« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005.11.29

今日の晩飯

ちょっと時間がないので、後日まとめてアップします(汗)

それに加えて、ここのレスポンスも低下しているので・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.27

今日の晩飯 300日目

2005112701

今日の晩飯

鶏と野菜のトマト煮(手)
塩鮭
青野菜の中華スープ(手)
野菜サラダ(手)

一時期、スパゲティばかり食っていたのでトマト缶を買っていたのだけど、使う機会が無いまま棚の肥やしになっていた。こういう食材がたまってきているので、少しずつ使っていかなければならない。

そこで、手始めにこのトマト缶を煮込み料理に使う。
鶏モモ肉を一口大に切り、ガーリックフレークと一緒に炒め、色が変わったら玉葱、人参、茄子、ピーマン、ジャガイモを追加して炒める。少ししんなりしてきたら、水を1カップとコンソメ1かけを入れて煮込む。
野菜に火が通ったら、トマト缶を追加。塩、粗挽き胡椒で味を整え、しばらく煮込んで出来上がり。
適当につくったけど、トマトの酸味と塩気がちょうど良くできた。鶏肉や野菜とトマト味は合いますなぁ。

今日はご飯を炊いたので、塩鮭を。
ほぐしてご飯に混ぜれば、それだけで他のおかずはいらないくらいの満足感。

中華スープは、小松菜、ニラ、モヤシ。
味覇を溶かしたスープに野菜を入れて煮込み、胡椒でしまりを出したあと、ラー油を数滴で出来上がり。
野菜が多すぎて、スープというより煮込み(笑)
ほんの少しのラー油でも辛い辛い。

野菜サラダは、レタス、人参、キャベツ、モヤシ、梅ちりめん。トマトは無し。
モヤシは電子レンジで加熱して火を通したあとに冷やす。
梅ちりめんは、カリカリ梅を細切れにしたものとしらすを混ぜたもの。スーパーで見かけて購入。
レモン汁と叙々苑サラダのたれで食べたが、梅の酸っぱさがいつもの味に深みを出している感じ。

写ってないけど、食後にチーズケーキ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車日誌 32走

本日の走行結果 (11/26日分)

ルート: 流山-葛飾-葛西臨海公園-(水上バス)-お台場-銀座-有楽町-神保町-秋葉原-千住-水元-流山
距離: 74.37km
平均速度: 23.0km/h

月一で実家に帰らなければならない日なので、ついでに自転車を積み込んで実家近くから江戸川を下り海まで。
久々に水上バスにも乗りたくなったので、早めに出発。

流山橋を起点として、江戸川河口の舞浜大橋の袂まで、実走行時間で1時間を切ることが出来た。
今まではわずか数分足りないというパターンが多かったのだけど、上手い具合に無風あるいは若干の追い風基調となって。
途中で、赤黒ジャージの白ルイガノの若者を追いかける格好になったのも幸い。葛飾橋から市川橋の間だけだったけど、最初10mの差だったのが100mに開いてましたが(汗) さすがに鍛えている人は違うなぁ。

水上バスが葛西臨海公園を出発するのが12:20。
ぎりぎり間に合うかどうかの微妙なところだったので、旧江戸川と新中川の合流点にある今井交通公園でとる給水休憩を省略して急ぐ。

水上バスの発着場に着いたのが12:10。
あわててお台場パレットタウンまでのチケットを買うと、ちょうど船が入ってくるところだった。
いつもなら、そばの休憩所でアイスクリームやジュースで糖分の補給をするのであるが、これも省略。

2005112604

ところで、いつのまにか自転車を持ち込むためのチケットが新設されたようだ。
前回乗船したときまでは、子供用のチケット(半額)が自転車の分だった。
それが「特殊手荷物券」だって。
しかつめらしい名前だ(笑) でも、「自転車」とも書かれている。
値段は子供用と変わらず。

2005112605

出航すると最初に見えてくるのが、葛西臨海公園から西なぎさに渡るための橋。
夏には橋を渡ってなぎさで水遊びをする親子連れがわんさかといるのが見えるのだけど、冬になりかけている秋の土曜日には、一人も確認できない。いや、何人かは歩いているのかもしれない。

2005112606

次に見えるのは、大観覧車。
この距離では、当然箱の中の人々は見えない。

船窓からつらつらと波を見ていたら、排気ガスでムカムカしてきた。
補給不足が祟ったようだ(汗)

それでもパレットタウンに着くころには回復。
そのまま東雲、晴海経由で有楽町へ。
ビックカメラを冷やかしたあと、神保町で本を何冊か。

まだ4時前なのに暗くなってきたので、秋葉原をかすめて国道4号線で千住経由水元へ。
江戸川の埼玉側サイクリングロードで三郷駅近くまで行き、流山橋を渡って終了。

4号線は道路工事もあってか、環七にぶつかるところまでは渋滞。(その先は分からない)
車道の左端を走っているけど、なにかと根性の悪い運転手もいるから嫌になる。

さらに、日も暮れているのに、無灯火でサイクリングロードをとばしてくるロード乗りがいるのも嫌になる。

嫌なことだらけだけど、汗とともに流れ去って行く・・、わけがない(爆)
もっとちゃんとしましょうよ。自転車乗り諸君。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.26

今日の晩飯 299日目

2005112601

今日の晩飯

カツ丼
釜玉うどん(手)
野菜サラダ(手)
チーズケーキ(手)

実家経由で東京方面に出かけ、10時前に帰宅。
面倒なので、おかずは省略。

カツ丼は総菜コーナーの見切り品。

釜玉うどんは、溶き卵に粉末の讃岐うどんつゆの素を入れてかき混ぜたものに、茹でたうどんを絡めて万能ネギをのっけたもの。
むむむ。こりゃ旨い。
今まで食っていた天ぷらうどんなんて目じゃない(汗)

サラダは、レタス、トマト、スーパースプラウト、しらす。
うどんで残った万能ネギ入り卵汁と叙々苑サラダのたれをかけて食う。
ぐははは。これも旨い。

昨日つくったチーズケーキ。
かっかっかっ。助さんも聞きなさい。格さんも聞きなさい。
どっしりとして、チーズの味もしっかり。う、旨い。
作り方は別項で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.25

今日の晩飯 298日目

2005112501

今日の晩飯

鶏のテリヤキ(手)
キムチ野菜炒め(手)
ジャガイモベーコン炒め(手)
しらす野菜サラダ(手)
ワカメのみそ汁

昨日に引き続き鶏肉。
コメントで話題に出した「テリヤキの素」を使ってみる。
鶏モモを一口大に切り、ビニール袋に入れ、テリヤキの素を振りかけてまぶしたら15分ほど味をなじませる。
そのあと、アルミホイルを敷いたオーブントースターで10分くらい加熱。
いい具合に油が落ちて、けっこう旨い。
ただ、前回のタンドリーチキンの時と違って、鶏のテリヤキは食ったことがあるので、記憶にある味と比較してしまうと少し物足りない感じがする。でも、この素を使わないで同じ味を出そうとしても難しいだろうなぁ。

キムチ野菜炒めは、テリヤキの付け合わせとしていかがなものかと(汗)
玉葱、ピーマン、人参、モヤシを炒め、中華味調味料と胡椒で軽く味を付けたあとにキムチを投入。
味をなじませるように炒めたら醤油を少したらして出来上がり。
酸味はちょうどいいものの、辛くて予想外。7~8切れを入れただけなのだが。
これで塩気がもう少しあったらご飯にぴったりのおかずになったはず。

ベーコンは1cm幅、ジャガイモは2mmくらい厚みで短冊切り。
バターで炒めて、塩、粗挽き胡椒で味付け。
こればかりは失敗のしようがない。

サラダは、レタス、トマト、人参、スーパースプラウト、しらす。
この頃のレタスは期待はずれが多い。
葉を一枚一枚剥いでいくのにドキドキする(笑)


今日は引き続き炊飯器でチーズケーキを作成中。
どうなることやら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.24

今日の晩飯 297日目

2005112401

今日の晩飯

鶏シラスおじや(手)
大根サラダ
豆腐ととろろ昆布のみそ汁

今週はダメだ。
日曜の夜から昨日まで、熱と寒気でダウン。
その間、食ったのは、いつも朝飯代わりに食っているゼリーとミカン(笑)

発見したのは、寝ながらだと食えない、ということ。
ゼリーでさえ、食道に詰まるような感じがして、胃にまでは届かない感じ。

さて。
食欲も少しは回復してきたので、久々にスーパーによって買い物。
とはいえ、冷蔵庫にも残り食材があるので、万能ネギとカップサラダのみ。

おじやは、期限切れとなってしまった鶏モモとしらす。
鶏モモは軽く塩を振ったあと、アルミホイルを敷いたオーブントースターで色が変わるまで加熱。
そのあと、短冊状に切って鍋へ。
鍋には和風だし小さじ1杯、ダシ醤油大さじ1、水1カップ半。
人参の短冊切り、玉葱のざく切りと一緒に煮て、煮立ったら冷凍ご飯を投入。
ご飯の粘りが出てきたら溶き卵を回し入れて1分ほど待ったら火を止めて、しらすを散らす。

椀に入れるときに混ぜ合わせ、最後に万能ネギをのっけて出来上がり。
玉葱の甘さがダシ醤油の塩加減を抑え込んでいるが、ダシの味が生きていて美味。
しらすのしょっぱさが、所々で顔を出して、これまた嬉しい。

できあいの大根サラダには、トマトを追加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.20

本日の収穫 第42回

カレンダー・手帳

1.オードリー・ヘップバーン 2006カレンダー 2100円
2.能率手帳エクセル補充ノート 日本能率協会 483円

新書

3.「目玉の学校」 赤瀬川原平著 ちくまプリマー新書 700円+tax

文庫

4.「おじさまの法則」 泉麻人著 光文社文庫 476円+tax
5.「つむじ風食堂の夜」 吉田篤弘著 ちくま文庫 580円+tax
6.「日本語のリズム」 別宮貞徳著 ちくま学芸文庫 900円+tax
7.「大阪弁の秘密」 わかぎゑふ著 集英社文庫 450円+tax
8.「沙羅は和子の名を呼ぶ」 加納朋子著 集英社文庫 552円+tax
9.「螺旋階段のアリス」 加納朋子著 文春文庫 476円+tax
10.「アルジャーノン、チャーリイ、そして私」 ダニエル・キイス著 ハヤカワ文庫 720円+tax
11.「3行レシピでつくる居酒屋おつまみ」 検見崎聡美著 青春文庫 571円+tax

-------------------------------------------------

カレンダーも、前に買ったノーマン・ロックウェルと、今日のオードリー・ヘップバーンで、毎年の組み合わせが完了。あとは年末を待つばかり。

用事があって、実家経由で神保町に出かけたら、駿河台下の十字路に警官がいて車両を迂回させていた。そういえば、今日は女子マラソンのある日だった。どういうわけか、ロードレーサーに乗った人もたくさんいた。皇居の周回コースは閉鎖されていたのだろうか。

本当は、実家から自転車で東京に出る予定だったのだけれど、出発が遅れてしまったので自転車は積み込まずに来たのだが、正解だったかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の晩飯 296日目

2005112001

今日の晩飯

鶏モモのカレー焼き(手)
ミネストローネ
野菜サラダ(手)
エビとカニのシューマイ(冷)

久しぶりに鶏のカリカリ焼き。
鶏モモ肉の皮と身側両方に塩胡椒をしてから、小麦粉とカレー粉を1:1で入れたビニール袋の中でまんべんなくまぶす。
サラダ油を小さじ1杯強入れたフライパンで皮側から焼く。焼き時間は8:2~9:1くらい。
やはり、皮がカリカリしていないと食った気がしない。
社食の鶏モモ焼きは皮がグニョグニョでたまらんのだ。

ミネストローネは、レトルト品に手を加える。
鍋にあけて、水にさらしたジャガイモのサイコロ切りを追加し、半カップの水と、小さじ1杯弱の顆粒コンソメ、トマトケチャップ大さじ1といっしょに煮る。
結果は、普通のトマトスープになってしまった。
あははは、まぁいいか。

野菜サラダは、レタス、トマト、スーパースプラウト、ピーマン、粗挽きソーセージ。
ソーセージは、鶏モモを焼いているフライパンで同時に焼く。火が通ったら細かく輪切りにしてトッピング。
少しカレーの風味が移っていて、楽しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.19

今日の晩飯 295日目

2005111901

今日の晩飯

海鮮のチリソース(手)
卵とニラの中華スープ(手)
野菜サラダ(手)
キャベツと人参の即席漬け(手)
黒豆の煮物

久しぶりにエビでも食いたいなぁ、と思ったのだが、いざ買うとなると手が出ない(汗)
給料前だから金がない、ってなわけではないのだけどね。

代わりに買ったのが、小さなむきエビと貝柱、イカの入った冷凍海鮮ミックス。
毎日のおかずに使えるような値段。それでもちょっと高い部類だけど。

で、作ったおかずはチリソース。
解凍した海鮮ミックスは、酒と塩と片栗粉で混ぜ合わせておく。
フライパンではサラダ油でおろし生姜とおろしニンニクをたっぷりと炒め、香りがしてきたら長ネギのみじん切りと少し長く切ったもの、玉葱の小さめの角切りを炒める。火が通ったら海鮮ミックスを投入。
火が通ったころを見計らって、豆板醤、トマトケチャップを入れて、さらに鶏ガラスープも。
最後に水溶き片栗粉でとろみ付け。
食べてみると、なるほどチリソース。
ただ、塩気は下味と鶏ガラスープだけなので、濃い味ではない。その代わり、少なめに入れた豆板醤の辛さが立っている。

中華スープは、ニラ、ミックスベジタブルを味覇で煮て、水溶き片栗粉でとろみをつけたあとに溶き卵を回し入れる。ふわふわ。

野菜サラダは、レタス、トマト、人参、スーパースプラウト、ベーコン。
ベーコンはレンジで1分弱加熱したあとに細切りにしてトッピング。

即席漬けは、キャベツ、人参、玉葱、ピーマン。
作り方はいつもの通り。
けっこうかさがあっても、作ってみるとちょっと多いくらい。たくさんの水分が出ていくので当たり前といえば当たり前だけど、毎回驚く。

今日はご飯を炊いた。
水の冷たさに、今までになく右手が痛くなった。
既に、冬が始まっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.18

今日の晩飯 293~294日目

2005111801

今日の晩飯 (11/18)

ハンバーグ(レ)
野菜炒め(手)
カレイの煮付け(手)
加賀揚げ
野菜サラダ(手)
冷や奴
油揚げとワカメのみそ汁

なんだか豪華に見えるけど、一部を除いて食材はすべて余り物。
自分で言うのも何だが、食材の使い方と分量配分がなってないねぇ。

ハンバーグは冷凍のレトルト品。
かれこれ一月以上前に買ったもの。賞味期限は関係ないけど、冷凍庫が満杯になっているので早いとこ食っていかねばならんのだ。
こってりとしたデミグラスソースがいい感じに渋いので、とても気に入っている。

付け合わせの野菜炒めは、玉葱、ピーマン、人参、茄子。
サラダ油で軽く炒めるのみ。味付けは、ガーリックフレーク、胡椒、中華味調味料。
味は薄いが、まぁこんなもんだろう。

野菜サラダは、レタス、トマト、スーパースプラウト、人参、かちり干し。
相変わらずだが、久しぶりに叙々苑サラダのたれで食ったら、旨いのなんの。
ここしばらくは別のドレッシングを使ったり、塩レモンだけで食ったりしていたけど、この味には勝てないねぇ。

カレイの煮付けは久しぶり。
醤油、酒、砂糖をそれぞれ大さじ1杯、半カップの水で煮立ててカレイを投入。時々煮汁をかけつつ煮詰めていく。
一緒にゴボウの細切りも煮る。
出来上がりは、味が薄い。煮汁はそこそこの味になっているのだが、染みていないのが問題のようだ。

今日はもう腹一杯(笑)


2005111701

今日の晩飯 (11/17)

きのこと茄子とベーコンのスパゲティ(手)
ツナモヤシのカレー炒め(手)
野菜サラダ(手)
卵ワカメスープ

遅くなってしまったので、今日も麺。
スパゲティは、レトルトのきのこソースにベーコン、玉葱、茄子を追加。
先にそれらの材料をオリ-ブオイルで炒めてから、きのこソースを合わせて少し煮込む。
そこに茹でたスパゲティを追加して軽く混ぜ合わせれば出来上がり。
もともとのきのこソースがスープスパゲティっぽくゆるいので麺に絡みにくいのだけど、味が濃くできているのでけっこう旨い。具はすべて平らげたが、スープ部分はほとんど残す。

炒め物は、モヤシ、ピーマン、人参、ツナ缶を。
胡麻油で炒め、軽く塩胡椒をしたらカレー粉を小さじ1杯弱。混ざる程度に追加で炒めたら出来上がり。
モヤシのシャキシャキ食感が残っている。なんで今回のように炒められないのかなぁ。この食感がないとモヤシを食う意味がないのだ。

野菜サラダは、レタス、トマト、玉葱、スーパースプラウト。
レモンと塩で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.17

今日の晩飯 292日目

2005111601

今日の晩飯

肉野菜炒めラーメン(手)
野菜サラダ(手)
鮭おにぎり
チーズケーキ+ヨーグルト

ちょっと遅くなったので、久々に袋ラーメン。 基本の醤油。

野菜炒めは、豚コマ、人参、キャベツ、ピーマン、玉葱、ニラ。
ローストガーリックフレークと胡椒、中華味調味料で軽く味付け。
麺を茹でながら卵も割り入れ、少し早めに火を止めて調味料を入れる。
野菜のパリパリ感が残っていて、いつになくいい出来。

野菜サラダは、レタス、トマト、水菜、かちり干し。

鮭おにぎりは、総菜コーナーの残り物。
しっかりと握ってあって、コンビニのおにぎりとは大違い。

チーズケーキは今日でおしまい。ヨーグルトと一緒に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.15

今日の晩飯 291日目

2005111501

今日の晩飯

メンチカツ&イカフライ
小松菜と油揚げの炒め煮(手)
加賀揚げ
野菜サラダ(手)
ワカメととろろ昆布のみそ汁

スーパーに寄るものの、何のアイデアも浮かばず、見切り品の半額シールを貼っている店員さんの横でフライものをチョイス。

メンチカツとイカフライで98円。
たっぷりのキャベツと一緒に。
メンチはともかく、イカが薄くてちょっと。まぁ値段が値段だから仕方がないか。

炒め煮は、小松菜のざく切りと油揚げの細切りを胡麻油で炒めたあと、ダシ醤油を3杯に薄めたものを1/4カップで煮ただけ。煮るというより染みさせる感じ。
でも、旨い。

加賀揚げは、何だか分からないけどさつま揚げの親戚のようなものだろう。
何もつけずにゆず胡椒で。

サラダは、玉葱スライス、水菜、トマト、人参、かちり干し。
昨日レタスをゴミ箱に突っ込んだことを忘れていた(汗)
仕方なく、玉葱半玉をスライスしてかさを増す。
玉葱の刺激で、何だか胸焼け(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.14

今日の晩飯 290日目

2005111401

今日の晩飯

回鍋肉(手)
カボチャの煮物(手)
モヤシと玉葱のサラダ(手)
冷や奴
豆腐とワカメのみそ汁

昨日、キャベツが安かったので一玉買ったのだが、さて、何にしよう。
とりあえず、最初は豚コマ肉と合わせて回鍋肉に。

キャベツはザックリと切って、レンジで30秒ほど加熱(下ゆで)。
豚コマ肉は、醤油と酒で下味を付けておき、おろし生姜とおろしニンニクを低音の油で炒めたあとに投入。
色が変わったら、キャベツ、細切りピーマン、斜め切り長ネギを投入して引き続き炒め、中華味調味料少々と、甜麺醤、豆板醤を小さじ1杯ずつで味付け。
ホントは砂糖をほんの少し入れるとコクが出るのだが、入れ忘れ。それでも十分に旨い。
肉の下味が生きている。

カボチャの煮物は、醤油小さじ2杯、砂糖小さじ1杯強と水半カップで煮るだけ。
簡単なのだが、ちょっと目を離すと煮詰まってしまうので、こまめにチェックしなければならない。
出来上がりは、煮汁がほとんど無くなる寸前。
安いカボチャだったけど、ホックホクに仕上がって大満足。

サラダは、モヤシ、玉葱、トマト、かちり干し。
実は昨日買ったレタスの葉を剥いていったら、何枚かのところで虫食いだらけ&糞だらけになっていて、そのままゴミ箱へ。あぁ悔しい。
で、モヤシはレンジで30秒加熱してから冷やし、水にさらした玉葱スライスをのせる。トマトとかちり干しをその上に。

冷や奴は、カツオ節とゆず胡椒。
前回は、ゆず胡椒の分量でひどい思いをしたけど、今日はほどほどの量を。
そしたら、けっこういい感じですよ。カツオ節と醤油に合いますね。もう少し多めでも良かったかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.13

初ケーキ作り

というわけで、炊飯器を使ったケーキ作りというものに初挑戦。
お菓子本をパラパラとめくって、簡単そうなもので、食いたくなるのを絞り込んでいくと、チーズケーキが残った。
ラムレーズン入りのチーズケーキ。

クリームチーズ 200g
卵 3個
生クリーム 200cc
薄力粉 50g
グラニュー糖 100g
ラムレーズン 50g

途中の作業は省略するが、最終的にはすべてを混ぜ合わせて、炊飯器の内釜に流し込んで、炊飯を開始すれば「炊きあがり」が「できあがり」になるという寸法。簡単である。
ちなみに、グラニュー糖には、たまっていたヨーグルトについてくる小袋を7~8袋使いました。

クリームチーズをこねて卵と混ぜていくのだが、今日買ったハンドミキサーは結局使わずじまい。腕が疲れた。
薄力粉をあく取りのお玉で振りながら(笑)、かき混ぜるかき混ぜる。
最後にラムレーズンをバラバラと入れて混ぜ込んだら、バターを塗った内釜に投入。
スイッチ、ポン。
あとは4~50分待つだけ。

と、と、と、ところが、30分くらい経ったところで、生クリームを入れ忘れていることに気がつく。
が~~~ん。

まぁ仕方がない。どうせ人に食わせるわけでもなし、生クリームが無くてとんでもない味になるでも無し。

で、できあがりは。

2005111302

まぁ、それらしく出来ているようで、味はなんとなく滑らかさが無いように感じるものの、食えなくはない。
記憶にある味よりも甘みは少なく、その点ではあっしの好みと合っている。

とりあえず、1/4だけ食べたけど、冷蔵庫でどれくらい持つのだろうか。
明日は大丈夫として、明後日は?
日々の晩飯の分量にも関わるので、そこらへんが気になるところだ。

生クリームが余ってしまったので、それを使うお菓子をもう一つ作らなければならないなぁ。
あっはっは。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日の収穫 第41回

電気製品

1.ハンドミキサー TSK-937C80 EUPA(燦坤日本電器) 1000円

雑誌

2.本の雑誌 2005・12 本の雑誌社 505円+tax
3.知るを楽しむ(火)私のこだわり人物伝 手塚治虫/岡本太郎('05/10-11) 日本放送協会出版 650円+tax

ムック

4.1人分・電子レンジレシピ 村上祥子著 永岡書店 1100円+tax
5.炊飯器におまかせ!おいしいお菓子&ふっくらパン 江端久美子著 学研 848円+tax

文庫

6.「車輪の上」 中丸謙一朗著 木世文庫 680円+tax

-------------------------------------------------

昨日、新規開店のショッピングセンターの本屋に行った際、料理本コーナーで見つけた2冊。
一冊は、一人分の食事用。もう一冊はお菓子。
お菓子本は、今はやりの(?)炊飯器で作るお菓子というやつ。
元はといえば、ヨーグルトについてくる砂糖をどのように使うか、というところからなのだが、やはりお菓子しかないでしょうというアドバイスをいただいたのだが。かといって、新たにお菓子用の調理道具をそろえるのも何だし。
で、稼働率の低い(1週間に一度くらい)炊飯器を活用できれば、初期投資が少なくて済むかなぁ、と思ったわけ。

とはいえ、以前作った裏技アイスクリームの時に苦労した「混ぜる」作業はなんとかしたいので、ハンドミキサーを購入。1000円とは驚いたが、使い勝手や寿命はどうなのだろう。

NHKのテキスト「こだわり人物伝'05/10-11」の10月分は立川談志師匠による手塚治虫氏である。
既に4回分の放送は再放送分も含めて終わっており、残念ながら見ることはできない。だいたい、NHKのテキストコーナーなんて近寄らないもんなぁ。
師匠が手塚治虫氏を天才として尊敬していることは以前から知っていたが、生に近い言葉で表現されるのを見てみたいと思っていたのだ。あぁ、残念だ。
でも、テキストを読んで、泣けてきた。
師匠の表現する「手塚治虫」は、きっと窪みのある丸いボールみたいなイメージなのだろう。その中にアイデアをふくらまし、まわりの状況を柔らかく受け止めつつ、隠れている窪みには焦りと汗がたまっているのだろう。
くそー、見たかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯 289日目

2005111301

今日の晩飯

焼きそば(手)
チンゲンサイのなめたけがけ(手)
鶏団子と水餃子の中華スープ(手)
野菜サラダ(手)
ラムレーズンチーズケーキ(手)

おかしいのは、あれほどご飯が食べたいと思う時期があるかと思えば、今日のように全然食べたい気分じゃ無い日もある、ということ。 なんでだろう。

ということで、今日は特売の焼きそば。マルちゃん3食98円。
豚コマ、キャベツ、ピーマン、モヤシ。ガーリックパウダー少々を加えて炒め、レンジで30秒くらいチンした麺を入れる。炒め合わせたら調味粉で味付けして終了。
何か足りないと思ったら、青海苔。むぅぅ。

チンゲンサイを使った料理は、豚肉と一緒に炒めるくらいしか知らないので、余ったときの使い方にこまる。
仕方ないので、塩をひとつまみ入れた鍋で茹でて、おひたしに。掛けるのはなめたけ。
なんというか、なめたけの味(笑)

中華スープは、余っていた冷凍の鶏団子と、今日買ってきた冷凍水餃子で。
野菜は、小松菜、長ネギ、人参。
先ず野菜を、味覇を溶かした鍋で煮て、火が通ったら鶏団子と水餃子を入れる。
胡椒で味をしめる。
いつもながら、簡単で中華風のスープになってしまうから、楽だなぁ。

野菜サラダは、レタス、トマト、人参、かちり干し。
トマトはあとひとつで1パック分を使い切るのだが、なんとも旨くないトマトで困る。
食感がシャクシャクして、しかも味が薄い。この時期、仕方がないのかな。

今日はデザート付き。
ラムレーズンが入ったチーズケーキ。
これについては別項で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.12

怪しい訪販キターーー!!

自転車でちょっと走って、6時頃部屋に戻り着替えていたら、ドアのチャイムが鳴った。

「地域から頼まれて、この区域を回っているものです。水道の水を・・・」

ドアの向こうで何だかモゴモゴという声。
ドアを少しだけ開けて話しを聞くと、

「エコト○ストのXXといいますが、水道の水をきれいにする装置を取り付けるために、地域から頼まれてこの区域を回っています。水道の水を確認させてください。」

要するに、部屋にあがらせろ、ということだ。
怪しい、怪しいぞ(笑)

そこで、質問をしてみた。

あっし:「地域って、なんですか?」
訪販人:「えぇ、ここらへんの」
あ:「いえ、地域というのは自治体か何かですか?」
訪:「えぇ、そういうものです」
あ:「そういうものって、だから、自治体か何かですか。市役所?」
訪:「商工会みたいなもので・・・」
あ:「それは自治体とは関係ないじゃないですか。何か証明するものは?」
訪:「名刺があります」
 といってポケットから取り出したのは、ボロボロで角がちぎれている名刺だった。
 そこに書かれているのは、自治体とは関係ない(と思われる)団体が小さく書かれていた。

結局、「地域」という曖昧な言葉で、あっしが勝手に県とか市役所とかと勘違いしてくれることを期待しているのだ。
バカ者。
そんなこたぁ、はなからお見通しでぃ。

あ:「いりません」 バタン、ガチャ(ドアを閉めて、鍵をかけた音)

しまった、もうすこし話しを聞いて、もっとボロを出させれば良かった。
訪販人の写真も撮らせてもらえば良かったかな。

ちなみに、その会社はHPを持っていて、浄水器などの訪問販売をしているようである。
主な取引先が、ローン会社ばかりというのが、いやはやなんとも・・・。

なお、(訪問)販売が目的であることを言わずに、部屋にあがらせろ、なんていうのは法律上問題あるはずだ。
きっと、水質を検査しているふりをして、問題があるから浄水器をつけろ、とかなんとかいう話しになるんだろうな。

顔を洗って出直してこいっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車日誌 31走

本日の走行結果

ルート: 自宅-水戸-内原-水戸-自宅
距離: 46.04km
平均速度: 23.0km/h

水戸から二つめの駅、内原の近くに、イオンのショッピングセンターが新たに開店した(11/11)とのことで、二日目の今日、どんなものかと自転車を走らせてみてきました。

まずは自宅から水戸まで出て、県道50号を千波湖の先で右折し、そのまま常磐線と平行して走る感じで赤塚駅入り口を過ぎると、ショッピングセンターの看板が現れる。約5km先。
向かい風がきつく、なかなかスピードが出ない。

常磐自動車道をくぐって少し行くと、畑ばかりが広がる中に突如大きな建物が見えてくる。そこだけがコンクリートの固まりで異様な感じ。

県道52号線を右折し、常磐線の跨線橋を渡ればショッピングセンター。
跨線橋は駐車場待ちの車の長い列。

真新しい店内は、天井が高く明るい。人が多い。
1階から3階まであり、ジャスコと180の専門店だそうだが、あっしの目的地は本屋。

その本屋は、文庫の品揃えもそこそこあり、単行本や雑誌などのジャンルはわかりやすく表示されている。感心したのは、スポーツのコーナーに自転車の棚があったこと。もっとも、自転車のプレートが掲げられた高さ2m弱、幅1mちょっとの棚には、他のジャンルの本も紛れてましたが(笑)

ただし、あっしの仕事関係の専門書は寂しい品揃え。
まぁ、ショッピングセンターの中であるから仕方ない。
そこを除けば、衣食住関係の本は分厚い品揃えになっていて、買い物のついでに寄るには十分すぎるくらいの質と量だと思える。

本を数冊買い、センターをうろうろしていたら日も傾いてきたので、来た道を引き返す。
追い風基調で、スピードが出るが、寒くてたまらない。
長袖シャツと半袖ウィンドブレーカではキツイ季節になってきたということですな。

さて、期待できる本屋ではありましたが、往復50km弱も走ってまで行くのは・・・。
それだったら、お茶の水に行きますわ(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯 288日目

2005111201

今日の晩飯

あじの開き
豚コマとチンゲンサイの炒め物(手)
鶏汁(手)
野菜サラダ(手)
黒豆のヨーグルト和え

やっぱり魚が食いたくなるのだ。
簡単に、焼き魚ではあるけど。
あじの開きさえあれば、ご飯が何杯でも食えるもんね。

豚コマ肉が余っていたので、チンゲンサイと一緒に炒める。
肉には、醤油、酒、片栗粉を混ぜ込んでおき、サラダ油を少し入れて焼くときにくっつかないようにしておく。
フライパンにサラダ油をひき、ローストガーリックフレークを炒めたあとに肉を投入し、色が変わってきたらざっくりと切ったチンゲンサイを入れる。強火で炒め、火が通ったら、鶏ガラスープと牡蠣油に片栗粉を混ぜたものを回し入れる。ざくっと混ぜたら出来上がり。
肉の周りのプルプルした片栗粉の感じが久しぶり。この頃下ごしらえも手抜きしてたからなぁ。
しっかりと味も付いていて、ご飯にぴったりだ。

鶏汁は、鶏胸肉と冷凍和風野菜ミックス(レンコン、ゴボウ、里芋、インゲン、椎茸)、長ネギ、玉葱、人参、マイタケを追加して味噌で煮込んだもの。
味噌はいいねぇ。ホッとするわな。

野菜サラダは、レタス、トマト、人参、スーパースプラウト。

デザートは、黒豆のヨーグルト和え。
ホント、デザートですよ、これは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.11

今日の晩飯 287日目

2005111102

今日の晩飯

タンドリーチキン(手)
ほうれん草のバター炒めとトマト(手)
ソーセージと野菜のコンソメ煮の牛乳変化(手)
野菜の即席漬け(手)
ワカメととろろ昆布のみそ汁

スーパーのスパイス売り場の片隅にタンドリーチキンの粉末調味料があったので買ってみた。
ついでに鶏肉も。
作り方は簡単で、ビニール袋に一口大に切った鶏肉と調味料を入れて混ぜるだけ。しばらくなじませたら、アルミホイルをひいたオーブントースターで10分ほど焼く。
正直言って、タンドリーチキン自体を食った記憶がないので(汗)、こういう味だというのであればそうなのだろう。
そういう前提条件なのだが、一応旨い。
最初の一口は、少しピリッときて酸味のある唐揚げかなぁ、という感じ。
100円くらいの調味料ではあるが、しっかりとした味に仕上がっている。

ほうれん草は、バター、ローストガーリック、塩。
ローストガーリックをバターで炒めたあとにほうれん草を投入して、しんなりしてきたら軽く塩を振っておしまい。
単純で旨い。バターとニンニクの組み合わせもいいですな。

残っていたコンソメ煮は、牛乳半カップとコンソメ少々を追加して煮直す。
ちょっとまろやかな味になった気もするが、基本的には色が白くなっただけ(笑)
とにかく、完食。

即席漬けは、キャベツ、人参、ピーマン。
作り方はいつもの通り。
たっぷりなので、今日は野菜サラダは無し。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日の収穫 第40回

雑誌

1.散歩の達人 NOV. 2005 交通新聞社 580円
2.東京人 december 2005 都市出版 900円

ムック

3.ロードバイク・ビギナーズ 八重洲出版 1200円+tax

漫画

4.「ピアノの森10」 一色まこと著 講談社 514円+tax

文庫

5.「名画読本 日本画編 どう味わうか」 赤瀬川原平著 知恵の森文庫 781円+tax
6.「沙高楼綺譚」 浅田次郎著 徳間文庫 629円+tax
7.「勝海舟(一)黒船渡来」 子母澤寛著 新潮文庫 781円+tax
8.「勝海舟(二)咸臨丸渡米」 子母澤寛著 新潮文庫 819円+tax
9.「勝海舟(三)長州征伐」 子母澤寛著 新潮文庫 895円+tax

星新一特集6 (以下すべて角川文庫)

10.「きまぐれロボット」 340円+tax
11.「地球から来た男」 480円+tax
12.「ごたごた気流」 438円+tax

-------------------------------------------------

「散歩の達人」の特集は、80年代東京を歩く。
あっしとしては、懐かしい感じであふれていて、でも、実際に見たことがない物事があるのだけれど。

「東京人」の特集は、ぐるり山手線。 環状になって80周年だそうだ。
散歩の達人でもそうだけど、街の観察というのは重要なのである。言い古されているけど、生き物であって、常に新しくなっている。そうは見えなくても、皮膚と同じように、新しい細胞が同じ表情を見せているだけなのだ。

なんともない街並みが、ふと気付くと違っている。元には戻らないことに気がついてからでは遅いのだ。
こういう雑誌を見るたびに、何度も何度も同じ感想をいだく。

「ロードバイク・ビギナーズ」 いつまで経ってもビギナーなんだよなぁ。
走ることは走るけど、メンテはたいしたことは出来ないしね。
これまた、毎度毎度似たような本を読んでは、会得した気分だけを味わうのだ(笑)
なにをやってんだか。
六角のひとつでも回してみんと身に付かないのにね。

「ピアノの森」 今更ながら、一色まことの絵柄が気になっていたのだと、思い当たった。
昔、「出直しといで」という連載をリアルタイムで読んでいたのだ。シリアスとギャグ、あるいは緩急といえばいいのか、登場人物の顔の変化だけとっても、ツボに入るというか。
10巻の途中で第1部が終わり、引き続き第2部に。
正直、第1部の終わり方には疑問があるのだが、それはそれとして、第2部の展開が気になる。
また、平行して読んでいる「のだめカンタービレ」とも比較してしまうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.10

今日の晩飯 286日目

2005111001

今日の晩飯

豚の生姜焼き(手)
塩きんぴらゴボウ(手)
野菜サラダ(手)
ソーセージと野菜のコンソメ煮(手)

午後に仕事関係で外出し、そのまま帰宅。
食材を買うものの、ご飯を炊くのがうれしくて、おかずをどうするかまで頭が回らない(笑)

でも、炊きたてのご飯だから、かっこめるおかずだよな、ということで豚の生姜焼き。
昨日のコンソメ煮に肉(ソーセージ)が入っているので、こちらの肉は少なめで豚コマ肉に。玉葱のスライスとピーマンの細切りと一緒に焼いて、仕上げに生姜焼きのたれを回しかけて少し焦げる手前で出来上がり。
玉葱の甘さがいいですな。
たっぷりの千切りキャベツと一緒に食べると、しゃきしゃきの食感と柔らかな食感の対比が面白い。

ゴボウが食材棚に残っていたので、その半分を使ってきんぴらに。
前回は醤油で味付けしたので、今回は塩で。
ゴボウと人参をピーラーで削るように切って、胡麻油で炒める。和風ダシ少々、塩、七味唐辛子で味付け。
材料が薄いのであっという間に出来上がり。
塩味と言うよりも、ダシ味に仕上がって、少し残念。

野菜サラダは、レタス、トマト、スーパースプラウト、チーズ。
休日以外にはほとんど使わないスライスチーズを、代わり映えしないサラダに。細切りにして。
やっぱり、あると無いとでは大違い。

コンソメ煮は昨日の残り。
今日の分を食べても、まだ余っている。
あしたはどうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.09

今日の晩飯 285日目

2005110901

今日の晩飯

フレンチトースト(手)
ソーセージと野菜のコンソメ煮(手)
野菜サラダ(手)
冷や奴

やはりご飯を炊く時間がないので、ちょっと遠回りしたスーパーでパンを買う。
ただトーストして食うのもなんなので、フレンチトーストにする。
といっても、作り方はうろ覚え。
とりあえず、溶き卵に牛乳を混ぜてパンを浸して、バターを溶かしたフライパンで焼く。
両面焼けたら、軽く砂糖をかけ、シナモンパウダーを。
牛乳が多すぎて、パンの中の方は湿った感じになってしまった。食感悪し。味はそこそこ。

コンソメ煮は、粗挽きソーセージ、長ネギ、人参、キャベツ、ジャガイモ。
キャベツは半玉を半分に切って丸ごと鍋へ。ジャガイモは皮をむいてラップをかけてレンジでチンしたあとに切って鍋へ。ソーセージは切れ目を少し入れて、ダシがしみ出るように。少し胡椒。
ちょっとコンソメの味が強くて、スープを飲むにはよくないが、野菜を食べるためにはちょうど良い。

野菜サラダは、レタス、トマト、スーパースプラウト。
芸がない。

あしたはご飯を炊けるだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.08

今日の晩飯 283~284日目

2005110801

今日の晩飯 (11/8分)

茄子のナポリタン(手)
鶏の香り揚げ
卵野菜サラダ(手)
ワカメととろろのスープ

ご飯を炊く時間がないので、スパゲティ。
出来合いのナポリタンソースに、ベーコン、ピーマン、茄子を追加。これらはオリーブオイルで炒めてから合わせて少し煮詰める。
そこに茹でたスパゲティを絡めて出来上がり。
今日のソースは、前回使ったメーカーと違うもの。
どちらかというと、トマトケチャップの分量が多く、値段が高い割りにはがっかりな味。

鶏は、総菜コーナー。
キャベツと人参の千切りで。

野菜サラダは、レタス、トマト、人参、スーパースプラウト、ゆで卵。
やっぱり動物性タンパク質があると、野菜サラダはグレードアップだね(笑)

2005110701

今日の晩飯 (11/7分)

もう頭が痛くて、せめて午後からでも会社に行こうとしたけどそのままダウン。
何時になったのかも分からず、ふと目が覚めるともう真っ暗。

当然、何かを作る気力もないので、余っていたクリームシチューにカレー粉を追加。
カレーシチューにして、レトルトご飯と一緒に食う。
野菜がないので、ジュースも。

全然味が分からず、食った気がしない。
というより、食ったあとムカムカして吐きそうだった(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.06

今日の晩飯 282日目

2005110601

今日の晩飯

茄子とミョウガとベーコンの煮物(手)
塩鯖
鶏とホタテのクリームシチュー(手)
ホットサラダ(冷)
トマトのなめたけがけ

ばら売りの茄子がないときは、一袋5本程度が入っているものを買うのだけど、なにせひとり暮らしだから消費しきれません。そう足は速くないですが、へたっていくのはよく分かる。

で、どこかで見かけた茄子とミョウガの煮物の写真から、似たようなものを作ってみた。
茄子は半分に切り、皮に数ミリごとに切れ目を入れる。2本分。
ミョウガは1個を半分にし、ベーコンは1cm幅くらいに切る。
ダシ醤油を10杯くらいに薄め、さらに和風ダシを小さじ1杯と砂糖小さじ1杯、胡麻油大さじ1で煮るだけ。
煮汁がよく染みるように、アルミホイルの落としぶた。
味はまぁまぁ。七味を少し入れた方が良かったよ。

塩鯖は、何も言うことありません。焼き魚うめぇなぁ。

シチューは昨日の残り。
牛乳少々と顆粒コンソメを追加して煮直す。
まだ残っているので、明日はさらに変化をつけてみよう。

ホットサラダは冷凍の残り半分。
ブロッコリー、カリフラワー、人参、グリーンアスパラガス。
ハーブソルト、胡椒、レモン汁で。

トマトには、なめたけをからめて。変な組み合わせ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車日誌 30走

本日の走行結果 (11/5)

ルート: 自宅-神峰公園-本山トンネル-里美村-龍神大吊橋-水府-常陸太田-那珂-市毛-自宅
距離: 104.56km
平均速度: 22.5km/h

久々の100kmオーバー。
本当は実家近くまで車で自転車を積んで、江戸川を下って海まで行き、水上バスにでも乗ろうかと思っていたのだが、洗濯をしてちょっと横になったら9時過ぎ。これでは江戸川出発が昼過ぎになってしまうので中止。
代わりに茨城の山を走ることにした。

まずは、自転車で会社へ行くルートを使い、そのまま日立駅前へ。国道6号線に出て日立中央IC方面に向かおうとしたら、目の前の小高い山の上に観覧車が。それが神峰公園。
桜の名所としても有名らしいのだが、下調べも兼ねて現地へ行ってみた。

駐車場へ続く上り坂を走っていると見えてくるのがこれ。

2005110502

塗装が落ち、錆びだらけとなって、たくさんの蜘蛛の巣が張っているSL。
痛々しくて、正視できない。
なんのための展示なのか。
保守の予算の関係があるのかもしれないが、それは違うだろう、という気がする。

神峰公園には動物園と遊園地があるが、晴天の土曜日だというのにあまり人が集まっている感じではない。駐車場はだいぶ埋まっていたようだけれど。遊園地のアトラクションも利用している人がまばら。うすぼけた色と相まって何か悲しい雰囲気。
公園の頂上部分に向かう道がけっこうな坂で、早速体力を消耗。

県道36号に入り、日立中央IC入り口を過ぎると徐々に坂がきつくなる。
すると見えてくるのが大きな煙突。

2005110503

Webで見たことはあったけど、実際にこの目で確かめると、山肌にしがみつく煙道(というのかな?)が不気味でもあり滑稽でもある。

更に走っていくと、本山トンネルの手前に日鉱記念館があり、大煙突についての展示もあるようだ。

だんだん道の傾斜がきつくなり、時速10km前後でノロノロと上る。それでも、以前走った県道37号線の高鈴ゴルフ場に続く道よりはマシ。登り切ると本山トンネル。
本山トンネルは500mくらいで暗い。利用する車両の半分はダンプカーだったので、トンネルの中ではヒヤヒヤしどおし。まぁ土曜日だったので交通量は少ないはずだけど、平日だったら走りたくないなぁ。

トンネルを過ぎると下り坂が続く。
快調にとばすものの、日陰にはいると風は冷たく、スピードが出過ぎないようにブレーキもかけまくりで、いろいろと気を遣う。
国道349号線にぶつかるところで龍神大吊橋への案内板が。日も傾いてきているのでどうしようかと迷ったが、山肌の紅葉も見てみたいこともあり、ちょっと足を伸ばしてみることにした。

349を2kmくらい北上すると県道36号への分岐があり、橋を渡って登りが続く。この時点で足は動かなくなってきているのだけれど、もう意地です(笑) 短いトンネルを抜けると下り坂。そのまま県道33号線にぶつかって右折。ここからは龍神大吊橋まではもうすぐ。残り1kmちょっとで吊り橋までの上り坂に分岐して、ここからが猛烈な坂道。
前回は数回足をついてしまったけど、今回は1回のみ。まだまだですな。

2005110504

夕方になって日差しが弱くなっているものの、まだ緑の残る木々と、色の変わった部分との対比がいい感じ。
前回は茨城県民感謝デー(?)かなにかで、渡橋はタダだったけど、今日は有料。実は来週が無料で渡橋できる日だとのこと(11/13) 興味ある方は行くべし。
休憩してソフトクリームで糖分を補給したあと、そそくさと県道33号線で帰途へ。

と思ったら、頂上の駐車場から少し下ったところでヘリコプターが留まっている。
そういえば、ひーこらひーこらペダルを回している頭上で、ヘリコプターがブンブン飛んでいたっけ。

2005110505

親子連れが搭乗するところだった。

県道を常陸太田駅にむかってひた走る。
平坦な道ならばいいが、ほんの少しの上り坂では急激にスピードが落ちて、なかなか距離を稼いでいる気がしない。いつになったら帰り着くか心配になる。
それでもなんとか常陸太田駅にたどり着き、カロリーメイトとホットコーヒーで休憩。
ほとんど日が落ちる寸前。
気になっていた、すぐ近くにある日立電鉄の常北太田駅跡を見てみると、赤い車両が何両も残されたままだった。駅前の廃止された踏切からホームの方向を見ると、重機が線路を踏み、なにやら作業をしていた。おそらく構内に残された線路を撤去するためなのだろう。

2005110506

まだ線路は残っているといっても、ここだけ。
踏切の向こうは・・・。

2005110507

もう線路はない。
残された車両は、ここで朽ちるのを待つか、誰かの手によって鉄くずとなる日まで眠ることになるのだろう。

すでに、他の場所でも線路が撤去されている。
廃止された鉄道は、それ自体ではなく、痕跡が胸に来るのだ。

常陸太田を出発するころには薄暗くなり、ひたちなか市に入るころには真っ暗。
349号線ではなく、近道をして県道を走ったのが失敗。
路肩は舗装が荒れているし、スピードは出ないし、交通量も多くて気分的に余計疲れる。
6号線にでるとホッとした。

本屋とスーパーによって買い物を少々。


久しぶりの100kmオーバーで満足ではあるが、上り坂は1回分だけでいいと分かった今日この頃(笑)

次にこちら方面を走るとしたら、さらに北の十王あたりから山越えかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.11.05

今日の晩飯 281日目

2005110501

今日の晩飯

鶏とホタテのホワイトシチュー(手)
ガーリックライス(手)
野菜サラダ(手)
黒豆のヨーグルト和え(手)

ちょっと疲れたのでいつもよりも手抜き。

シチューは、残っていた鶏モモ肉と、今日買ったホタテで。
野菜は、玉葱、人参、ジャガイモ、と定番の組み合わせ。
市販のルーを使ったけど、まぁまぁの味。
でも、ホタテの味が利いていてけっこうでございました。

ガーリックライスは、ホントはどういう作り方なのか分からないけど、作ってみました(笑)
バターとサラダ油でガーリックフレークを炒めてから冷凍ミックスベジタブルをひとにぎり。
火が通ったらご飯を加えて手早く炒めて、塩胡椒で味付け。仕上げに醤油を少々。
炒飯と違って、シンプルで旨いなぁ。
でも、これ、ガーリックライスと呼んでよいものか。

野菜サラダは、レタス、トマト、ピーマン、人参。
レモンドレッシングと一緒に、今日買ってきたゆず胡椒を入れてみたら、辛い辛い。一皿食うのに10分くらいかかった(笑)
ゆず胡椒っていうから、胡椒を使っているのかと思いきや、唐辛子じゃないですか。知らなかったなぁ。ってよく見ろよ>あっし
ほんの少しでいいんですね、これ。
次回から気をつけます。 でも、どう使えばいいんだろう。

黒豆にヨーグルト。
前回よりもヨーグルトの量を少し控えて、豆の食感がバッチリになった。
甘さも増強。ほとんどデザート。
買ってあった焼きプリンは明日回しになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.04

今日の晩飯 280日目

2005110401

今日の晩飯

なめたけのハンバーグ(手)
じゃが人参茄子のバターソテー(手)
野菜サラダ(手)
キャベツと白菜の即席漬け(手)
油揚げとワカメのみそ汁

先日本屋で料理本を立ち読みしていて見つけたのがなめたけのハンバーグ。
要するに、挽肉になめたけを混ぜて焼く、らしい。またもや内容を把握しないまま作り始めてしまった(汗)

豚挽肉に玉葱のみじん切り、卵黄1個分、なめたけ大さじ2杯、片栗粉少々を混ぜ合わせて、胡椒を少々。
ハンバーグの形にしてサラダ油で焼く。
デミグラスソースは面倒なので、いつもの熟つぶケチャップだけで。
なめたけの味がほんのりと付いているので、そのままでもおいしい。
ケチャップをつけると、その酸味との組み合わせもグー。
挽肉料理は面倒だけど、作る甲斐がある味。

付け合わせは、ジャガイモ、人参、茄子をそれぞれ薄くスライスしてバターで炒めただけ。軽く塩胡椒。
同時に炒めたので茄子の皮と人参にはあまり火が通っていない結果に。

野菜サラダは、レタス、トマト、玉葱、カイワレ。
玉葱のスライスは水にさらしておいたけど、辛い辛い。
カイワレの辛さも手伝ってか、ひーひー言いながら食うことになってしまった。

即席漬けの作り方はいつもの通り。
キャベツ、白菜は一口大に切って、ミョウガの薄切り、人参の細切りで彩りを。
あぁうまい。いくらでも食べられる。
一度漬け物だけでご飯を食ってみたい気もするが・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.03

今日の晩飯 278~279日目

2005110301

今日の晩飯 (11/3分)

かき揚げ丼(手)
ソーセージ野菜炒め(手)
野菜サラダ(手)
ワカメととろろ昆布のみそ汁

昨日のかき揚げが半分残っていたので、例によって丼にする。
ダシ醤油を4杯に薄めて砂糖を小さじ1杯半。
玉葱のスライスを色が少し変わるまで煮て、オーブントースターで加熱しておいたかき揚げをのせて更に煮る。
火が通ったら、溶き卵を回し入れて蓋をして火を止めて1分で出来上がり。

さすがにかき揚げの勢いはないけど、だし汁の味は今までで最高の出来かも。

野菜炒めは、粗挽きソーセージスライス、玉葱、人参、ピーマン、キャベツ、茄子。
最初にガーリックフレーク、おろし生姜で香り付けしてから炒め始める。
味付けは、胡椒、塩、中華味調味料、醤油。
これまたちょうど良い味付けとなった。
あんまり分量を気にしてないのにねぇ。

野菜サラダは、レタス、トマト、人参、カイワレ。
レモン風味ドレッシングに、胡椒、ハーブソルトで味を追加。
ゲップしたら、レモンの香りが鼻を抜けた(爆)

2005110201

今日の晩飯 (11/2分)

かき揚げうどん
ホットサラダ(冷)
冷や奴
あんまん

ちょっと帰りが遅くなったので、麺類。冷凍うどん。

総菜コーナーのエビかき揚げのトッピング。オーブントースターで再加熱。ちょっと焦げ目。
つゆには、長ネギ、エノキダケ、鶏モモ肉、卵を入れてちょっと煮込む。
味はスティックタイプのうどん用。それに和風ダシと醤油を少し追加。

なんだか具が多すぎてうどんがほんの少しに感じられる。でも旨い。
冷凍うどんはけっこういけますよ。

ホットサラダは冷凍食品。
ブロッコリー、カリフラワー、アスパラガス、人参が入っていた。
久々に叙々苑サラダのたれで。ホットサラダにも合いますね。

あんまんは、水をパラぱらっとふって、ラップをしてレンジで1分少々。
皮は熱くないのに、餡があっちっち。上あごの裏側をやけどしたよ。がははは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.01

今日の晩飯 277日目

2005110101

今日の晩飯

肉野菜炒め味噌ラーメン(手)
野菜サラダ(手)
黒豆のヨーグルト和え

会社を移ってから1年が経過し、その記念ということで夕方から飲み会。
おつまみはあまり食べずにビールをなめてばかりいたのでちょっと腹が空いているものの、おかずを作るのが面倒なので、ラーメンにする。

いつものように、あらかじめ鍋で豚コマ、キャベツ、長ネギ、人参、ピーマン、モヤシを炒める。味付けは中華味調味料とガーリックパウダー。ラーメン丼にあけておく。
袋麺はサッポロ一番味噌。
麺を茹でるのと同時に卵も入れる。
出来上がりは写真の通り。

野菜サラダは、レタス、トマト、カイワレ。
ドレッシングは初めて買ったレモン風味のローカロリー品。
酢は入っているようだが、レモンやグレープフルーツなどの柑橘系の香りしかしないので、だまされたと思って食す。酢には気がつかず。まぁ良しとしよう。

予告どおり、黒豆の煮物にヨーグルトを和えてみた。
これ、ヨーグルト付属の砂糖を使うよりもいいですよ。食感の変化も面白いし。
(もっとも、付属の砂糖は使ったことがないので貯まるばかり。何か使い道はないものでしょうか)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自転車日誌 29走

本日の走行結果

ルート: 自宅-水戸-県庁-千波湖-市毛-自宅
距離: 32.51km
平均速度: 22.0km/h

日曜日ぶん。

久しぶりにロードバイクで走る。
近場を(汗)

あまり力を入れないようにと考えていたのだが、走り始めるとやっぱりペダルをガンガン回してしまうから損な性分だ。スピードが出るわけでもないのに。

結局、本屋3軒、100円ショップ、電気屋、雑貨屋、スーパーに立ち寄る。
バックパックが本と雑貨と食品でふくれた。
かっちょ悪いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »