« CEATEC JAPAN の入場券が来ました | トップページ | 筋肉痛の日々 »

2004.09.28

キーレスエントリーで

13年乗ってきた車は、乗る時降りる時にドアの鍵穴に鍵を差し込んで回さなければならなかった。その当時は至極当たり前の行動。それが今ではいろいろな車でキーレスエントリーになっていて、わざわざそんな行動をとらなくてもよくなった。今のあっしの車もそうである。非常に便利。

ところが、車を離れる時、不安に感じることが非常に多くなった。
はたしてちゃんと鍵をかけたのだろうか?

以前は、車を降りた時の行動パターンが確立していた。
車を降りる → ドアを閉める → 鍵をかける → 車を離れる
一連の動作としてほとんど無意識に近い。もちろん、このような状態になるまでは長い時間がかかっている。

つまり、キーレスエントリーになってからまだ日が浅いため、その域に達していないのだ。
しかも、自分で「行動として」鍵をかけることをしていないから、きちんと行動したかがなおさら不明確になっている。

便利なんだけどねぇ。
自分の行動が思考の裏付けのあるものであれば、そういう感じもしないのだろうけど。頭を働かせない状態で行動することで、その後の不安を醸し出すようなものなのかもしれません。

|

« CEATEC JAPAN の入場券が来ました | トップページ | 筋肉痛の日々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/1544133

この記事へのトラックバック一覧です: キーレスエントリーで:

« CEATEC JAPAN の入場券が来ました | トップページ | 筋肉痛の日々 »