« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005.08.31

今日の晩飯 236日目

2005083001

今日の晩飯

醤油ラーメン(手)
グラノラフレーク+ヨーグルト
トマト
赤飯おにぎり

しゅうぅぅぅ、しゅうぅぅぅ、終電~~。
あぁやだやだ。

例によって、麺類とフレークの組み合わせ。

袋ラーメンは醤油味。
肉野菜炒めは先に作っておく。豚バラ、玉葱、ピーマン、人参。
麺は卵を割り入れて一緒に煮る。
いつものように、いつもの味(笑)

グラノラフレークにはいつものヨーグルト。前回に引き続きブルーベリージャムも一緒に。

トマトはトマトのみ(笑) 切っただけ。

おにぎりは見切り品。60円。
残り2個のうちの1個。

ちゃんと食いたいなぁ(涙)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.08.30

今日の晩飯 235日目

2005082901

今日の晩飯

串カツ
野菜サラダ(手)
玉葱とじゃこのショウガ揉み(手)
油揚げとワカメのみそ汁

またまた終電一本前。

スーパーの総菜コーナーで串カツだけ買って帰る。
オーブントースターで余計な油を落とすのだが、それでも脂っこい。
実は昼にも社食でカツを食っていた。あ~バカですね。

野菜サラダは、レタス、トマト、カイワレ、オクラ。
オクラはちょっと茹でてから細かく輪切り。

玉葱は1個をスライスして、じゃこ、乾燥ワカメ、おろし生姜、ダシの素小さじ半分、醤油小さじ半分と一緒にビニール袋でモミモミ。最近こればっかだね(笑)
10分ほど冷蔵庫で寝かせて、器に盛る。
玉葱の辛さが引っ込んで、代わりに甘さがじわ~。
でも塩加減がちょっと足りなかった。まぁ適当な味付けだからなぁ(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.28

つくばエクスプレスに乗る

実家に一番近いJRの駅は、武蔵野線南流山駅。
話題のつくばエクスプレスの乗換駅でもある。

車を置いて、秋葉原まで乗ってみる。

南流山駅から終点の秋葉原までは、550円

2005082802

「高いなぁ」という感想しか出てこない。
ちなみにJRだと450円。
新しい鉄道会社の路線は総じて運賃が高い傾向にあるようだが、これもまた例外ではない。

地下にある切符売り場では、親子連れが多くて驚く。
みんな新しもの好きだね。あっしもだけど。

切符を買うまで少々時間がかかった。
2005082804

切符の番号は「7775」
あと少しでキリ番だったのになぁ(笑)

車両に乗り込むと、常磐線中距離列車の乗り心地とは違い、なめらかな感じ。
違和感があるのはドアの開閉。
ホームにもドアがあるので、それとのタイミングの関係で、車両が止まってからツーテンポくらい経ってからドアが開く感じ。山手線や総武線、もちろん常磐線も同じだが、そのつもりで歩き出すとおでこをぶつけるので注意が必要だ(笑)

ドアの上に運行状況板があって、駅名と矢印が点灯点滅するようになっている。
よくみると、誤記(あるいは欠落?)があったようで、上からシールが貼られている。
2005082803

関東鉄道常総線。
さすがに他社の記載を間違えたらいけないもんね。

南流山から秋葉原の間、駅のホームは左右交互に近い順番になっているようだ。つまり、ドアは片側だけではなく、駅ごとに変わるわけ。(全部が全部ではない)
意図したものか、偶然か分からないけど、ラッシュ時の混雑や人の移動には効果がある・・・のかな?

今日の目的地は有楽町だったので、秋葉原でJRに乗り換え。有楽町まで130円なので合計680円。
JRだけでいけば450円(秋葉原も有楽町も同じ料金)なので、ちょっと痛い。ジュースが2本分。

帰りは上野から北千住までJR。そこから南流山までつくばエクスプレス。
乗り換え回数が少なく、早く着くのでいいのだが、次回はどうするか分からない。

しかし、常磐線中距離列車と違って、車内広告が多くて羨ましいね(爆)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日の晩飯 234日目

2005082801

今日の晩飯

豚の生姜焼き(手)
じゃこオムレツ(手)
野菜サラダ(手)
冷や奴
ほうれん草とワカメのみそ汁

朝から車を走らせて実家に向かう。もっとも、実際に寄るのは夕方で、東京方面に買い物が主な用事。
帰り着いたのは夜10時前。常磐道は眠い(汗)

冷凍しておいた豚肉を解凍して油で炒め、ついでに玉葱のスライスも一緒に炒めて、火が通ったら生姜焼きのたれをからめて、さらに少し炒めたら出来上がり。千切りキャベツと一緒に食す。
久しぶりに食ったけど、一瞬、毎日食ってもいいなぁ、と思いました(笑)

昨日のじゃこがまだ余っているので、オムレツに。
じゃこと人参のみじん切りを混ぜて、バターたっぷりのフライパンで。
味付けはしなくても、じゃこの塩気がちょうど良い。

野菜サラダは、ツナ缶、レタス、トマト。
オクラがあるのでトッピングにしようと思ったが、時間がないので明日回し。

冷や奴は、ミョウガとフライドオニオンフレークで。
けっこう合う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.27

松戸花火大会2005・その6

その11:

光は、外へ外へと・・・。
2005fwm11


その12:

新型花火?
2005fwm12

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今日の晩飯 233日目

2005082701

今日の晩飯

塩鯖
キャベツとコンビーフのコンソメ煮(手)
カボチャとベーコンの炒め物(手)
じゃこオクラ(手)
野菜サラダ(手)
キャベツの浅漬け(手)
ワカメととろろのみそ汁

なんか、久々にたっぷりのおかず達。
うれし~~~~っ!

半日ほど休日出勤して、帰ってきたのは7時前。これだけ時間があれば大丈夫。
ご飯を炊きつつ、おかずを作る。

まずはキャベツから。
キャベツは一枚ずつ広げて鍋にしき、コンビーフの薄切りと交互に重ね、水を1カップと顆粒コンソメ小さじ2杯に軽く粗挽き胡椒を振って煮るだけ。
簡単にして確実な味。コンビーフはもっと使える食材だと思うけど、どんなおかずにしていいのか分からん(汗)

次はカボチャ。
薄切りにして皮を所々削ってから一口大に切り、レンジで30秒ほど。
バターを溶かしたフライパンにベーコンの細切れを投入して火が通ったらカボチャを入れて更に炒める。
塩、胡椒を振って味を付けたら終了。
簡単にして確実な味。
カボチャがホクホクして、幸せだ。

さらにはオクラ。
さっと茹でてから細い輪切りにする。
器に盛ったら、上からじゃこをパラパラと振りかけ、カツオ節をかける。醤油をちょっと垂らす。
簡単にして確実な味。
オクラのぬめりとじゃこの食感のアンバランスさが非常によろしいかと。

またもやキャベツ。
これは昨日作って出し忘れたもの。(昨日の写真を撮ってから出し忘れに気がついたので(笑)、翌日回しに)
キャベツを一口大、ピーマンは細切り、ミョウガも輪切りにしてビニール袋に入れ、いりこだし、塩、七味唐辛子を振って、モミモミ。
前回はすぐ食べたけど、一日冷蔵庫に入れておいたら、更に少し旨くなった気がする。

塩鯖は特売品。
といっても今週あたまに買って冷凍しておいたもの。
今日の唯一の弱点というべき味(涙)

ともかく。
炊きたてのご飯にたっぷりのおかずがあれば、きっと明日も良い一日になるはずだ。
(まるで、食いしん坊の言いぐさだなぁ(爆))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.26

今日の晩飯 232日目

2005082601

今日の晩飯

かき揚げ卵とじ丼(手)
餃子(チ)
野菜サラダ(手)
ワカメのみそ汁

昨日のかき揚げは2個入りのパックだったので、余った1つをどうしようかと考えていたが、以前に作った丼にすることにした。

ところが、今日も遅くなってご飯を炊いている時間がない。
仕方なく、帰りのスーパーでパック入りのご飯を買う。レンジでチンするやつ。
引っ越し当時は冷蔵庫が無かったので、毎日のように食していました(汗)

さて、丼。
つゆはダシ醤油を4杯に薄めたものに砂糖を小さじ1杯半。
丼鍋にあけて火をつけてから、長ネギの斜め切りを1本分。煮えてきたら、オーブントースターで加熱しておいたかき揚げを入れてしばらく煮る。半分火が通ったら、溶き卵を1個分回し入れて蓋をする。
卵が半分固まったら、更にもう1個分溶き卵を回し入れて火を止めて蓋をする。

まぁ、ほどほどの味ですな。
長ネギよりも玉葱の方が良かったかも。

餃子は先週買ったもので、今日が賞味期限切れ。
もっと早く登場するはずだったのだけど、まぁ、仕方ないやね。
なんだか味も、仕方ないやね、ってかんじ。

野菜サラダは、レタス、トマト、人参、スーパースプラウト。
今日は叙々苑サラダのたれを買ったので、それで。レモンを少しかけて。旨い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯 231日目

2005082501

今日の晩飯(8/25)

天ぷら肉ワカメうどん
野菜サラダ
グラノーラフレーク+ヨーグルト

また終電ですよ、あなた。
なんか、このごろ遅い時間に飯を食っているからか、腹がもたれるし昼に食欲がわかないのだ。

冷凍ご飯も切れているし、いつものパターン。

うどんは、天ぷらは総菜コーナーの見切り品のエビかき揚げ。
つゆに豚コマ、乾燥ワカメ、長ネギ、卵を入れて煮る。
冷凍うどんは別の鍋で少し固めに茹でる。
天ぷらはオーブントースターで加熱。
これらが出来上がる時間を見計らってそれぞれスタートしたので、一挙に丼にあけることができた。
会社の仕事もこう行けばいいのにね(汗)

野菜サラダは、これまた総菜コーナーのカップサラダ。
玉葱のスライスとトマトを追加。
叙々苑サラダのたれが切れてしまったので、レモン汁、胡椒、塩で。

グラノーラフレーク+ヨーグルト。
今日はさらにブルーベリージャムを追加。
いやぁ、これは最強だね。
前はヨーグルトとブルーベリージャムが最高と思っていたからなぁ。その延長上ですな。

明日はちゃんと食えるだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.24

今日の晩飯 230日目

2005082401

今日の晩飯

カレー丼(レ)
ミニトンカツ
野菜サラダ(手)
冷や奴

またもや遅いので(汗)

カレーはレトルト。105円。 値段なりの味。
時間があれば、手を加えるのだが・・・。

ミニトンカツは総菜コーナーの見切り品。
肉が軟らかく、得した気分。

野菜サラダは、レタス、トマト、モヤシ、玉葱、スーパースプラウト、ベーコン。
モヤシとベーコンはレンジで下ごしらえ。モヤシはざっと水で粗熱を取り、ベーコンはカリカリ状になったものを細かく切る。
具の種類の多いサラダはいいなぁ。

冷や奴は、きぬごし豆腐。
いつもとは違う食感で、何だか物足りない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の晩飯 229日目

2005082301

今日の晩飯 (8/23分)

肉野菜味噌ラーメン(手)
グラノーラフレーク+ヨーグルト
きな粉コーヒー牛乳

また終電ですがな。

また、例の組み合わせですがな(笑)

ラーメンは袋の味噌。
豚コマ、モヤシ、人参、玉葱、ピーマン、長ネギを少々の中華味調味料で炒めたら丼にあけて、空になった鍋に水を入れて沸かして麺を茹でる。一緒に卵も。少し早めに火を止めて粉末スープを入れて混ぜたらすぐに丼へ。
たまに食うと旨いんだが、やっぱり毎日は嫌だなぁ。
引っ越し当初は毎日ラーメンだったけど(汗) (←冷蔵庫がなかったので)

グラノーラフレーク+ヨーグルトは、もはや定番。

きな粉コーヒー牛乳は、粉っぽくて安っぽい味が、あっしにぴったり(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.23

松戸花火大会2005・その5

その9:

圧巻。

2005fwm09


その10:

わざとレンズの方向をずらしてみたり・・・。猛烈に流れる花火(笑)

2005fwm10

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.22

今日の晩飯 228日目

2005082201

今日の晩飯

中華丼(レ)
ニラと人参の水餃子(手)
野菜サラダ(手)
メンチカツ
千切りキャベツ(手)

遅くなったので、手早く、というか手を抜く(笑)

中華丼は、一人前のレトルトを温めただけ。

水餃子は、ニラ、人参と一緒に、味覇で味付け。
先日で香味を使い切ったので、今日から味覇なのである。
方向は一緒だけど味が違うのね。

野菜サラダは、レタス、トマト、スーパースプラウト。
いつものメンツ(笑)

メンチカツは総菜コーナーの見切り品。
思ったよりもいい味なので驚く。

付け合わせの千切りキャベツは、細く切ることが出来て満足。
多少は包丁使いが上手くなってきている・・・、はずだ。

千切りキャベツといえば、庖丁人味平を思い出すなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.21

自転車日誌 27走

本日の走行結果

ルート: 自宅-日立港-水木海岸-河原子海岸-日立-大甕-東海-佐和-自宅
距離: 62.99km
平均速度: 23.1km/h

前回は南下しながら海沿いを走ったので、今日は北上しながら。
自宅から県道を走り、久慈川の河口手前で国道245に乗る。そのまま北上。
国道からだと浜辺を確認することは出来ないが、沖から水平線までが緑っぽい色から蒼い色に変化しているのが見える。これだけでも目の保養。

大甕駅方面を横目に見ながら走ると、水木海岸への入り口となる十字路。そこを右に曲がって少し走ると、細い路地の先にテトラポット越しの蒼い海。
しばらく、風に吹かれながら波の音を聞く。

海沿いの道をしばらく走ると河原子海岸に。多少波が高いけど、家族連れが子供とともに波打ち際で遊んでいるのが見える。

河原子海岸の端で道は左に折れ、急坂を経由して国道に戻る。
右に曲がり日立駅に向かう途中、廃線になった日立電鉄の駅で写真を一枚。
しばらく見ないうちに、線路が撤去され始めていたようだ。常陸多賀駅にむかう分かれ道に錆びた線路が積み上げられていた。

河原子桜川駅の、既に機能を失った踏切から。

2005082102

ついでに給水休憩を取ってから再び北上。
日立駅手前のガードをくぐるとき、海側で道路工事をしているのに気がつく。というか、工事しているのは知っていたが、どんな感じだか確認したことはなかった。
見てみると、海に向かって道路を延ばしている。バイパスが出来るようだ。
左にカーブしながら波打ち際の上を走るバイパス。
これを右端から見るとカーブしているのが分からないので、まるで海にまっすぐ突っ込むように道が作られているみたいで面白い。

日立駅前を通って国道6号線経由で引き返す。
相変わらず、人通りの少ない町である。

調子が良かったのはここまで。
追い風に乗って、信号にぶつからなければ40~50km/hで(短時間(笑))走ることが簡単にできた。

6号線にはいると、猛烈な(と感じる)向かい風。
あっという間に体力を消耗して、うつむき加減な目線でひたすら軽いギアでペダルを回すのみ。
坂が多いためか、自然渋滞が発生しているので、少し走りにくい。
窓を閉め切った車を横目に、「いいなぁ」と「コンニャロメ」と思うのが交互に浮かぶ。

久慈川を越え、6号線が2車線になってもスピードは回復せず。
しかたなく、勝田の市毛交差点近くの本屋でひと休み。
エアコンの冷気に震えがくる。さっさと店外に出て、17アイスで糖分補給。ついでに水分補給も。

そこから自宅へは5キロ弱くらい。
風も少しは弱くなって、ほんの少しペダルも勢いを増す。

部屋に帰り着くと、早速水シャワーを浴びる。気持ちイーっ。
コーヒー牛乳と野菜ジュースを飲んだら、何だか眠くなり、そのままウトウト。
あぁ、このまま寝てしまいたいなぁ、と思いつつ晩飯の準備のために起きると、既に8時前。だいぶだらだらしてしまったな。

タイヤを替えたばかりで、パンクしないように砂利やギャップに注意しながら走ったのも疲れた理由かもしれない。
直線を走る分には軽い味で、減ったタイヤとは大きく違うのは感じたのだが、カーブや砂が浮いた道では一皮むけるまで注意しなければならないのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の晩飯 227日目

2005082101

今日の晩飯

挽肉と茄子のピリ辛炒め(手)
野菜サラダ(手)
冷や奴
ワカメのみそ汁

昼に自転車で走ったら、猛烈な(と感じた)風でヘロヘロ。
帰ってきて水シャワーを浴びたらウトウト。
またもややる気なし(笑)

挽肉も茄子も、一昨日買ったもの。
挽肉は半分を冷凍に回し、半分だけ使う。野菜は茄子、ピーマン、長ネギ。3cmくらいに切っておく。
肉をサラダ油で炒めはじめ、おろし生姜、おろしニンニクで香りつけ。野菜を加えて火が通ったら、豆板醤を小さじ1杯くらい。ほどよく混ざったら、鶏ガラスープ、香味、片栗粉を混ぜておいたものを回し入れてとろみと味を決める。
ん~、辛さと塩加減がちょうどいい。塩を使っていないので、ほぼ香味と鶏ガラスープの塩気のみである。決して、塩を入れ忘れたわけではない(笑)

野菜サラダは、レタス、玉葱、トマト、スーパースプラウト。昨日と同じ(汗)
ただし、トマトは桃太郎にした。

冷や奴はカツオ節のみ。
おろし生姜は炒め物で使い切ってしまったので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松戸花火大会2005・その4

その7:
やっぱり、スターマインですな。
2005fwm07

同系色の花火が集まると、写真としては平凡に感じてしまうのだが、実際には迫力に圧倒されるのだ。
2005fwm08


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひたちなかまつり花火大会に驚く

8/20。
休日出勤するも、夕方5時前には電車に乗って帰る。
「ひたちなかまつり」の花火大会があるからだ。
あっしの部屋からは、自転車で3、40分かかるひたちなか市民球場が会場。

打ち上げ数が3000くらいと、半月前に見に行った松戸花火大会の半分未満であるので、あまり期待していなかったのだが、これが大違い。 (数字は花火スケジュールサイトによるもの)

松戸の花火が大衆食堂の山盛り料理とすれば、ひたちなかの花火は料亭の会席料理。

名前の付けられたひとまとめの打ち上げプログラム(グループ)が三十数種。
それごとに趣向が違って、しかもまとまり感の強い花火が集中して上げられる。
大体1テーマあたり1分ほどで間がとられ、次のテーマへ。
バックには音楽が流れている。JPOPなんか。

見たことがない花火がいくつかあった。
大輪の中、一粒一粒の光が恐ろしいほど細かいものや、色とりどりの尾を引く花など。

そういう花火も挟みながら、短時間ながら内容の濃い(主張のある)花火が上がっていく

ラストのテーマは「マイ・フェア・レディ」 (!)
BGMは「踊り明かそう」である。
既に半分ウルウルときながら、あの曲に合わせて、白や花束やドレスのような花火が舞っている。
なるほど、オードリー・ヘプバーンが踊っているようだ。
というか映画「マイ・フェア・レディ」の冒頭の次々とスクリーンに登場するたくさんの花束が浮かんでくる。
素晴らしい。
目尻からは、涙がツーっと流れる。

実のところ、打ち上げ花火を見て涙が出たのは2回目だ。恥ずかしながら。
一度目は、松戸花火大会で、風向きの関係で自分めがけて降ってくる(ように感じられた)花火を見たとき。
あまりの大輪に、まるで自分が地面に溶けていくような感じがしたとき。
そして今日。

花火は、それ自体だけでなく、たくさんのイメージと連動することで、心の奥深いところから湧き上がるものを作り出すことが出来ると、あらためて思いました。

なお、今大会の花火担当は野村花火工業というところで、実は土浦の花火競技大会で3年連続総合優勝しているそうだ。
どおりで、短時間で密度の濃い花火を打ち上げるわけだ。

期待していなかっただけに、圧倒的な出来にすっかりやられてしまいました(笑)
次回も見逃せない!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.08.20

今日の晩飯 226日目

2005082001

今日の晩飯

そば(手)
まぐろにぎり
野菜サラダ(手)
さつまあげ
カニクリームコロッケ

ひたちなか市のまつりが今日明日とあって、今日は市民球場で花火大会。
半月前に見に行った松戸花火大会の、半分未満の打ち上げ数なのであまり期待していなかったが、これがすごい! もう感動もの。

ということで、すっかり晩飯を作る気分がすっ飛んでしまいました。
会場から帰る途中で、寿司とコロッケを買う。

そばは先日の残り半分。ちょっと茹ですぎた。

寿司は、まぁ総菜コーナーの味ですな。

野菜サラダは、レタス、玉葱、トマト、スーパースプラウト。
玉葱は薄く薄くスライスして水にさらしたので、ほどよく辛みが抜けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.19

松戸花火大会2005・その3


その5:

当日は南風が割と強く、花火は左から右へと流れていく。
2005fwm05


その6:

花火の中心あたりをねらうと、こんな感じ。
2005fwm06

・・・つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯 225日目

2005081901

今日の晩飯

鶏のカレーカリカリ焼き(手)
ベーコンエッグ(手)
野菜サラダ(手)
キャベツの梅ごのみもみ(手)
豆腐とワカメのみそ汁

メイン級おかずが二つとも焼き物という、なかば手抜きに近い感じですなぁ(汗)

最初の焼き物は、鶏モモにカレー粉と小麦粉をまぶしてフライパンで焼いたもの。下味は塩胡椒。
焦げるほどに焼いた皮が旨い。

ベーコンエッグは、特にコメントするまでもない。

野菜サラダは、レタス、トマト、人参、スーパースプラウト。
昨日はいい加減に切った人参であるが、今日は細く薄く切ってみる。やはり気合いの入れ方が違うと、食感も違うし満足度も違う。
ただ、いつもいつも気合いを入れているわけにも行かないのだ(笑)

キャベツは細かく切って、あっしの好きな桃屋の「梅ごのみ」をスプーン1杯とともにビニール袋に入れてモミモミ。
しんなりしてきたら冷蔵庫で冷やしておく。
ほんのりとしたダシの利いた梅干し味がいい感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の晩飯 224日目

2005081801

今日の晩飯

卵ワカメうどん(手)
野菜サラダ(手)
冷や奴
グラノーラフレーク+ヨーグルト

盆休みもあけて、さっそく終電1本前。ぐははは。

いつものように麺類を。

今日のうどんは、長ネギ、ワカメ、高野豆腐、さつま揚げ、卵を入れたつゆで。
冷凍うどんを沸騰した湯で茹でるのだが、いつもよりも若干時間を短めに。コシが残っていて成功。

野菜サラダは、玉葱、人参、トマト、スーパースプラウト。
玉葱は薄くスライスして水にさらしておいたのだが、時間が短かったのか、辛い辛い。

冷や奴は、おろし生姜とカツオ節。

そしていつものグラノーラフレーク+ヨーグルト。うまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.17

『オロロ畑でつかまえて』 荻原浩著 by 頑固な文庫読者

荻原 浩著: オロロ畑でつかまえて

 売るためには手段を選ばない。無いものを有るものにしてでも。

 過疎の村と、わらをもつかむ弱小広告社。
 反則ワザを繰り出してでも村を売り出したいという意気込みは、いったいどこから来るのだろう。

 それが広告屋、クリエイティブな仕事だ、と言われてしまうと返す言葉もないのだが。
 過疎の村が望むものは何なのだろう。
 弱小広告社が求めるものは何なのだろう。

 物語の序盤で、村の住人がこんなことを言う。
 「裏の庭で見つからないものは、どこへ行ったって見つからない」

 なるほど、一理ある。でも、そうではないと誰もが思うし、多くの人は庭以外の場所に何かを見つけに行くのだ。

 後半、ドタバタとした感じになってしまうのは少し残念なのだが、実は「庭にも見つけるべきものがある」ことに気がつかされる。
 回りくどいけど、そういうことなのだ。

 身近なところで隠れるようにしているもの。光っているのに視線を向けることのないもの。気がついているのに本当のことをしらないもの。
 そんなものって、一つや二つじゃない。

 見つけることが出来た人には、ひとつでも十分なものばかりなのだ。


 次作である『なかよし小鳩組』に比べると、物語はぎこちない感じはする。順番としては発表順に読むのがベストだろう。

『オロロ畑でつかまえて』
荻原浩著
集英社文庫 ISBN4-08-747373-2
本体457円+税

| | コメント (0) | トラックバック (3)

松戸花火大会2005・その2

その3:

2005fwm03


その4:

2005fwm04

・・・つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯 223日目

2005081701

今日の晩飯

マカロニグラタン(手)
卵コンソメスープ(手)
野菜サラダ(手)
フルーツ+ヨーグルト

朝目が覚めると、頭がガンガン。
足下では扇風機が回ったままだった。失敗失敗。薬を飲んで寝直すと、もう夕方。なにやってんだか。

朝飯に食おうとしていたパンが残ってしまったので、晩飯にスライド。

グラタンは、買ってあったS&Bの顆粒ホワイトソースを使ってみた。
鶏モモの細切れに塩胡椒したもの、玉葱のみじん切り、冷凍ミックスベジタブルをバターとサラダ油で炒め、火が通ったら、牛乳200ccと顆粒を付属スプーンで3杯入れて、とろみが出るまで加熱して、別に茹でてあったマカロニと混ぜる。
バターを塗ったグラタン皿にあけて、オーブントースターで7分くらい。

あまり期待していなかったが、予想していた通りのグラタンの味でびっくり。

スープは、水300ccくらいにコンソメ一かけ。煮立てたら溶き卵を回し入れるだけ。
器に入れたらパセリふりかけをパラパラ。

野菜サラダは、レタス、トマト、カリカリベーコン。
ベーコンは、キッチンペーパーに並べて、レンジで30秒くらい加熱したもの。
正確には、焼いた感じまでは行かないけれど、フライパンを汚さなくていいのでうれしい。

ヨーグルトは、小さなフルーツ缶詰と一緒に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.16

松戸花火大会2005・その1

8月6日に行われた「松戸花火大会2005」で撮った写真を、ちょっとずつアップしていきます。
(一応、14枚の予定)

今まではフィルムカメラでしたが、今回からは一眼デジカメ。
フィルムやプリントをスキャンする手間もなく、画像の修正の必要性もほとんど無いので楽は楽ですが、どうも高輝度には弱いみたい。白い明るい花火は、ことごとく飛んでしまって使えるものが有りません。難しいですねぇ。

それに画像サイズをblog用にすると、迫力がない(笑)
まぁ、そのうち本館で大きめのものを公開するかもしれません。

公開順は時系列になっています。
まずはオーソドックスなもの2枚。

その1:
2005fwm01

その2:
2005fwm02

・・・つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯 222日目

2005081601

今日の晩飯

肉野菜炒め(手)
あじの開き
水餃子(手)
キャベツの浅漬け(手)
さつま揚げ

久しぶりに白菜を買ったのだが、どういうおかずにしていいか分からないので炒め物に。
豚バラ、白菜、人参、玉葱、ピーマン、モヤシ。肉は塩胡椒で下味を付けておく。
肉から炒めはじめて、野菜をすべて投入する。ガーリックパウダー、胡椒、鶏ガラスープ、牡蠣油、片栗粉で味付け。これまた久々の組み合わせ。とろみもまぁまぁ。

あじの開きは、ロースターの火加減(ヒーター加減ですな(笑))が強くて、少しパサパサ。

水餃子は、ニラと長ネギ。香味と胡椒で味付け。

浅漬けは、昨日と違う材料、違う味付けにしてみた。
材料は、キャベツ、玉葱、ミョウガ。
味付けは、顆粒和風だし、カツオ節、塩。
それぞれビニール袋に入れて混ぜながらモミモミ。
冷蔵庫で寝かしたあと、余計な水分を切って皿に盛る。
昨日とは違って薄味。でもカツオ節の味が利いている。塩加減が適当なのでちょっとの多少で印象が大きく変わりそうな感じ。

さつま揚げは、特売品、3枚100円。味は可も無し不可も無し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の収穫 第33回

カメラ関係

1.レンズプロテクタW PRO1 Digital ケンコー 3300円

雑誌

2.本の雑誌 2005・9 30周年特大号 本の雑誌社 762円+tax
3.大田垣晴子責任編集O[オー]no.11 筑摩書房 762円+tax

文庫・新書

4.「透明人間の告白(上)(下)」 H・F・セイント著 新潮文庫 各667円+tax
5.「著作権とは何か」 福井健策著 集英社新書 680円+tax
6.「ケータイを持ったサル」 正高信男著 中公新書 700円+tax

-------------------------------------------------

前回レンズを買ったときに、一緒に買っておけば良かったのだが、財布の状態が良くなくて(汗)、フィルターは後回しになってしまった。それで、今回はプロテクトフィルタのみ購入。

それだけでは東京に出る意味がないので、本当はノートパソコン用の増設メモリも買おうと思ったのだが、値段があわなくて買わずじまい。どうせ一度東京方面に出ると数千円交通費でかかるから、多少の追加出費は覚悟するとして買ってしまう方が安上がりにはなるのだが(汗)

本の雑誌は創刊30周年。
特集は「本の雑誌が選ぶ30年間のベスト30」
その中の第1位が「透明人間の告白」。なので早速買ってみた(笑)
ちなみに、ベスト30の中で、読んだことのあるのは5冊のみ。
好みの分野とか、文庫落ちのタイミングとか、いろいろあるから多い少ないはともかく、まだまだおもしろ楽しい本はたくさんあるのだ。
うれしいなぁ。 って、読めるのかよ(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.15

今日の晩飯 221日目

2005081501

今日の晩飯

チーズのせハンバーグ(チ)
モヤシとツナのカレー炒め(手)
キャベツの浅漬け(手)
野菜サラダ(手)
ワカメのみそ汁

東京方面に出かけたあと、高速で帰ってくる途中で土砂降り。怖かったなぁ。
でも、なんであんな雨の中をすっ飛ばしていく車がいるんだろう。

あまりの怖さに、おかずを作る手も震えるので(笑)、簡単に済ます。

ハンバーグは温めるだけのチルドパック品。
一昨日のブランチでもパンに挟んで食ったばかり。
他のチルドパック品よりも、味は普通でボリュームもあるからおかずとして使いやすい。

炒め物は、モヤシとツナ缶を塩、胡椒、カレー粉で炒めただけ。
簡単で、そこそこの味。

キャベツの浅漬けは、TBSの料理のページを参考にした。
レシピでは、キュウリ、キャベツ、ミョウガ、鷹の爪を使うが、手持ちの材料で。
キャベツ、ピーマン、ミョウガを切って、いりこだし1スティック(4g)、塩少々、七味唐辛子少々とともにビニール袋の中に入れてモミモミ。そのあと冷蔵庫で10分ほど寝かしておく。
う~む、旨いぞ。

ずっと前に、いわゆる「浅漬けのもと」も使ったことがあるのだけど、あっしにとっては致命的な欠点があった。
それは「酢」。
どういうわけか、市販の浅漬けのもとには酢が入っているのだ。
結局、においと味の両方がダメで、そのまま生ゴミの袋へ、ということに。
だから、こういうwithout'酢'な浅漬けは大歓迎である。
グッチ裕三さん、ありがとう。ありがとう。
他の野菜にも応用が利きそうです。

野菜サラダはいつものとおり。レタス、トマト、野沢菜シラス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/14特許の日・製品開発にとって特許とは

まがりなりにも製品を開発することを仕事としているわけで、実際に形になって世に出る、そして買っていただくということは非常に嬉しいものである。

ところが、競合する他社の製品もあるので、差別化や低コスト化など、独自の技術、あるいは差のつくポイントが重要だ。それが製品の性能や表面上の差別化につながらなくてもである。

昨日は「特許の日」

日本が技術立国であるためには、他国の追随を許さぬための高い技術レベルを保っている必要がある。
また、個々の企業においては、自らの技術を高めるだけでなく、競合他社に対するアドバンテージを保つようにしなければならない。
そのために必要なものが知的財産権。自分の仕事にとっては特許である。

実は休みにもかかわらず、特許ネタをいくつか抱え、ポチポチとキーを叩いているのである。
あっしは、特許は会社で書くものだと思っている。なにせ仕事のうちだからだ。自分の関わる製品を特許で守るため、ひいては会社の利益になるよう(あるいは不利益にならないよう)にするものであるから、当然会社の仕事である。家で書いても金にはならない(笑)

ところが、現在関わっている製品は、その時間がなかなかとれず、とはいえ、実験の合間や、はんだごてを握っていないちょっとした時間には、ネタを練ったりキーを叩いたりしてるのだが、製品の発表や発売の時期がどんどん迫ってきているのである。

特許はその性質上、未公開のうちに出願するのが原則である。
製品を売り出してから、それに使っている特許を出願したって遅すぎるのだ。

と、焦っているのであるが、どうもそういう風に思っているのはどうもあっしだけらしい。
開発しているグループのみんなは、製品を仕上げることに一所懸命で、特許執筆の優先順位はだいぶ低そうだ。というよりも軽視しているのでは、とも思う。
遅滞なく製品を発売することが、もっとも大事な目標であることは確かだが、目の前の仕事がすべてになる前に、すべきことがある。

発表、発売時期が迫ってから焦ってもしようがないが、そうなるまでにたくさんの時間があったはずだ。

パテントでノーガード戦法は通用しない。
他社からの申し立てで、(過去の特許について)あれこれと対応、対策するなど、困ったことが起きているにもかかわらず、現在、未来への対応をとらないというのは、企業としての根幹を揺るがせかねない問題である。

青色発光ダイオードの例をひくまでもないが、特許ひとつで(実際には複数の特許かもしれないけど)会社の利益が大きく左右され、巨大な市場を握れる可能性だってある。もちろん、逆だってある。
心配しているのは、この「逆」のパターンだ。

いらぬ心配を避ける方法は、携わる人々が常に製品の技術と特徴を把握して、特許を漏れなく出し続けることだけである。

特許公報を見るたびに、何だか背筋に冷たいものが走るのは、あっしだけなのだろうか。
この気持ちが伝わらないのがもどかしい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.08.14

自転車日誌 26走

本日の走行結果

ルート: 自宅-常陸那珂港-阿字ヶ浦海岸-平磯海岸-那珂湊-大洗海岸-千波湖-水戸-自宅
距離: 60.05km
平均速度: 22.4km/h

薄日がさす程度で雨の心配がなさそう、ということで自転車で走り出す。
本当は、自転車を積んで実家あたりから東京湾を目指そうと思ったのだが、起きられませんでした(爆)

さて、気を取り直して、第一目標は常陸那珂港脇に立っている鉄塔。
前から気になっていたのだが、なかなかカメラを持って行くことが出来なかった。

ちなみに、こんなやつ。
一番手前の鉄塔が珍しい形です。

2005081403

さて、そのあとは海岸沿いをずっと南下していく。
常陸那珂港、阿字ヶ浦海岸と走り、海岸の突端にある小高い丘を越えると平磯海岸へ。
更に走ると那珂湊になり、ここら辺から大洗海岸へ向かう車で渋滞。
ザマーミロ、と思いつつ、すいすいと走り抜ける。
でも、渋滞していたのはアクアワールド前の駐車場までで、そこを過ぎると車もまばら。
もっとも、既に帰り車もちらほら見える時間であったので、満車だった駐車場もだんだん歯抜け状態になってきていた。

国道51号にぶつかって、水戸方面に。
千波湖までまっすぐに走り、給水休憩。
水戸駅前で本を買って、そのまま県道、国道6号と経由して帰宅。

前回よりも暑さはきつくなかったので、時間があればもう少し距離を伸ばせたはず。
まぁ、こんなもんでしょ。

風呂にはいると、腕とももが真っ赤。
薄日だったので日焼け対策をしなかったのだ。失敗失敗。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯 220日目

2005081401

今日の晩飯

天ざるそば
茄子のピリ辛炒め(手)
野菜サラダ(手)

自転車で走り疲れて、何となくご飯以外のものが食いたくなったので、そばにしてみる。

そばは乾麺を茹でてから水でしめただけ。
あらかじめめんつゆはダシ醤油を調合して冷蔵庫で冷やしておく。

天ぷらは、総菜コーナーのもの。
オーブントースターで加熱すると、油がポタポタと落ちる。燃えそう(笑)
キッチンペーパーにもべっとりと油が。
結局、油っぽさがとれずに、泣きながら食う(笑)

炒め物は、茄子、ピーマン、豚バラ。
茄子は縦に4つに切ってから5ミリ厚くらいに切り分け、ピーマンは細切れ、豚バラも細切れ。
胡麻油で全部を炒めはじめ、ダシ醤油と唐辛子で味付け。最後に水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。
辛さととろみがいい加減になって、満足。

野菜サラダは、レタス、トマト、スーパースプラウト、フライドオニオンフレーク、野沢菜シラス。

2005081402

さらに、今日は昨日作った裏技アイスクリームをデザートとして食す。
伊東家の食卓では本来のレシピがあるのだろうけど、そんな几帳面な分量あわせは性に合わないので、適当です。ちなみに、
 生クリーム 200cc
 牛乳 200cc
 卵黄 1個分
 カステラ 100g
 バニラエッセンス 少々 ラム酒少々
これらをガラスのボールにぶち込んで、泡立て器でかき混ぜる、かき混ぜる、かき混ぜる、以下300回同じ(爆)
(本当は、ミキサーを使うと簡単でいいのであるが、持ってないのでしょうがないのである)
カステラは、茶色い部分を取り除くと色味が良くなるのである。
混ぜ終えたら、そのまま冷凍庫で固まるのを待つ・・・・。

さて、味はというと、甘さが思い切り控えめで、粉っぽい感じがあって、普通だったら買わないな、という感じ。
コストパフォーマンスは悪い。ただし、手作りという満足度は高い。
まぁ、もともと甘いものはあまり買わないので、これだけでも十分だったりするのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.08.13

『カヌー犬・ガクの生涯』 野田知佑著 by 頑固な文庫読者

野田知佑 著: カヌー犬・ガクの生涯

 単純生活者。うむ。いい言葉だ。

 家を捨て、水辺で、自分の好きなように生活をする。

 単純生活者の反対語は、束縛生活者だろうか。複雑生活者ではニュアンスが違う。
 何かにしがみつき、嫌なのに掴まらずにはいられない。他人からは干渉され、自分からもあれこれとしたしがらみの中で生きている僕らは、軽く舞うように生きている人を羨ましく思いながらも関係ない世界として遠い目で見ているようなものだ。

 カヌーを生活の中心におく野田氏は、子犬のガクを身体の一部として、取り込んでしまった。ガクもまたひとりの人間として野田氏と対等に渡り合う。お互いに自由でありながら強く結びついている不思議さ。

 それに引き替え、何度も出てくるお役所仕事のバカさ加減はどうだ。
 (一見)弱いモノには強い。ユーコン川やその他多くの川を生きるか死ぬかの中で下ってきた男達に対して、表面上の力関係だけでやりとりをする人たち。自然の中の生活と都市の生活のギャップは埋まるはずがない。
 ただし、ほとんどの人は都市生活の中にあるということに気がついていないのかも。

 歳をとり、ガクの健康が害されても対等であり続ける二人。
 ガクの死後もガクの皮(ベスト)とともにある野田氏は、単純生活者同士だけの特権である結びつきを、永遠にとどめている。

 眩しいものを見るようだ。
 いきなり見てしまうと、きっと何も見えなくなる。

『カヌー犬・ガクの生涯』
野田知佑著
文春文庫 ISBN4-16-726917-1
本体533円+税

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の収穫 第32回

文庫

1.「ファイティング寿限無」 立川談四楼著 ちくま文庫 780円+tax
2.「日本世間噺大系」 伊丹十三著 新潮文庫 552円+tax
3.「ダメな人のための名言集」 唐沢俊一著 幻冬舎文庫 495円+tax

雑誌

4.東京人 september 2005 都市出版 900円

-------------------------------------------------

盆休みに入ったとたん、やる気なし(爆)
とりあえず、本屋に行って何冊か。

とりあえずひとつだけ。
「ダメな人のための名言集」
なんといっても、著者の目の付け所は新鮮である。
何の理由もなく見過ごしてしまうところを、「ちょっと、これ見てみてよ」とでも言うように、嬉々としているのを見ているようだ。

何でもない「一言」が突然気にかかるように、だれもが話す言葉や紙に残る文章にも神経を向けることは無駄ではないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯 219日目

2005081301

今日の晩飯

メンチカツカレーライス(手)
小松菜の煮浸し(手)
野菜サラダ(手)
ワカメスープ

昨日のカレーは、顆粒コンソメを小さじ1杯ほど加えて煮直す。
まぁ、なんとなくいい感じになった。
さらに、スーパーの総菜メンチカツを追加して、バージョンアップ(笑)

煮浸しは、小松菜、ベーコン、油揚げ。
ダシ醤油を薄めて一緒に煮るだけ。少しだけみりんも追加。
こういう一皿がホッとするね。

野菜サラダは、レタス、トマト、ピーマン、スーパースプラウト、野沢菜シラス。
具材の多いサラダは、やはりいいもんだ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.12

今日の晩飯 218日目

2005081201

今日の晩飯

カレーライス(手)
豚小松菜汁(手)
野菜サラダ(手)
ごま風味豆腐

久しぶりにカレーを作る。
牛ブロック肉、玉葱、人参、ジャガイモ、マッシュルーム。
バターで炒めてから煮込む。
ルーは市販の辛口。でもそんなに辛くない。煮込みが足りなかったのかコクもない。前回塩加減が甘くてコクがなかった(みたいな)ので、コンソメを追加してみたのだが。
ご飯は炊きたてだったけど、ちょっと不満な出来。
明日に期待。

豚小松菜汁は、豚コマ、小松菜、長ネギ、卵。
ダシ醤油を薄めて、卵以外を煮る。みりんを加え、最後に溶き卵を回し入れる。
みりんが多すぎたのか、ちょっと甘めの仕上がり。

野菜サラダは、レタス、トマト、野沢菜シラス、オニオンフライフレーク。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.11

今日の晩飯 217日目

2005081101

今日の晩飯

シシトウとモヤシのコチュジャン炒め(手)
おでん
塩鮭
ツナサラダ(手)

今日から会社は盆休みだけど、仕事が残っているので出社。帰宅は9時過ぎ。

このごろの手抜きシリーズを脱することが出来ず、またもや(汗)

炒め物は、一昨昨日に買ったシシトウを使って。
これも買ったまま使っていなかったコチュジャンで炒める。
胡麻油でシシトウとモヤシを炒めて、火が通ったら中華味調味料とコチュジャン小さじ1杯で。
で、何だかよく分からない味。だいたい、今までコチュジャンなんて口にしたことがない。韓国料理も食べたことないし(笑)

おでんは紀文の袋入り。
土鍋にあけて、残っていた紅生姜天と一緒に煮る。
ごく普通の味だが、味の染みた大根は久しぶりに食うなぁ。

塩鮭は特売68円。

サラダは、ツナ缶、レタス、トマト。
トマトは皮の張りが無くなって、食感が非常に悪い。熟れたのを過ぎて、しなびてきたということか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯 216日目

2005081001

今日の晩飯

肉野菜焼きそば(手)
ココナツグラノーラフレーク+ヨーグルト
きな粉コーヒー牛乳

昨日に続いて終電で帰宅。
またラーメンかと考えていたが、焼きそばが冷蔵庫にあるのを思い出した。
冷凍しようと思っていたのも忘れていた(汗)

豚コマ、キャベツ、長ネギ、ピーマン、人参、モヤシ。いつもの具材グループですな(笑)
ガーリックパウダー、中華味調味料、胡椒で軽く味を付けておき、レンジでチンした麺を追加して炒める。
付属の粉末スープとウスターソースで出来上がり。
実は昨日もそうだったのだが、豚コマが思いの外いい肉で、噛みしめるとふわっときてじゅわっとくる。これは、残り物にも福、というやつだったのか。

お供のフレークはいつものヨーグルトで。

更にお供は、牛乳にポーションコーヒーときな粉を混ぜ合わせたスーパードリンク(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.10

今日の晩飯 215日目

2005080901

今日の晩飯

肉野菜卵醤油ラーメン(手)
フルーツ&ヨーグルト

あ~ぁ、終電だよ。
他の人はどうだか知らないけど、サイテーだね。まぁ、たて込んでいるからしょうがないけどさ。

と言うわけで、例によって例のごとし。

ラーメンはサッポロ一番醤油味。
玉葱、長ネギ、ピーマン、人参、モヤシ、豚コマ。先に炒めて、ガーリックパウダー、中華味調味料、胡椒で軽く味付けして丼に。
ラーメンと卵を同時に投入して煮て、火を止めてから粉末スープを入れる。
でもなぁ。なんで火を止めてからなのだろう。
大抵の袋ラーメンは、そういうふうに作れと書いてある。
袋麺の中の袋麺の味がするからいいけれどね。旨いし。

お供は、フルーツミックス缶詰にヨーグルトをプラス。
おぃおぃ、朝飯か? かはははは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.08

今日の晩飯 214日目

2005080801

今日の晩飯

ハヤシ丼(レ)
カニクリームコロッケ
野菜サラダ(手)
ごま(風味)豆腐
ワカメスープ

終電車1本前により、上記のメニュー。

ハヤシはレトルト。
コロッケは総菜コーナーの見切り品。
豆腐はパック。

包丁を使ったのは、千切りキャベツと野菜サラダだけだ(笑)
なんだかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.07

自転車日誌 25走

本日の走行結果

ルート: 自宅-水戸-自宅
距離: 30.31km
平均速度: 21.9km/h

転倒したあとにロードバイクに乗るのは初めて。
転倒したときに乗っていたMTBはその後も自宅から駅までの足として使っているので、全然自転車に乗っていないわけではなかったのだが。

さすがに、走り始めはフラフラしたものの、その後は快調にとばす。

・・・。
水戸の南町にいく坂を登り切ったあたりで、最初のヘロヘロ。
50号線は歩行者天国になっていて、黄門まつりの会場になっていた。
そのまま突っ切り、千波湖に向かい、近くのショッピングセンターで休憩。
水分を補給して再び走り出すが、もうフラフラ。スピードは出ないし、ちょっとの風であおられる。

予定していたコースをだいぶショートカットして、というか省略して帰ってくる。

この暑い中、ほどほどにしないとダメですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日の収穫 第31回

DVD

1.「Shall we ダンス? (プレミアム・エディション)」 角川エンタテインメント 4935円

カメラ関係

2.18-200mm F3.5-6.3 DC (キヤノン) シグマ 50800円

3.ツール・ド・フランスEX2005 山海堂 600円
4.冷凍&節約おいしいレシピ 宝島社 800円

5.「失踪日記」 吾妻ひでお著 イースト・プレス 1140円+tax

6.「すぐに使える電子レンジの裏ワザ・決めワザ120」 村上祥子著 朝日文庫 500円+tax
7.「風まかせ写真館」 椎名誠著 朝日文庫 820円+tax
8.「零戦の誕生」 森史朗著 文春文庫 648円+tax
9.「すっぴん魂 愛印」 室井滋著 文春文庫 438円+tax
10.「カイン 自分の弱さに悩むきみへ」 中島義道著 新潮文庫 400円+tax
11.「ポルノ惑星のサルモネラ人間 自選グロテスク傑作集」 筒井康隆著 新潮文庫 514円+tax
12.「沈黙」 ロバート・B・パーカー著 ハヤカワ文庫 840円+tax
13.「なぜ起こる鉄道事故」 山之内秀一郎著 朝日文庫 700円+tax

-------------------------------------------------

一度観たことはあるのだが、「Shall we ダンス? アメリカをゆく」を読んでいたら、観たくて観たくてたまらなくなり、ずっと売り場を探していたのだけれど見つからず、ようやく発見。しかも初回限定版だった。
で、まだ観ていないが、結局のところ、話題の作品よりもしっかりした作品に惹かれるのだ。何が?と言われたら答えようがないけれど。

レンズは花火写真を撮るのに急遽必要となったため。
フィルムカメラ用のレンズでは、ズーム範囲に抜けが出てしまうので。まぁ、前から散歩写真用として欲しかったのでゆくゆくは手に入れる予定ではありました。
一応、10-22、18-200というラインになったので、フィルムカメラ相当では16~300までの範囲をカバーすることに。
あとは、フィルムカメラの50ミリに相当する明るい単焦点レンズをいつの日か、ということで、いつか気絶してしまうことでしょう。

で、レンズはとりあえず大活躍でひと安心。

本ではひとつ。
「失踪日記」
立ち読みで済まそうと思ったけど(スマン)、そうは出来ないキョーレツな内容。
買うべきだね。自分のためにも彼のためにも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日の晩飯 213日目

2005080701

今日の晩飯

豚バラと玉葱の生姜焼き(手)
野菜の中華スープ(手)
紅生姜天(チ)
野菜サラダ(手)

駅までの通勤以外で、久々に自転車に乗る。
あっという間に暑さにやられて、予定の行程を短縮して帰ってきたものの、ぐったり。

さて、期限切れの豚バラ肉と玉葱で生姜焼き。
一緒に炒めて、火が通ったらたれをからめて、あっという間に出来上がり。こういうあっという間ならば嬉しいのだが(笑)
千切りキャベツと一緒に食す。トロッとした肉と、シャキッとしたキャベツの合わせ技がよろしいですねぇ。

中華スープは、ニラ、長ネギ、人参。それを香味を溶かしたスープで煮るだけ。仕上げに胡椒を少々。

紅生姜天は、オーブントースターで加熱。

野菜サラダは、レタス、トマト、シラス、オニオンフライフレーク。
シラスが入ると、やっぱいいですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯 番外

2005080601

今日の晩飯 (8/6分)

ミニかき揚げ丼+うどんのセット
アイスコーヒー

実家近くでの花火見物から帰ってくると、もう日付が変わっている。
しかたなく、高速を下りてすぐのうどんチェーン店で晩飯。

ミニかき揚げ丼+うどんのセットとアイスコーヒーで、深夜料金込みで1100円ちょっと

丼は、丼つゆが少ない。
うどんはダシが「ひねた味」になっているような気がする。
閉店時間寸前だったからか?

腹はいっぱいになったけど、満足度は低い。

街道沿いには、いわゆるファミレスもあるのだけど、どうも苦手でね。
和風寄りになってしまうのですが、う~む、これでは(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.05

今日の晩飯 212日目

2005080501

今日の晩飯

鶏団子と野菜の煮物(手)
ホッケ
野菜サラダ(手)
冷や奴
細切れ野菜とワカメのみそ汁

金曜日だというのに、仕事が長引いて、いつもとあまり変わらない帰宅時間。
しかも、駅に下りようとすると、ロックフェスティバル帰りのにーちゃんねぇちゃんが、どんどん車内に入ってくる。頭にきたので、わざと身体をぶつかるように振ってみる。あ~ぁ、なんだかなぁ。

さて。
まずは煮物。冷凍の肉団子と、冷凍の和風野菜ミックスを、ダシ醤油、みりんで煮るだけ。
少し濃い味付けにしてみたが、以前も味が良くなかった肉団子はやはりダメ。味が染みこんでいない上に、煮くずれ寸前。
もう買わん。

ホッケ。旨いなぁ。あいかわらず。

野菜サラダは、レタス、トマト、カニかま。
今日買ったトマトは、ちょっと熟しすぎていて失敗。
冷やしておけばしまるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.04

今日の晩飯 211日目

2005080401

今日の晩飯

モヤシのカレー炒め(手)
餃子(チ)
野菜サラダ(手)
鶏の唐揚げ(冷)
ワカメスープ

今日は残業もそこそこに、と言っても、部屋に帰り着いたのが10時なので、やはり時間がない。
またもや簡単に作れるおかずが並ぶ。

カレー炒めは、モヤシ、人参、ピーマン、長ネギ、ベーコン。
油で炒めはじめて、ガーリックパウダー、塩、胡椒、カレー粉で味付け。仕上げに少しの醤油を垂らして。
あまり辛くなってしまうと、あっしとしては失敗作になるので、カレー粉の分量を少し控えめにしたら、しすぎ(笑)
かすかにカレーの味がするだけに。

餃子は見切り品。
ちょっと残念な味。
以前に買って、わりかし旨かったものを探しているのだが、見かけない。

野菜サラダは、レタス、トマト、カニかまぼこ、オニオンフレーク。
やはり、海産物が入ると旨いよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.03

今日の晩飯 210日目

2005080301

今日の晩飯

焼きそば(手)
野菜サラダ(手)
冷や奴
ココナッツグラノーラフレーク

またもや(以下同文)

簡単に焼きそば。
豚バラ、キャベツ、ピーマン、玉葱、モヤシを炒めて、ガーリックパウダー、中華味調味料、胡椒で軽く下味を付け、レンジで加熱しておいた麺を入れて更に炒める。
添付の粉末ソースにウスターソースも追加。
まぁ、普通の味ですな。でも、野菜の下味が利いています。

野菜サラダは、レタス、トマト、ピーマン、玉葱。
玉葱は水にさらさなかったので、ちと辛い。もう新玉葱ってタイミングじゃないのかしら。

冷や奴はカツオ節のみ。

またもやこんな時のフレーク。
今日は前から気になっていた「ココナッツグラノーラフレーク」というやつ。牛乳でいただく。
あっしとしては、ちょっと物足りない味であった。やはりヨーグルトじゃないとダメ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.02

今日の晩飯 209日目

2005080201

今日の晩飯

肉野菜卵炒め(手)
あじの開き
野菜のコンソメスープ(手)
野菜サラダ(手)

このブログを見ている会社の人から、「このごろ手を抜いているんじゃないの?」と言われた。
うるせぇやい。好きで抜いてるんじゃねぇよ(爆)

さて、今日は冷蔵庫の掃除シリーズ。
豚コマ、キャベツ、ニラ、卵を使って、肉野菜卵炒め。
味付けは、ガーリックパウダー、中華味調味料、塩、胡椒。
卵以外を炒めて、味付けしてから卵を割り入れて混ぜ合わせる。ほどよく固まったところで出来上がり。
卵がまろやかな味にしてくれるので、優しい味になる。

あじの開きは、久々。
実は一昨日買ったのだが、時間がなかったので。
ちょっと焼きすぎてパサパサになってしまった。

スープは、ジャガイモ、人参、玉葱、ベーコン。
野菜は時間短縮のために薄くスライス。ベーコンは短冊切り。
コンソメを1個溶かしたスープに、すべての材料を入れて煮るだけ。
野菜は火が通っているが、食感はあまり良くない。これは食材自体の問題なのか、薄切りにしたとはいえ煮ている時間が少なかったのか。

野菜炒めは、レタス、トマト、フライドオニオンフレーク。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.01

今日の晩飯 208日目

2005080101

豚角煮丼(弁)
野菜サラダ(手)
フルーツグラノーラフレーク+ヨーグルト
ワカメのみそ汁

またもや遅くなり、禁断の弁当に手を出してしまった。う~む。

豚角煮丼は、いわゆるミニ丼で、角煮が5きれ、椎茸2枚、レタス1枚がのっているだけのシンプルなモノ。
でも、角煮はそれなりにいい味で、ご飯もしゃっきりと炊かれていて満足度が高い。ただし、精神的には良くないね。

野菜サラダは、レタス、トマト、スーパースプラウト、フライドオニオンフレーク。
オニオンフレークは、前から気になっていたモノ。
使ってみると、香りがいいし、いつものサラダが多少深い味になった気がする(笑)

こんな時のお供には、ヨーグルト。
フルーツグラノーラフレークは、牛乳をかけても旨いし、重宝ですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »