« 今日の晩飯 281日目 | トップページ | 今日の晩飯 282日目 »

2005.11.06

自転車日誌 30走

本日の走行結果 (11/5)

ルート: 自宅-神峰公園-本山トンネル-里美村-龍神大吊橋-水府-常陸太田-那珂-市毛-自宅
距離: 104.56km
平均速度: 22.5km/h

久々の100kmオーバー。
本当は実家近くまで車で自転車を積んで、江戸川を下って海まで行き、水上バスにでも乗ろうかと思っていたのだが、洗濯をしてちょっと横になったら9時過ぎ。これでは江戸川出発が昼過ぎになってしまうので中止。
代わりに茨城の山を走ることにした。

まずは、自転車で会社へ行くルートを使い、そのまま日立駅前へ。国道6号線に出て日立中央IC方面に向かおうとしたら、目の前の小高い山の上に観覧車が。それが神峰公園。
桜の名所としても有名らしいのだが、下調べも兼ねて現地へ行ってみた。

駐車場へ続く上り坂を走っていると見えてくるのがこれ。

2005110502

塗装が落ち、錆びだらけとなって、たくさんの蜘蛛の巣が張っているSL。
痛々しくて、正視できない。
なんのための展示なのか。
保守の予算の関係があるのかもしれないが、それは違うだろう、という気がする。

神峰公園には動物園と遊園地があるが、晴天の土曜日だというのにあまり人が集まっている感じではない。駐車場はだいぶ埋まっていたようだけれど。遊園地のアトラクションも利用している人がまばら。うすぼけた色と相まって何か悲しい雰囲気。
公園の頂上部分に向かう道がけっこうな坂で、早速体力を消耗。

県道36号に入り、日立中央IC入り口を過ぎると徐々に坂がきつくなる。
すると見えてくるのが大きな煙突。

2005110503

Webで見たことはあったけど、実際にこの目で確かめると、山肌にしがみつく煙道(というのかな?)が不気味でもあり滑稽でもある。

更に走っていくと、本山トンネルの手前に日鉱記念館があり、大煙突についての展示もあるようだ。

だんだん道の傾斜がきつくなり、時速10km前後でノロノロと上る。それでも、以前走った県道37号線の高鈴ゴルフ場に続く道よりはマシ。登り切ると本山トンネル。
本山トンネルは500mくらいで暗い。利用する車両の半分はダンプカーだったので、トンネルの中ではヒヤヒヤしどおし。まぁ土曜日だったので交通量は少ないはずだけど、平日だったら走りたくないなぁ。

トンネルを過ぎると下り坂が続く。
快調にとばすものの、日陰にはいると風は冷たく、スピードが出過ぎないようにブレーキもかけまくりで、いろいろと気を遣う。
国道349号線にぶつかるところで龍神大吊橋への案内板が。日も傾いてきているのでどうしようかと迷ったが、山肌の紅葉も見てみたいこともあり、ちょっと足を伸ばしてみることにした。

349を2kmくらい北上すると県道36号への分岐があり、橋を渡って登りが続く。この時点で足は動かなくなってきているのだけれど、もう意地です(笑) 短いトンネルを抜けると下り坂。そのまま県道33号線にぶつかって右折。ここからは龍神大吊橋まではもうすぐ。残り1kmちょっとで吊り橋までの上り坂に分岐して、ここからが猛烈な坂道。
前回は数回足をついてしまったけど、今回は1回のみ。まだまだですな。

2005110504

夕方になって日差しが弱くなっているものの、まだ緑の残る木々と、色の変わった部分との対比がいい感じ。
前回は茨城県民感謝デー(?)かなにかで、渡橋はタダだったけど、今日は有料。実は来週が無料で渡橋できる日だとのこと(11/13) 興味ある方は行くべし。
休憩してソフトクリームで糖分を補給したあと、そそくさと県道33号線で帰途へ。

と思ったら、頂上の駐車場から少し下ったところでヘリコプターが留まっている。
そういえば、ひーこらひーこらペダルを回している頭上で、ヘリコプターがブンブン飛んでいたっけ。

2005110505

親子連れが搭乗するところだった。

県道を常陸太田駅にむかってひた走る。
平坦な道ならばいいが、ほんの少しの上り坂では急激にスピードが落ちて、なかなか距離を稼いでいる気がしない。いつになったら帰り着くか心配になる。
それでもなんとか常陸太田駅にたどり着き、カロリーメイトとホットコーヒーで休憩。
ほとんど日が落ちる寸前。
気になっていた、すぐ近くにある日立電鉄の常北太田駅跡を見てみると、赤い車両が何両も残されたままだった。駅前の廃止された踏切からホームの方向を見ると、重機が線路を踏み、なにやら作業をしていた。おそらく構内に残された線路を撤去するためなのだろう。

2005110506

まだ線路は残っているといっても、ここだけ。
踏切の向こうは・・・。

2005110507

もう線路はない。
残された車両は、ここで朽ちるのを待つか、誰かの手によって鉄くずとなる日まで眠ることになるのだろう。

すでに、他の場所でも線路が撤去されている。
廃止された鉄道は、それ自体ではなく、痕跡が胸に来るのだ。

常陸太田を出発するころには薄暗くなり、ひたちなか市に入るころには真っ暗。
349号線ではなく、近道をして県道を走ったのが失敗。
路肩は舗装が荒れているし、スピードは出ないし、交通量も多くて気分的に余計疲れる。
6号線にでるとホッとした。

本屋とスーパーによって買い物を少々。


久しぶりの100kmオーバーで満足ではあるが、上り坂は1回分だけでいいと分かった今日この頃(笑)

次にこちら方面を走るとしたら、さらに北の十王あたりから山越えかなぁ。

|

« 今日の晩飯 281日目 | トップページ | 今日の晩飯 282日目 »

コメント

おはようございます。
竜神峡はよく行きます。確かに橋の直前ののぼりはきついですね。
僕は最近日立方面が多くなっています。

投稿: ほんだ | 2005.11.07 06:14

前回そこまでいったのは、ちょうど県民の日で渡橋が無料だった日でした。
もちろん渡りましたが、橋の途中にはめ込まれているスリットからみえる下の様子は少し微妙な怖さでした。

今回良かったのは、煙突を見ることができたことですね。

次にこちら方面を走るときは、記事にも書きましたが、もう1本北側の山越えの道にしようかと考えてます。

投稿: みそがい | 2005.11.09 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/6919854

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車日誌 30走:

» ぽっかぽか [NejinRoom]
今日は本当に暖かい一日でした。自転車に乗るときは半袖。久々に太陽光線ビ~ム ぽっ [続きを読む]

受信: 2005.11.07 00:28

« 今日の晩飯 281日目 | トップページ | 今日の晩飯 282日目 »