« 首筋の痛み | トップページ | 今日の晩飯 その1 »

2004.10.21

車内で化粧

本のタイトルにもなっている「車内で化粧」すること。

会社が変わって、住む場所も変わり、一応現在は電車通勤をしている。
朝夕と、学生たちと同じ車両になる。

今日、帰りの車内で、マスカラをつけている女子高生を見かけた。
彼女は手のひらサイズの鏡を覗きながら、マスカラの筆を睫毛に当てていた。
その後、化粧鉛筆で瞼の周りに黒いアクセント。

あ~ぁ、嫌だなぁ。
あっしはこういうのはとてつもなく嫌なのだ。
化粧なんてさ、自分を少し(大分?)違う自分に変えることじゃないですか。そんなところを赤の他人に、いやいや、自分以外の人に見られるなんて、感覚が麻痺しているんだよな。自分だけの世界。

自分の周りの情報を意識的にシャットアウトして、かつ、自分だけの世界で行動する。
結局、周りがどうなろうが知ったこっちゃないわけ。
そういう点ではケータイだって同じ。
クソうるさい着メロだとか、目の前でプチプチとボタンを押し続けるとか。
(大体、友達同士で互いにケータイをいじりながら立ち話をするなんて、ど~なっているんだ?)

きっとこのままそういう輩が増えていって、それが誰にとっても何の不思議もない行動になってしまうのだ。歯止めなんてない。

あっしは、電車に揺られながら、もっと揺れてくれんかな、と考えていた。
彼女は、思わぬところが黒くなってしまった時に、どうするのかと(笑)

|

« 首筋の痛み | トップページ | 今日の晩飯 その1 »

コメント

僕も大嫌いです。でもだいたいそういうことをしている女性に魅力的な人はいませんね。

Primera

投稿: primera | 2004.10.21 22:45

ほんと、行動の閾値が下がっているというか、想像力が不足しているというか。何事にもその場限りの努力みたいな感じで、なんだかなぁと思いますよ。

投稿: みそがい | 2004.10.23 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/1739785

この記事へのトラックバック一覧です: 車内で化粧:

« 首筋の痛み | トップページ | 今日の晩飯 その1 »