« 今日の晩飯 227日目 | トップページ | 今日の晩飯 228日目 »

2005.08.21

自転車日誌 27走

本日の走行結果

ルート: 自宅-日立港-水木海岸-河原子海岸-日立-大甕-東海-佐和-自宅
距離: 62.99km
平均速度: 23.1km/h

前回は南下しながら海沿いを走ったので、今日は北上しながら。
自宅から県道を走り、久慈川の河口手前で国道245に乗る。そのまま北上。
国道からだと浜辺を確認することは出来ないが、沖から水平線までが緑っぽい色から蒼い色に変化しているのが見える。これだけでも目の保養。

大甕駅方面を横目に見ながら走ると、水木海岸への入り口となる十字路。そこを右に曲がって少し走ると、細い路地の先にテトラポット越しの蒼い海。
しばらく、風に吹かれながら波の音を聞く。

海沿いの道をしばらく走ると河原子海岸に。多少波が高いけど、家族連れが子供とともに波打ち際で遊んでいるのが見える。

河原子海岸の端で道は左に折れ、急坂を経由して国道に戻る。
右に曲がり日立駅に向かう途中、廃線になった日立電鉄の駅で写真を一枚。
しばらく見ないうちに、線路が撤去され始めていたようだ。常陸多賀駅にむかう分かれ道に錆びた線路が積み上げられていた。

河原子桜川駅の、既に機能を失った踏切から。

2005082102

ついでに給水休憩を取ってから再び北上。
日立駅手前のガードをくぐるとき、海側で道路工事をしているのに気がつく。というか、工事しているのは知っていたが、どんな感じだか確認したことはなかった。
見てみると、海に向かって道路を延ばしている。バイパスが出来るようだ。
左にカーブしながら波打ち際の上を走るバイパス。
これを右端から見るとカーブしているのが分からないので、まるで海にまっすぐ突っ込むように道が作られているみたいで面白い。

日立駅前を通って国道6号線経由で引き返す。
相変わらず、人通りの少ない町である。

調子が良かったのはここまで。
追い風に乗って、信号にぶつからなければ40~50km/hで(短時間(笑))走ることが簡単にできた。

6号線にはいると、猛烈な(と感じる)向かい風。
あっという間に体力を消耗して、うつむき加減な目線でひたすら軽いギアでペダルを回すのみ。
坂が多いためか、自然渋滞が発生しているので、少し走りにくい。
窓を閉め切った車を横目に、「いいなぁ」と「コンニャロメ」と思うのが交互に浮かぶ。

久慈川を越え、6号線が2車線になってもスピードは回復せず。
しかたなく、勝田の市毛交差点近くの本屋でひと休み。
エアコンの冷気に震えがくる。さっさと店外に出て、17アイスで糖分補給。ついでに水分補給も。

そこから自宅へは5キロ弱くらい。
風も少しは弱くなって、ほんの少しペダルも勢いを増す。

部屋に帰り着くと、早速水シャワーを浴びる。気持ちイーっ。
コーヒー牛乳と野菜ジュースを飲んだら、何だか眠くなり、そのままウトウト。
あぁ、このまま寝てしまいたいなぁ、と思いつつ晩飯の準備のために起きると、既に8時前。だいぶだらだらしてしまったな。

タイヤを替えたばかりで、パンクしないように砂利やギャップに注意しながら走ったのも疲れた理由かもしれない。
直線を走る分には軽い味で、減ったタイヤとは大きく違うのは感じたのだが、カーブや砂が浮いた道では一皮むけるまで注意しなければならないのだ。

|

« 今日の晩飯 227日目 | トップページ | 今日の晩飯 228日目 »

コメント

40-50キロ、すごいですね。自動車も追い越せますね。

Primera

投稿: Primera | 2005.08.22 00:46

追い風が強かったもんですから(汗)
漕がなくても済むくらい。

流れている車を追い越すのは難しいですが、なんとかついていくことは可能でした。さすがに上り坂では差がつきましたけど。

投稿: みそがい | 2005.08.23 00:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/5575289

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車日誌 27走:

« 今日の晩飯 227日目 | トップページ | 今日の晩飯 228日目 »