« 今日の晩飯’06 230日目 | トップページ | 今日の晩飯’06 231日目 »

2006.08.19

ひたちなか祭り花火大会2006

第12回となる「ひたちなか祭り」だそうです。
今日は花火大会。
前回の花火があまりにも素晴らしかったので、今年もいってまいりました。

ところが、海風の影響か、湿度が高かったからか、花火の煙が観客に向かって流れるという悪コンディション。
市民球場の2階ベンチに座っていましたが、時折煙が観客を包み、火薬の臭いが充満します。
アナウンスでは「風向きの影響で、花火の薬莢が降ってくる可能性がありますので注意してください」と言っていた。いったいどうやって注意すればいいのか分からんけど(笑)

更に悪いのが、花火自体が自分の煙に遮られて、玉の半分がほとんど見えない、なんて状況も。

当然、写真は撮るタイミングが限られ、今回はあまり大したものにはなりませんでした。

それでも、肉眼では圧倒される場面が数々あり、音が特徴の花火では頭の上から聞こえるような驚きもありました。工夫を凝らした玉もあり、風向きさえ何とかなっていれば、もっと感動の嵐、となっていたことでしょう。
花火師のみなさんも残念に思っているに違いありません。


ところで、花火が始まる前に「本田美奈子ミニフィルムコンサート」が球場のマウンドあたりにしつらえられたスクリーンに映し出されました。
彼女はひたちなか市のテーマソングを歌ったのだそうです。(こういうテーマソングには珍しく、キャッチーなメロディの歌です。) 闘病時に市内の小学生からたくさんの千羽鶴を送られ勇気づけられたとのこと。残念ながら亡くなってしまいましたが、月並みな言い方ですけど「歌は残る」んでしょうね。
正直言って、年代が異なるので、彼女のことはほとんど興味がなかったですけど、上手いですね。ビックリしました。


今回は前回とほとんど同じ場所に座ったのですけど、その場所がボランティア向けの区画だったらしく、最初はあっしを含めて数人しかいなかったのに、始まる頃には揃いのTシャツを着た人に占領されてしまった感。
前回はそんな仕切りはなかったのになぁ。残念だ。
実は、この区画に入るには2カ所の入り口があって、ボランティア席と書かれていたのは1つだけだった。だからもう一つの入り口から入ってきたら分からないのだ。(だからあっしはそこにいたわけだけど)

揃いのTシャツ軍団を見たら、あとから来た人々はそこがボランティア席だと知らなくても引き返してしまうだろう。実際、そういう人が何組もいた。

来年は良い状態で花火が見られるであろうか。
そうであって欲しいなぁ。
その前に、あっしがこの地にいるかが問題だけどね(爆)


2006081902

あんまりパッとしたものではないけど、とりあえず。

|

« 今日の晩飯’06 230日目 | トップページ | 今日の晩飯’06 231日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/11515420

この記事へのトラックバック一覧です: ひたちなか祭り花火大会2006:

« 今日の晩飯’06 230日目 | トップページ | 今日の晩飯’06 231日目 »