« 今日の晩飯 158日目 | トップページ | 今日の晩飯 159日目 »

2005.06.12

『花咲くばか娘』 わかぎゑふ著 by 頑固な文庫読者

わかぎ えふ: 花咲くばか娘

 面白い人は、面白い人たちに囲まれてできるんですね。

 生まれて、独り立ちして、何かを表現することを生業とするに至るのも、すべては周りに存在する人々の影響を受けているのだ。
 思い返せば、面白い人、変な人、というのは割合いるものである。ただ、そう思うだけで、実際に当人とそれなりに関わった生活をしているかと言われれば、少ないと答えるしかない。

 この親にしてこの子あり、なわけだが、この子の持つ吸引力ないしは渦が、他の面白い人々との相互関係を強力にして、更にあふれさせる。
 登場するエピソードは、たった数ページの中に収まってしまうのであるけども、その後ろにある、まだ明らかになっていない沢山の面白い人と出来事がうずたかく積もっているに違いない。

 憎いのが、そういう面白い話しの中に、当たり前の常識(こういう書き方自体がおかしいが)の欠落を憂う姿がちらほらと見えるところ。
 面白い、とか、変な、などは、一般の通念から少しずれたところに生じる。ずれ方が大きいほどインパクトもそれなりなわけだが、小さなずれを「ずれと認識できない」人もいる。面白いとは別の方向である。

 常識の上に立つ面白さは万人にも通用するが、欠落した常識の上の面白さは不信を招く。
 面白い話しが「なぜ面白いか」分からなくなったら、アブナイ、ということでもある。
 そういう意味では、今のところ面白く読んでいるので、少しは安心(笑)

『花咲くばか娘』
わかぎゑふ著
文春文庫 ISBN4-08-747787-8
本体457円+税

なお、写真はリンク先に画像が用意されていないため、当方で(汗)

|

« 今日の晩飯 158日目 | トップページ | 今日の晩飯 159日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/4520030

この記事へのトラックバック一覧です: 『花咲くばか娘』 わかぎゑふ著 by 頑固な文庫読者:

« 今日の晩飯 158日目 | トップページ | 今日の晩飯 159日目 »