« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007.01.31

今日の晩飯’07 30~31日目

2007013101

今日の晩飯 31日目

ハンバーグ(冷)
野菜のバターソテー(手)
野菜サラダ(手)
白菜漬け(手)
豆腐とワカメのみそ汁

遅くなり、しかもおかずのネタが見つからないと焦る。
冷凍庫にお湯で戻すだけのハンバーグがあることを思い出し、付け合わせとサラダを組み合わせることに。
ハンバーグを温めているのと一緒にゆで卵をつくり、サラダにのせる。彩りが良くなるけど、毎日は出来ないもんね(汗)


2007013001

今日の晩飯 30日目

カレーきつねうどん(チ+手)
ミートチーズパン
野菜サラダ
ヨーグルト+イチゴジャム

終電1本前。
「腹減った~」という感じにはならず、どちらかというとあまり食いたくない気分だったので、いつもの鍋焼きうどんにする。

ただ、それだけでは面白くないので、先に長ネギ、鶏モモを入れてつゆを温め、そこにカレー粉と水溶き片栗粉を追加。一応和風のカレー汁を作って、その中にうどんと卵を投入し煮込み、出来上がり少し前に油揚げをのせる。
食ってみると、案外いい出来。もう少しカレー粉を追加しても良かったかも。
この組み合わせ、また試してみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.29

今日の晩飯’07 29日目

2007012901

今日の晩飯

親子丼(手)
野菜サラダ(手)
白菜漬け(手)
黒豆の煮物
長ネギとワカメのみそ汁

食欲がなかったので、丼物。

親子丼は、皮を剥いだ鶏モモ、長ネギで。
ダシ醤油と砂糖を水で割って、材料を投入して煮立て、火が通ったら溶き卵を回し入れて蓋。
上手い具合に卵がきまる。
丼に盛ったら、万能ネギで色添え。
あらかじめ少し濃いめの味付けにしたのが成功。

野菜サラダには、いつものトマト、レタス、人参、スーパースプラウトの他にあぶった竹輪を。

黒豆は売り場で見つけた1食分の個別パック品。
こういうのがあると便利なんだよな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.28

今日の晩飯’07 28日目

2007012801

肉玉うどん(手)
かんぴょう巻き
茄子と高野豆腐の煮物(手)
野菜サラダ(手)

月一の実家で、帰りは10時少し前。

時間もないし、毎度毎度の常磐道は気疲れするので簡単に。

うどんのつゆは、豚肉、長ネギ、ブナシメジ。それに卵と万能ネギ。
味付けは市販のつゆを使ったが、薄味の上品なところはあっしには物足りない。いつも物足りないなぁ、と思っているのだから何とかすればいいんだけど、いざ作り始めてしまうとそこまで頭が回らない。だいたい、うどんの時は時間がないのですよ。

うどんだけでは足りないので、かんぴょう巻きも。総菜コーナーで。

煮物は更に味が染みて落ち着く。初日からこの味が出れば言うことなしだ。ま、無理だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.27

本日の収穫’07 第3回

本日の収穫

パソコン関係

1.Photoshop Elements 5 アドビ 10280円

電気製品

1.電気掃除機 CV-VJ5 日立 14800円

ムック

1.コレステロール・中性脂肪をぐんと減らす大百科 落合敏監修 主婦の友社 1300円+tax
2.ロードバイクセッティングバイブル 木世出版社 933円+tax

文庫

1.『さらば学校英語 実践翻訳の技術』 別宮定則著 ちくま学芸文庫 1000円+tax
2.『旭山動物園のつくり方』 原子禅・文 亀畑清隆・写真 文春文庫PLUS 657円+tax
3.『まともな人』 養老孟司著 中公文庫 590円+tax
4.『ぷちすと』 室井佑月著 中公文庫 648円+tax
5.『吉田電車』 吉田戦車著 講談社文庫 514円+tax
6.『ダーティペアの大復活』 高千穂遙著 ハヤカワ文庫 700円+tax
7.『電車男』 中野独人著 新潮文庫 552円+tax
8.『張騫』 塚本靑史著 講談社文庫 629円+tax
9.『水滸伝 四 道蛇の章』 北方謙三著 集英社文庫 600円+tax
10.『ニューヨークの天使たち。』 渡辺葉著 集英社文庫 495円+tax
11.『おいしい話 料理小説傑作選』 結城信孝編 徳間文庫 667円+tax

その他

1.新書サイズブックカバー ブックマム 日本能率協会 1470円

-------------------------------------------------

失敗失敗!

写真レタッチ用にとPhtoshop Elements 5を買いましたが、使えません。
これ、Windows XP専用なんですよ。
あっしのメイン機は2000。
インストーラではねられました。むぐぅ。

サブ機のノートはXPだけど、そちらはあまり使っていないからなぁ。

いまさらXPに上げるのはばかばかしいから、Vistaにしなけりゃならんかな。
でも、出たばかりのモノ(OS)は不安だしね。
しばらく箱を眺めて過ごすしかないかも。


掃除機は、使っていた超安物のサイクロン式が調子悪くなったための買い換え。
大型電気店やホームセンターでいろいろな機種と値段を比較してみたが、そこそこの性能のグループの中では一番安かったので購入。


ムックの一つめは、人間ドックの結果から(汗)
とりあえず買ってみて、パラパラと眺めているけど、実行できそうにない。
だいたい、あっしは『酢』がダメなので、そういう料理が多い内容はそれだけでやる気が失せるのだ・・・。

もうひとつはロードバイクのセッティングについて。
メンテ本はよくあるけど、セッティング自体を詳しく書いたものはあまり見かけない。自転車雑誌の記事では見かけていたが、一冊にまとめてあると便利。ただし、全部が全部いまのあっしに役に立つ、という内容でもないけど。


文庫の中では、『さらば学校英語』『ダーティペア』。

未だに英語には抵抗がある。中学高校と、日本語になっていない訳仕方も嫌な思い出。でも、そういう縛りから離れると、きっと楽しいのだろうなぁ。最後まで読み切れるかどうかは分からん。たぶん無理だろう(汗)

ダーティペアを文庫で読むのはもう何年ぶりか分からん。昔は面白く読めたけど、今はどうか。読むかどうか分からんけど、とりあえず買ったという感じ。
カバー見返しの写真は、自転車でキリッとしたものが使われている。『じてんしゃ日記』カバーの写真と見比べてみるのも面白い。


新書カバーは、最近増えてきた新書を外で読むため。
文庫カバーは2セット持っていて、見返し部分に小さなポストイットを貼っておき、気になった部分に読みながら貼っていく。新書は文庫よりもそういうことがより多くあるはずなのだ。(なにしろ、より情報系な内容だからね)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

今日の晩飯’07 27日目

2007012701

今日の晩飯

肉野菜炒め(手)
茄子と高野豆腐の煮物(手)
ホットサラダ(冷)
油揚げとワカメのみそ汁

洗濯してブランチを食ったら、何だか眠くてたまらない。
本を読んで、音楽を聴いていると、いつの間にか寝ている。
これじゃいかんと思いつつも・・・。

日が落ちかける頃にスーパーに行って、肉や野菜を。
それを使って、ごく普通のおかずを作る。

炒め物は、豚、白菜、人参、キャベツ、モヤシ、キクラゲ、ブナシメジなど。
豚肉は、塩、胡椒、酒、醤油で下味をつけたモノに片栗粉をまぶしておく。
刻みニンニク、おろし生姜で肉を炒め、ついで野菜を投入。火が通ったら、鶏ガラスープ、牡蠣油、塩、胡椒、紹興酒、醤油、片栗粉を混ぜたもので味付け。適度なとろみ。
久々に作った気がするけど、旨い。

煮物は、茄子、高野豆腐、ピーマン。
茄子は最初に胡麻油で炒め、そこにだし汁と醤油、みりんで煮込む。途中で、水で戻した高野豆腐をいれ、出来上がり近くでピーマンを投入。
胡麻油の香りがほんのりとする茄子、汁の染みた高野豆腐。
思わず笑ってしまう。

サラダは、冷凍のホットサラダミックスに、サラダ菜とトマトを追加。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.26

今日の晩飯’07 26日目

2007012601

今日の晩飯

コロッケカレー(レ+手)
卵ワカメスープ
野菜サラダ
冷や奴

ちょっと時間が遅くなったけど、ご飯を炊く。
研ぎ終わったところで米粒を見てみるとピカピカに光っている。
うむ。これは美味しく炊けそうだ。確信。

炊きたてのご飯にはカレー。
といっても、時間がないのでレトルトを活用。
玉葱をみじん切りにし、バターで炒めたところにレトルトカレーを投入し、少しのコンソメスープにカレー粉を追加。
具の少ないレトルトカレーでも、こうすればレベルアップなのだ。
しばらく煮込めば出来上がり。

コロッケは総菜コーナーから。
オーブントースターでいつものように油抜きの加熱。
千切りキャベツと一緒にカレー皿に盛る。

そこへ炊きたてご飯。つやつやだ。
カレーをよそい、紅生姜を置けば出来上がり。

その一口目は至福の時であった。言うまでもない(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.25

今日の晩飯’07 25日目

2007012501

今日の晩飯

肉野菜炒め味噌ラーメン(手)
菜の花チーズドッグ
野菜サラダ

引き続きご飯がなく、炊いている時間もないのでラーメン。

写真では分からないけど、丼の半分以上は肉野菜炒めで占められているのだ(笑)

菜の花チーズドッグは、その名の通り菜の花が入っていた。
春は近いのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.24

今日の晩飯’07 24日目

2007012401

今日の晩飯

ガーリックトースト+メロンパン風トースト
鶏と野菜のコンソメ煮 コーンクリーム風(手)
鶏の唐揚げ
野菜サラダ
コーヒー牛乳

終電1本前。
またもパン。

コンソメ煮は、コーンクリームスープの素を追加して煮直し。
トウモロコシの甘みが追加されて美味しくなった。

トーストは、それぞれペーストを塗って焼いただけ。

その他は総菜コーナーから(涙)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.23

今日の晩飯’07 23日目

2007012301

今日の晩飯

ベーコンエッグロール(手)
鶏と野菜のコンソメ煮(手)
エビクリームコロッケ
野菜サラダ
コーヒー牛乳

ご飯が切れている。
煮物があるので、ラーメンやうどんというわけにはいかないので、仕方なくパンを。
ちょうど2個入りのバターロールが置いてあったので、それを使ってサンド。
ベーコンを細切れにし、溶き卵で柔らかめの炒り卵にして、サラダ菜と一緒に挟む。
塩気はベーコンとケチャップのみ。ケチャップはあまり塩味が付いていないモノなので、ほのかに感じる程度だが、これが旨い。コンビニで売られているモノに比べるたら、こちらの勝ち(笑)

コンソメ煮は味が落ち着いた。
まだ残っているので、明日はアレンジしてみよう。

その他は出来合い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.22

今日の晩飯’07 22日目

2007012201

今日の晩飯

アジの開き
鶏と野菜のコンソメ煮(手)
ミニ春巻き(冷)
野菜サラダ

何だか一日中ぼんやりとしてきた気がする。
いや、これは毎日かも(爆)

メインはアジ。
98円の特売品。もちろん冷凍。そのまま電気ロースターへ
味はそこそこなんだけど、身がパサパサ。

コンソメ煮は、鶏モモ、粗挽きソーセージ、ジャガイモ、人参、玉葱、キャベツ。
鶏モモは皮を剥いで、一口大に切る。皮は廃棄。
ソーセージは斜めに半分。その他は適当な大きさに。
刻みニンニクで肉、野菜をザッと炒めたら、水を入れアクを取りながらコンソメを投入し煮込む。
途中で塩、胡椒を追加したのみ。
ポイントはソーセージ。切ることで、ダシが出るのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.21

3年ぶりのスキー

仕事の都合でこちらに引っ越してきてから、あるいはその前も含めて、3年ぶりのスキー。
ヒャッハー!

場所は、磐越のサービスエリアで決めた猪苗代。
天気は快晴。無風。絶好のコンディション。

2007012102

雪の具合を心配していたものの、滑る分には十分。
山の頂も白く、青い空には飛行機雲が一筋。
どちらかというと、先端を走っているスキー場ではなく、ひなびたという雰囲気も漂う部分もあるためか、日曜日にもかかわらず人出は少なめ。リフト待ちがほとんど無いので嬉しい。

2007012103

頂きに近いリフト降り場からは、猪苗代湖が一望できる。すばらしい。
日頃の行いが悪いのに、こんなことではあとで何があるか分からん(爆)

2007012104

昨日は実家へスキー道具を取りに行ったのだが、板は錆び錆びだったので断念し、ウェアだけを持ってきた。
お茶の水も行ったで新しい板と靴を買うことも考えたけど、あまり安くなかったのでレンタルすることに。
実質初めてのカービングスキーは、評価以前に靴が合わなくてけっこう焦る場面があった。
(かかとの固定が芳しくなく、ふわふわした感じがして、板が足に付いていない)

リフトから雪面をみると、ウサギか何かの足跡が。
その上を、さえぎるモノのない影が静かに移動していきます。


久しぶりのスキーは、ひざとももにきました。
今回はあっし以外はボードだったので、最初のリフト1本分以外はほとんどすべて単独で滑りっぱなし。まぁ、前からお茶の時間もそこそこに本数を稼ぐような行動だったから、そんなに変わりはないけど(笑)
しかも、コブ斜面にはからきしダメというところも変わりなかった(涙)

でも、満足満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’07 21日目

2007012101

今日の晩飯

炒飯
餃子

スキーの帰りに地元近くの中華料理屋で晩飯。

見ておわかりのように、餃子がでかい。
炒飯は普通サイズ。
へたすると5粒の餃子を合わせた分量は炒飯の全量を越えるかもしれない(笑)

この中華料理屋は餃子が旨いということで有名らしい。
一緒に食べた人があまりの大きさに食べきれず、お持ち帰りに。
おばちゃんの話によると、よくあることだそうだ。

餃子自体の味は、ニンニクの利いたあっさり味。餡には
スーパーで売っているモノとは全く違う。
皮もすべてが油でカリカリになっており、一般的な作り方とは異なっているようだ。

いつもならば、時間的にはさらに軽くでも晩飯を食べるのだが、腹一杯なのでなし。あたりまえか(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.20

今日の晩飯’07 20日目

2007012001

今日の晩飯

シーナ式ワンタン鍋(手)
ミニおにぎり
野菜サラダ

朝から車を走らせ、実家に荷物を取りに行く。その後いつものように東京方面へ出て買い物。
戻りが10時過ぎ。

東京へは実家から電車を利用し、その間に椎名誠氏の「赤マントシリーズ」の文庫を読んでいたら、自分で考えた(?)ワンタン鍋が旨かった、という部分があった。
なんだかとてつもなく食いたくなって、夜遅くのスーパーで鶏挽肉、ワンタン皮、などを買う。

以下の作り方は、本家シーナ式ではなく、ワンタン鍋というところから適当に考えたので、あまり参考になりません。あしからず。

挽肉は、白菜、ニラのみじん切りと合わせて揉み込み、塩、胡椒、牡蠣油で味をつけて餡にする。
それをワンタンの皮で包むのだが、初めて作ったものだから、量が多すぎ。仕方なく、包んだのは10個で残りは肉団子に(汗)
また、ワンタンといっても、餃子の出来損ないみたいなモノになっている。
(そういえば、昨日は水餃子だったよな>アホ)

鍋には、白菜、人参、ニラ、水菜、大根を並べて、中華スープで煮る。
野菜が煮えたらワンタンと肉団子を投入し、更に煮込めば出来上がり。

醤油、おろし生姜、七味唐辛子、万能ネギ、レモン汁で作ったたれに煮汁を追加してつけ汁とする。

味は・・・、不味くはないが、とりたてて旨くもない(爆)
なにしろワンタンの出来が悪い。
餡が固まってしまっていて、食感が・・・。 練りすぎたのが原因か。
スープも、もう少ししっかりした感じにすれば良かったかも。

いやぁ、初めてだと、こういうこともありますよ。あっはっは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.19

人間ドックで ありゃりゃのりゃ

仕事の都合で延期した人間ドックが今日でした。

朝の渋滞にはまり、間に合わないかと焦ったのはおいておいて。

今まで通り、尿検査、採血から始まり、身長体重血圧レントゲン超音波心電図眼底眼圧超音波エックス線。
難関のバリウムも特に問題なく。

検査終了後の面談でのこと。

「中性脂肪多いですね。追加の面談を受けてください」

ということで、生活や食事のことに関する別の面談を受けることになった。
詳細はさておき、問題は「食事」!

実は、中性脂肪もさることながら、前回の人間ドックから比べると体重が?kg増。

質問に答えていくと、曰く、

そりゃあんた、晩飯の食いすぎだよ」 (実際はこんなぞんざいなしゃべり方じゃありませんでしたけど)

それ以外にも、晩飯の時間が遅すぎる、とか。
確かに、帰宅時間は遅めだけどね。

う~~む。
体重が増えてきているのは自分でも分かっていたのだが、専門家に言われるとなぁ。
晩飯のバランスは褒めていただいたのだけど、食い過ぎとは。トホホ。

まぁ、仕方がない。
最近は自転車にも乗れていないし、出て行かないカロリーは、入ってこないようにするしかないね。

ということで、今日から晩飯のおかずは一皿減らすのでありました。

さて、いつまで続くことやら。
あるいは、いつ復活することやら。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

今日の晩飯’07 19日目

2007011901

今日の晩飯

大根のステーキ(手)
水餃子(手)
野菜サラダ
あぶり竹輪

別なところに書きますが、本日よりちょっとだけ晩飯の構成を変えます。

それはそれとして。
今日のメインおかずは大根。
立ち読みしたのか、TVでチラ見したのか忘れましたけど、大根をフライパンで焼く、という料理があったのを思い出して、その焼くという部分だけをまねて作ってみました

大根は2cm位の厚さに切り、皮を剥く。
フライパンにサラダ油と刻みニンニクで大根の両面を焦げ目がつき始めるくらいに焼きます。
途中で酒なんぞを振りつつ、爪楊枝で火が通ったかどうかを確認しながら。
爪楊枝があまり力を入れずに刺さるぐらいになったところで、生姜焼きのたれをたっぷりと振りかけ、両面に絡むようにして出来上がり。
フライパンに余ったたれで野菜炒めも作ります。

味は、大根の味と生姜焼きの(たれの)味が混ざって、面白い味。
大根自体から出る水分があるので、思ったよりあっさり。
たれが絡みつきやすいように、両面に包丁を入れておけば良かったです(汗)

水餃子はいつもの冷凍物に、小松菜、ニラ、人参。味付けは味玉と胡椒。

竹輪はオーブントースターであぶって、柚子胡椒。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.18

今日の晩飯’07 16~18日目

2007011801

今日の晩飯 18日目(1/18)

マグロづけ丼(手)
カレーコロッケ
鶏と根菜の煮物(手)
野菜サラダ
ほうれん草とワカメのみそ汁

明日、人間ドックなので、新人歓迎会を失礼して会社をあとにする。
制限時間が迫っているため、簡単に作れるものを。

づけ丼は、見切り品のマグロ切り身を醤油とわさびのづけ汁につけ、ご飯の上に万能ネギ、ツマをのせたところに並べる。
短時間だったので、づけ自体に味が染みていないこともあって、いまいちの出来。

煮物は今日が一番うまかった。


2007011701

今日の晩飯 17日目(1/17)

鶏団子の雑炊(手)
鶏と根菜の煮物(手)

どうしようもなく頭が痛く、ずっと布団の上。
何も食べていなかったので、なんとかせねばと台所に立ったのがたぶん8時頃。
冷凍の鶏団子を使って雑炊を作る。
長ネギと水菜とダシ。

味がよく分からない(涙)


2007011601

今日の晩飯 16日目(1/16)

サンマ開き(手)
鶏と根菜の煮物(手)
野菜サラダ(手)
白菜漬け(手)
長ネギとワカメのみそ汁

なんとなく頭が重く、早めに帰宅。
あまりメニューも浮かばなかったので、安売りのサンマの開き、根菜セットを買う。

サンマはそのまま電気ロースターで。

根菜セットは、鶏モモ肉と合わせて田舎風の煮物に。

サラダは、いつものトマト、レタス、人参、スーパースプラウトの組み合わせに水菜を追加。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.01.15

今日の晩飯’07 15日目

2007011501

今日の晩飯

鶏野菜+おでん鍋(レ手)
野菜のカレー炒め(手)
野菜サラダ(手)
白菜漬け(手)

徹夜して、早朝から寒い思いをして、帰りも寒い。
こういうときは、やっぱり鍋ですね。

でも、材料のみ買ってきて、つゆの味をどうするか考えてなかった。
そこで、予備として買ってあったレトルトのおでん(卵、大根、昆布、さつま揚げ、こんにゃく、タケノコ)をそのまま使い、さらに、白菜、人参、長ネギ、水菜、舞茸、鶏モモを追加して土鍋に並べる。
つゆが足りないので、ダシ醤油を割って追加。
山盛りになった土鍋に蓋をしてそのまま煮えるのを待つ。

で、出来上がりは・・・、うまい。
やっぱり鍋は材料がたくさん入っていた方がいいですな。
しかも温まる。満足満足。

野菜炒めは、ベーコン、モヤシ、キャベツ、人参、キクラゲ、ピーマンなど。
中華味調味料、胡椒、カレー粉で軽く味付け。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.14

今日の晩飯’07 14日目

2007011401

今日の晩飯

ホッケ(手)
ほうれん草とチーズのオムレツ(手)
野菜サラダ(手)
豆腐とワカメのみそ汁
白菜漬け(手)

炊きたてのご飯には焼き魚。
毎度毎度のことだけど、普通のスーパーでは干物類は既にパック詰めになっていて、それも2尾以上になっているので、あっしのような食生活の場合は買いにくい。何とかならないものか。
で、今日は1尾で売っていたホッケを。
電気ロースターで焼きたてにレモン。

オムレツは、刻んだほうれん草を炒めたところに溶き卵を入れ、丸める前にスライスチーズを。
とろりと溶けたチーズの塩気だけで食す。

野菜サラダには、レンジで加熱した舞茸を追加。

白菜漬けは一昨日つけたもの。
昨日は少し早いかな、ということで今日から登場。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『シネマと書店とスタジアム』 沢木耕太郎著 by 頑固な文庫読者

沢木耕太郎著: シネマと書店とスタジアム

 見えなかったものに気がつかされるのは、気持ちがいい。

 映画、本、長野冬季オリンピック、サッカーワールドカップ。
 僕の知らない映画、本、場面、選手の動き、観客の熱狂。
 知らなくても目の前に現れ動き始めるだけでなく、たとえ僕が観て、読んで、聴いて、声を上げていたとしても、単に通り過ぎていてしまっていた何かを引き戻してくれるような気がする。

 自分の経験には無いことを引き合いに出すことは、できない。
 だから、こういう評を読むことでより深い疑似体験をし、著者の考えや想いを我々読者レベルに落とし込むところまで助けてくれるのだ。残念ながら、それは一時の、ないしはすぐに薄れていくものなのかもしれないが。

 ただ一つ、おそらく自虐的に書いたと思われる部分がある。

 「批評というものがどこかに不機嫌さを隠し持っているとすれば(略)。書物というおいしい御馳走を前にしてどうしてそんな不機嫌そうな顔をしなくてはならないのか(略)」
(歯で噛みしだくのではなく、舌で味わいつくす ・・・田辺聖子『ほととぎすを待ちながら』  より)

 田辺氏の書評集を評し、それに対して書評が陥りがちな問題点を取りあげている。書評子が自分が読者であることを置き去りにしてしまうこと、への危機感が表れる。

 本や映画を評するためには、自分に取り込んできたものすべてが入ったスープにどれくらい材料を入れるのか、火加減はどうするのかといったことを見失わずに判断しなければならないのだろう。しかも、その出来上がりが他人の口に合わなければ単なる自己満足の料理に終わってしまうのだろう。

 そういう点で、自制しつつ美味しいコラムとなっているように思う。知らない料理も舌から喉へ、胃へと落ちていくように。

 逆に、スポーツを見る目は一つの事柄から、これでもかというほどの掘り下げをする。映画や本の場合とスポーツを対象とするときの視線は違うのだろうか。それとも、僕自身がそういう風に感じてしまう別の何かがあるのだろうか。

 映画、本、スポーツというそれぞれ異質の対象をひとまとめにした本書。それぞれの視線の違いを楽しむのも面白い。

『シネマと書店とスタジアム』
沢木耕太郎著
新潮文庫 ISBN4-10-123515-5
本体514円+税

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自転車日誌’07 1走

本日の走行結果

ルート: 自宅-水戸-自宅
距離: 30.20km
平均速度: 21.0km/h

今年最初の自転車(汗)

ただし、ロードバイクではなくMTBで。
元々MTBは毎日の駅までの通勤手段として使っているのであるが、サドルのあたり具合が今ひとつなので調整がてら一走り、といったところ。

目的地はいつもの県庁脇の本屋。
同じルートを走ったけど、スピードが出ませんね。仕方ない。
そのかわり、坂道では軽いギヤがとれるのであまり苦労しない。

近場を走る分にはあまり気にならなかったハンドル幅が妙に気になった。
MTBでドロップハンドル、というパターンは有りなのだろうか?
まぁ、MTBで遠出するつもりはないから関係ないけど。

タイヤは1.5インチのスリックにしてあるものの、その前に使っていた1.25インチと比べれば今ひとつ。
でも、MTBに細いスリックタイヤは似合わないんだよなぁ(笑)

次回は、ロードバイクで出動だ。  (・・・ホントか(爆))

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.01.13

本日の収穫’07 第2回

雑誌

1.流星課長 しりあがり寿著 小学館 \300
2.本の雑誌 2007・2 本の雑誌社

文庫

3.『私のピアノ狂想曲』 松田繁憲著 新風舎文庫 \600+tax
4.『走る男』 椎名誠著 朝日文庫 \600+tax
5.『数のエッセイ』 一松真著 ちくま学芸文庫 \1000+tax
6.『書店風雲録』 田口久美子著 ちくま文庫 \860+tax

-------------------------------------------------

今回の一押しは「流星課長」だ!

初めて読んだのは、もう??年前だろうか。おそらく当時読んでいた掲載雑誌の読み切りかなにか。
通勤ラッシュの電車で必ず座るというサラリーマンの話。
何ともくだらなく、何ともおかしい内容なのだが、後をひく。
コンビニの入り口脇にある、いわゆるコンビニ漫画雑誌なのだが、うむ、目の付け所がいいぞ(笑)
著者のしりあがり寿という名前は、このマンガを読んでインプットされたのだ(かな?)

『私のピアノ狂想曲』
欲しいなぁと思い始めて、とうとう年を越してしまったけど、必ず買うのだ、ピアノ。
その代わり(?)といっては何だが、この本は年配のおじさんがピアノを習い始める話。
最初の数ページを読んだだけなので、それ以上の内容は分からん。
でも、カバーのプロフィールを読んで驚いた。
もう70才になろうかというのに、ロードバイクを楽しんでいるのだそうだ。うひゃ~。中古カメラも。
あっしもロードバイクにはのるし、中古ではないがカメラも好きだから、ピアノをやり始めたら方向性だけは同じになるなぁ。親近感が湧きます。
こういう風に書けるおじさんになりたいモノです。

しかし、たった100ページなのに、600円ですよ。
高いなぁ。
ちなみに『走る男』は約280ページで600円。
ページあたりで約3倍の値段だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’07 13日目

2007011301

今日の晩飯

白黒シチューライス(手+レ)
鶏団子スープ(手)
三色蒸し野菜(手)
野菜サラダ(手)

クリームシチューもこれで最後。
量が中途半端だったので、レトルトのビーフシチューも使って、シチューライスに。
白と黒(ブラウンだけど)のコントラストが面白い。うまく形を作れば陰陽模様になって、陰陽ライスと命名できたかも(笑)

スープに使った鶏団子はいつもの冷凍モノ。
それに、長ネギ、人参を追加して、味玉で簡単に味付け。仕上げに溶き卵。

野菜は、サツマイモ、カボチャ、ほうれん草。
ほうれん草は1分弱、サツマイモとカボチャは4分程度レンジで加熱。
塩とクレイジーレモンをさっと振って。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.12

今日の晩飯’07 12日目

2007011201

今日の晩飯

マカロニグラタン(手)
豚とキャベツのオイスターソース炒め(手)
野菜サラダ(手)
冷や奴
ほうれん草とワカメのみそ汁

シチューとグラタンは「ホワイトソースつながり」なのだ。
で、シチューの汁を使ってグラタンを作ってみたというところ。

実際は、シチューをそのまま使うにはゆるいので、別途固めのホワイトソースを作って合わせることにした。
バター、小麦粉、牛乳で。牛乳は少しずつ加えたのでダマにはならない。よかったよかった(笑)

別のフライパンで、玉葱のみじん切りと細かく切ったベーコンをバターで炒め、それをホワイトソースとシチュー汁を合わせてグラタンソースに。粗挽き胡椒もほんの少し追加。
引き続き、茹でたマカロニに絡めてグラタン皿へ。チーズをのせ、オーブントースターで焼き色をつけ、パセリふりかけを色つけで。
玉葱の甘さ、ベーコンとシチューの塩気、胡椒のピリッと感、けっこういい出来で満足。

炒め物は、豚コマ、キャベツ、ピーマン。
豚コマには軽く塩胡椒。キャベツはざっくりと切り、ピーマンは細く。
味付けは、牡蠣油、鶏ガラスープ、醤油、片栗粉。
強火でガッと炒めたので野菜が思いの外シャキシャキで嬉しい。
味も牡蠣油の風味がよく出ている(気がする)

その他は、いつもとおんなじ(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.11

今日の晩飯’07 11日目

2007011101

今日の晩飯

鶏のクリームシチュー(手)
ジャムバターサンド(手)
赤飯おにぎり
野菜サラダ
コーヒー牛乳

飲み会だったので軽く。

酒はセーブしたからか、まだ頭痛には至らず。このままで明日を迎えたい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.10

今日の晩飯’07 10日目

2007011001

今日の晩飯

鶏のクリームシチュー(手)
ピザ風ロールパン(手)
野菜サラダ
イチゴのフローズンヨーグルト(手)

今日も昨日と同じ電車。
でも、とりあえず作ろうとしていたシチューを。

煮込む時間が取れないことが分かっていたので、鶏の他にも粗挽きソーセージを追加。ソーセージには小さな切れ目を入れておく。
野菜は、玉葱、人参、ジャガイモ。
ジャガイモ以外は鶏、ソーセージと一緒に炒めてから煮込む。
ジャガイモはそのままレンジで加熱し、火を通してから皮を剥いて乱切りして途中で追加。
あとは基本的にルーに載っていたレシピ通り。ただし、顆粒コンソメを少し入れる。コクだしのため。

やはり煮込み時間が足りない。
明日に期待。

冷凍ご飯があと1食分しかないので麺類が多くなっているのもあるが、今日はロールパン。
それだけでは面白くないので、チーズ、ベーコン、ピザソースを挟んでトースターへ。
出来上がったらレタスも挟む。
何となく物足りないが、こんなものか。

フローズンヨーグルトはこれで最後。
結局、年をまたいで完食(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.09

今日の晩飯’07 9日目

2007010901

今日の晩飯

野菜炒め力ラーメン(手)
いなり寿司
野菜サラダ
黒豆きな粉ヨーグルト

10時前のスーパーには、野菜もめぼしい肉も無く、組み立てていた献立はガラガラと崩れ去る。
まぁ、仕方がないのでストックしてある袋ラーメンの出番となる。

いつものように、豚コマを使って肉野菜炒めを作っておきラーメン丼に移しておく。
引き続きラーメンを煮て、こちらも丼に移せば出来上がり。
今日は余っている餅をオーブンで焼いて、力ラーメンに。
新しいサッポロ一番の麺は、そこそこいい感じだ。

その他は特にコメント無し。
ただ、昨日と同じヨーグルトの組み合わせは旨いけど、別の日にすれば良かったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯島の梅

実は元日に、湯島聖堂、神田明神、湯島天神、とハシゴした。

とはいうものの、初詣ということではなく、単にうろうろとしただけなのだ。昔は願い事もあって、それなりに手を合わせたりしたこともあるが、最近は境内の雰囲気を味わうだけで満足、という感じ。
願い事する前に、自分で何とかするのが前提だろ、と思い始めたのがきっかけだろうか。

湯島聖堂は別として、神田明神と湯島天神では甘酒が楽しみ。
神田明神前の甘味処の甘酒は有名らしく、知人に「一度飲んでみろ」と言われつつ、なかなか立ち寄る機会がなかった。普通の休日は店が休みだったりして。
飲んでみると、普通の味だった。
これは正月だからなのかも知れない。

元旦の湯島天神では・・・、甘酒は無かった。
なにしろ、三組坂下まで参拝客が伸びるくらいに人が多いので、境内には露店は縁起物の店のみ。
ガッカリしつつ帰ったのだ。

そして今日。
再び湯島天神へ。
いつもの露店が復活していて、無事甘酒を飲むことができた。もっとも、味はこれまた普通(笑)
それでも、まぁいいのだ。

境内をうろうろしていると、梅のつぼみが少しふくらんでいる。
暖冬の影響が出ているのだろうか。
おそらく梅祭りは2月中旬からなので、あと一月ある。それまでもつのだろうか。

2007010802


既に絵馬は満開であったが、こちらの満開はちゃんとした頃合いにしてもらいたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

本日の収穫’07 第1回

音楽

1.pizzicato five I love you / pizzicato five /COCP-50906 columbia*readymade \2320
2.pizzicato five we love you / pizzicato five /COCP-50918 columbia*readymade \2320
3.pizzicato five we dig you / pizzicato five /COCP-50928 columbia*readymade \2320

4.『阿川佐和子の会えば道づれ この人に会いたい5』 阿川佐和子著 文春文庫 \543+tax
5.『手塚治虫のブッダ救われる言葉』 手塚治虫著 知恵の森文庫 \552+tax
6.『人物で語る物理入門(上)(下)』 米沢富美子著 岩波新書 各\740+tax

雑貨

7.漬け物容器(重石付き) \1280
8.安全靴 \3129

-------------------------------------------------

今年初めての「本日の収穫」です。
昨年は途中でとぎれてしまいましたが、今度はどうでしょう(汗)
もちろん、昨年もたくさん買い物をして、たぶん文庫は100冊近くになっているはず。(しかも多くは積まれているままだったりする)

さて、まずはCD。
ピチカート・ファイブのを3枚。
知らぬ間に一挙に再発売されていたようで、パッケージが新しくなっていた。
その中で、新編集(?)らしきものをピックアップ。
まだ聴いていないが、ひょっとするとダブりCDがあるかもしれない。それはそれで仕方がない(笑)

本は文庫と新書。
阿川佐和子氏の対談集はもう5冊目なんですか。2冊目くらいまでは記憶にあるんですけど・・・、ということはあと2冊積んであるのかなぁ。

手塚治虫氏の本は立ち読みで購入決定。
文章だけならたぶん買わなかった。言葉と絵が作る効果は、単独である場合よりも数倍高い。

新書も立ち読みで。
物理や数学は、とにかく取っつきにくいのが難点なので、こういう物語(風)にまとめられていると入り込みやすいと思う。ただ、学問の中身が把握できるのではないので「入門」となっているけど、期待してはいけないと思う。
本当に「門」だけで、その先にある扉は各自で開けよ、ということだろう。


漬け物容器は、最近白菜漬けを作るのに適当なガラス容器を使っていて苦労しているから。
小さめの四角い容器で重石付き。冷蔵庫にも入るので保存にも向いている(と思う)。
白菜だけでなく、他の野菜も漬け物にしたいなぁ、と思う今日この頃。(ただしキュウリ以外)

靴は仕事の関係で。
既に持ってはいるのだが、履き心地が非常に悪いため。
ついでにインソールも買ったので、それでしばらく様子を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.08

今日の晩飯’07 8日目

2007010801

今日の晩飯

天ぷらうどん(手)
野菜サラダ(手)
黒豆きな粉ヨーグルト

元日に続いて今日も実家へ。モノを取りに。
10時前に帰宅。途中のスーパーで「七草かき揚げ」というモノがあったので、それを使って天ぷらうどんにする。
つゆには長ネギと卵を。
かき揚げには青身があるものの、それが本当に七草で、すべてがそろっているのか分からない(笑)
オーブントースターで加熱したけど、油がボタボタ落ちてヒーター近くからときおり炎が。あぶない。

ヨーグルトは久しぶり。
黒豆、きな粉との組み合わせは最強だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.07

今日の晩飯’07 7日目

2007010701

今日の晩飯

メンチカツの卵とじ煮(手)
カラスガレイの煮物(手)
サツマイモのママレード煮(手)
ワンタン(手)
野菜サラダ(手)
白菜漬け(手)

風が強いので、部屋の中で音楽を聴きながらうだうだしていたら、あっという間に日が暮れ始める。
おやおや。
スーパーに行くものの、アイデアが浮かばず。
メンチカツとカラスガレイを買う。120円と98円。

メンチカツはざっくりと切る。
フライパンに、ダシ醤油、砂糖、水を入れて煮立て、モヤシ、キャベツ、人参、玉葱を先に煮る。
火が半分くらい通ったらメンチカツをのせ、一煮立ちさせたら溶き卵を回し入れ、蓋をして蒸らせば出来上がり。
いわゆる、カツ煮のアレンジです。
メンチカツなので、煮汁が染みこむ。これがたまらない。

カラスガレイは、醤油、みりんを等量で水で薄め、生姜を加えて煮る。
アルミホイルで落としぶた代わり。
煮ている最中は、何となく生臭い感じがしたものの、出来上がりは問題なし。
生姜の香りは飛んでしまっていたけど、甘辛く仕上がった身はご飯がすすむ。

ワンタンは袋入りのものに長ネギを追加。

サツマイモは煮直して、さらに甘くなった。

白菜漬けは今回最後の分。よく漬かっている。これだけでもご飯2杯はいけそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.06

今日の晩飯’07 5~6日目

2007010601

今日の晩飯 6日目(1/6)

豚の梅ごのみ焼き(手)
カニかま野菜炒め(手)
サツマイモのママレード煮(手)
野菜サラダ(手)
冷や奴
白菜漬け(手)

豚の焼き肉をしばらく食っていないので。
味付けは、なにかでちらっと見た梅干し味を思い出し、あっしの常備食品である梅ごのみを使ってみた。
梅ごのみを日本酒でのばし、豚の薄切り肉を漬け込む。
それをフライパンで焼けば出来上がり。

うむ。
爽やかな酸味にピリッとした塩味が食をそそる。上出来。よかったよかった。

サツマイモは縦に4等分し、ひたるくらいの水、砂糖大さじ2、ママレード大さじ1、塩少々で弱火で煮るだけ。
水分が蒸発して半分くらいになったら大丈夫。
ホクホクとしっとりが混ざったような食感で、思わず顔がほころぶ。
(って、一人メシでにやついているところを自分で想像すると・・・、気味が悪い(爆))
まぁ、良くできたときは許そう(笑)


今日の晩飯 5日目(1/5)

欠食


仕事のあと新年会。
それからほぼ前回のメンバーとカラオケへ。前回の歌は禁止ということで、歌える曲のないあっしはけっこう悩む。
ちなみに、初めて歌った斉藤由貴の「悲しみよこんにちは」で採点トップ賞をゲット。賞品は無し。

でも、前回と同様に途中から当日酔いのために頭痛になり、部屋に戻るとそのままふとんへ。
ゆえに、欠食とあいなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.04

メインサイト更新しました(汗)

何年かぶりでメインサイトを更新しました。

「街中の劇物」です。

ページの作り方を忘れてます(汗)
ことしはいくつくらいネタを追加できるだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の晩飯’07 4日目

2007010401

今日の晩飯

ロールキャベツ(手)
豚の角煮(手)
野菜サラダ(手)
白菜漬け(手)
長ネギとほうれん草とワカメのみそ汁

ロールキャベツは巻いた状態でできているものを使い、味付けは自分で。
先ずコンソメで煮てからトマトソースを追加。ニンニクも。
途中で玉葱とピーマンも一緒に。
味はいい感じだったけど、本体の味がいまいち。

豚の角煮には、ゆで卵を追加して煮込む。
味付けは、さらに醤油と砂糖を加えたので普通の甘辛に。グー!
煮卵にも程よく色がつき、こちらも上出来。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.03

今日の晩飯’07 3日目

2007010301

今日の晩飯

豚の角煮(手)
ベーコンエッグ(手)
コロッケ
野菜サラダ
長ネギとワカメのみそ汁
白菜漬け(手)

作りたいなぁ、と思いつつ時間の関係からなかなか手を出せずにいたのが「豚の角煮」。
ようやく。

豚バラブロックを水から煮る。
アクと油をすくい、水を取り替えること2回。
火を落とし、そのまま一晩。 (昨日の晩飯を食ったあとに作業を開始したのだ)

今日は味付け。
肉を取り出し、4~5cmの大きさに切る。
固まって浮いている油を取り除き、水を取り替えて、生姜と長ネギを入れて煮る。
沸騰したら火を弱め、砂糖、酒、醤油を入れて煮込む。
1時間ほどで火を止めて1時間ほど待ち、再び煮込む、という作業を繰り返す。

出来上がりは・・・、おぉ、肉が箸で切れますよ。脂身がホロホロとして、口の中でとろける。
残念ながら、味付けが少し薄くて物足りない。
しかし、この食感を自分で作れるとは!
以前、総菜コーナーで買った豚の角煮はいったい何だったのだ、と声を大にして言いたい(笑)

残り半分は明日の分にしてあるので、少し味を調整しよう。

その他は、角煮を作るのに疲れてしまったので適当に(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.02

ウィンドウの内側

昨日(元日)、有楽町駅前の電気屋で何か面白いものはないかなぁと立ち寄ってみたものの、特に収穫無し。
店を出て、皇居の前でも歩こうかと思い、歩道の反対側へ向かうと、大きなショウウィンドウに。

2007010102

大きなガラスには「Sale」の文字が並んでいて、横には裸のマネキンが絵筆を持って立っている。足下には缶に入った赤いペンキ。

頭には赤い帽子をかぶっているところからすると、クリスマスセールのなごりのよう。

通りにいるあっしは、正月なのにそれほど寒くないのだが、この姿を見ると逆に寒くなる。
おそらく、ウィンドウの内側は暖かい空気が充満しているのだろうけど。

虚ろな目は、行き過ぎる人と、流れる車の影をとらえていない。
ただ、ほんの少し先にあるガラスに映る自分の姿に焦点を合わせているだけ。


なんて言ってますが、服くらい着せろよなぁ(笑)
まぁ、正月早々得した気分では、あります。


2007010103

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の晩飯’07 2日目

2007010201

今日の晩飯

鶏辛味噌鍋(手)
メバチマグロの煮付け(手)
野菜サラダ
イチゴのフローズンヨーグルト(手)

もう、普通の晩飯ですよ(笑)

昨日の鶏肉の残りで鍋。
白菜、ニラ、人参、エノキダケ、長ネギなど。
味付けは、ダシ、味噌、豆板醤、甜麺醤。
汁はご飯にもかけて食す。
あったまる。

煮付けは、捨て値で売っていたメバチをつかって。
醤油、酒、砂糖で煮ただけ。アク取りシートを落としぶた代わりに。
ゆっくりと火を通したためか、ふっくらとした出来上がり。味も十分。
茶色一色だったので、あわてて小松菜をレンジでチンして添える。
やっぱり、色合いも大切なのだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.01.01

今日の晩飯’07 1日目

2007010101

今日の晩飯

雑煮(手)
豚まん
えび春巻き(チ)
野菜サラダ(手)
きな粉黒豆

大晦日に実家に帰り、元日に帰ってきた。とんぼ返り。
実家で雑煮は食ったけど、自分で作った雑煮も食う。
どっちも東京風で、どっちも同じような味。まぁ、当たり前か。

実は、夜の9時過ぎにこちらに戻ってきたのだが、スーパーの閉店時間が過ぎていて焦る。
元日もやっているというので安心していたけど、8時くらいでおしまい。
あわてて別のスーパーへ。そこも閉店間近だったがセーフ。
鶏肉、小松菜、豚まんを買う。

結局、まともに作ったのは雑煮だけ。

だいたい、正月の晩飯って、どんな献立なんだろう。
悩みますなぁ。


ということで、今年も極力手抜きをせずに、力を抜いて、晩飯を作っていきたいと思ってます。
また、アドバイス等ありましたら是非とも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年ですよ

あけましておめでとうございます。

今年はどんな年になるんでしょう。
とりあえず、去年よりも、少しでも充実した生活をしたいです。
ちっちゃい希望だけど、限りなく難しいのかも(汗)

皆様も、より良い一年でありますように。

今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »