« 『博士の愛した数式』 小川洋子著 by 頑固な文庫読者 | トップページ | 自転車日誌’06 1走 »

2006.01.03

今日の晩飯’06 3日目

2006010301

今日の晩飯

ミートグラタン(手)
鳥のカリカリ焼き(手)
大根とエノキダケの煮物(手)
野菜サラダ(手)
豆腐とワカメのみそ汁

今日から晩飯は通常営業となります(笑)

今年最初の自転車で、少し疲れたのでレトルトも使いつつ簡単に。

ミートグラタンは、スパゲティ用のレトルトミートソースで。
茄子とピーマンをサラダ油で炒めたあとにミートソースを合わせ、茹でたマカロニと混ぜ合わせてからグラタン皿に。スライスチーズを裂いたモノとパルメザンチーズをのせてオーブントースターで8分。
味付け自体はミートソースなので不味くなるはずがない。

鳥のカリカリ焼きは、何だか久しぶりのような気がするなぁ。
皮と身の両方に、塩、胡椒、ガーリックパウダーで下味を付け、皮から焼く。いつものように9:1の時間配分で、カリッカリに焼けた皮が旨い。

煮物は、大根の半月切りとエノキダケ、ベーコン。
だし汁は、京風ダシと醤油を合わせたモノ。そこに大根を入れて煮立ったらしばらく火を止める。エノキダケとベーコンを入れて再度弱火で煮込むと出来上がり。透き通った大根が、冬という感じを出している。
もっとも、だし汁の味が薄目だったせいか、見た目ほど大根に味が染みていないのが残念。
まぁ、一回やれば次の対策が見えてくるもんだから、それはそれでOK。

野菜サラダは、レタス、トマト、スーパースプラウト、カニかま、梅ちりめん。
カニかま。まがい物だけど、ありとなしでは大違いだね(笑)

|

« 『博士の愛した数式』 小川洋子著 by 頑固な文庫読者 | トップページ | 自転車日誌’06 1走 »

コメント

お疲れ様です。
『博士の愛した数式』は僕も読みましたです。
>透き通った大根
美味しそうですね。大根の煮物は作った翌日なんか一層美味くなってたりしますよね。
それだけでご飯バクバク食べられそうです。


投稿: ほんだ | 2006.01.03 21:16

まいどです。

あぁ、そうだったか。
大根は全部食べてしまいました。もっと沢山煮ておけば良かったなぁ。

『博士の愛した数式』のあとは『世にも美しい数学入門』も面白いですよ。解説を書いた藤原正彦氏と小川洋子氏の対談です。

投稿: みそがい | 2006.01.03 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の晩飯’06 3日目:

« 『博士の愛した数式』 小川洋子著 by 頑固な文庫読者 | トップページ | 自転車日誌’06 1走 »