« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006.02.28

今日の晩飯’06 58~59日目

2006022801

今日の晩飯(2/28)

鶏モモのトマト煮(手)
春巻き(冷)
ほうれん草のバター炒め(手)
野菜サラダ(手)
冷や奴
長ネギとワカメのみそ汁

なんだかずいぶんとまともな飯を食っていなかった気がする。
いや、たかが1食抜けただけなのだけど(笑)

さすがに貫徹あけのまま仕事をすると、気が抜けたときがやばい。
若手の相談事を聞きながら、何だか全く別の受け答えをしてしまう。しょーもな。

夕方、早々に引き上げ、電車のドアに寄りかかり文庫本を読んでいると、いつの間にか膝から落ちそうになった。久しぶり(爆)

さて、鶏モモ肉は、一口大に切って、軽く塩胡椒。オリーブオイルで刻みニンニクを炒め、引き続き鶏肉も炒める。
焦げ目がついたら、余計な油を切って、玉葱、人参、ジャガイモ、ベーコンを入れて更に炒める。
軽く火が通ったら、白ワインを半カップ。アルコールがとんだころを見計らって、トマトソース一缶。空いた缶に水を一杯追加して煮込む。途中で顆粒コンソメを小さじ1と粗挽き胡椒、ハーブソルトで味を決めて更に煮込んだら出来上がり。

う~む、まぁまぁかな。
ホントはもっと煮込みたかった。まぁたくさん作ったので明日の分もあるから、たのしみ。

春巻きは冷凍食品。
レンジで加熱しすぎて、あんが乾燥してしまった(笑)

ほうれん草は定番のバター炒め。

野菜サラダは、レタス、トマト、人参、セロリ、スーパースプラウト、カニ風味かまぼこ、梅ちりめん。

冷や奴は、おろし生姜とカツオ節。


腹一杯だ。 


今日の晩飯(2/27)

会社にて貫徹のため欠食。

強いていえば、コーヒーとビスケットくらいなものか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.26

今日の晩飯’06 51~57日目

今週は何だか忙しくて、まともに晩飯を作れませんでした。
とりあえず写真とコメント少々だけ(汗)

2006022601

今日の晩飯(2/26)

豚の生姜焼き(手)
ワンタン(手)
ほうれん草のごま和え(手)
野菜サラダ(手)

生姜焼きの付け合わせのキャベツは、軽くバターで炒めて粗挽き胡椒を少し。
甘みと胡椒の組み合わせがいいです。


2006022501

今日の晩飯(2/25)

野菜炒め塩ラーメン(手)
肉じゃが(手)
野菜サラダ
イチゴヨーグルト

実家に帰ったら、土産にイチゴをもらったので、ヨーグルトと一緒に。
あっしの食生活には、果物が無いもんね。


2006022401

今日の晩飯(2/24)

餃子(チ)
肉じゃが(手)
鶏団子の中華スープ(手)
野菜サラダ(手)

餃子は五目野菜入り、という特売品。けっこう旨くて、得した気分。158円
肉じゃがは久しぶり。この味はホッとする。


2006022301

今日の晩飯(2/23)

野菜豚玉丼(手)
ちくわ天
野菜サラダ(手)
豆腐とワカメのみそ汁

豚コマ、野菜(白菜・人参・玉葱)、卵をフライパンで。
肉と野菜を炒めたあと、薄めたダシ醤油と砂糖で少し煮て、最後に溶き卵でとじる。


2006022201

今日の晩飯(2/22)

鍋焼きうどん
チーズ入りミニフランスパン
野菜サラダ

つい先日も食ったような気もするが、終電ならば仕方がない。


2006022101

今日の晩飯(2/21)

寿司
チーズパン
野菜サラダ
油揚げとワカメのみそ汁

終電ならば仕方がない。
すべてはできあいの食べ物になってしまった。
悲しいなぁ。


2006022001

今日の晩飯(2/20)

中華丼(手)
メンチカツ
水餃子(手)

昨日の野菜炒めは作りすぎていたので、半分を冷凍しておいた。
とろみがついているので、そのままご飯にのせて中華丼に。
ただし、そのままでは味が少々薄かった(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.19

高知日帰りノ巻(2)

予備知識が無い状態で高知に着いたので、路面電車が目に入ったときにびっくりしてしまった。
地元の人には申し訳ないが、はりまや橋、坂本龍馬、山内容堂くらいしか思い浮かばず、路面電車といったら広島、長崎しか頭になかった(汗)

高知空港から高知駅まではデジカメを仕舞ったままだったので、写真は撮れなかったが、坂本龍馬があちこちの企業の宣伝をしているようで、思わず笑ってしまう。ギャラはもらっているのだろうか(爆)

仕事が済んで、早々に帰ることになったので、当然観光スポットなんぞは立ち寄る時間はない。
仕方なく、空港へ向かうバスの中からデジカメを外に向けて、パシパシと撮っていく。


2006021402
まずは、高知駅前のホームにいる路面電車。
駅の名前が「高知駅前」らしいので、正式には高知駅前駅になるのだろうか。
路面電車は、ブレーキをかけなければJRの駅舎に突入する形になるので注意が必要だ(笑)


2006021403
旧式に見える電車。
屋根の上にあるエアコンと思われる機器が、なんとも野暮ったい雰囲気。


2006021404
バスの車窓からほんの少しだけ見えたはりまや橋らしきモノ。
行きのバスの中からは、ここで写真を撮っている旅行グループがいたけど、この時間は自転車のおじさんだけ。


2006021406
バスでは見たことあるが、路面電車も車体広告。
これもおそらく旧式の車両だろうけど、広告のおかげでポップに見える(笑)

実は3両編成のモダンな電車も走っているのも見た。


2006021407
なんと言っても、目が釘付けになったのは、線路のまわりにある石畳。
所々に油がこびりついて黒ずんでいたりして、非常に趣がありました。
こんなところに目がいくって、変?


2006021408
路面電車の駅にある「折りたたみ式の椅子」。
この案内マークって、分かりにくくない?


2006021409
あっしのメインHPの関係で、唯一撮った写真。
「鉄塔」です。
空港から高知駅までの間で、この鉄塔を含めた1系統の送電線経路しか見あたりませんでした。
移動しながらなので、当然どういう名称なのかも不明。
時間があれば、探索に行きたかったなぁ(笑)


2006021410
街道沿いにあった、驚きの物件。
旧式のボンネットバスが、実は塾の教室として使われているらしいのです。
本当かなぁ。
真冬の寒い時期や、夏の暑い時はどうしているんだろう。
エンジンかけてエアコンをつけているのかなぁ。
でも、アイドリングストップだぜ~~。


2006021405
空港に向かうバスの横にタクシーが止まったときの一枚。
高知空港は「高知龍馬空港」に名前が変わったみたいです。
でも、羽田では「高知」と掲示板に出ていたし、飛行機の中では「高知空港」と言っていたような気がする。
まだ浸透していないようですね。


2006021411
で、空港の売店の袋には
「KOCHI AIRPORT」
と書かれているので、やはり呼び名だけが先行して変わっているだけのように見えます。


あ~ぁ。なんとも味気ない日帰りの旅。 いや、旅じゃないか。
どよ~んとした疲れだけが残って、どうしようもなかったなぁ。

加えて、耳抜きが下手くそなことを思い知らされてしまった。
以前はこんなこと無かったんだが・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今日の晩飯’06 50日目

2006021901

今日の晩飯

五目野菜炒め(手)
塩鯖
大根の煮物(手)
野菜サラダ(手)
冷や奴
長ネギとワカメのみそ汁

何だか久々にご飯を炊くので、どういうおかずにするか迷った。
でも、冷蔵庫を見てみると、冷凍海鮮ミックス、豚コマ、などが鎮座しているので、それをなんとかするために野菜と一緒に炒め物。

海鮮ミックスは解凍して、水分をキッチンペーパーで十分に取っておく。
酒、塩、胡椒、醤油を混ぜたモノの中に、海鮮ミックスと豚コマ肉を入れ、十分に味を染みこませる。更に片栗粉をまぶして揉み込んだらサラダ油をちょっと追加して更に混ぜる。
野菜は、白菜、人参、ピーマン、玉葱、茄子。
サラダ油で刻みニンニクを炒めて香りを出したら、海鮮ミックスと豚コマ肉を炒める。火が通ったら野菜を追加して更に炒める。
味付けは、鶏ガラスープ、牡蠣油、片栗粉を溶いたモノ。ざっと回し入れてとろみがついたら出来上がり。

いつもの肉だけの野菜炒めと違って、エビの香りがするだけでもすごい感じ(笑) 
小エビ、イカ、貝柱、それぞれの味も(薄いながら)楽しめるので、充実度は高い。

塩鯖は焼いて。
ホントは別の魚にしたかったのだが、生憎一人分では売られているモノがなかった。
まぁ、旨いからいいんだけどさ。

大根の煮物は昨日のあまり。
煮直したら火が通って中まで柔らかくなった。と思ったら、外側はなんだか筋っぽくなった感じ。

野菜サラダは、レタス、トマト、人参、カイワレ、カニかまぼこ、しらす。
カニかまはスーパーで安売りしていたので。

冷や奴は、紅葉おろしとカツオ節。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知日帰りノ巻

14日に、茨城県から高知県までの日帰り出張。
朝5時に出発し、夜10時頃帰宅。疲れた疲れた。

なにしろ、飛行機に乗っている時間よりも、羽田に行くまでの時間が倍以上かかる。もちろん帰りもだけど。
4~5年ぶりに羽田に行った。空港がリニューアルというニュースをだいぶ前に見たものの、モノレールを降り、チェックインして、荷物を預け、そのまま出発ロビーに入ってしまったので、何が変わったんだか分からない(笑)

狭い機内で、唯一の救いといえば窓側に座れたことくらいか。
行程の半分以上は晴れていたので、久々の下界の光景を堪能。
いくつか気がついたことを。

・伊豆半島のゴルフ場群は気持ち悪い

半島のあちこちに見える、細長い茶色いかさぶたのようなゴルフ場が、完全に周囲の山々に対して浮き上がっている。冬ではあるが緑の残る中、人の手が入った巨大な染みのようなモノ。
プレーする人は、あるいは地上から見る人にとってはあまり気にならないのかもしれないけど、「余計なことをしている感」が強い。

・太平洋で流氷にぶつかる船

晴れているとはいえ、所々では細かい雲が眼下に見える。
米粒ほどに見える船も、白い航跡を引きずっている。
と、細かい濃い雲は流氷のように見え、そこに突入していく船がなんとも無謀な航海のような錯覚。
そういう光景が何度も何度も現れる。それだけ近海にはたくさんの船がいるということなのだ。

・機影の虹

雲海がすぐ下にあると、機影に丸い虹がまとわりつく。
何でそうなるのかは知らないけど、雲が遠くなったり近くなったりすると機影はもちろんのこと、虹の大きさも変わる。なんだかいいモノを見せてもらった気分。


なんてことを言っているが、実は前日寝る前に重要な忘れ物に気がつき、車を走らせて夜中の1時頃に会社に行き、守衛さんの苦笑いの中、事務所に取りに行く。2時過ぎに家に戻ったモノの、このまま寝てしまうと起きられないおそれがあったため、布団にはもぐらず、椅子に座ったままウトウト。

目覚ましで無事に起きられたのはいいが、何だかフラフラしたまま切符を買い、特急に乗って居眠り。
夜明け前は寒かったモノの、特急の中、モノレールの中は暑くてたまらない。寒暖の変化に弱いので、というか「寒→暑」の急激な変化に弱いあっしは、仕事の前に頭痛がおきてしまうのを心配したが、幸いなことに帰宅まで無事。

高知は茨城と比べれば気温が高く、オーバーやマフラーは不要。それでも暑いくらい。
昼飯を食べ、仕事先でいろいろやって終わると午後4時前くらい。
空港までのバスの時間を考慮しても、予定より1本早い飛行機に乗れそうなので、高知駅前を出発する空港バスに飛び乗る。
空港で土産物をいくつか物色し、缶コーヒーを飲んだらもう出発時刻。

機体は行きよりも大きく、席は半分も埋まっていない感じ。
海側翼上の窓側だったので、あまり景色も見えず。もっともすぐ暗くなったのであまり関係なかったが。
ただ、窓に読書灯が映っていたと思ったモノが、窓越しに見えた月だったことに気がついて、得した感じ。

羽田からの帰途も、気温が高くてげんなり。
それでも、地元の駅では寒くてホッとした。
重たい荷物からも解放。

まぁ、仕事だからしょうがないけどさ。
初の四国だったんだけどね(笑)

(次回に続く)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.18

今日の晩飯’06 49日目

2006021801

今日の晩飯

炒飯(手)
茄子のしぎ焼き(手)
ポトフ(手)
大根の煮物(手)
野菜サラダ(手)

冷凍ご飯も今日が最後。
時間があるので炒飯にしてみた。
豚コマと、玉葱、長ネギ、人参、ピーマンのみじん切りをニンニクのみじん切りと一緒に炒め、塩、胡椒、中華味調味料で味付けしておく。
ご飯は解凍し、溶き卵に混ぜ込んでから、フライパンで先に炒めた具と一緒に炒める。
さらに、塩、胡椒して、出来上がり直前に醤油を一回し。

残念ながら、野菜の水分が出てしまって、水っぽい食感になってしまった。
味は強めでそこそこだったので、もったいない。

茄子のしぎ焼きは、スーパーでそれ用の小分けされた田楽味噌があったのと、茄子が余っていたため。
茄子は縦半分に切り、さっと水であく抜きしたあと、少量の油で炒める。
火が半分くらい通ったら、切り口に田楽味噌を塗り、すり黒ごまをのせて、アルミホイルに並べてオーブントースターへ。3分ほど加熱したら出来上がり。
味噌自体の甘みが弱いため、予想していたとは違う味。
まぁ、一度味が分かってしまえば、次回の対策が立てられるというモノだ。

ポトフは昨日の残り。
煮直したら、鶏肉がホロホロになっていて、うれしい。

大根は、昆布だしと醤油、みりんを合わせたもので煮ただけ。
沸騰直前まで煮たら、しばらく火を止め、の繰り返しを4~5回。
見た目は火が通っているように見えたのだが、ほんの少し芯が残っているような食感。
薄味で(あっしに似合わず)上品な感じで良かっただけに残念。

野菜サラダは、レタス、トマト、人参、カイワレ、しらす。
昨日と全く同じ(汗)
この頃、少しずつではあるが生鮮野菜が安くなってきているので、他にもいろいろと検討してみるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.17

今日の晩飯’06 47~48日目

2006021701

今日の晩飯(2/17)

ポトフ(手)
塩鮭
さつま揚げ
野菜サラダ(手)
キャベツの塩もみ(手)

ようやくご飯の登場。
でも、引き続きはっきりとした食欲はわかず、おかずは並んでいるけどほとんど手をかけていない。

ポトフは、鶏モモ、ベーコン、人参、玉葱、ジャガイモ。
鶏モモ肉は冷凍したままずっと待機していた。レンジで少しだけ解凍し、サイコロ状に切ってから塩胡椒で下味を付け、少しのサラダ油で焼き目を入れてから野菜を投入。ちょっと炒めたら水をひたひた+αくらい入れて煮込み始める。味付けは、コンソメ2かけとハーブソルト少々。
途中で灰汁と鶏油を取り除く。
出来は、ちょっと濃いめの味付けで、スープとしてではなく煮込み料理として食べる感じ。
食欲は無くとも喉をするすると通っていく。

塩鮭も買ってしばらく冷凍庫で眠っていたモノ。
これまた塩加減がきつめで、ご飯に混ぜて食うとぴったり。

さつま揚げは、オーブントースターで炙ってから柚子胡椒と醤油で。
うむ。柚子胡椒がいい感じ。
この柚子胡椒は買った直後は辛くてまいったが、今日あたりはそのまま食べても大丈夫くらいに落ち着いてきた。これだったら何にでも使えるはず。

野菜サラダは、レタス、トマト、人参、カイワレ、しらす。
釜揚げしらすは昨日で使い切ってしまい、スーパーで代わりのトッピング材料を探したのだけれど、めぼしいモノが見つからず。結局、またしらすを買う(笑)

キャベツは、いつもの即席漬けではなく、代わりにハーブソルトと粗挽き胡椒だけでもんでみた。
もみ方が足りなかったのか、塩加減が甘かったのか、キャベツ自体のせいなのか、水分が少なく、あまり漬かっていない。調味料の分量や時間配分などをいろいろと組み合わせてみなければならんのかなぁ。


2006021601

今日の晩飯(2/16)

鍋焼き力うどん
野菜サラダ

終電。
どうにもこうにもテンションがあがらず、先日食ったばかりの鍋焼きうどんが再度登場。
もっとも、違うメーカーのもので、天ぷらの代わりに天かす、薄っぺらい餅が入っている。
少し煮込んだら、うどんのコシが無くなってしまった。なんだこりゃ。鍋焼きうどんにはコシの強いものでなければ。
もうこれは二度と買わん。

野菜サラダは、またもやカップサラダ。
トマト、玉葱スライス、レタス、レモンが入っていたが、さらにトマトとソーセージと釜揚げしらすを追加。
最初から入っていたトマトよりも、追加したトマトの方が旨かった(汗)
ソーセージはラップで包んでレンジで1分ほど加熱してから斜めにカット。
釜揚げしらすは、今回で使い切った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.16

今日の晩飯’06 45~46日目

2006021501

今日の晩飯(2/15)

野菜ラーメン(手)
海苔巻き
野菜サラダ

今日も遅く、ご飯は食べず、安易にラーメンに流れる(笑)

キャベツ、人参、ピーマン、玉葱を先に煮て、引き続き斜め切りしたソーセージ、卵、麺を煮る。
いつもと違って、炒めない。なぜかというと今日は面倒なのは嫌になってしまったので(爆)
火を止める前にスープを入れ、出来上がり。
今日は中華三昧の醤油味。なかなか旨い。ただ、ノンフライ麺はいつ食べても違和感がほんの少しある。

海苔巻きは総菜コーナーから。
かんぴょう、明太子、イカ数の子。
酸っぱすぎ。

野菜サラダは昨日と同じカップサラダ。
同様にトマトとスーパースプラウト、釜揚げしらすを追加。


2006021401

今日の晩飯(2/14)

鍋焼きうどん
鮭おにぎり
野菜サラダ

今日は高知日帰り。
朝は5時から、帰宅は10時過ぎ。疲れた~~。
当然、晩飯は力が入らないので、簡単に。

鍋焼きうどんは、アルミカップのやつ。
卵と刻みネギを追加する。
あっしは、天ぷらも一緒に煮込んでクタクタになったのが好きなのである。

鮭おにぎりは総菜コーナー。

野菜サラダは、カップ入りのもの。
それに、トマト、スーパースプラウト、釜揚げしらすを追加。

食いきったモノの、なんだか胸焼けがする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.13

今日の晩飯’06 44日目

2006021301

今日の晩飯

茄子とトマトのスパゲティ(手)
野菜サラダ(手)
豆腐とワカメのみそ汁

出張は明日早朝ということになり、今日の昼からもあり得ると予想して荷物を持っていったのだが空振りに終わる。
資料の下読みやなんやかんやで、結局帰りも少し遅くなり、ご飯ではなくスパゲティで簡単に済ます。

いつものように、レトルトのナポリタンソースに、いつもは1本の茄子を2本に(笑)
玉葱スライス、茄子の半月切り、ピーマン、ベーコンをサラダ油で炒め、火が通ったらソースを追加して煮込む。
煮込むと水分が多少飛んでしまうので、茹であがったスパゲティを、あまりゆで汁を切らずにソースと和える。
出来上がりにはパルメザンチーズを。

あいかわらず、トマト味とニンニクの風味が効いていて旨い。麺は少し茹ですぎた感じ(汗)

野菜サラダは、レタス、トマト、人参、スーパースプラウト、釜揚げしらす、ゆで卵。
ゆで卵はスパゲティを茹でながら(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.12

今日の晩飯’06 43日目

2006021201

今日の晩飯

雑煮(手)
ササミの梅しそフライ
野菜サラダ(手)

なんかこの頃、自分がどういうものを食べたいのかはっきりとイメージしづらくなってきた。
ここ数日は食欲も少し落ちているしなぁ。

とはいえ、なんか食わねばならんので、正月から食品棚に眠っていた餅を取り出し、雑煮にする。

東京風の小松菜と鶏肉だけでは物足りない感じがして、スーパーでおでん種をいくつか仕入れる。
エビボール、卵、餃子巻き、揚げはんぺん。
おでん種を入れる前は、つゆは雑煮の味だったけど、あとは別の何かになってしまった。
卵と揚げはんぺんの油が味を付けてしまったのね(汗)

フライは、鶏のササミの梅しそ。
昨日はトンカツだったし、今日は雑煮に鶏肉を使ったのに、ササミカツだって。何やってんだか>あっし
しかも、味は・・・、で、むぅ。

野菜サラダは、レタス、トマト、人参、スーパースプラウト。
代わり映えしない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の収穫’06 第4回

SACD・CD

1.「To you」 綾戸智絵 /ewe records 2857円+tax (hybrid)
2.「ホントのきもち」 矢野顕子 /ヤマハミュージックコミュニケーション 3465円 (hybrid)
3.「timeLess」 sergio mendes /ビクターエンタテインメント 2520円
4.「ULTIMATE COLLECTION」 EURYTHMICS /BMG JAPAN 2548円
5.「PAVANE FOR A DEAD PRINCESS」 STEVE KUHN TRIO /Venus Records 2800円

雑誌

6.東京人 march 2006 都市出版 900円
7.本の雑誌 2006・3 本の雑誌社 505円+tax
8.トランジスタ技術 2006・3 CQ出版社 880円

新書・文庫

9.「漢字」 白川静著 岩波新書 740円+tax
10.「五郎治殿御始末」 浅田次郎著 中公文庫 590円+tax
11.「吾輩ハ作者デアル」 原田宗典著 集英社文庫 580円+tax
12.「帝都東京・隠された地下網の秘密」 秋庭俊著 新潮文庫 629円+tax
13.「JAZZピアノ・トリオ名盤500」 寺島靖国著 838円+tax
14.「とんち探偵一休さん 謎解き道中」 鯨統一郎著 祥伝社文庫 619円+tax
15.「帰りたくない! 神楽坂下書店員フーテン日記」 茶木則雄著 知恵の森文庫 648円+tax
16.「音がなければ夜は明けない」 山下洋輔著 知恵の森文庫 619円+tax
17.「新版 電子と原子核の発見」 スティーブン・ワインバーグ著 ちくま学芸文庫 1500円+tax
18.「詩歌の待ち伏せ1」 北村薫著 文春文庫 524円+tax
19.「父の詫び状」 向田邦子著 文春文庫 476円+tax
20.「父の詫び状 新装版」 向田邦子著 文春文庫 495円+tax

雑貨

21.キャリーバッグ 1990円

-------------------------------------------------

ここ2週くらいで買ったものたち。

CD最初の2枚はSACDとのハイブリッド版。
綾戸智絵は、初めて買った。
いやはやなんとも、好き嫌いが分かれそうなアーティストですなぁ。きっと、第一声を聴いただけで拒否反応がある人は聴いていられなくなってしまいそう(笑) 運良く、あっしは大丈夫でした。
このアルバムが、ということではないですが、演奏の他には音がない、ということに気付かされるのは嬉しい。
プレーヤを買って良かったよ。

矢野顕子のアルバムは、実は前にも買ったのだ。でもどうしても見つからず、再度購入。
ただ、内容としてはあまり気に入っていない。残念。
もう少し聴き込めば印象が変わるかもしれない。

セルジオ・メンデス、全くの久しぶり。
期待したのだけれど、ヒップホップとの組み合わせはいかがなモノか。
ずっと前の、ブラジレイロやオセアーノといったアルバムはあっし的にはヘビーローテーションなアルバムだったけど。

ユーリズミックスは、FM等では聴いていたけどアルバムを買ったことがなかったアーティスト。その昔はベストヒットUSA(笑)
知っている曲は、なるほど。 知らなかった曲もOK。

スティーブ・キューン・トリオはたまたま棚で見かけたモノ。
タイトルにもなっている「亡き王女のためのパヴァーヌ」は好きな曲なので、それがジャズアレンジされているとどうなるか。結果はグー! 素晴らしいでき。他の曲もクラシック曲を独自のアレンジで、ある時はぴったりと、ある時は思い切りの離れ業。

雑誌は「東京人」
特集は交通博物館。5月で閉館するのだ。
これは早いところ見に行かねば。 この特集で予備情報を吸収するのだ。
いつもお茶の水から秋葉原に向かう途中で入り口を横目で見るのに、大抵は閉館時間くらい。

文庫は、最後の「父の詫び状」。
2冊あるのは、先週買ったものと今週買ったもの。
新装版が出るとは知らずに買ったあと、昨日本屋を覗いたら・・・!
結局、同じ内容の本が2冊になってしまいました。
まぁ、買ったことを忘れて2度買いしてしまうのに比べればいいんですが(汗)

キャリーバッグは、キャスターのついて、引っ張り用の取っ手がついているモノ。
週明け早々に出張が入る予定なのだが、荷物の入るバッグを持ってきていないことに気がつき急遽購入。
しかし、1990円とは安すぎ。2~3回使ったら壊れそう(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006.02.11

今日の晩飯’06 42日目

2006021101

今日の晩飯

カツサンド(手)
鶏団子汁(手)
野菜サラダ(手)

朝飯用の食パンをいつもより少ない枚数で済ませてしまったので、晩飯もパンにする。
単なるトーストにするのも何なので、スーパーでロースカツを買って、千切りキャベツと一緒にカツサンド。

ソースは、有機野菜の中濃ソースに、すり黒ごま、七味唐辛子を混ぜて、ごま風味と甘み、ピリッとした辛さを追加。これは成功。
下手なカツサンドを買うよりもよっぽど旨いよ。

鶏団子汁は、冷凍鶏団子を使った。
つゆはダシ醤油にさらに和風ダシを追加したもの。
先に鶏団子を煮込んでから、出来上がり少し前に人参、長ネギ、ほうれん草を入れる。
みりんも少々。
鶏団子に味が染みていて、こちらも旨し。

野菜サラダは、レタス、トマト、人参、スーパースプラウト。
いつもの組み合わせ(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筑摩書房の「検索ページ」未だ登場せず

いつになったらちゃんとなるのか、筑摩書房の「検索ページ」。

少なくとも昨年暮れからずっと準備中のままで、現在もできていない。
しかも

「開発が遅れておりご迷惑をおかけしております。
2006年1月開始に向け開発中です。」

となっている。もう2月なのに。

さらには、新刊案内のページから書名をクリックすると、本来はその説明ページになる(はず)なのだけど、検索機能を使う設定になっているらしく、実際には意味不明なページを表示するだけで・・・(怒)

あっしは割とちくま文庫やちくま学芸文庫を買うことが多いので、これらのページが機能していれば嬉しいのだけど。

なんでこんなに時間がかかっているのかは知らないが、ちゃんと人をかけているのだろうか。
他の出版社のHPと比べてもしようがないが、なんとかならんものかのう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確定申告会場はプレハブ

昨日は平日にもかかわらずなぜか会社が休みだったので、車の12ヶ月点検をするついでに、もと地元の税務署まで足を伸ばして確定申告の用紙をもらいに行ってきた。

確定申告書類の提出は2/16からなので、単に税務署の案内所みたいなところで書類をもらうかだけかと思っていましたが、既に駐車場にプレハブが2棟建っていました。何人もの人がそこに入っていきます。

あっしは勝手が分からず、とにかくそのプレハブに行きドアを開けました。

すると、簡易テーブルに書類その他が積まれていて、奥にはおじさんおばさんが説明会場らしきところで書類を開いていました。
どうやら、書き方説明会みたいなものらしい。

書類をもらう旨を受付のおじさんに言うと、
「収入は?」「源泉徴収票とかは持ってきました?」
などと聞いてくる。
どうやら説明会に来た人と思われてしまったようです。

提出開始がまだなのに、もう準備に訪れる人がたくさんいると知り、ちょっと驚き。
あっしは今年が初めての確定申告なので、こんな感じだとは知らなかったのですが、毎年の風物詩みたいなもんなのでしょう。

受付のおじさんといくつかやりとりをして、確定申告書Aをもらって引き上げる。
パラパラとめくって中身を確認したが、今ひとつ分からない。
しかたなく、本屋で確定申告の解説雑誌を買う(笑)

何だか面倒だなぁ。

余談ですが、

税務署のプレハブは、駐車場のスペースに建てられているので、期間中に車で来ると困りますね。
次回、書類を提出する際に、どうなるのか見物です(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.10

今日の晩飯’06 41日目

2006021001

今日の晩飯

肉野菜炒め卵味噌ラーメン(手)
野菜サラダ(手)
グラノーラフレーク+ヨーグルト

どういうわけか会社が休みなので、ちょっと出かけていた。
早めに切り上げ、常磐道を柏インターから乗ったのはいいのだが、つくばJC手前で事故渋滞にはまって、結局部屋に帰り着いたのは10時前。

ここ数日、ちゃんとご飯を食べていない。
今日もまた。

ラーメン用の肉野菜炒めには、見切り品の野菜炒めセット(モヤシ、人参、キャベツ、白菜、キクラゲ)30円也に、豚コマとピーマンを追加。
刻みニンニクで炒めて、中華味調味料で軽く味付け。丼に。
引き続き、ラーメンを煮る。卵も一緒に。
味はいつもの通り。

野菜サラダは、レタス、トマト、人参、スーパースプラウト。

グラノーラフレーク+ヨーグルトも追加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.09

今日の晩飯’06 39~40日目

2006020901

今日の晩飯(2/9)

イチゴのロールケーキ
野菜サラダ

飲み会があり、10時すこし前に帰宅。
少し腹が減っていたので、ロールケーキとカップ野菜サラダを買う。
サラダには追加でトマトを。

久々のイチゴ味は、アルコールで鈍った舌にも感激の旨さだった。
そういえば、果物売り場ではたくさんのパックイチゴが並んでいたっけ。

2006020801

今日の晩飯(2/8)

豚鶏おじや(手)
野菜サラダ
グラノーラフレーク+ヨーグルト

久々に終電で帰る。
カップの野菜サラダのみを買う。

おじやは、本当は雑炊の筈だったのだ。
でも、煮込みすぎて・・・。
元々は鶏雑炊の素で、冷凍ご飯をさっと煮てしまえば良かったんだけど、豚コマや玉葱スライスを追加し、刻みネギを準備しているうちに時間が経過してしまいました。
半熟で仕上がるはずの溶き卵も、けっこう固まってしまい、食感もいまいち。
ただ、そこそこの味だったので、いいや、といったところ。

サラダは見切り品のカップ。
大根とキャベツ、人参など。で、トマトを追加。

グラノーラフレーク+ヨーグルトはいつもの。

これだけで十分に腹一杯。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.07

今日の晩飯’06 37~38日目

2006020701

今日の晩飯(2/7)

天ぷら肉玉うどん(手)
野菜サラダ(手)
グラノーラフレーク+ヨーグルト
冷や奴

午後、いつもとは別の仕事が入り、精神的にドッと疲れた。
重たい気分のまま、帰途につく。晩ご飯を作るのもおっくう。

スーパーでエビかき揚げを買い、天ぷらうどんにする。
かき揚げはいつものようにオーブントースターで予備加熱して油を落としておく。
つゆには、ワカメ、ほうれん草、豚コマ、卵。
うどんは冷凍モノであるが、ちょっと高めの国産小麦の品。

今回はつゆを濃いめに作ったこともあり、非常にいい出来。
うどん自体も今までのグニュグニュした食感ではなく、シコシコでグー。

野菜サラダは、レタス、トマト、人参、スーパースプラウト。

グラノーラフレーク+ヨーグルト、相変わらず旨い。
でも、この組み合わせを食うのは大抵平日なのだ(笑)

冷や奴は、おろし生姜とカツオ節。


2006020601

今日の晩飯(2/6)

豚玉丼(手)
栗コロッケ
水餃子(冷手)

遅くなったので簡単に。

丼モノにしようと考えていたんだが、スーパーにトンカツがなかったので、仕方なく冷蔵庫の豚コマ肉と玉葱と卵で豚玉丼にする。
豚コマ肉と玉葱は少量のサラダ油で炒め、火が通ったらダシ醤油を4倍に薄めたモノ半カップと砂糖小さじ1で作ったタレを入れて少し煮込む。溶き卵を回し入れ、火が通りきらないうちに止めて出来上がり。余計なタレを除いてご飯にかける。

う、旨い。
これもいい出来であった。丼モノのレパートリーに仲間入り決定(笑)

栗コロッケはトンカツの代わりに買ったもの。
確かに、中身がほんのりと甘くて、今までに食べたことがない味。
付け合わせは、トマトと千切りキャベツ。

水餃子は、冷凍中華野菜ミックス(人参、椎茸、タケノコ、ヤングコーン、インゲン)、モヤシ、ほうれん草。
味付けはいつもの味覇。胡椒で味にしまりを出す。
簡単なのに、それなりの味に仕上がるから楽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.05

今日の晩飯’06 36日目

2006020501

今日の晩飯

海鮮ミックスの野菜炒め(手)
ビーフシチュー(手)
ツナ野菜サラダ(手)

洗濯して、飯を食ったら、もう眠くてどうしようもない。
そのままTVをチラ見しながらウトウト。
3時過ぎに目が覚め、あわててスーパーへ。
でも、とりたてて買うものもなく、野菜少々と卵だけ。

メインおかずは、海鮮ミックスの冷凍食品とほうれん草、モヤシ、人参、長ネギ、ピーマン。
解凍した海鮮ミックスを、ガーリックフレークで香り付けした油で炒め、軽く塩胡椒したら野菜を投入。火が通ったら、鶏ガラスープ、牡蠣油、醤油、片栗粉で作ったタレを回し入れてとろみがつけば完成。
海鮮ミックスから出る味がそれほど強くはないので、普通の野菜炒めとあまり変わらない。

シチューは、湯むきしたトマトをみじん切りにしたものを追加し、コンソメ、胡椒を追加して味を整える。最初はトマトの酸味が立っていたけど、しばらく煮込んでいるうちにおとなしくなった。深い味になって大成功。
最初からこの味が出ていればなぁ。

サラダは、ツナ缶、レタス、トマト、人参、スーパースプラウト。

身体を動かしていないので、これだけで食もい過ぎかもしれん(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.04

今日の晩飯’06 35日目

2006020401

今日の晩飯

シチューオムライス(手)
野菜サラダ(手)
冷や奴
フカヒレとワカメの中華スープ

昨日のビーフシチューを使ってアレンジ。

鶏モモを細切れにし、玉葱とピーマンのみじん切りと一緒に炒め、ご飯を投入してケチャップライスを作る。あっしが使っているケチャップは「熟つぶ」というやつで、普通のケチャップよりもトマト寄り。味付けも控えめなので、自分でしっかりとつけなければならない。今日は、塩胡椒コンソメ。

別のフライパンでオムレツを作り、先に作ったケチャップライスを温め直して皿に盛り、その上にのせる。
まわりにはビーフシチュー。
とろふわ、のオムレツの筈だったが、ライスの温め直しに手間取っているうちに火が通ってしまったようで、出来は50点。

でも、総合点は80くらい(笑)

野菜サラダは、レタス、レッドキャベツの新芽、人参、スーパースプラウト。
トマトもあったのだが、台所に出しっぱなしにしていたら凍ってしまっていたようで、果肉がグズグズになっていた(涙) 

冷や奴は、紅葉おろしとカツオ節。

中華スープはインスタント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.03

今日の晩飯’06 33~34日目

2006020301

今日の晩飯(2/3)

ビーフシチュー(手)
鶏の唐揚げ(冷)
野菜サラダ(手)
キャベツの即席漬け(手)
塩サンマ缶

午後から仕事の関係先に出かけ、終わったころにはとっぷりと日が暮れて、しかも冷たい風。
昼間の暖かさが嘘のようだった。

こんな日には、汁物だろう、ということでスーパーに寄ると、見切り品の牛薄切り肉があったので手を伸ばす。それからメニューを考えたらハヤシライスが浮かんだ。しかし手頃なルーが無かったのでビーフシチューに。
汁物は汁物でも、ぶっかけめしにしたかったんだよ、ホントは。まぁいいさ。食いきるまでにはビーフシチューをご飯にぶっかけましょう(笑)

さて、シチューには、牛薄切り肉、玉葱、人参、ジャガイモ、というごく普通の具材。もっとも、実家では豚肉のビーフシチューというパターンも結構あったっけ。
出来上がりは、煮込みが足りない感じ。仕方がない。

唐揚げは冷凍食品。
レンジで加熱するときに「余分な油を取ってくれる袋」を使ってみたけど、油が出過ぎていて取り切れていない。その所為か衣がべたべた。

野菜サラダは、レタス、トマト、人参、スーパースプラウト、梅ちりめん。

キャベツの即席漬けには、塩昆布、人参、乾燥柚子。和風ダシも追加。
どういうわけか、今日のキャベツは漬かりが悪い。揉み方が足りなかったかな。

缶詰は、サンマの塩焼き。
88円だったので買ってみたが、こりゃ買わない方が良かった(涙)


唇裏の口内炎が痛いのに、歯茎にもひとつ小さいのができてしまった。
熱いものがしみてたまらん。お茶も満足に飲めん。

パッチも使ってみたが、効いていないようだ。
何か即効性のあるものはないか(涙)


2006020201

今日の晩飯(2/2)

鮭ときのこのクリームのスパゲティ(レ)
野菜サラダ(手)
黒豆のヨーグルト和え
長ネギとワカメのみそ汁

ご飯が切れたので、スパゲティに。
買ってはみたものの、ずっと使わずにいた「鮭ときのこのクリーム」ソース。鮭とスパゲティが合うのかどうか心配だったのだ。
例によって、そのままでは使わずに玉葱スライスを炒めたものにソースを合わせて、さらに瓶詰めの鮭フレークを小さじ2杯くらい追加して、茹でたスパゲティと混ぜ合わせる。
味は、心配するほどでもなく、十分に食べられる。当たり前だよ、売り物なのだから。

でも、あっしの感じからすれば、次は無い(笑)

野菜サラダは、レタス、トマト、人参、ピーマン、レッドキャベツの新芽、スーパースプラウト、梅ちりめん。
レッドキャベツの新芽を初めて使ってみたが、予想に反してえぐみもなく普通。

黒豆は、ヨーグルトと和える。
これはおかずではなく、デザートだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.01

今日の晩飯’06 32日目

2006020101

今日の晩飯

鶏とピーマンの炒め物(手)
味噌肉じゃが(手)
野菜サラダ(手)
炙りがんも
ほうれん草とワカメのスープ

朝から雨だったので、久しぶりに徒歩で駅まで。当然帰りも歩き。で、スーパーでの買い物時間も少なくなるという寸法。こういう場合はメニューを考えておかないといけないのだが、何もアイデアがないまま店内へ。

とりあえず、切れてしまった肉類は鶏モモ。野菜はトマト。サブおかず用としてがんもどき。

鶏モモは半分を使って炒め物に。
細切りにして塩胡椒し、少量のサラダ油でニンニクと一緒に炒め、色が変わったらピーマンと人参の細切りを追加。
味付けは、塩、胡椒、中華味調味料。
こういうシンプルなおかずは、いかに肉に味を付けておくかで決まるので、下味付けは重要です。とはいえ、逆に野菜にはほんのりとした味しか付いていなかったりする(汗) まぁ、こんなもんである。

肉じゃがは昨日の残り。
玉葱の甘みが出てきているのを見越して醤油をちょっと追加したら、ものすごく旨くなった。これは驚いた。昨日の時点で入れておけば良かったのだ。

野菜サラダは、レタス、トマト、人参、梅ちりめん。

がんもどきは、ごく普通のやつ。50円。
オーブントースターで炙って、柚子胡椒とカツオ節で。
なるほど、先日の「がんも番長」に比べれば充実度が低い(笑)

スープはインスタントのものに、乾燥ワカメを追加したもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »