« ツール・ド・フランス 英雄たちの夏物語(総集編) | トップページ | 本日の収穫 その69 »

2004.08.06

車との一体感

車が変わってまだ1週間経っていません。

自転車通勤は暑くて出社後に仕事にならないので、今週は頭から新車通勤になっています。
長い間、前の車に乗っていたので、なかなか今までの感覚を切り替えることができません。
いくつかと項目をあげてみると・・・、

1) 4速ATとCVTのアクセルワークの違い

    アクセルワークでギアチェンジできない (ATの根本的な違い?なのだから仕方がない)

2) 運転席高さの違いからくる速度感覚の狂い

    スピードが出ているのか、遅いのか、慣れていない
    ルームミラー位置が違うので、視線の動きが大きくなってしまう

3) サイドブレーキ位置と設定・解除方法の違い

    左手で左側の(助手席との間にある)レバーを引く方式から
    左足でペダルを踏んで左手でハンドル横のレバーを引くと戻る、方式になり、手順が混乱している
     (これじゃ、スピンターンできないじゃないか、って、しないけどさ)

4) 車幅の違い

    少し幅広になったので、バックの車庫入れがすごく下手くそになった(汗)

5) ステアリングがやたらと軽い

    小指1本で曲がれちゃう    

などなど。他にも、技術の進歩について行けないところがたくさんある。ゆっくりと取説にも目を通していないし、ラジオしか聞いていないカーナビはなおさらである。早いとこ時間を作って、じっくりとあれこれいじってみなければ。
車を運転するのに何が一番大事かというと、車を運転しているという意識が十分にあり、かつ、車の操作に気をとられないことだと思う。つまり、車との一体感。別にスポーツ系運転でなく、普通の運転であっても重要だ。
そういう点で、まだまだ危険な状態だと言える。
(街で見かけたら、十分に注意するように(爆))

|

« ツール・ド・フランス 英雄たちの夏物語(総集編) | トップページ | 本日の収穫 その69 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/1129874

この記事へのトラックバック一覧です: 車との一体感:

« ツール・ド・フランス 英雄たちの夏物語(総集編) | トップページ | 本日の収穫 その69 »