吾君が見たい、訳ではなく、三谷幸喜脚本だからなのだけど。

|

« 本日の収穫 その36 | トップページ | 自転車日誌 その39 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/401672

この記事へのトラックバック一覧です: 新選組と新撰組:

« 本日の収穫 その36 | トップページ | 自転車日誌 その39 »