« 今日の晩飯 その52 | トップページ | 今日の晩飯 その53 »

2004.12.14

自転車日誌 その98

本日の走行結果

ルート: 自宅-会社 往復
距離: 47.21km
平均速度: 26.3km/h

朝は約50分で会社に到着。電車通勤とほぼ同じ時間。
前回より約5分早まっているが、これは通勤路の渋滞があまりひどくなかったことによる。

渋滞がひどいと、もっぱら車道を走る(これは道交法上正式な走行である)あっしとしても、どうしても車に頭を押さえられて先に進めないことがあるのだ。スピードを出して車の助手席側をすり抜けることも出来るが、万一のことを考えるとそういうわけにはいかない。せいぜいスピード抑えめで行くしかないのだ。

帰り。
国道6号の石名坂を下っている時、「LAND CARRY」と書かれたトラックに幅寄せを食らった。しかも連続する2台に。
あっしが車道の中央線側にはみ出て走っていたわけではない。少なくとも路肩の白線の外側(歩道側)を走っていたのだ。
その2台のトラックは、あっしを追い越したあと、これ見よがしに路肩の白線を踏み越えるところまで左側に寄ってきた。そしてそのあと中央線側に戻っていった。
バカである。とてつもなくバカである。
1台ならまだしも、同じ会社の、同じ大きさのトラックが、同じように自転車に対して幅寄せを食らわすなんざ、きっと弱いモノを叩きのめして喜ぶ昨今の虐待する輩と同じだ。

こいつらもまた、自転車は歩道を走るモノだと思っているのだろうか。

あんなに大きなタイヤに踏まれたら、路肩に転がる猫や犬の変わり果てた姿と同じになってしまうに違いない。
そんなことがないように、ライトやフラッシャーだって複数付け、ヘルメットにもフラッシャーを付け、背負ったバッグには反射材をくっつけているのに。
クソバカなヤツの面白半分の行動に引っ掛けられたら、そんな準備もムダになってしまうのだ。

|

« 今日の晩飯 その52 | トップページ | 今日の晩飯 その53 »

コメント

僕の家の近所は道が狭く(4メートルを切っています)、歩行者は文字通り、塀にくっつくようにしないと車を避けられません。そこまでしてやっているのに、これ見よがしに幅寄せする馬鹿がいるんですよね。

Primera

投稿: primera | 2004.12.15 20:37

力や立場が強いと、なんでこういう風に弱い者に誇示したがるんですかねぇ。もちろん、そういう強さを見せなければならない時と場所はあると思いますが、決してあっしやprimeraさんが経験したところでは無いことは確かです。

投稿: みそがい | 2004.12.15 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/2270616

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車日誌 その98:

« 今日の晩飯 その52 | トップページ | 今日の晩飯 その53 »