« 本日の収穫 その71 | トップページ | ビジネスホテルのユニットバス »

2004.08.19

福山出張で

昨日今日と、仕事で福山に出張。
初めて「のぞみ」に乗りました。 う~ん、感激!と思ったのは最初だけで、延々と座り続けて嫌んなりました(笑)

午後4:33東京発ののぞみ、福山到着は午後8:15。
一旦ビジネスホテルに荷物を置いて(3人で出張)、夕ご飯を食べにいったら、普通の食べ物屋さんがことごとく店じまいの時間。(ラーメン屋さんはやってたけど)
以前、長崎に出張した時は最終の飛行機で、宿がある長崎駅まで1時間くらい連絡バスに揺られた。長崎駅に到着したのが確か9時前後で、既に普通の食べ物屋さんは閉店時間。しばらく歩き回ったあげく、スナックみたいな店で、ナポリタンを注文してボソボソと食った記憶が甦る(爆)

とりあえず、駅近くの飲み屋兼食事処がみつかり、トンカツ定食を食べたのだけど、食材が切れかかっていたのか、肉が薄い。まるでハムをさらに半分に削いだような部分もあるトンカツ。まぁ値段がそこそこだから仕方ないか。

駅を出てすぐの所に福山城があり、天守閣(?)をライトアップしていて美しかった。
でも、駅建家のすぐ先に、お城の石積みがどどんとあるなんて、なんか複雑な感じである。

翌日(今日)、出張先へ向かうためにJRのローカル線に乗る。
初めて乗るワンマンカー。
でも2両編成で、後ろ側の車両は始発駅を出発するとドアが開かなくなっている。これまた初めての経験でドギマギする。降りる時は、先頭車両の一番前に行って、運転士兼車掌に切符を渡すという寸法。でも駅舎の改札にも駅員がいてびっくりしたが、何も言われずに出てくることができた。(あたりまえだけど)
ちなみに、ワンマンカーでは、乗る場合のドアも決まっていて、整理券配布機が置いてあった。(先頭車両の後ろ側のドア) きっと、あっしみたいに初めて乗る人は、勝手が分からないだろう。
これはこれで、面白い経験だった。

午前中に仕事は終了。お昼をごちそうになって帰路へ。
ところが、台風15号の影響で列車の運行に遅れが出ているとのこと。
問題がなければ、宝塚の手塚治虫記念館に寄っていこうかという案も出たのだが、やむなく直帰ルートとする(行きたかったなぁ)
福山で再びのぞみに乗る。往路は指定席だったけど、復路は満杯だったので自由席に。もちろん自由席も満杯であったが、岡山で運良く座れる。すぐにウトウト。しかし冷房が効きすぎて目が覚める。でもウトウト、の繰り返し。

さすがに4時間近く座りっぱなしというのは疲れる。悪いことに、座れたのが対面座席にしてある場所だったので脚が伸ばせず、なんだかわからないが肩が凝ってきた。

3列シートの真ん中で、外の景色も見られず。
(でも、新大阪-京都間にある面白い鉄塔を確認した(笑) また見てみたい)

車内販売も回ってこず、喉が渇いたが、我慢。
こんなに辛いとは思ってもみなかったなぁ。

東京から博多、なんて人は、どうやって辛い状況を回避しているんでしょうか?

|

« 本日の収穫 その71 | トップページ | ビジネスホテルのユニットバス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/1230286

この記事へのトラックバック一覧です: 福山出張で:

« 本日の収穫 その71 | トップページ | ビジネスホテルのユニットバス »