« ムダになったアンテナ | トップページ | ゴミ出しの日 »

2004.10.13

本屋情報 その2

先日、「大きな駅の条件」という内容を書き込んだ。
その中で、本屋について「(駅から)少し歩けばいわゆる街の本屋はある。こぢんまりとした本屋。」と書いたのだが、今日会社帰りに立ち寄ってみて驚いた。

エレクトロニクス・ソフト関係の書籍が充実している。
10mくらいある棚すべてが、そういった技術系書籍で埋め尽くされている!

前にこの本屋を覗いた時には文庫の棚しか注目していなかった。実はそこにこそ気が付くべきであったのだ。
違う意味で、これは嬉しい。
あっしの仕事も上記の分野と関係が深いので、日頃から技術系書籍には目がないのだ。(もっとも、買うことはそんなに多くないのであるが) ちょっと脇道に逸れる分野でも、ページを開けば見たこともない世界が(全然分らないけど)わんさかわんさか飛び出してくるのだ。これが面白くないことがあろうか。

なぜこの本屋ではその棚が充実しているのか?
おそらく、駅の周辺に電機メーカの工場やなにかがたくさんあるためだろう。必然的に技術系書籍や雑誌も需要があるというものだ。(事実、雑誌コーナーには、さりげなく「数学セミナー」が置かれていたりする)
でも、そういう需要と、文庫本の人気というのは連動しないのかな?

嬉しいことは嬉しいけど、やはりあっしは文庫を求めて違う本屋を探索の旅に出るのであった・・・。(笑)

|

« ムダになったアンテナ | トップページ | ゴミ出しの日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/1671265

この記事へのトラックバック一覧です: 本屋情報 その2:

« ムダになったアンテナ | トップページ | ゴミ出しの日 »