« 今日の晩飯’06 112日目 | トップページ | 今日の晩飯’06 113~117日目 »

2006.04.23

桜めぐり その3

22日の土曜日は、朝から車で福島へ。
目的地は三春。
そこには日本三大桜のひとつである「三春の滝桜」がある。

ETCの通勤割引を適用するために、常磐道から北上して磐越道に入って一つ目のインターで下り、トロトロと一般道を走る。
三春を目指していたものの、途中で見事な桜の木を発見。

2006042202

枝先は色づいているものの、まだ咲き始め。
それでも、道路脇にある10台ほどが止められる駐車スペースにはひっきりなしに車が立ち寄る。
あっしも車を止めて、カメラを持ち出す。

「伊勢桜」、と名前がついてます。
広がった枝は道路を越えるほど。
満開ならば、さぞや目をひく桜になるのでしょう。


さて、そこからほど近く(車で2~3分)に「地蔵桜」と呼ばれる桜もあるとのことで、そちらへも。

2006042204

こちらも満開へはほど遠い状態。でも、ふくらんだ蕾の色だけでも華やかに感じる。
なぜ地蔵桜なのかというと、幹のすぐ脇に地蔵さんが祠に納められているから。

あぁ、花が咲いていればなぁ。
枝垂れた枝もしなりを増して、ボリューム感100倍というところなんですが。

おそらく、伊勢桜、地蔵桜とも来週のGW中が見頃なんでしょう。
混むだろうなぁ。でももう一度行こうかな。


2006042203

観光バスが止まっていて、その前面には「紅枝垂地蔵桜と三春滝桜 桜づくしの旅」とあります。
この桜、相当有名なんですね。

ちなみに、ここら辺は他にも立派な桜の木があるようです。観光パンフレットには23のしだれ桜地図が載っていました。


さて、次はいよいよ三春の滝桜です。

・・・と、言いたいところでしたが、おそらく車で数分で到着するはずが、駐車場渋滞があって1時間弱。
駐車料金の他に協力金と名前がついた寄付金を払います。(普通車で合わせて1000円。協力金には滝桜のしおりをもらえます)

2006042205

さて、三春の滝桜。
5分咲きくらいで、4~5日早かったなぁ。
枝垂れた枝が、20m位広がり、見事なものです。満開ならば言葉も出ないくらいでしょう。
この木の周りには柵が巡らされていて一部を除いて近づけないようになっています。
枝の所々には枝折れを防ぐためのつっかえ棒が仕掛けてあり、実際昨年の大雪で枝が折れたと書かれてありました。

この写真は、一番近づける位置から撮ったもの。
枝の広がりは予想以上で、下手をすると広角レンズでも捉えきれないくらいです。(それは、あっしの腕が・・・(爆))


2006042206

この桜は斜面に立っていて、横からも観賞できるように階段が備わっています。
こちらからでもその大きさは驚くほど。


2006042207

先ほどの写真の反対側の少し遠目から。
ちょうど案内板があって、位置的に面白かったので一緒に写してみました。
矢印の先に実物がある、ということで。

写真左下を見ると分かるように、観光客がたくさん。もちろんあっしも含めて。
駐車場渋滞はいつまでも続いていました。


三春をあとにして、一旦郡山に出てから南下。
その途中、開成山公園というところも桜で有名らしいので、ナビを頼りに行ってみると超渋滞中。
渋滞の車の列に紛れながら満開の桜を眺めていただけ。
近くの神社では縁日が開かれていて、地元の人には春の大切な一日なのだろう。これは遠くから来て楽しもうという方がおこがましいのかも。


まぁ、そんなところで、地蔵桜、三春の滝桜は満開の頃に再度挑戦してみたいと思わせる桜でありました。
時間がとれればGWに行こうかしら。

|

« 今日の晩飯’06 112日目 | トップページ | 今日の晩飯’06 113~117日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/9734724

この記事へのトラックバック一覧です: 桜めぐり その3:

« 今日の晩飯’06 112日目 | トップページ | 今日の晩飯’06 113~117日目 »