« 今日の晩飯’06 3日目 | トップページ | 今日の晩飯’06 4日目 »

2006.01.03

自転車日誌’06 1走

本日の走行結果

ルート: 自宅-那珂湊-大洗-涸沼-茨城町-水戸-千波湖-ひたちなか-自宅
距離: 70.23km
平均速度: 22.5km/h

2006年の初走り。
海を見たくて那珂湊から大洗を目指して走る。
生憎、雲が多く、北よりの風も少々強い。もっとも、那珂湊までの道は追い風気味なのでスピードは乗っている。
港の入り口手前を右に折れると、その先には海門橋がある。橋の途中からはアクアワールド大洗の建物が見える。駐車場にはけっこう多くの車が止まっていたようだ。

大洗の海水浴場を横目に走っていくと、いくつかの単車グループが追い越していく。車自体はさほど沢山走っていないので、けっこう目立つ。

今日の目的地のひとつは、大洗マリンタワー。
何度もそのすぐ近くを通り過ぎているけれど、中に入るのは今日が初めて。
2006010302

高い建物がない中で、60mを越える建物は目をひく。
とはいえ、アクアワールドとは違い、駐車場には数えるほどしか車がいない。自転車駐輪場を探したが見あたらず、すぐ前にある広場の照明灯の柱にくくりつける。

2006010303

ちなみに入場料は330円。
これを払わなければ、場内の土産物も買うことが出来ない。せめて展望台へのエレベータの料金として徴収ということにすればいいのにね。

2006010304

地上高60mからの眺めは爽快。
大洗港にはフェリーが停泊していた。手前に並んでいるのはトレーラー。
風は強いのに、港にはあまり波は立っていない。堤防が上手く役目をこなしているようだ。

2006010305

南に目を向けると、厚い雲がとれないでいる。
でも、ほんのわずかな隙間から海面に光が達して、強く輝く一瞬があった。
何かが下りてきそうな雰囲気。
まぁ、こんなことでもないと、やってられませんよ(笑)

2006010306

大洗を発つと、次の目標は涸沼一周。
午後2時過ぎ。
まだまだ雲が多く、なかなか日差しを満喫することが出来ない。
途中の湖岸で、湖面とねずみ色の雲と、ほんの少しの青空が混ざり合った瞬間を撮る。

時折、渡り鳥が水面から飛び立ったりするものの、人の姿はほとんど無く、寂しい限りである。

2006010307

涸沼自然公園を過ぎて右に曲がって、更に湖岸沿いを走っていくと、広浦漁港の先に神社がある。
湖岸に面した鳥居の下から、涸沼の先にある太陽を望む。
ようやく雲も取れ始めてきたようだ。

涸沼をあとにして、国道51号に入り、水戸に向かうとパラパラと雪が降ってきた。
しかも向かい風が強くて難儀する。信号待ちでは汗が冷えて非常に寒い。
今日はウィンドブレーカの下には長袖シャツと半袖シャツの重ね着とアームウォーマだけだったので、走っているうちは良いけど、止まってしまうと保温性に欠けるのが難。まぁ、仕方がない。

その後、千波湖をかすめ、ショッピングセンター内の本屋で一休みしてから、水戸駅前、国道6号を経て、市毛交差点近くの本屋でアイスクリームで補給。寒いけど、アイスの甘酸っぱさが嬉しい。
さらに、スーパーに寄って明日の食材を買って自宅へ。
汗はそれほどかいていないが、寒さ疲れといったところだろうか。


最後にネタをひとつ。
2006010308
涸沼の南岸を走っているときに見つけた小さなお店。
なんと、手書きの看板に
イルカあります
と書かれていた。

なんだ? と思いつつ、「イルカください」と言ってみると、店番のおばさんが「なごり雪」を歌いながら出てきたのでした。(この部分は嘘です(汗))

でも、ホントにイルカを売っているのだろうか。

|

« 今日の晩飯’06 3日目 | トップページ | 今日の晩飯’06 4日目 »

コメント

イルカ?!面白い看板ですね。

Primera

投稿: Primera | 2006.01.04 00:35

よく、イルカが浜に打ち上げられている、なんてのがニュースになったりしますが、そういうことではなく「漁」としてやっている人がいるんでしょうか。謎です。

投稿: みそがい | 2006.01.06 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/7986974

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車日誌’06 1走:

« 今日の晩飯’06 3日目 | トップページ | 今日の晩飯’06 4日目 »