« はじまりました「新・人体の不思議展」 | トップページ | 自転車日誌 外伝 レインボーブリッジは・・・ »

2004.09.05

前回の「人体の不思議展」ポスター

あぁ、すいません。
見たくない人は、すぐに別の所へ・・・、って、もう遅いか(汗)

下の写真は、昨年の秋から冬にかけて開催されていた前回の「人体の不思議展」ポスターです。

ポスターの右上に会期延長のシールが貼られていますね。好評だったことの表れです。

ポスターを見比べてみると分かりますが、はっきり言って前回のポスターはグロいです。あっしは何ともありませんが、これだけで「ひいて」しまう人は多いことでしょう。でもインパクトはすごい。
今年のポスターは、一見なんだか分からない。近づいて「あぁ」と思うのではないでしょうか。

2004090501.jpg

べつにあっしはこの展示会のまわし者ではありませんが、ホント、オススメです。

今回はまだ確認していませんが、実際に触ることが出来る標本があります。
(全身標本(筋肉・内臓系) 1体 、 脳 1個(数え方が分からん))


その昔、杉田玄白や前野良沢が苦労をして腑分けを行ったことに比べれば、現代の我々はこういった展示会に足を運ぶことで、たやすく皮膚の下を見ることが出来ます。

まぁ、会期は正月明けまでですから、行く踏ん切りをつけるまで、大分時間はあります(笑)

|

« はじまりました「新・人体の不思議展」 | トップページ | 自転車日誌 外伝 レインボーブリッジは・・・ »

コメント

確かに前回のポスターは、グロいですね。人の体そのものといった感じ。それと比較すると今回の血管は芸術性すら感じます。

まだ踏ん切りがつかないPrimera

投稿: primera | 2004.09.06 00:16

グロさ爆発っ、て感じでしょうか(笑)

実は前回の東京展は、2回見学していたりするのでした。
(1回目は休日ということもあり非常に込んでいてよく見えなかったので、2回目は平日に会社を休んで・・・(汗))

投稿: みそがい | 2004.09.07 00:05

「人体の不思議展」の情報です
中国人死刑囚を闇で売買して加工し皮をはいで見世物にして金儲けしています。
★献体同意書は盗用偽装だった
http://redfox2667.blog111.fc2.com/blog-entry-186.html
★カリフォルニア州で人体展禁止法案が可決されました★
http://redfox2667.blog111.fc2.com/blog-entry-181.html
★★日本語字幕のPart1,Part2がRedFoxサイトにあります★★
 http://redfox2667.blog111.fc2.com/blog-entry-174.html
・「死体」の写真があります。ABCnewsのPart2の7分52秒のシーンで使われている「死刑囚」の写真のサイト 
 http://www.observechina.net/info/artshow.asp?ID=47822
   検索:唸声中国/死刑囚の遺体を人体標本に、  のなかの2番目UR

投稿: 人体 | 2009.02.11 11:32

こちらも参考にして下さいね

南京死体事件と『人体の不思議展』
http://redfox2667.blog111.fc2.com/blog-entry-209.html

「人体の不思議展」に訪問して質問をした
http://hirihoukenten.iza.ne.jp/blog/entry/1323307

読売新聞が怪しい展示会を主催
http://d.hatena.ne.jp/hagex/20060601/p1

違法状態の人体の不思議展サイト
http://d.hatena.ne.jp/ironsand/20061007/p2

死刑囚の遺体を人体標本に(衝撃写真注意)
http://datefile.iza.ne.jp/blog/entry/484464

投稿: apple | 2010.01.28 06:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/1363638

この記事へのトラックバック一覧です: 前回の「人体の不思議展」ポスター:

« はじまりました「新・人体の不思議展」 | トップページ | 自転車日誌 外伝 レインボーブリッジは・・・ »