« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004.05.31

今月走った距離は

今日は夜雨が降るという予報だったので、車通勤。
昼間はカンカンに晴れていたのに、夜8時過ぎにはポツポツ。10時頃に会社を出るときにはちょっと水たまりもできていた。

さて

今年に入ってからの走行距離は
2387.26km
になりました。やはり天候が悪かったのが響いてますね。来月はたぶんもっと減るでしょう。

1月:464.01km
2月:482,62km
3月:451.37km
4月:612.49km
5月:376.77km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.30

UVアームカバーの使い心地

昨日の自転車日誌のコースを走ったときに、パールイズミのUVアームカバーを着けてみたので、その使い心地など。

本体は黒い筒状(あたりまえだ)になっていて、筒の半分(腕の表側・日差しが当たる方))が目の細かい紫外線防止繊維で編まれていて、反対側(腕の裏側・影になる方)がメッシュになっている。

当日は、雲がほとんど無かったが、日差しをさほど強いとは感じない程度。
半袖のポロシャツに短いレーパン、腕にUVアームカバーといういでたちで出発。
本体が黒いため、赤外線を吸収して暑く感じるかと思いきや、結構スースーして涼しい。かえって胴体や脚の方が暑い。ただし、これは向かい風が強かったせいかもしれない。コースの取り方によっては無風状態になったこともあるが、そのときは涼しさは無し。当日の気温は25℃くらい。

あっしの腕周り(力こぶ周辺)は、力を入れない状態で26cm。買ったもののサイズはLなのだが、これは少しばかり大きい感じ。腕の表側に当たる部分の繊維は細かいので、皺が寄るとあまりかっこよくないのだが、少しだけ皺が発生する。でも、もう1サイズ小さいと締め付け感が大きくなりすぎてまずいかも。
ある程度のピチピチ具合なら、発汗時の気化熱によって涼しく感じる効果が高くなるはず。
また、筒の端、つまり腕の付け根側にゴムの滑り止めがあるけど、効果自体は不明。あっしの場合はずり落ちてくることはなかったが、もともと腕を頻繁に動かす訳でもないから。

日焼け防止効果はどうかというと、効果あり!
たまたま、腕時計をするあたりにグローブとUVアームカバーの隙間ができてしまい、その部分は日焼けして赤くなってしまった。もちろん、何も対処していなかった脚も。したがって、効果は高く、かつ暑くても(風があれば)涼しい。

というわけで。
日焼けしたくないけど、日焼け止めにかぶれてしまう人にはオススメ。
半袖シャツやジャージ+黒いアームカバー、という組み合わせは、たぶん一般人の目をひくから、そういう意味で目立ちたい人にもオススメ(笑)

ただし、このUVアームカバーをすることによって腕は涼しくなるから、保温効果を期待するような気候になったら即刻使用中止したほうがいいと思う。そういう場合はちゃんと保温用のアームカバーだね。

(ということで、UVレッグカバーについては、また後日・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車日誌 その60

本日の走行結果

ルート: 自宅周辺(汗)

距離: 10.49km
平均速度: 21.6km/h

今日は変速機の調整をして、そのできあがりを家の周辺で確認したのみ。

リヤのディレーラのみを調整しようと思ったのだが、フロントにも手をつける羽目に。
フロントはシマノの取扱説明書と、実際の取り付け位置が合っていない。これは購入当初からこうなっていたのか、あるいは乗っているうちにずれてきたのか。たぶん前者だろう。(チューブに付いている跡からすると)

どういうわけか、なかなかパシッとしたところに調整できず、今までと比べれば非常に良くなった、だけど・・・、というくらいまでにしか追い込めなかった。
自宅周辺を、ギヤをパシパシいわせながら走り回ったのだが、端から見りゃ「変な自転車乗り」と思われても仕方がない(爆) 

また時間を作って調整し直してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の収穫 その54

自転車関係

1.チェーン CN-7701 シマノ 2730円
2.点滅式安全ライト ダイソー 105円
3.ブレークリーン 呉工業 309円

1.静かなる謎 北村薫 別冊宝島1023 宝島社 952円+tax
2.VOW全書(7) 宝島社文庫 619円+tax
3.物理学者はマルがお好き ローレンス・M・クラウス著 800円+tax
4.青いバラ 最相葉月著 新潮文庫 781円+tax
5.英雄三国志(四) 柴田練三郎著 集英社文庫 762円+tax
6.怒りのブレイクスルー 中村修二著 集英社文庫 533円+tax

-------------------------------------------------

今のロードバイクを手に入れてから、まだチェーンの交換をしていない。どれだけ伸びているか分からんけど、ひと冬超えてこれから暑くなるし、大分走ってきているので。
ダイソーの100均点滅ライトは、ちょっと前にフックが壊れてしまったため、再度購入。先週は売り切れていた。いつ入荷するか分からんので、こまめに店に立ち寄らないとならん。まぁ、それが楽しいのではあるが(笑)
ブレークリーンは近くのホームセンターで購入。サイクルベース名無しの評価もそれなりだったので。(近場の自転車ショップではWAKOSのケミカルを置いているけど、夜遅くまではやっていないからなぁ) ホームセンターでは、やはりクレの製品が充実している。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.29

自転車日誌 その59

本日の走行結果

ルート: 自宅-葛西臨海公園-若洲海浜公園-銀座-お茶の水-北千住-水元-自宅

距離: 87.60km
平均速度: 20.8km/h

江戸川サイクリングロードは、いきなりの向かい風。葛西臨海公園に到着するまで、ずぅ~っと。萎えた(爆)

それはともかく、晴れるのは昼頃までという予報だったけど、結局一日いい天気であった。
風が強いから若洲海浜公園の風力発電機は勢いよく回っているかと思いきや、止まっていた。なんで?

銀座の歩行者天国、神保町のお祭り、その他渋滞のため、自転車を押して歩く時間が多かったせいか、平均時速は大幅に低下。
加えて、ギヤの調子が悪くなってきて、あまりギヤチェンジできないのがストレス。
時間を作って、ちゃんとメンテせねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.28

自転車日誌 その58

本日の走行結果

ルート: 自宅-会社の往復

距離: 24.52km
平均速度: 24.4km/h

会社には着替える場所もなく、ましてシャワー室なんてものもない。Yシャツをバックパックに入れて、即乾シャツ1枚に、チノパンを膝上までまくり上げた状態で出発。会社に到着すると、早速団扇でパタパタ。これもまた良し。

明日から天気が崩れてくるとのこと。
今月はあんまり走ってないのにな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.27

自転車日誌 その57

本日の走行結果

ルート: 自宅-会社の往復

距離: 23.72km
平均速度: 25.3km/h

久しぶりに自転車通勤。
でも、朝からなんだか微妙に筋肉痛が・・・。
昨日の、わずか15kmがこたえたようだ(爆) 1週間も自転車に乗らないと、これほど筋肉が衰えるのかなぁ。乗らないけどそこそこ歩いたはずなんだけど。まぁ使う筋肉が違うか。

今日の帰り道、無灯火逆走自転車と遭遇。よっぽど知らん顔して除けないでいようかと考えたが、やはり自分の身体は可愛いので・・・。あぁ腹が立つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.26

自転車日誌 その56

本日の走行結果

ルート: 自宅-4つ先の駅前まで 往復

距離: 15.03km
平均速度: 24.7km/h

なんだか久々の自転車。
午前中は茨城へ車で外出するために、会社には自動車出勤。
会社が退けてから、とある用事があって、自宅から数えて4つ目にある駅の前まで自転車で往復。

う~ん、いいぞ。 自転車はいい!
なま暖かい風も、これはこれでちょうど良い。

なにせ、あっしの車はエアコンが壊れていて、窓を閉め切った状態で五月晴れの空の下の高速を走るのは拷問以外のなにものでもない(爆) 
それに比べりゃ、同じ汗をかくのだって、自転車のほうが100倍は気持ちいいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.24

あたまいてぇぇ

今朝起きたら、頭がガンガン。
こういうときに限って、外せない打ち合わせがあったりするのだ。
薬を飲んで1時間ほど出社を遅らせる。

とりあえず、打ち合わせの最初だけ顔を出して、次の出番までは必要資料を読みつつ待機することに。
しかし、読むどころではなく、少しウトウト。

昼も、飯を食わずにウトウト。

午後、多少痛みが薄らいできて、打ち合わせにも再参入。
自分が喋っているときはいいのだが、他の人が話しているのを聴いているうちに、またまた痛みがぶり返す。
定時が過ぎても打ち合わせは終わらず。
自分の出番はほぼ終了したので、先に失礼させてもらう。

家に帰って、夕飯を食ってから少しウトウト。
風呂の後、またウトウト。

TVのニュースもなんだか全然わからない。

まったく、どうしようもない一日であった。これだから頭痛持ちはいやだねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.23

本日の収穫 その53

1.CQ ham radio 2004・6 CQ出版社 750円
2.CAPA 2004・6 学研 580円
3.ファンライド 2004・6 ランナーズ 690円

-------------------------------------------------

「ファンライド」の特集は「最適ギヤ比を探せ!」。
あんまり、というか、ほとんど気にしたことがない(汗) 唯一、気をつけているのはケイデンス。以前、MTBで走っているときに、重いギヤを力任せに踏んで膝を痛くしたことがあってから、極力軽い組み合わせでクルクルと回すようにしている。一応、ケイデンスを計れるメータをつけて、90回転前後を目標に。
でも、やっぱりギヤ比自体はその時々の適当な組み合わせ(というか勘(笑))だから、記事にあったように、コースの状態に合っているかどうかは甚だギモンですね。

「CAPA」の記事の中には、超広角ズームレンズの評価記事が。うむむむ。いまだに手が出せないでいるが、欲しいのぉ。
ところで、ついこの間までカメラ雑誌の中では「一眼デジカメ」の占める割合が非常に低かったように感じていたのだが、最近はどの雑誌(総合誌)も比率が高くなってきている。もはや、デジカメ無しでは成り立たないのね。生産台数だって既に逆転されているし。


それにしても、天気が悪い。
いつ雨が降るのか分からない、という状態なので走りにでられん。
結局、今週は一度もサドルに跨らなかった。 う~む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.18

今日の一曲 その12

その昔この人がオールナイトニッポンのパーソナリティを務めていたことを覚えている人はいるだろうか。
そういう人は、もうおじさんおばさんだね(笑)

「 冷たい水の中をきみと歩いてゆく 」 by 谷山浩子

アルバム「冷たい水の中をきみと歩いてゆく」(PONY CANYON PCCA-00044) より 3曲目

曲のタイトルに引っ張られたのではないが、冷たく染みるような感覚を覚える。
本当はアルバムの1曲目にある「青色帽子ツアー」のほうが希望のある内容で曲調も明るめで、サイクリング用のMDにも入れてあるくらいだから、こちらを出すべきなのだろう。

だけど、アルバムタイトルでもあるこの曲は、どこか人のいない美しい湖の、その水の下から空を見るようなイメージが強烈に浮かぶ。歌詞は悲しく、透き通るようなメロディは余計に歌を冷たい水に引きずり込む。暑い日差しを浴びながらも、冷たい汗が背中を流れ落ちるよう。そういう意味では、夏真っ盛りの中、涼しくなりたいときに聴くのも一興である。

1990年リリース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.16

川口喜久雄『シルエット工場』展

実は昨日、自転車で銀座を経由したときに立ち寄ったのが、松屋銀座店でやっている、

川口喜久雄『シルエット工場』展  (7階 遊びのギャラリー にて)

である。
あっしの本館HPからリンクさせてもらってますが、川口さんの作るオブジェは見事です。
実際に、ギャラリーで作品を見ていたら、何人もの人が「うわぁ~」とか「すごいねぇ~」という声を発していました。
どういうモノかは、リンク先を見てもらうとしても、これは実物を見てみないと感覚的に驚くことはできないかも。
平面と立体を結ぶ一つの答えとして、こういうオブジェがあるんですね。
今回は、小箱に入ったジオラマ風オブジェをのぞき見る、というサンプルもあり、新しい楽しみ方が提案されているところも面白いです。

ところで、ギャラリーといっても、それほど大きなスペースではなく(オブジェ自体は手のひらサイズで十分な大きさ)、明るくL字型のウォークスルーで開放的なので、買い物のついでに気楽に覗けます。
ホント、実物を見るとびっくりすると思うなぁ。

ただし、ちょっと後悔したのは、銀座の百貨店に、オレンジ色の派手シャツにハーフパンツで自転車ヘルメットを抱えながら行くもんじゃない、ってこと(汗) なんだか浮いてたなぁ~~。

この展示は5月24日までです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.15

本日の収穫 その52

1.海ちゃん、おはよう 椎名誠著 朝日文庫 560円+tax
2.なぜ、買ってしまうのか。ダントツヒット商品の共通点 インターナショナル・ワークス編著 幻冬舎文庫 648円+tax
3.本の雑誌 2004・6 雨天決行ノコギリ号 本の雑誌社 530円

DVD

1.シャレード コスミックインターナショナル 500円

-------------------------------------------------

今回の本とDVDは本屋で購入。
「? DVD?」と思ったあなたはあまり本屋に行かない人なのかも。
前々から気になっていたのだが、本屋のレジの近くにDVDが置かれていて、もちろんワーナーなんかのメジャーな会社のメジャーな作品の場合が多い。
ところが、このDVDはどうかというと、オードリー・ヘプバーン主演の「シャレード」である。1963年の作品だから古いことは古いが、なんと500円。今店頭で販売されているオードリー・ヘプバーン主演作は2千円台から3千円台の価格だから安すぎ。発売している会社はコスミックインターナショナルというところで、いっちゃぁ悪いが、全然知らない。どういう経緯で発売することになったのだろう。少なくとも、いつも見て回る電気店のCD・DVDコーナーでは存在していない。
なんとも、不思議なDVDである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自転車日誌 その55

本日の走行結果

ルート: 自宅-葛西臨海公園-銀座-お茶の水-北千住-水元-自宅

距離: 78.43km
平均速度: 21.8km/h

江戸川サイクリングロードは南東よりの風が強く吹いていたために、漕いでも漕いでもなかなか進まない。
まぁ、これから夏いっぱいは南風に悩まされるのです。仕方ありません。要は、風に負けない身体にすることが一番。(といってもなぁ)

サイクリングロードには、ママチャリやロードバイクまで、いろいろな種類の自転車が走っています。(時には原付や自動二輪みたいなクソバカなやつもおりますが)
後ろから前から、ペダルを漕ぐ姿を見るわけですが、特に女性に多いのが、膝がねじれた状態で漕ぐ人。ちょっと説明しにくいのですが、足の付け根(腰の下の部分ね)とペダルまでが(前後から見て)直線になってなくて、膝が身体の内側に入り込んでいる状態(つまり、膝が自転車側に折れている人)。
どうもこういう人を見ると、今にも膝を壊してしまいそうで、見ていられない。だからといって注意することもないのだが。
自分で漕いでいる姿はなかなか分からないけど、走りながら自分の膝を見ると、上下方向に動いていて、横方向の動きは無い。とりあえず安心。

ということで、気にしていなかった人は、確認してみるといいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.14

本日の収穫 その51

自転車関連

1.パンツ 205SMT-II パールイズミ 5071円
2.メッシュUVアームカバー パールイズミ 2425円
3.メッシュUVレッグカバー パールイズミ 3061円
4.バックパック スーパーバイクL ドイター 7980円
5.TL-SR20スプロケット抜き工具 他 シマノ 4262円

-------------------------------------------------

先日買ったユニクロのハーフパンツの寿命がちょっと心配だったので、というのもあり、自転車用ウェアとして売られている、いわゆるレーパンを購入することに。
その他色々欲しいモノをピックアップして、通販にて購入。
アームカバーは、おおまささんからコメントをいただいたのを参考にしました。(夏に突入しはじめているので、ウォーマーというよりも日焼け止めとして売られているのをみつけて)
あっしは日焼けに弱く、日焼け止めを塗るとかぶれることが多いため、ついでに脚用も購入。思ったよりも通気性が良さそうなので安心。(でも実際に使ってみないと分からないけどね)

バックパックは、今使っているやつもドイターのものですが、もう少し容量の大きいモノとして。
背中のムレ対策がどれくらい効果あるか楽しみ。

工具いろいろは、事情により近くの自転車屋に持ちこんでメンテしてもらえなくなるおそれがあるので、自分で一通りできるように。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.05.12

自転車日誌 その54

本日の走行結果

ルート: 自宅-会社の往復

距離: 23.79km
平均速度: 25.5km/h

今週あたまは体調が良くなかったため、自転車には乗れず。
ようやく回復したと思ったら、週の後半は天気が良くないようだ。ということは、今週はこれでおしまい?

とにかく、久しぶりの自転車通勤となってしまったが、快適だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.09

本日の収穫 その50

1.カシミール3D入門 実業之日本社 1900円+tax
2.西行と清盛 嵐山光三郎著 学陽書房人物文庫 700円+tax
3.キャパ その死 リチャード・ウィーラン著 文春文庫 590円+tax

-------------------------------------------------

ちょっと必要な状況となり、地図ソフトを検討している。
その中で必要な機能は、ルート検索と、そのルートの高低情報。
調べてみると、市販のメジャーな(元々道路地図を発行している)会社のソフトではルート検索はできるのだが、それ止まり。ところが、フリーソフトの「カシミール3D」では標高情報と連動できる機能(もちろん3D地図だから当たり前なのだが)があり、ルート検索は別途で行い、ルート高低情報はこちらで調べればなんとかなりそう。
まだインストールしていないが、楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.08

価格.comに自転車が

電気製品などの通販価格を比較するために「価格.com」をよく見ます。
その中に最近、自転車のカテゴリーが登場しました。

価格.comのスポーツ・レジャー カテゴリ

元々自転車の通販をやっているお店はありますが、自分にあったモノを選ぶには実物を見てみることが重要ですので、単に安いからという理由で買うのには注意が必要ですね。(サイズが合うかどうかがありますから)
もっとも、細かい特殊なパーツなどは近くの自転車屋にも実物を置いていなかったりするので、そういう分野では非常に有効なんですが、価格.comにはパーツカテゴリはありません。

話を戻して。
自転車のカテゴリには、マウンテンバイク、ロードバイク、クロスバイク、折りたたみ、BMX、という一通りのグループが登録されています。メーカーもある程度はそろっているようです。
欲しい車種とサイズ等が決まっている人だったら、活用できるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.07

自転車日誌 その53

本日の走行結果

ルート: 自宅-会社の往復

距離: 23.75km
平均速度: 25.4km/h

先日ここに書いたように、どうもタイヤの空気圧が今までよりも高くなっているようで、今朝走り始めたときから、なんだかペダルが軽く感じる。
しかし道路の凹凸がキビシク身体に伝わってくるかというと、そうでもない。なかなかバランスがいい状態になってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.05

自転車はどこを走る?

5月は自転車月間、なのだそうだ。

新聞で知って、HPを探してみたら、自転車が活きる街―バイコロジー/日本自転車普及協会というところがあった。所々をつまみ食いするように見ていったら、交通ルールに関するページがあり、最初に左側通行という項目がある。

確かに左側通行はいいのだが、いきなり
「歩道通行可の標識のある場合は歩道を走ることができますが、自転車は歩道の車道寄りを走らなければなりません。」
と書かれている。しかも、説明図は歩道を走る自転車になっている。
ちょっと待て!
まず最初に説明すべきは、自転車は車道(の左側)を走ることだろう。なんだか、自転車は歩道を走るように誘導しているみたいだぞ。

しかも、罰則として、「2万円以下の罰金又は科料(法第121条1項5号)」と書かれているのはいいが、この「法」とは何かが書かれていない。(まぁ道路交通法だということが常識だと言いたいのだろう)
問題は、この罰則の根拠になっている条項の前提条件が 不明であること。

穿った見方をすれば、自転車は歩道を走らなければ罰金、と認識させてしまうおそれがある。

当たり前のことだが、
・自転車(を含む軽車両)は車両と同様左側通行(道交法17条)
・やむを得ない場合歩道を通行可(道交法17条の2)
であり、だからこそ歩道にはわざわざ「自転車通行」という標識が掲げられていることがあるのだ。(ということで、(やむを得ない場合を除き)普通は歩道を走ってはいけない、と考えるのが正しいはずだ)

日本の自転車を巡る環境は極めて良くないと思うが、自転車を普及させようとする団体が紛らわしい書き方をして、どうしようというのだろう。
これだから、車道を走る自転車は、自動車からクラクションを鳴らされ、幅寄せされ、左折時には無視されるなど危ない思いをし続けなければならないし、逆に歩道の歩行者は傍若無人な自転車に恐怖を覚えながら歩かなければならないのだ。

道路交通法における自転車の正しい走り方は、僕自身分かっていないところも多いと思うので、そのうちどこかに纏めたいと思う。(ここに書いたことも、間違っている可能性もあるし(汗))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の収穫 その49

雑貨

1.カラーボックス 1029円
2.ターンバックル 105円
3.3口テーブルタップ 239円

-------------------------------------------------

今日は自宅から車で10分以内にある3カ所のホームセンターをハシゴ。
いやぁ、楽しいなぁ。
上の買い物はそれぞれ別のホームセンターで購入。GW最終日とあってか、どこもそこそこの混み具合。手持ちの鯉幟セットを100円にして打っていたところもあった。

山積みになっている木材や、金属部品、工具なんかを眺めていると、思わず手が出そうになるのだが・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.04

本日の収穫 その48

CD

1.電気グルーヴ SINGLES and STRIKES Ki/oon Records KSCL672-3 3675円
2.DANS MON ILE 小野リサ 東芝EMI TOCT-25080 3059円

-------------------------------------------------

やっちまった~~。
小野リサのアルバム、既に買ってあったのだ。
なんだかなぁ。ジャケットは見た記憶があったんだけど、聴いた覚えが全くなかった(笑)

やだやだ。
これだから年はとりたくねぇやね(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.03

今日の一曲 その11

昔からのファンなのがこの Marlene なのである。

彼女がレコード会社を移籍して第1弾として発表したアルバムの中の1曲。

「 Give me one more 」 by Marlene

アルバム 「 marlene 」(TOSHIBA EMI TOCT-5822) より、12曲目。

このアルバム自体、以前のモノよりもがらっと変わって大人っぽい雰囲気に包まれているのだが、その中では軽快な曲調。
ジャズっぽいメロディ、コーラスもついて、なかなかゴージャスなのである。しかも、(対訳がないので何とも言えないが)歌詞が艶っぽい(みたい)。
他の人はどう感じるか分からないけど、たぶんベースとドラムの流れが僕の好みと合っているみたい。曲の中にも動と静を作っていて、なかなか面白いのです。

(残念ながら廃盤みたいです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.02

2000円札って

自転車屋で買い物をしてお釣りをもらったら、その中に2000円札があった。
見慣れぬ札に一瞬「えっ」と思う(笑)
2000円札を見たのは、かれこれ8年ぶりだ。(うそです、2年ぶりくらいです。2000年に発行ですから)

流通してるんだかしていないんだか知らないが、これだけ市場存在感のない貨幣も珍しいね。別になくてもどうということはないのだから、発行を停止しても構わないのではないかと思うけど、どうなのだろう。まぁ、一旦始まったことを止めることはほとんど無い国だから無理だろうけど。

次の買い物で、使ってしまおう。
レジのおばちゃん(あるいはおねいさん(笑))はどんな顔をするだろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

本日の収穫 その47

雑貨

1.節電タップ HS-T66EW オーム電気 711円 x2個

1.週刊ビジュアル三国志(五) 世界文化社 560円

自転車関係

1.空気圧計付き空気入れ JoeBlow Sport  TOPEAK 3307円

-------------------------------------------------

節電タップは、またまた会社用として自腹で購入。
何が節電かというと、6タップのそれぞれが電源スイッチで入り切りできるから。一昔前だとこの値段では買えなかったのだが。

ビジュアル三国志。困ったもんだ。中身がスカスカ。もう買わんぞ。

空気入れは、今まで使っていたPanaracerの空気入れの空気圧計部分の動きがおかしくなってしまったために購入。
早速使ってみたが、空気圧指示値が違う。どちらが正しいのか今は確認する方法がないけど、今回のTOPERKでは同じ指示値だと明らかにタイヤの張り具合が強い。つまり、同じ指示値でたくさん空気がつまっている(笑)
先日交換したタイヤ(RubinoPro)は、既に細かい縦スジがたくさん出来ていて、ハズレをひいてしまったのか知らんけど、あまり高い空気圧だとタイヤにも(もちろんチューブにも)良くないよなぁ。乗り心地にも響くだろうし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.01

本日の収穫 その46

雑貨

1.アルカリ乾電池(単5)2個入り 272円

1.新版ロードバイクメンテナンス 木世(えい)出版社 1200円+tax

-------------------------------------------------

リアフラッシャーの電池切れのため、帰り道でホームセンターに遠回りして購入。
確か買い置きがあったはずなのだが、安全に関わることなので。

「ロードバイクメンテナンス」の本は、旧版の文庫判になったものは持っているのだけど、まぁ新しくなったということで。
残念なのは、ほとんどがモノクロ写真であること。こういうところをケチらないでほしい。多少高くても必要な人は買うし、分かりやすさが絶対に違うのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車日誌 その52

本日の走行結果

ルート: 自宅-葛西臨海公園-若洲海浜公園-銀座-お茶の水-北千住-水元-自宅

距離: 89.41km
平均速度: 23.6km/h

葛西臨海公園から水上バスに乗ってパレットタウンに行こうと思ったら、GW中(?)は混雑のために自転車は持ち込み不可とのこと。残念。ということで、葛西臨海公園から見えた巨大な風力発電機がある若洲海浜公園に行ってみる。
前回はまだフェンスが周りを囲っていたけど、今日は芝生の養生中でロープが張られていた。風が強いこともあり、3本の羽根は勢いよく回っていて、支柱と羽根が重なるタイミングには「ブォン」という低いけど圧力のある音が感じられる。

GW中ではあるが土曜日であるためか、物流関係のトラックが多い。

夕方になって、風がさらに強くなり、気温も大分下がってきた。
昨日買ったポロシャツとハーフパンツを実戦投入したのだが、ちょっと早まったな(汗)
実は、バックパックの中に長袖Yシャツを忍ばせておいたのだ。我慢できずに、ポロシャツに重ね着。かっちょ悪い(爆)

しかも、冷熱サイクルが悪かったのか、サドルバッグに引っかけておいた100均のリアLEDフラッシャーのフック部分が折れてしまって、路上でバラバラ事件。まぁ100円だから痛くはないけど。
代わりに、現役を退いていたCATEYEのリアフラッシャーを点けようとしたら電池切れ。とほほ。

走っていて気が付いたけど、半袖半ズボンで走っていると、腕の寒さは足の寒さに比べると我慢できるレベルが違う。腕が冷たくなるときつい。これにはちょっとびっくりした。脂肪の厚さなのか、心臓に近いからなのか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »