« 今日の晩飯’06 140日目 | トップページ | 今日の晩飯’06 141~145日目 »

2006.05.21

自転車日誌’06 8走

本日の走行結果

ルート: 自宅-東海-常陸那珂港-阿字ヶ浦-那珂湊-大洗-千波湖-水戸-市毛-自宅
距離: 72.23km
平均速度: 23.6km/h

久しぶりのいい天気なので、自転車でお出かけ。
雲がほとんど無いので、春というか初夏みたいな感じの海沿いへ。

一旦東海へでてから西に向かい、常陸那珂港へ。
前回は海から1本内側の道を走ったのだが、今回は海沿いの道へ。本当は関係者以外立ち入り禁止の標識が出ているので、行けないらしいのだけど、その道は堤防釣りするひとの車がたくさん並んでいた。

フェンス越しに海と空。

海沿いの道を南下し、阿字ヶ浦の先で急坂を上る。
登り切ったところで右折してしばらく走ると茨城交通湊線の終着駅である阿字ヶ浦駅がある。
路線図でしか見たことがなかった場所で、一度この目で見てみたかったのだ。

地方私鉄の超ローカル駅、といった感じで、素晴らしく寂れている。
夏になれば海水浴客で賑わうのかもしれないが、ちょうどやってきた1両編成のディーゼルカーから降りてきたのは4人ほど。

2006052102

阿字ヶ浦周辺の地図を見ると気がつくのが、阿字ヶ浦駅の先にも線路があること。
実際にどこまで続いているのか確認しようとしたが、線路脇の道が民家の庭に続いているようなので途中で引き上げた。

写真の右下には、線路が取り外され身動きが取れなくされている朽ちている旧車両が。
ホームに止まっている車両も、朽ちている車両もJRのお下がりみたい。
時間がとてもゆっくりとしている。
油入りの方位磁石みたいだな。

駅をあとにすると、再び海沿いの道を走り、那珂湊、大洗とつなぐ。
風は引き続き強い。
那珂湊では大量のバイクに警察官が。
大洗ではサーファーが。
やっぱり夏が近いのだ。

海沿いから国道51号線で水戸へ向かう。
千波湖脇を通り県庁脇へ。
本屋で雑誌と文庫を何冊か買い、国道50号、国道6号とつないで自宅へ。

日差しが強かったので、長袖Tシャツと半袖ポロシャツ。下はレーパン、UVレッグカバーにスリークオーターパンツの重ね履き。真夏の暑さじゃなかったから大丈夫だったけど、もう1~2℃気温が高かったらダメですな。 

|

« 今日の晩飯’06 140日目 | トップページ | 今日の晩飯’06 141~145日目 »

コメント

ほとんどが僕も走ったことのある道なので,ウキウキしながら読みました。
那珂湊→大洗は気持ちの良いルートですよね。
大洗水族館→大洗神社も(短いけど)すごくいいし,
大洗→水戸も舗装が良くて路側帯が広いので走りやすいです。
そう,暑いからって単純に半袖になれないんですよねー。
僕もUVカバー買いました。意外に涼しくって気に入ってます。

投稿: ほんだ | 2006.05.23 20:08

どうもどうも。
海沿いの道は、風さえ気にならない状況ならば景色もスピードも楽しめますね。

阿字ヶ浦から那珂湊につながる部分だけは道が狭くて舗装状況もあまり良くないので注意が必要ですが。

あっしが走った時間には、沖合にさんふらわあ号が大洗港に向かっているところでした。先につくかと思いましたが、負けました(笑)

UVカバーは、予想外に涼しくてこれからの季節は重宝しますよ。

投稿: みそがい | 2006.05.26 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/10178837

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車日誌’06 8走:

« 今日の晩飯’06 140日目 | トップページ | 今日の晩飯’06 141~145日目 »