« 今日の晩飯’06 343日目 | トップページ | 今日の晩飯’06 344日目 »

2006.12.10

自転車日誌’06 20走

本日の走行結果

ルート: 自宅-那珂湊-大洗-涸沼-茨城-水戸-自宅
距離: 72.76km
平均速度: 23.1km/h

一応、仕事は大きな山を越え、年末に向け多少は時間が作れるのではないかと期待している。

昨日は会社に行ったけど、今日は気晴らしに近場を走ることにした。
とりあえず、目的は涸沼一周。

その前に、那珂湊を経て、海を眺めつつ大洗に抜ける。

2006121002

澄んだ空気の先に、水平線。
少し前だと線がその朧になって、それが秋と冬の境界線だったような感じになるのだが、既に冬であった。そりゃそうだよ、もう12月。

先に進むと、大洗の大鳥居が修繕中。

2006121003

鳥居ではなく「π」になっていた(笑)


51号線を越え、涸沼の湖畔に入ってしばらく走り、近辺ただ一つ?のスーパーで水分補給しようと駐車場に入ったとき、何年かぶりで立ちゴケした。既に足に力が入らない状態で、ビンディングを外す加減が足りなかったようだ。スーパーのお客さんだろうか、あっしがこけた瞬間に「キャー」という声が聞こえた。あぁ恥ずかしい。きっとあっしは耳が真っ赤だっただろう。ホットコーヒーを飲むつもりだったが、それで熱くなってしまったのでコールドを(笑)

途中でこんなものを見つけた。

2006121004

道路脇の窪みに祭られた二股大根。
左側は大股開き、右側は少し右に傾けて足をとじている。要するに、左が男で右が女ということだろう。
なるほど、右側の大根には葉が残されていて、ロングヘアを模している。
お参りはしなかったけど、なんだか気分が温まる。

涸沼の南岸は小高い山や雑木林などで太陽が遮られ、なんとなく暗い。
いつものことだけど、人や車は多くなく、木立のざわめきくらいしか聞こえてこない。

北岸に入ると弱いながらも日の光を受けることができる。
でも、午後の日差しは暖かさをもたらすほどではない。
そうこうしているうちに雲も増え、向かい風っぽい中、黙々と漕ぐ。

広浦公園で一休み。

2006121005

湖岸の鳥居越しに見えるはずの太陽も、雲に隠れてしまった。
風が強くなってきていると思っていたのだけれど、水面は静かなもの。実際は、あっしの方が弱っていたのだ(爆)
ギヤはいつもより軽めだったし、どおりで前へ進まないわけだ。

その後、西に進路をとり、東水戸道路の水戸南インター脇を通って国道50号経由で県庁近くの本屋へ。
特に収穫なく、千波湖近くの本屋で漫画を買い、さらに家の近くのスーパーで食材を買って帰宅。

スーパーで自転車を止めていたときに、すぐ近くで車が事故。けが人はいなかったようだが、グシャッ、という音が耳に残った。他人事ではない。気をつけなければ。


とにかく、久しぶりに走って、関節等に影響が出なかったようなので一安心。距離もそこそこだったから、続けて走れば以前の調子に戻るかも。


|

« 今日の晩飯’06 343日目 | トップページ | 今日の晩飯’06 344日目 »

コメント

遅ればせながら,待ってました!
久しぶりに走って70㎞オーバーの23㎞/hなら全然大丈夫そうじゃありませんか。
関節より僕なら脚の筋力が衰えてしまいそう…。
人前での立ちゴケは,どういう顔してその場を取り持つか…冷や汗ものですね。

投稿: ほんだ | 2006.12.14 21:03

いやぁ、どうもどうも。
とりあえず一安心ってところです。年末に向けて、何度か走る機会がもてるはずなので、極力。

しかし、立ちゴケは恥ずかしい~~。
次からちゃんと気をつけます(汗)

投稿: みそがい | 2006.12.16 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/13016382

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車日誌’06 20走:

« 今日の晩飯’06 343日目 | トップページ | 今日の晩飯’06 344日目 »