« 今日の晩飯’06 9日目 | トップページ | 今日の晩飯’06 10~13日目 »

2006.01.09

本日の収穫’06 第1回

オーディオ

1.SA-8400N (SACDプレーヤ) マランツ 59800円

2.「新漢語林」 鎌田正・米山寅太郎著 大修館書店 2900円+tax

3.「これなら描ける! 5分イラストのすすめ」 山田雅夫著 山海堂 1400円+tax

4.「いのち 生命科学に言葉はあるか」 最相葉月著 文春新書 840円+tax
5.「国家の品格」 藤原正彦著 新潮新書 680円+tax
6.「世にも美しい日本語入門」 安野光雅/藤原正彦著 ちくまプリマー新書 700円+tax

7.「オードリー・ヘップバーンのおしゃれレッスン」 大橋歩著 集英社文庫 580円+tax
8.「もしかして愛だった」 阿川佐和子著 文春文庫 495円+tax
9.「縁起のいい客」 吉村昭著 文春文庫 429円+tax
10.「トーキョー放浪記」 山田スイッチ著 知恵の森文庫 552円+tax
11.「数学史入門」 佐々木力著 ちくま学芸文庫 1000円+tax

-------------------------------------------------

オーディオ関係の買い物は久しぶり。

最近は、CDを聴くのにポータブルプレーヤ+ヘッドフォンというパターンが多くなってしまった。一応、ユニバーサルプレーヤはAVアンプに接続してあり、スピーカから音は出るようになっているものの、夜間はお隣さんや階下のご家庭に迷惑がかかってしまうおそれがあるので、もっぱらパソコンしながらヘッドフォンで聴くことになっている。

ところが、ポータブルプレーヤの調子が悪くなり、読み込み不良や音飛びするようになってしまったため、ヘッドフォン専用プレーヤの新調を考えていたのだ。

ちょうどマランツのSACD/CD兼用機が新しく発売されるとのことで、それを検討しようかと思っていたのだが、発売延期。せっかく乗り気になっていたのに(笑) でも、そのモデルの前の機種(つまり現行機種)が最後の投げ売り状態(?)になってけっこうな値引きになっていたので思わず購入。事前にサンプル機で音を確認すると、すっきりとした音で、余計な成分が無い感じ。上級機とも比較したが、あっしの耳では違いが分からないので、まぁいいか(爆)

まだセッティングしていないので部屋では聴いていないが、ものすごく楽しみである。

漢和辞典は、ちょっと調べ物があるため。
内容についてはblogに書くかも。

イラストの描き方の本は、鉛筆画の参考のため。
やりたかったことがほとんど書かれていた。でも、実際に本の通りに描くかは別。

新書は藤原正彦氏が2冊。
今「祖国とは国語」を読んでいるが、あまりにも熱いので他の著作も読んでみたくなったので。

|

« 今日の晩飯’06 9日目 | トップページ | 今日の晩飯’06 10~13日目 »

コメント

実は、僕も8400使っています。買ったのはもう一年半ほど前なので、今よりは数万円は高かったと思います。この機種は、ヘッドフォンアンプを独立して積んでいるので、使用目的にあっていると思いますよ。

藤原氏の著作では「若き日の数学者」という彼の留学中の体験記が有名ですよね。

Primera

投稿: Primera | 2006.01.10 00:28

8400、安いですね。僕も型落ち激安品を買うのが好きで、ついついDVDプレーヤー衝動買いしてしまいました。年末に買い替えたばっかりだったのに(爆)。

『国家の品格』は読みました。新田次郎氏の息子さんだったんですね。

投稿: マホ | 2006.01.10 19:21

■Primeraさん

おぉ、そうでしたか。
ヘッドフォン専用ということで、評価の高かったこれを選んだのです。もちろん、もっと高いやつもありましたが(汗)

これからセッティングします。

■マホさん

AV製品は型落ちになったからといって劇的に変化するってことがよく分からない世界ですから(って思っているのはあっしだけ?)

藤原正彦氏の文章には力がありますね。ご両親の文才を両方集めたのでしょうか。さすがです。

投稿: みそがい | 2006.01.14 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/8086504

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の収穫’06 第1回:

« 今日の晩飯’06 9日目 | トップページ | 今日の晩飯’06 10~13日目 »