« 本日の収穫 その67 | トップページ | ランスはフランス語を喋る・2 »

2004.07.28

ランスはフランス語を喋る

ツール・ド・フランスが終わって、なんだか気が抜けてしまったような気がするのだけど、それは気のせいで、いつも気が抜けているのでございます。

それはさておき。

ツール・ド・フランスのオフィシャルサイト(フランス語版)で、各ステージの様子やインタビューの動画が見られることは前にもここに書きました。それで、インタビューの動画を見ていて気が付いたのですが、

「ランス・アームストロングはフランス語を喋ることができる」
「けっこう流暢に喋っている(ように見える)」

のです。
フランスのTV記者がフランス語でインタビューすると、同時通訳ではなくランスの口からフランス語がすらすらと出てきます。動画によっては英語で答えている場面もありますが、その場合はフランス語の同時通訳が被せられています。
なんだか、サッカーの中田みたい、と思いました。
世界のトップに君臨するアスリートとして、活躍する場所の言葉を操ることができることは、とても素晴らしく、かっこいいんですよね。

8/1の「英雄たちの夏物語」で、インタビュー場面が見られることでしょう。楽しみだなぁ。

来月の自転車雑誌にもツール・ド・フランス特集が組まれるはずだから、きっと、全部買っちゃうだろうな(笑)

|

« 本日の収穫 その67 | トップページ | ランスはフランス語を喋る・2 »

コメント

ランスのフランス語は結構ブロークンらしいですよ(^^;)
英単語混ざる上に、ものすごいハイテンションでまくし立てるらしいです。
中田のイタリア語のほうがうまいそうです。

と、Nacoさんのページで読んだ記憶が…。かなり前ですが。
http://www.eurus.dti.ne.jp/~furusawa/j.html

投稿: ダー | 2004.07.28 23:49

あっ、そうなんですか。
それでも、インタビューに間髪入れずに答えるなんてことができるだけすごいです。
確かに、ハイテンションっぽかったですね。

Nacoさんのページは、いつもチェックしていましたが、ネタが沢山つまっていて見落としたのかもしれません。
今回も楽しませていただきました。

投稿: みそがい | 2004.07.29 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/1075086

この記事へのトラックバック一覧です: ランスはフランス語を喋る:

« 本日の収穫 その67 | トップページ | ランスはフランス語を喋る・2 »