« 本日の収穫 その68 | トップページ | ツール・ド・フランス 英雄たちの夏物語(総集編) »

2004.08.02

知らず知らずのうちに

昨日のこと。
自転車で中央通りを日本橋から銀座に向かって走っていると、高速のガード下から先が歩行者天国になる。
あっしは自転車を漕ぐのを止めて、1ブロック先の道を右に折れる。(その先をいくとビックカメラにぶつかるのだ)
ホンの100m位の間なのだが、銀座のメインストリートを眺めることができる。

日曜日の昼から少し時間が経った頃。
なんと、道の左側はあまり人が歩いていない。もともと歩行者天国の端なので人通りが多くないのではあるが、それにしても少なすぎる。ふと、右側を見てみると、そこそこ歩いているではないか。

納得しました。
この時間、道路の右側はビルの影になっていて、直射日光が遮られているのです。ちょうど、センターラインから左側は白く光っている道路。暑いだろうなぁ。

歩いている人々は、分かっているのか、それとも、知らず知らずのうちなのか、涼しいと思われる方を選んでいるんですね。
面白いなあ。

なお、銀座の歩行者天国は自転車に乗って走っていると警官に注意されます。
ちゃんと押して歩きましょう。(笑)

|

« 本日の収穫 その68 | トップページ | ツール・ド・フランス 英雄たちの夏物語(総集編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/1107661

この記事へのトラックバック一覧です: 知らず知らずのうちに:

« 本日の収穫 その68 | トップページ | ツール・ド・フランス 英雄たちの夏物語(総集編) »