« 『鉄塔家族』 | トップページ | 土砂降りの高速 »

2004.07.11

本日の収穫 その65

CD

1.ASTROMANTIC m-flo AVEX RZCD-45123 3059円
2.SOLEIL Clemontine Epic Records ESCL2563 2520円

1.ヒヨコの猫またぎ 群ようこ著 文春文庫 438円+tax
2.遺伝子が解く!男の指の秘密 「私が答えます」1 竹内久美子著 514円+tax
3.汁かけめし快食學 遠藤哲夫著 ちくま文庫 780円+tax
4.素晴らしき自転車の旅 サイクルツーリングのすすめ 白鳥和也著 平凡社新書 880円
5.知性の織りなす数学美 秋山仁著 中公新書 760円

-------------------------------------------------

以前、CDショップに貼られていたポスターを見て、こりゃ聴いてみたいな、と思ったアルバム。しばらくすると、タイトルを忘れてしまい、アーティストさえ思い出せない。(爆)
ところが、今日FMを聴いていて、そのアルバムに入っている(と思われる)1曲が流れてきて、そのことを思い出した。あぁ、もう頭が老化しているな。
というのが、m-floのASTROMANTICというアルバムのこと。m-floは今はメインボーカルを持たないグループ(?)ではあるが、代わりに、その都度勢いのあるボーカルを迎えてインパクトのある曲を作っている。
このアルバムは、ボーカルということを超えて、収録されている17曲のうち11曲を著名なアーティストとのコラボを実現している。なので、それらのアーティストのファンであれば聴いてみたいというわけ。
はてさて、どんな雰囲気の曲が納められているでしょうか。楽しみです。

クレモンティーヌの「ソレイユ」は、というか、クレモンティーヌのアルバムが発売されると、とりあえず買ってしまう。ものすごく気に入っている、わけではなく、何となく買ってしまうのだ。不思議なアーティスト。今までのアルバムも、これといって曲の印象が強く残っているのは、そう沢山はない。強いて言えば声質であろうか。力の抜けた若干ハスキーな声で歌う曲は、聞き流すにはちょうど良い感じ。あれ?これって褒めているんだかなんだか分からんな(笑)

「知性の織りなす数学美」。
あの秋山仁さんの本である。ずいぶん前にNHKの数学講座に登場したとき、たまたまそれを目にしたあっしは度肝を抜かれたのである。この本の帯にある写真は、大分年をとってしまった感じはあるものの、当時の雰囲気に近いと思う。最近では数学検定協会から「MathMath」なる今までとは違う数学マガジンが発売されるなど、本人の数学を学ぶ人の底辺を広げるために力を入れているようだ。もちろん本書もその一環なのであろう。
あっしが文系よりも理系の方面に進んだのは、ゴミ捨て場にあった数学の教科書(たぶん大学用の)を拾って眺めたのがきっかけになったのではないかと思っている。小学校の頃の話だ。でも、それだけ、本に書かれていた数式が美しく、不思議にも心を惹きつける力があって、なぜかその力に共振してしまったんだろうなぁ。
算数や数学は、難しさを学ぶのではなく、不思議さや美しさを見付けるものなんですね。

|

« 『鉄塔家族』 | トップページ | 土砂降りの高速 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日の収穫 その65:

« 『鉄塔家族』 | トップページ | 土砂降りの高速 »