« 今日の晩飯 286日目 | トップページ | 今日の晩飯 287日目 »

2005.11.11

本日の収穫 第40回

雑誌

1.散歩の達人 NOV. 2005 交通新聞社 580円
2.東京人 december 2005 都市出版 900円

ムック

3.ロードバイク・ビギナーズ 八重洲出版 1200円+tax

漫画

4.「ピアノの森10」 一色まこと著 講談社 514円+tax

文庫

5.「名画読本 日本画編 どう味わうか」 赤瀬川原平著 知恵の森文庫 781円+tax
6.「沙高楼綺譚」 浅田次郎著 徳間文庫 629円+tax
7.「勝海舟(一)黒船渡来」 子母澤寛著 新潮文庫 781円+tax
8.「勝海舟(二)咸臨丸渡米」 子母澤寛著 新潮文庫 819円+tax
9.「勝海舟(三)長州征伐」 子母澤寛著 新潮文庫 895円+tax

星新一特集6 (以下すべて角川文庫)

10.「きまぐれロボット」 340円+tax
11.「地球から来た男」 480円+tax
12.「ごたごた気流」 438円+tax

-------------------------------------------------

「散歩の達人」の特集は、80年代東京を歩く。
あっしとしては、懐かしい感じであふれていて、でも、実際に見たことがない物事があるのだけれど。

「東京人」の特集は、ぐるり山手線。 環状になって80周年だそうだ。
散歩の達人でもそうだけど、街の観察というのは重要なのである。言い古されているけど、生き物であって、常に新しくなっている。そうは見えなくても、皮膚と同じように、新しい細胞が同じ表情を見せているだけなのだ。

なんともない街並みが、ふと気付くと違っている。元には戻らないことに気がついてからでは遅いのだ。
こういう雑誌を見るたびに、何度も何度も同じ感想をいだく。

「ロードバイク・ビギナーズ」 いつまで経ってもビギナーなんだよなぁ。
走ることは走るけど、メンテはたいしたことは出来ないしね。
これまた、毎度毎度似たような本を読んでは、会得した気分だけを味わうのだ(笑)
なにをやってんだか。
六角のひとつでも回してみんと身に付かないのにね。

「ピアノの森」 今更ながら、一色まことの絵柄が気になっていたのだと、思い当たった。
昔、「出直しといで」という連載をリアルタイムで読んでいたのだ。シリアスとギャグ、あるいは緩急といえばいいのか、登場人物の顔の変化だけとっても、ツボに入るというか。
10巻の途中で第1部が終わり、引き続き第2部に。
正直、第1部の終わり方には疑問があるのだが、それはそれとして、第2部の展開が気になる。
また、平行して読んでいる「のだめカンタービレ」とも比較してしまうなぁ。

|

« 今日の晩飯 286日目 | トップページ | 今日の晩飯 287日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/7027770

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の収穫 第40回:

« 今日の晩飯 286日目 | トップページ | 今日の晩飯 287日目 »