« 今日の晩飯’06 226日目 | トップページ | 今日の晩飯’06 227日目 »

2006.08.15

自転車日誌’06 17走

本日の走行結果

ルート: 自宅-東海-常陸那珂港-阿字ヶ浦-平磯-那珂湊-大洗-涸沼-県庁-水戸-自宅
距離: 70.06km
平均速度: 24.0km/h

盆休みは明日まで。
この休みには全然走っていないので、焦っていたのだ。暑いとはいえ、走り時は先週末までだったのかなぁ。

朝方は雨が降っていたけど、昼頃までには時折雲の隙間から青空が見えていたりしたので、これは何とか持つかも、という期待も手伝って出発。海沿いを走ることに。

ところが、東海を過ぎたあたりで霧雨が降ってきた。そのまま常陸那珂港から阿字ヶ浦に至るまで降り続ける。この天気なので、海水浴客もあまり見られないし、閉店している浜茶屋もあった。阿字ヶ浦駅にも立ち寄ったが、前回はいなかった駅員がひとり常駐していた。
なお、この駅にはジュースの自販機があるものの缶やボトルの廃棄場所が無い。なぜだ。

今日の出で立ちは、Tシャツにスリークオーターパンツというものであったが、雨のせいでパンツが重くなって走りにくく、しかも水で透けてしまうためにすね毛なんかが生地越しに見えている(笑)

天気は良くないけど、那珂湊の魚市場や大洗の水族館の駐車場待ち車が長い列を作っていた。非常に走りにくいし、こういう場合は無理な割り込みや出入りをする車がいるので神経を使う。

那珂湊を過ぎると、大洗、涸沼南岸まではなんとか雨は大丈夫だった。
涸沼の西端から水戸に向かうころから雨が再び降り始め、県庁が見えてきたあたりで木陰へ避難し雨宿り。20分くらい。
さらに県庁脇の本屋でも雨宿り。

雨が嫌いなのは、自転車のコントロールが大変になるからで、視界は悪いし、ブレーキは利かなくなるし、それに伴ってスピードが出せなくなる、タイヤは滑る、マンホールは怖い、車はもっと怖い。楽しいよりも精神的につらいのだ。

50kmを過ぎたあたりから風向きは強い向かい風に変わり、足がついて行かなくなった。これは走っていないからだろう。だからダメなんだよなぁ(汗)

それでも部屋に戻る頃には心持ち回復したので、何回かの栄養補給が効いてきたのだろう。
何にしても、これで盆休みの自転車は終わりかなぁ。明日の天気に期待・・・できるかな。

|

« 今日の晩飯’06 226日目 | トップページ | 今日の晩飯’06 227日目 »

コメント

こんばんは。相変わらず速いですね。特にこのコースの一般道で24km/hとは。
そうそう,あの辺りは無理な割り込みするクルマ多いですねー。
脇を通り抜けるのにも神経使って疲れます。
大洗から涸沼へは「行ってみようかな~」といつも思うのですが,まだ果たせずです。
6号に出るまでにアップダウンがあるもので…(恥)。
水戸→涸沼→大洗は何度か走ってるんですけどね。

投稿: ほんだ | 2006.08.16 23:35

まいどです。
大体観光客の多い場所は、その人にとっては慣れていない場所なので注意深くするのかと思いきや、逆に周りが見えなくなっているんでしょうね。

涸沼の南岸は岸から離れていることもあって、走っていて楽しめるかというと、そうでもないんです。北岸は水際にコースがあるので(舗装は良くないですが)、途中の休憩を入れるにしてもいいですし。

今日は鹿島行きがダメになってしまいました(涙)

投稿: みそがい | 2006.08.16 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/11453080

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車日誌’06 17走:

« 今日の晩飯’06 226日目 | トップページ | 今日の晩飯’06 227日目 »