« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004.10.31

本日の収穫 その88

1.風の道 雲の旅 椎名誠著 集英社文庫 600円+tax
2.私は作中の人物である 清水義範著 中公文庫 686円+tax
3.上司は思いつきでものを言う 橋本治著 660円+tax
4.太田垣晴子責任編集O[オー] no.6 筑摩書房 762円+tax
5.ココログ オフィシャル ガイド2005 インフォバーン 1470円
6.トランジスタ技術スペシャル2004AUTUMN No.88 CQ出版社 2310円

CD

1.モーツァルト 交響曲第40番・第25番 レヴァイン指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 ユニバーサルミュージック 1890円
2.モーツァルト ピアノ協奏曲第20番・第24番 R・ゼルキン(ピアノ) アバド指揮 ロンドン交響楽団 ユニバーサルミュージック 1890円

-------------------------------------------------

なんでいまさら「ココログオフィシャルガイド」なのかというと、恥ずかしながら、あっしの「みそがいの防戦一方」が(1/4ページ分)載っているから。
8月の始め頃に、なんかそれらしい依頼のメールがあって、承諾の返事を出してから何の音沙汰もなかったので、正直言って企画が没になったのか、掲載が見送りになったのか、だと思っていたのだ。実際に出版されたのなら、一言「出ました」くらいの連絡があっても良さそうなだが。

以前にも、メインサイトの関係で、(今回とは関係ない)メディアとのやりとりで嫌な思いをしたことがある。こういうHPなんかの紹介や情報の提供って、こういうのが普通なのだろうか。


モーツァルトのCDは、実は昨日も秋葉原で探したのだ。でも、最近モーツァルトが健康にいいとかなんとかで、軒並み棚から姿を消している。そんな目的で聴くなよ、という気がしなくもないが、クラシック音楽を聴き始めるきっかけとしてはなんでもいいのかな。

今回選んだのは、以前primeraさんに推薦していただいた曲が入っているモノということで。今日行った店にはたくさんあったけど、逆にどの指揮者、どの演奏者がいいなんてことが分らないので、そういう意味では適当に選びました(笑)


お茶の水にも寄りました。
昨日は駅前の丸善しか見なかったけど、今日は駿河台下まで。
そしたら、恒例の古本市をやってるじゃありませんか。
あっしは古本自体は苦手ですが、あの古本市自体の雰囲気は好きなんだよな。
あまり時間がなかったので、三省堂裏から地下鉄入り口までしか見て回らなかったけど、人がわんさかいて、ワゴンに並べられている本をなかなか見ることが出来ませんでしたよ。
分っていたら、もっと時間をとって行ったのになぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯 その9

2004103101.jpg


今日の晩飯の献立

鶏と野菜のコンソメ煮 の シチューもどき(手)
フレンチトーストもどき(手)
フレンチサラダセット + 人参千切りとかいわれ


ちょっと実家に行って(ついでにまた東京に出かけて)、帰ってきたらもう8時。
「新選組!」を見るために、今日もまたちょっと手抜きして食べられるモノを。

本当はご飯も炊きたかったのだけど、明日回し。

シチューもどきは、引越祝いに友人からもらった料理本にアレンジ例として載っかっていた方法を使ったモノ。
昨日のコンソメ煮に、牛乳とカップスープの素を合わせて、クリームシチュー風にするのだ。
でも、牛乳が多すぎたのか、味が薄い。

まだコンソメ煮自体は残っているので、明日もう一度挑戦しようか、どうしようか迷うところ。

フレンチトーストもどきは、卵に牛乳を混ぜたものをパンに浸してバターで焼いただけ。
本当は朝飯用のパンだったけど、食べる前に部屋を出てしまったので。余らすのはもったいないからね。
フレンチトーストは他に生クリームやシナモン、蜂蜜なんかが必要らしいのだけど、そんなもん無いので仕方がない。単なるトーストを食べるよりもまだマシ。
砂糖は振ってみたけれど、少なかったようで、これもまた旨いとは言えない出来。

フレンチサラダセットはスーパーの出来合いのモノ(賞味期限切れ寸前の3割引(笑))に人参とカイワレを追加。
ドレッシングは、サラダ油、レモン汁、塩、粗挽き黒胡椒を混ぜたもの。
何を隠そう、あっしは「酢」がダメなのだ(爆)
(でも、寿司と酢豚だけは食える。それ以外は匂いが無ければ我慢して食えるのだが、基本的には「酢」はいらん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.30

暗証番号間違い

郵便局のATMで送金しようとしたら、カードの暗証番号間違いで、カード自体が使えなくなってしまった(汗)

万が一のことを考えて、どこにもメモとして残していないので(どちらが万が一かは分らんなぁ)、いくつか設定してある暗証番号の内の一つを入力したのだが・・・。違うカードのであった。

送金先や金額を入力した後、何度も暗証番号の入力を求められるので「そんなもんなのかなぁ」と(間違っている)番号を入力したのだ。そしたら「暗証番号がちがうので、使えないよ~ん。傍にある電話で連絡してちょ」という案内が。
電話してみると、係のお姉さんが「今日は休みなので、月曜日に窓口に来てください」という。あちゃ~。

もともとカードは極力持たない主義だったけど、銀行や郵便局に口座があると持たないわけにはいかないし、クレジットカードだって1枚は必要。その他にお店のポイントカードが何枚もある。
ポイントカードは使えなくなっても、そう痛くはないが、直接お金が絡むカードはなぁ。

ということで、月曜日はフレックス出勤決定である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯 その8

2004103001.jpg


今日の晩飯の献立

肉野菜焼きそば(手)
鶏と野菜のコンソメ煮(手)
黒豆の煮物


ご飯は日曜日に炊いて、小分けして冷凍する。
ストックが5日分になるので、どうしても不足する日が出るのだが、それが平日に発生してしまうと困る。よって、明日のために今日も麺。

昨日はうどんだったので、焼きそばにしてみた。
それだけでは物足りないので、前にも作ったコンソメ味の煮物に、鶏肉とカボチャも入れてみた。ところが、カボチャは煮くずれして、スープが黄色みを帯びてしまう(笑) 形の残ったカボチャでも、味が染みていない。材料を放り込んだ順番がまずかったのか、煮込む時間が足りなかったのか。

焼きそばは一袋に3食分入ったやつ。
さすがに1食分だと足りないか、と思って2食分にしたら、もう腹一杯。
焼きそば、侮りがたし(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.29

今日の晩飯 その7

2004102901.jpg

今日の晩飯の献立

天ぷら月見うどん
いなり寿司
肉野菜炒め(手)


昨日で冷凍しておいたご飯を食べ尽くしてしまったので、買い置きのうどん(乾麺)しかない。
しかも、今日は出張で疲れてしまったので、晩飯はササッと済ませたかった。

ということで、帰りにスーパーで天ぷらといなり寿司を買って帰る。
これでは単なる手抜きになってしまうので、うどんにはホウレン草のおひたしと長ネギ、卵というフルメンバー(笑)を追加する。
さらに、肉野菜炒めを作って、皿数をかせぐ。
ホウレン草、長ネギ、もやし、人参、玉葱。ホウレン草は別として、他の野菜はほぼ常備品となっている。本当はもっと青野菜を揃えたいのだが、今やピーマンが1個いくら、の世界。天候やなにかで分らぬでもないけど、大変なことになっているのは感じるのだ。ちょっと前なら一山とか一袋でいくら、という値付けなのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の収穫 その87

1.ローマ人の物語 パクス・ロマーナ[上]14 塩野七生著 新潮文庫 400円+tax
2.ローマ人の物語 パクス・ロマーナ[中]15 塩野七生著 新潮文庫 400円+tax
3.ローマ人の物語 パクス・ロマーナ[下]16 塩野七生著 新潮文庫 362円+tax
4.飛ぶ男、噛む女 椎名誠著 新潮文庫 552円+tax
5.謎物語 あるいは物語の謎 北村薫著 角川文庫 476円+tax
6.数学は科学の女王にして奴隷II E・T・ベル著 ハヤカワ文庫 800円+tax
7.大人のための文章教室 清水義範著 講談社現代新書 720円+tax

CD

1.坂本龍一クロノロジカル・コレクション1978-1981[Columbia Years] コロムビアミュージックエンタテインメント 3700円
2.THE BEST LATIN JAZZ Album In The World...Ever! EMI Records 2079円

自転車関係

1.サイクルチューブ W/O700x18-23仏式ロングバルブ National 788円 x2 

-------------------------------------------------

今日は東京へ出張。
引っ越ししてから初めて。1ヶ月ちょっとぶり。
人が多くて、どこへ行っても沢山。人当たりしてしまった。なんというか、環境に順応しやすいのか、アホなのか。

早めに部屋を出発し、 特急の自由席に揺られて上野へ。
御徒町でサイクルチューブ。
秋葉原で仕事に使う部品。CD。
お茶の水で本。
有楽町でCD。
東京駅近くで取引先と打ち合わせ。

歩く歩く。
段々重くなる荷物にひーこら言いながら、でも、忘れかけていた「買い物のうれしさ」を味わう。
何しろ、本やCDなどを、沢山の中から選び出す、という快感といったらないね。
こういう点ではやはり都内でないと難しい部分もあるので、今の住まいではどうしようもない。
特に必要な用事が無くても月1くらいで出かけないとダメだろうか。

今日失敗したのは、電車の中で読もうと思っていた本を忘れてきてしまったこと。
駅に着いてから気が付き、ガックリ来てしまったけど、車窓から送電線と鉄塔を探して紛らわす。

帰途は、今日買った「大人のための文章教室」を読んでしまう。
面白く分りやすい。
あっしみたいに殴り書きに近いことじゃいかんのね。当たり前だけど。
この本に書いてあることのいくつかを実践してみたいなぁ。・・・、時間があれば。(いきなりそうくるか(爆))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.28

今日の晩飯 その6

2004102801.jpg

今日の晩飯の献立

カレーライス(レトルト+手)
ベーコンと目玉焼き(手)
千切りキャベツ(手)


残業で遅くなり(といっても10時だけど)、いろいろ作っている時間もないので、ついにレトルトの助けを借りることに。

単に温めて器に移すだけ、というのもつまらないので、玉葱のみじん切りをバターで炒め、レトルトカレーを追加、さらに野菜ジュースを100ccほど加えて煮込む。
レトルトは100円の安いヤツだけど、ちょっと手を加えるとそれなりの味になるから不思議であると同時に嬉しい。中辛が若干甘口に振れるのも、辛いのが苦手なあっしにもちょうど良い。

ただし、今回のカレーを食べるに当たって、買い忘れていたモノに気が付いた。

カレー用のスプーン(笑)

写真をよく見ていただくと分りますが、箸と一緒に置かれているのは、ティースプーンです(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.27

早い店じまい

昨日もそうだったけど、ちょっと残業すると困ることがある。

それは・・・、本屋。

駅を降りてからの帰り道に1軒の本屋があることは前にも書きましたが、昨日前を通り過ぎる時にはシャッターが降りていました。そして今日も。

おいおい。まだ宵の口だぜ。

こちらに来る前は、少なくとも夜10時までは開店している本屋が帰路に数軒あったので、残業しても間に合うことが多かった。その点からすると、誠にキツイ。ほんの5分でもいいから本に囲まれる幸せを感じたい(笑)

まぁ、閉店時間が分ったので、残業した場合は会社近くの本屋によって、遠回りした分ダッシュして駅に向かえばいいのさ。どうせこれから寒くなることだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯 その5

2004102701.jpg

今日の晩飯の献立

豚のショウガ焼き(手)
茹でもやし&人参・玉葱・かいわれのサラダ レモン胡椒がけ(手)
エビシュウマイ(チ)
黒豆の煮物
ホウレン草とワカメのみそ汁


ちょっと残業すると、晩飯を作る時間が圧迫される。
しかも、どんな献立か考えていないと、スーパーで何を買えばいいのか悩むし、実際に台所に立ってからもそれは続く。

結局、すぐ作れるものということで、豚のショウガ焼き。
でも、一番時間がかかったのは人参の茹で時間。それでも足りなかったようで、芯が残っていた。まあいいや。

エビシュウマイは昨日より加熱時間を短くして、ラップもかけることでちょうど良いできあがりとなった。
学習、学習(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.26

今日の晩飯 その4

2004102601.jpg

今日の晩飯の献立

鶏のゆかりふりかけ味のチーズばさみ焼き(手)
ホウレン草とベーコンの炒め物(手)
エビシューマイ(チ)
長ネギとワカメのみそ汁


鶏は昨日と同じように黒胡椒で焼こうと考えていたのだけど、テーブルを見ると「ゆかりふりかけ」が。
胡椒の代わりにゆかりで味付けしてみる。
ついでに冷蔵庫で眠っていたスライスチーズを挟んで焼いてみることに。

で、モノの見事にチーズと鶏はバラバラ(笑)
でも、皿には重ねて置いてみる(爆)

味はというと、ゆかりの風味はどこかへすっ飛んでいってしまった。
でも、チーズの焦げてカリカリになったところは旨い。

エビシューマイは冷凍ご飯と一緒にレンジで解凍したのだが、時間が長すぎたようで皮が乾燥気味。次回からは時間差で回答しなければダメなんだということが分った。う~む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.25

Suicaの使い残し

Suica定期券に切り替えたことによって、今まで使っていたSuicaが余ったことについては書きました。
そのチャージ分が残っているために「使い切ってから交換してちょ」というアドバイスに従い、たまたま今日定期範囲外の駅に行くのに使ったのです。

しかし。なんということでしょう。
行って帰って、まだ60円分残っている。

そこで、Newdays(キオスクみたいなやつ)でSuicaを使って何かを買うことを思いつく。
雑誌を手に取り、レジでSuicaを出すと、レジのおねいさんは「・・・」。
気が付いていないのかなと、Suicaを指さすと、「このSuicaは使えないんです」と言う。
どうも、買い物できるSuicaには、そういうマークが付いているらしい。確かにあっしの持っているSuicaには無い。

ということは、この60円分のチャージを使い切るには、再度1000円をチャージして、不足金額が生じるまで電車に乗らなければならないのだろうか?
チャージを返金するための手数料が210円かかるから、この60円はそのままにしてカードを返却してしまった方がいいのだろうか。

60円しかないから、そのまま改札は通り抜けできないし。
何か手はないのだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の晩飯 その3

2004102501.jpg

今日の晩飯の献立

キャベツとピーマンのコンビーフ包み(+人参と玉葱のコンソメ煮)(手)  (昨日の残り)
カジキマグロの黒胡椒ソテー(手)
カボチャのバター風味(手)
ホウレン草のおひたし(手)
豆腐とワカメのみそ汁


青物、葉物野菜が高い。別にお金がない訳じゃないのだけど、売り場に行くと買う気が失せる。
でも、しばらく食べていないので、小分けにされたホウレン草を買う。半把で128円也。

昨日、おおまささんから「魚がない」とのありがたいご指摘を受け、早速魚売り場へ。肉と同じように調理できる素材を探していたら、冷凍カジキマグロの切り身があったのでそれを。塩と黒胡椒で下味を付け、小麦粉をはたいてからバターでソテー。胡椒のピリッとしたところと、鮪の淡泊な味が合って、とりあえず良かった(笑) まぁ、何にでも合う調理方法だけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.24

今日の晩飯 その2

2004102401.jpg

今日の晩飯の献立

肉じゃが(手)  (昨日の残り)
キャベツとピーマンのコンビーフ包み(手)
 (+人参と玉葱のコンソメ煮)
冷や奴


ロールキャベツを作ろうとスーパーに行ったのだが、挽肉の使い残しをどういう料理に使えばいいのか思い浮かばなかったので急遽コンビーフに変更。キャベツと冷蔵庫に寝ていたピーマンとにそれぞれコンビーフを詰めてコンソメで煮る。色合いが足りないので人参と玉葱を切ったモノを放り込む。
(結局、できあがったら2人前だったので、これも明日回し。分量は難しいなぁ)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

本日の収穫 その86

1.1960 沢木耕太郎ノンフィクション 第VII巻社会/長編 沢木耕太郎著 文藝春秋社 1905円+tax
2.ミッドナイト・エクスプレス 沢木耕太郎ノンフィクション 第VIII巻紀行/長編 沢木耕太郎著 文藝春秋社 3300円+tax

-------------------------------------------------

この沢木耕太郎著フィクション(全9巻)は毎月出版されるわけではないため、どうしても買い忘れてしまう。というか、いつ出たのか分らないのだ。そろそろかなと本屋に行っても、たまたま平台や棚に置かれていなければ買いそびれてしまう。

沢木耕太郎といえば、やはり「深夜特急」であろう。今まで本を読んできた中で5本の指に入るオススメ本として今でも君臨している。
今回の第8巻では「深夜特急」「深夜特急ノート」という作品が収められている。

しかしだ。
なんでこの巻のタイトルが「ミッドナイト・エクスプレス」なんだ?
直球で「深夜特急」にして何故いけない?

と思ったのだが、このシリーズでは、そういう直球のタイトルは付けられていないのです。
各巻に納められている長編あるいは短編の、そのイメージというか統括するタイトルをあらためて付けているのです。

でもなぁ。「深夜特急」には思い入れがあるから、どうしても引きずってしまう。
そんな本もあるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.23

自転車日誌 その91

本日の走行結果

ルート: 自宅-会社の往復 +寄り道少々
距離: 50.83km
平均速度: 26.3km/h

天気が悪かったり、周囲の状況などにより、自転車通勤を再開できずにいる。

しかたなく、休みの日ではあるが、再開へのシミュレーションとして走ってみる。
以前に試走したコースとほぼ同じ。今日は若干向かい風っぽい感じがしたけど強くはないという状況で、目的地着まで約50分。なかなかいいペース。あいにくの曇り空のため、海沿いの道もグレー一色で、あまり感動しない。

出社方向は海沿い。帰宅方向へは山沿いの国道を走る。
土曜日のためか、帰途はほとんど車がない状態の場所もあった。
ただ1ヶ所、大型家電販売店の開店セールのため、車の動きが極端に悪くなっているところがあった。音楽ソフトも売っているようなので、折を見て行ってみようと思っている。

ふと気が付くと、スポークに錆が浮いている。
本数が少ないホイールなので、錆でスポークが弱くなってしまうと非常にヤバイことになる。以前買った錆止めと、錆転換剤を荷物の中から探し出す。
でも、メンテは後日の予定。

今日の服装は、長袖の速乾シャツにスリーブレスウィンドブレーカ、下はチノパンと、一応通勤仕様とした。
以前の通勤コースは今回の行程の約半分の距離だったが、それでもズボンの尻はこすれてへたってくるのだ。きっと猛烈な速さでズボンを消費していくことになってしまうんだろうな。それとも、ちゃんとしたサイクルウェアにしたほうがいいのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯 その1

自炊も始めたことだし、これまたネタの一つとしてアップしていきましょう。
もちろん、晩飯を食わなければナシ。アップする時間もなければナシ。


2004102301.jpg

今日の晩飯の献立

肉じゃが(手)
カボチャとベーコンの炒め物(手)
黒豆の煮物
油揚げとわかめのみそ汁

ちなみに、(手)が付いているモノは手製です。素材から調理したもの。
何も付いていないモノは出来合いのもの。
今日は使わなかったけど、チルド品なら(チルド)、冷凍食品なら(冷食)とつける予定。

さて、今日は初めて煮物を作りました。ある意味あこがれの肉じゃが。もちろん、レシピ本を見ながら。
一人暮らしなので、こういうレシピ本の分量は困るのだ。2人とか4人とか。最初から分量の計算をするのが面倒なので、素直にそのまま作ると、どうしても余る。余ったモノは翌日回しである。

みそ汁は、1人前を作ることが面倒なので当分はインスタント(生タイプ)に追加用乾燥食材(みそ汁用にこういうモノが売っているんだよ)を追加して、貧相な具を少しでも賑やかに、という寸法である。

昨日までの献立はというと、

鶏のカレー粉まぶし焼き
豚のカレー粉まぶし焼き
豚のショウガ焼き
野菜炒め
もやしのツナ炒め
豚とキャベツのみそ炒め
野菜のコンソメスープ
冷や奴(笑)
天ぷらうどん
卵焼き
サラダ
オムレツサンドイッチ
野菜たっぷりラーメン

などなど。
それに出来合いの総菜で、ギョーザ、カツ丼。
ほとんどレパートリーありません(汗)
これから先、余裕がある時はレシピ本を見ながら料理するけど、それ以外は手早く作れるもの中心になるんだろうなぁ。
栄養の偏りなんかあんまり考えていないので、牛乳と野菜ジュースは常備品になっております(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.21

車内で化粧

本のタイトルにもなっている「車内で化粧」すること。

会社が変わって、住む場所も変わり、一応現在は電車通勤をしている。
朝夕と、学生たちと同じ車両になる。

今日、帰りの車内で、マスカラをつけている女子高生を見かけた。
彼女は手のひらサイズの鏡を覗きながら、マスカラの筆を睫毛に当てていた。
その後、化粧鉛筆で瞼の周りに黒いアクセント。

あ~ぁ、嫌だなぁ。
あっしはこういうのはとてつもなく嫌なのだ。
化粧なんてさ、自分を少し(大分?)違う自分に変えることじゃないですか。そんなところを赤の他人に、いやいや、自分以外の人に見られるなんて、感覚が麻痺しているんだよな。自分だけの世界。

自分の周りの情報を意識的にシャットアウトして、かつ、自分だけの世界で行動する。
結局、周りがどうなろうが知ったこっちゃないわけ。
そういう点ではケータイだって同じ。
クソうるさい着メロだとか、目の前でプチプチとボタンを押し続けるとか。
(大体、友達同士で互いにケータイをいじりながら立ち話をするなんて、ど~なっているんだ?)

きっとこのままそういう輩が増えていって、それが誰にとっても何の不思議もない行動になってしまうのだ。歯止めなんてない。

あっしは、電車に揺られながら、もっと揺れてくれんかな、と考えていた。
彼女は、思わぬところが黒くなってしまった時に、どうするのかと(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.19

首筋の痛み

引っ越してからというもの、首筋が痛くてたまらない。

枕は持ってきたのだが、こちらで買った敷き布団が合わないらしい。
元々枕の高さには敏感で、少しでも変化すると眠れなかったり、眠りが浅くなったりして、起きた時にぐったりとしてしまうことが多い。出張でホテルに泊まった時なども同様。

しばらくすれば慣れるかと考えていたけど、ちょっと対策を立てねばならないかなと、思い始めている。
敷き布団が少し硬いかな、という感じなのでマットレスを敷いてみるとか、枕の高さ調整を改めてやってみるとか。

首が痛いせいか、肩も凝っているような気がする。ひょっとすると逆かも。

チールや湿布薬にかぶれやすいので、症状を軽くすることもままならない。

しばらくは試行錯誤が続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.18

本日の収穫 その85

1.ほぼ日刊イトイ新聞の本 糸井重里著 講談社文庫 590円+tax

-------------------------------------------------

やはり情報は集めるべきである。
というのも、今日は午後から外出したのだが、同行した年長者から本屋についての耳寄りな情報をもらったのだ。あっしが本屋が無いという話題を出した答えがそれであった。

会社から歩いて5分くらいの所に大きな本屋がある、というのだ。しかし、駅の方向とは逆なのでその周辺は1度通り過ぎただけ。該当する場所には電気屋があったことだけは覚えていたが、その少し奥に本屋があって、品揃えがいいらしい。

そういうことであれば、行かないわけにはいかない。
仕事もそこそこにいつもとは反対方向に早足で進んでいく(笑)
すると・・・、ありました。どうもレンタルCD・DVDの店と併設されているようだ。今までの経験からすると、そういう店の本屋は期待できないことがほとんどだった。
しかし、嬉しい裏切り方!
久しぶりに文庫の棚の間を歩き回る快感。ぐるぐるぐるぐる。
品揃えもいい。
ところが、何となく違和感。
どうしてかというと、出版社に関係なく作家別に並んでいるのだ。あっしはこういう棚の作り方をしている本屋に入ったことがないので、最初何がどうなっているのか分らなかった。まぁそのうち慣れるだろう。

文庫棚だけではなく、哲学、美術、工学、をはじめとして、楽譜まで並んでいた。
これはもう隣町へ行く必要がないくらい。
ただ、残念なことに「本の雑誌」は置かれていなかった。

でもいいや。
この本屋を得たことが、引っ越し後最大の収穫と言えよう。

問題は、駅までの距離が遠くなることだ。
本日、早速本数の多くない電車を逃してしまい、30分弱駅で時間つぶしをする羽目になってしまった(笑) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Suica定期券になった

10月16日のJRダイヤ改正で、あっしの利用している区間でSuicaが使えるようになった。

引っ越し前は既に使える区域だったので利用していたんだけど、こちらに来てから出番無し。今日の帰りにみどりの窓口で定期券をSuica定期券に切り替える手続きをした。ついでに今まで持っていたSuicaを返上しようとすると、
「使い切っていない(チャージしてある)カードでは払戻手数料がかかるので、使い切ってから来た方が良いですよ」
との話。
そうなのか。知らなかったよ、ありがとう、と言いたいところだけど、財布に2枚のSuicaを入れておく訳にもいかないだろう。その点を確認したら、大丈夫、との答え。本当か?
JR東日本のHPを見てみたけど、同時に財布に2枚のカードがある場合の注意は見あたらなかった。

果たして真相はいかに?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.17

本日の収穫 その84

1.からいはうまい 椎名誠著 小学館文庫 695円+tax

その他

1.FMアンテナ FM-5N DX ANTENNA 3843円
2.ブロードバンド・ルータ BBR-4MG バッファロー 3880円

-------------------------------------------------

スカッと晴れた良い天気。自転車を走らせたい気持ちを抑えつつ、電気屋とホームセンタのハシゴ。

FMアンテナは、前にも書いたけどFMを聞きたいから。

ルータはというと、あっしはフレッツADSLを使っていることもあり、フレッツ・スクェアというところを利用してみたかったから。
ただ、ルータは今までも使っていた。ルータにパソコンとDVDレコーダをつなげていたのだ。そのときもフレッツだったけど回線速度が劇遅だったから、フレッツ・スクェアのストリーミング・コンテンツなんて見たくても見られなかった。
今回の引っ越しで速度が十分に速くなったので利用しようとしたら、PPPoEのなんとかで(よく分からん)、通常のサイト巡りとフレッツ・スクェアは同時に見ることが出来ないことが判明。(その都度切り替えればできるのだが、そんな面倒なことはやってられんのよ)
で、新たにルータ購入に踏み切ったのです。でも、古いルータよりも安くて機能がアップしていて高スループット。いやぁ、進んでるねぇ。こりゃダウンロード速度も速くなるかなと、測定サイトで確認したけど・・・、変わりませんでした。

一応、今回の物品購入で、引っ越しに伴う買い物はほぼ終了だろう。
湧き上がる物欲を押さえつつ(笑)、落ち着いた生活を回転させることに注力することが必要になってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.16

本日の収穫 その83

本・雑誌

1.蒼穹の昴・1 浅田次郎著 講談社文庫 590円+tax
2.蒼穹の昴・2 浅田次郎著 講談社文庫 590円+tax
3.蒼穹の昴・3 浅田次郎著 講談社文庫 590円+tax
4.蒼穹の昴・4 浅田次郎著 講談社文庫 590円+tax
5.本の雑誌 2004・11 本の雑誌社 530円

-------------------------------------------------

隣町の書店では少々ガッカリしたのは事実であるが、収穫がないわけではなかった。
それは「本の雑誌」が置いてあったこと。
この雑誌、なぜか置かれていない店が多い。ここらへんでは、いわゆる郷土雑誌が普通に置かれている。あっしとしては、それよりも一般的な文芸雑誌(こういうくくりをしたら本の雑誌社の人には文句を言われるかもしれないけど)だと思う。
「本の雑誌」が置かれる条件がなんなのか分らない。
実際、引っ越す前に毎日のように行っていた本屋には置いて無く、その本屋よりも規模の遙かに小さいもう一軒の本屋にはある、といった具合。店主や書店員の志向によるモノなのだろうか。

とりあえず、電車で何時間とか、車で100kmとか、そういう手間をかけなくても手にはいることができるだけで良かったと言うしかない。
もっとも、こういう状態のためにネットワーク書店があるんだから利用すれば良いんだけどね。
あっしは、目に見えないモノを、特に本の場合、買うのが嫌なのだ。(今のところは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車日誌 その90

本日の走行結果

ルート: 自宅-水戸-赤塚-自宅
距離: 35.53km
平均速度: 20.4km/h

引っ越ししてから、天気が悪く、なかなか自転車に乗ることができませんでした。もちろん会社へも。

今日はすきっと晴れた、とは行きませんでしたが、雨は降らないとのことで、部屋の中にあったロードバイクを久々外の空気に当てることができました。

まずは隣町の水戸駅前へ。目的は銀行へお金を下ろしにと、本を買いに。
なぜわざわざ離れたところにある銀行なのかというと、自宅の近所にはATMが無いのだ。コンビニならばあるけれど、コンビニで金を扱うこと自体に抵抗があるので「銀行」まで行くというのがいつものパターンなのである。
ここらへんはいわゆる地方銀行が根付いているためか、都市銀行と呼ばれる銀行が少ないように感じる。こういう点で、引っ越ししてきた新参者は不便を感じるのだ。
それはそうと、結局金をおろすことはできませんでした。
実は出発前にインターネットバンキングの申し込みをするためにカードに刻印されている口座番号を確認したのですが、それを机の上に忘れてきたのです。当然ATMは使えません。ガッカリ。

気を取り直して、次は本屋。

HPによると、地域で最大クラスの書店だそうで、期待していったのだが、実際は・・・・。
まぁ雑誌なんかはそれなりに充実していたけど、文庫は期待はずれ。辛うじて新刊は揃っている、というレベル。これだったら帰り道にある「街の本屋」でも変わらん。

あぁ、あっしはどこで文庫本の海を泳げばいいのだ!!!


ともあれ、久しぶりの自転車は気持ちいい。
まだまだ知らない道はたくさんある。
アップダウンも結構ある。
足りないのは良い天気とあっしの体力だけかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.15

本日の収穫 その82

雑貨

1.ステンレスピーラー 714円

-------------------------------------------------

まだまだ包丁でトントントンと野菜を切っていくレベルには達していない。全然達していない。
でも日々野菜を切り、それを食っていかなければならないのである。

あっしは人参やジャガイモが好きなのだ。ほとんど毎日のように食べている。でも、いつも思うのが皮むきの手間。包丁がおぼつかないので、必然的に時間がかかるし、材料もムダになってしまう。

で、前から気になっていたピーラーというものを買ってみたわけ。
すると、「なんていいヤツなんだ」ということですよ。
簡単に薄く皮がむける。サクッと。

これくらいの薄さだったら、刺身のつまだって大丈夫だね。
さすがだなぁ。便利便利。

世の主婦の皆さんや料理好きの人には常識かもしれないけど、あっしみたいな知らない人こそ使うべきなんだろうな。

きっと、他にも便利で役に立つ台所用品があるんだろう。
ホームセンター通いにも、また一つ目の付け所が増えました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.14

ゴミ出しの日

引っ越してきて、あれを買ったりこれを買ったり。中身を出したら段ボールや緩衝材からレジ袋、プラパックに至るまで、沢山のゴミが出る。

あっしが住む地域では、燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミ、などに分けてそれぞれ回収日が決まっている。驚いたことに、不動産屋でもらったパンフレットには「プラスチックは燃えるゴミ」に分類されていた。

なんだ、これはゴミの分類は楽だなぁ、と考えていたらとんでもない。
プラスチック製品でも、レジ袋、ラップ、トレー、弁当パック、ペットボトルなど、実際に良く手にするモノはすべて資源ゴミになっている。つまり、燃えるゴミではないのだ。
プラスチックで燃えるゴミとは、おもちゃやビデオテープの類。なんか変だなぁ。

燃えるゴミは週2回。
燃えないゴミは週1回。
資源ゴミは月2回。

今日は資源ゴミの回収日だったが、公園脇の集積場所では、とんでもなく沢山の資源ゴミが集まってきていた。あっしはといえば、片手に段ボール、片手に資源プラスチックと、「もうこれ以上持てましぇん」状態。しかも、まだ部屋にはペットボトルが沢山並んでいた(のだが、部屋と集積場所を往復すると会社に遅れるので次回回しとした)。
あっし以外にも、どこからともなくわらわらとレジ袋や空き缶、空き瓶、段ボールを抱えた人が集まってくる。

考えてみると、燃えるゴミよりも資源ゴミになる方が量的に多いのではないだろうか。
燃えるゴミを週1回にするかわりに、資源ゴミも週1回にするほうが、量のバランスがいいんじゃないか?

穿った見方をすれば、こんなに大事(おおごと)になるのだから「資源ゴミとなるモノ自体を使わないようにしましょう」という意味が込められているのではないか。
確かに、そう考えれば資源ゴミ回収日の大騒ぎは、すべてそこに集まってくる人々の生活の結果なのである。

とりあえず、引っ越し自体で発生した多くのゴミたちは大方ゴミ出ししたことになる。
これから先は、あっし自身の生活の結果としてのゴミ出しとなる。
そのとき、今回考えたことを再び思い返すだろうか。それとも別の意見を持つだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.13

本屋情報 その2

先日、「大きな駅の条件」という内容を書き込んだ。
その中で、本屋について「(駅から)少し歩けばいわゆる街の本屋はある。こぢんまりとした本屋。」と書いたのだが、今日会社帰りに立ち寄ってみて驚いた。

エレクトロニクス・ソフト関係の書籍が充実している。
10mくらいある棚すべてが、そういった技術系書籍で埋め尽くされている!

前にこの本屋を覗いた時には文庫の棚しか注目していなかった。実はそこにこそ気が付くべきであったのだ。
違う意味で、これは嬉しい。
あっしの仕事も上記の分野と関係が深いので、日頃から技術系書籍には目がないのだ。(もっとも、買うことはそんなに多くないのであるが) ちょっと脇道に逸れる分野でも、ページを開けば見たこともない世界が(全然分らないけど)わんさかわんさか飛び出してくるのだ。これが面白くないことがあろうか。

なぜこの本屋ではその棚が充実しているのか?
おそらく、駅の周辺に電機メーカの工場やなにかがたくさんあるためだろう。必然的に技術系書籍や雑誌も需要があるというものだ。(事実、雑誌コーナーには、さりげなく「数学セミナー」が置かれていたりする)
でも、そういう需要と、文庫本の人気というのは連動しないのかな?

嬉しいことは嬉しいけど、やはりあっしは文庫を求めて違う本屋を探索の旅に出るのであった・・・。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.11

ムダになったアンテナ

昨日買ってきたアンテナをベランダにポールを立てて仮設置してみた。

結果は・・・、思わしくない。
理由はおそらく、ポールの長さが足りなくて屋根の上にアンテナが顔を出していない、というところ。ちょっと間抜け。かといって、もっと長いポールを買ってこようにも運搬方法が問題だ。以前使っていたアマチュア無線用の繰り出しポールを処分しなければよかったなぁ。(でも、移動運用の仮設置用だから常時使用には問題あるかもしれない)
ここら辺でアマチュア無線用品を扱っている店をまだ未調査。そのうち調べてみることにしよう。

で、TV映りに関しては、使っていなかったブースタをかましてみたら多少は良くなった。ゴーストは相変わらず出ているけども、ザラザラ感は現象。これでしばらく様子を見ることにする。

この地に来て、いわゆる東京のTV電波を中継してUHFで再送出した電波を受信する、ということを初めて経験した。2ヶ所くらいで中継(それぞれチャンネル設定が異なる)している、という話を聞いていたのだけど、実際には10ヶ所以上(30ヶ所くらい?)の大小様々な出力の中継局があるらしい。地形や出力の関係で、複数の中継局を受信可能な場所もあるようだ。
実際、あっしの住んでいる場所は、2ヶ所の中継局からの電波を受けることが可能となっている。でも、電波が水平偏波と垂直偏波で異なるため、アンテナの設置方法(横向き設置か縦向き設置か)を変えなければならない。もちろん、チャンネル設定も変わるのでそのままではTVは何も映らないのだ。今日はそこまでの検証をしていないが、これまた時間がある時にでも実験してみよう。


TVも問題であるが、やはりFMも問題。
次はFMアンテナを買う予定。
これまた、ムダになってしまう可能性もあるが、いつも聞いている朝の番組や、休日のなじみの番組をノイズ混じりであってもまた耳にしたいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.10

本日の収穫 その81

雑誌・本

1.東京人 november 2004 都市出版 900円
2.トランジスタ技術 2004・10 CQ出版社 690円

3.すっぴん魂 カッパ巻 室井滋著 文春文庫 467円+tax
4.ローマ人の物語11 ユリウス・カエサル ルビコン以後[上] 塩野七生著 新潮文庫 476円+tax
5.ローマ人の物語12 ユリウス・カエサル ルビコン以後[中] 塩野七生著 新潮文庫 400円+tax
6.ローマ人の物語13 ユリウス・カエサル ルビコン以後[下] 塩野七生著 新潮文庫 438円+tax
7.永遠の仔(一)再会 天童荒太著 幻冬舎文庫 571円+tax
8.永遠の仔(二)秘密 天童荒太著 幻冬舎文庫 571円+tax
9.永遠の仔(三)告白 天童荒太著 幻冬舎文庫 495円+tax

電気関係

1.UHFアンテナ USA-25D DXアンテナ 3759円
2.同軸ケーブル 5C-FV 20m 1524円+tax

-------------------------------------------------

一駅隣にある、といっても車で30分以上かかるので全然近い感じはしない本屋まで買い出し。
駅周辺にいくつかある大きめの本屋のうちのひとつ。久しぶりに見る広い文庫棚は、やはり感慨深い。その本屋は近くに何店舗かあり、規模では2番目位なのだろうか。(一番大きな所はまだ確認していないのでよく分からん)
なにしろ、現時点では、使える書店を探すのが先決なのだ。明日以降、自転車を投入して、こまめにチェック開始。
(でも、遠いのは変わらんけどね(涙))

アンテナは、アパートの受信状態が思わしくないため、自分用にと購入。元々ザラザラの画像状態だったモノが、昨日の台風のさなか、TVの画面は揺れたり、横縞が出たり、スノーノイズが盛大に出たりと、ひどい状態。もっとも、引っ越しの挨拶のときにその話をしたら、そこの人は「よく映っている」と言っていたので、もしかするとあっしの所だけなのかもしれない。
もっとダメなのはFM。室内アンテナでは全然入感無し。今回はUHFアンテナだけだけど、うまくいけばFMアンテナも追加して受信状態を変えたいのだ。


前回の「本日の収穫」から今日までの間に、いっぱい買ったものがあります。電化製品、キッチン用品、トイレ用品、洗濯用品、収納用品、などなど。数え切れません。もう、金銭感覚が麻痺気味。貯金が大分減りましたねぇ。
ということで、書いた以外のものについても書き込みたかったのですが、すべて省略です。申し訳ありませんねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.09

肉が恋しい

引っ越して、1週間。 ・・・まだ冷蔵庫がない。

つまり、冷蔵しなければならない食材を買うことができないのだ。
最大の問題が「肉」。
牛でも豚でも鳥でも、なんでもいい。
1回分の分量がそのたび毎に入手できればいいんだけど、近場のスーパーではことごとくパック詰めであり、一人暮らしの食事には多すぎる。 かといって、量り売りしてくれる肉屋さんは今のところ見つかっていない。

冷蔵庫がないと、炊飯器も動かせない。
当初の予定では、1週間分位を一度に炊いて、小分けして冷凍保存+電子レンジで再加熱、というパターンを考えていた。それができないと、わずかご飯1杯のために毎回炊飯器に電気をくれてやらなければならぬ不効率になってしまうから、却下。仕方なく、パックご飯をレンジでチン(涙)

痛みやすい青野菜。魚。牛乳。
使えない(もちろん余りを捨てる覚悟なら別だけど)食材が多くて、腕が振えない。(なんて、そんな料理なんてしないのだけどね)

じゃぁ、外食すればいいじゃん、という声が聞こえてきそうだ。
何を隠そう、あっしは外食が苦手なのだ。行きつけの店ができてしまえば別だが、それに達するまでの時間が大分必要なのである。

今のところ、きちんとした料理を食べることができるのは、会社の社員食堂だけ。
うまけりゃそんなに文句も言わんけど・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.07

CEATEC JAPAN 見てきました

平日ですが、会社を休んで行ってきました、幕張メッセで開催しているCEATEC JAPAN。

いやぁ、遠い遠い。
出発してから会場に着くまで、車で3時間かかりました。むぅ。
到着は1時過ぎ。早速弁当を使い(焼き肉弁当700円、ペット茶200円(怒))、会場へ。
主にパーツ関係のブースを見て回り、疲れた頃にメーカーブースへ。

いつも思うのだが、メーカーの(最終製品の)ブースというのは、なんで白々しい掛け合いや、訳の分らない踊りなんかをやっているのだろうか(笑) もっとも、それがなければ間が持たないのかもしれないのだけれども。
唯一気が付いた有名人は、日立のブースにいた小倉優子。(だよな~、あれは) ブースの壇上で4人が並んで座っていて、話をしていたのだけれど、なんだか放心状態みたいな感じだった。

ひと頃はケータイ電話がメインな雰囲気だったが、今回は大画面TVばかり。(それを前面に押し出していないところもあったけど、大画面モニタを使って何かをアピールしている所は非常に多かった)
パーツ関係では、ケータイや大画面向けのものに負けず劣らず、車載関係部品の展示も多かった。また、押圧を感じるタッチパネルや、変なところでは高品位な(っていうのかな)乱数を発生する部品、なんてのもありました。

このように感じましたが、見る人それぞれ興味がある分野は違うでしょう。
あっしのようにすれた見方をしなければ、楽しめるところは非常に多いと思います。
時間のある方はどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.06

大きな駅の条件

引っ越して数日経過。
毎日の夕飯にも四苦八苦しているのは良いとして、もっと問題なのが「書店」である。

駅前には書店がない。少し歩けばいわゆる街の本屋はある。こぢんまりとした本屋。

文庫読みであるあっしとしては、文庫棚が充実していないと我慢がならない。漫画は無くてもいいのだ。
車で10分以内であれば、本を扱っている場所はある。しかし「ユーズドブック」のお店ばかり。ブック・オフみたいな。
なんでまともな本屋が無くて、そんな店ばかりなのだ。理解に苦しむ。

毎朝利用する駅は、なぜか立派なモノ。そこだけ見れば、ひらけた駅のように感じてしまうのだ。でも、実際は駅前にパチンコ屋さえない。

あっしは、ひらけた駅とは「駅前に書店とパチンコ屋がある」という定義だと思っている。
その点、この駅はちぐはぐな印象をうける。
会社帰りに思う存分文庫棚の前を行ったり来たりするのが幸せなのだ。

一つ隣の駅に行けば、大きな書店があるという。
休みの日には、是非とも行ってみたい。

あっしは、今、本に餓えているのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.04

自転車日誌 番外

9月の走行結果は・・・、わずか72.92km。 とほほ。

よって、ここまでのトータルは 4018.61km

先日も書きましたが、実際、9月は公私ともに引っ越し準備に大わらわで、ほとんど走ってません。
土日なんか、車で引っ越し先へ行ったり、準備の買い物をしに行ったりで。

まぁ、こちらで落ち着いたらボチボチと走りましょう。
ようやく気温も下がってきて、自転車には良い季節になってきましたから。

そして、自転車通勤も再開できるでしょう。片道24kmくらい。通勤時間は約1時間の予定。


1月:464.01km
2月:482,62km
3月:451.37km
4月:612.49km
5月:376.77km
6月:537.43km
7月:276.70km
8月:294.30km
9月: 72.92km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.02

引っ越しました~~

ということで、今日から新しい地で生活開始。

なぜかと言えば、会社が変わって(統合のため)、それに伴い勤務地も変わるため。
まぁ、いろいろあって(というか会社の都合が100%)なのだが、会社の引っ越し準備もさることながら、自分の引っ越しもタイヘン。

単身赴任で、自分の引っ越し荷物はそんなに多くないと思っていたので、業者に頼むのではなく自力でやることにした。でも、予想とは大きく違い、車に荷物をタンと積み込んで3往復くらい。荷物は積めるのだが、もともと1500ccのエンジンだから、高速でも早く走れず、一般道では信号スタートがのろのろ。

テレビ、洗濯機、冷蔵庫を新たに買ったが、冷蔵庫は今月半ばでないと入荷しないとのこと。それまでは生モノを買えない。冷たいビールも買い置きできない。これはキツイ。

まだまだ足りないモノはある。
食事テーブルと椅子。カーテン。防音カーペット。食器。ヤカン。電気ポット。

準備してあるけどできあがってないモノもある。
スチール棚。AVシステム。アンテナ配線。

とりあえず、パソコン周りだけは最初に完了させた。
ADSLも無事引っ越し完了。
嬉しいことに、今まで56kモデムよりも少し早いだけだった速度が、一挙に10Mとなる(実測)。
これがブロードバンドだったのね(涙)
今までは単なる「常時接続」でしかなかった。まだまだダイヤルアップの人もいるから、それだけでも良しと自分を慰めっていたのだ。

ともあれ、まずは普段の生活がきちんと回り始めるように、早急に仕上げなければ。

なお、新しい職場への出勤は月曜日から。
果たして、そんな毎日が始まるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »