« 今日の晩飯’07 123日目 | トップページ | 今日の晩飯’07 124日目 »

2007.05.03

自転車日誌’07 5走

本日の走行結果

ルート: 自宅-那珂湊-大洗-涸沼-水戸-内原-自宅
距離: 73.65km
平均速度: 24.3km/h

今日は雨は無し、ということなので、昼頃に出発。
目的地は、水戸の6号線沿いに出来た新しいショッピングセンター「ロックシティ水戸南」。
ただ、直接行くのは面白くないので、いつもの那珂湊・大洗経由で涸沼南岸を通ってからにする。

大型連休の後半開始とあって、那珂湊の入り口からは長い渋滞が。地元はもちろん、千葉、栃木、群馬、福島、東京、神奈川あたりのナンバーの車が動かない列を作っていた。ご苦労様です。

続いて大洗では、アクアワールド周辺の駐車場が満杯。遠くの臨時駐車場までの長い長い列が。ご苦労様です。

そのまま国道51号を横切り涸沼へ。

2007050302

涸沼の東側を南北に走っているのが鹿島臨海鉄道。
涸沼が逆L字型に曲がっている所に涸沼駅がある。
結構立派な駅舎がある、とおもいきや、これは単なる売店のようで、ホームに上がるのは写真左側に写っている階段で。連休だというのに売店は休み。入り口には「5/2は営業」とかなんとか書かれていたので、平日のみ開店なのかもしれない。そういえば、以前立ち寄ったときも休みだったのだが、日曜日だったような気がする。

2007050303

階段の手前にある案内板。
「旭村」と書かれているが、合併で鉾田市になっているので(汗)
それよりも驚くのが次の写真。

2007050304

案内板には「原子力施設から5km圏」という線が引かれている。
この原子力施設というのは、51号線の大洗町と鉾田市の境目にある日本原子力研究開発機構のことらしい。
万一の時にはこのラインが重要なのであろう。案内板には10km圏のラインも引かれている。

茨城には東海あたりに原子力施設があるし、JCOの事故もそこら辺だったはずだが、何かあればとんでもないことになるのは確かだ。


2007050305

階段を上ってみると、ちょうど鹿島神宮行きの列車がきたところだった。
と、思ったらドアが開かない。ワンマン運転だから運転席すぐ後ろのドアだけが使われているのだった。

降りてきたお客さんは一人。
あっしは列車が見えなくなるまでホームで休憩。

2007050306

さて、自転車に戻ろう、としたら、ホームから見える時計が変なことに気がついた。
既に昼をとうに過ぎているのに、まだ8時前を指している。
うむ。ここは時間が止まっているのだろう。


走り出して、いつも給水休憩する涸沼南岸のスーパーに立ち寄ると、なんと閉店となっていた。
幸い、自動販売機は電源がきていたのでジュースを買ったけど、いつ撤収されるか分からない。困るなぁ。
確かにここら辺は畑が多く、住宅が少ないので商売としては厳しいのかもしれない。

ルートに戻ると、涸沼の西側で知らない道に出てしまった。
しばらくこない間にバイパスみたいなものが出来たらしい。信号を右に折れればそのまま涸沼大橋に行けた。

橋を抜けて左折してしばらく走り、6号線にぶつかれば目的地のショッピングセンターはすぐそこ。
駐車場はほぼ満杯。

まずチェックするのは本屋(笑)
フロアが広くゆったりとした感じで、文庫本コーナーが充実している。うれしい。
専門誌は少なめで、これはまぁ仕方がないが、とりあえず一通りのジャンルは押さえている感じ。

スポーツ専門店は自転車コーナーが割と充実していた。でも、専門店に比べればまだまだ。

他には、大きな100円ショップ、ユニクロなどがあり、あっしの買い物パターンからすると、これだけで十分という気がする(笑)

特に何も買わずに、そのまま内原のショッピングセンターに足を伸ばす。
だいたい30分くらいだろうか。
規模が違うことを実感。こちらはなんでもあり、ってところでしょうか。
あんパンとおにぎり、野菜ジュースで補給し、しばらく休憩してから帰途へ。

今日は出発から涸沼の入り口まであたりが向かい風のためげんなりだった。そこから先は横風ないしは多少の追い風基調だったので楽であった。あらかじめ分かっていたことだけど。これからの季節は、南風の強さと吹いている時間を事前によく吟味しなければなりません。

|

« 今日の晩飯’07 123日目 | トップページ | 今日の晩飯’07 124日目 »

コメント

こんばんは。
立派な時計台の写真と「時間が止まってる」には笑ってしまいました。

JCO事故の時は大変でしたよ。
その夜から翌日まで自宅待機…。
あとで役所に行ってガイガーカウンターでチェックしてもらいました。

そうなんです。
ここのところ昼間は南風が強くてげんなりさせられます。

投稿: ほんだ | 2007.05.05 23:06

毎度です。

涸沼の周りは車が少なくて走りやすいのですが、理由は時間が止まっていたかららしいです(笑)
涸沼駅のホームから涸沼が一望できるかと思ったんですけど、ほとんど見えなかったです。

JCO事故の時、同僚が現場近くを車で走っていたそうです。
被爆した方の治療の模様を記録した「朽ちていった命」(新潮文庫)を以前に読んだんですけど、つくづく起きてはいけない事故だと思いました。最近の原発の事故隠しなどもってのほかです。

こちらに引っ越してくる前は江戸川を下って海まで行くことが多かったんです。ほぼ南下するコースで風を遮るものが何もないので、ほとんど泣きながら走りましたよ(笑) ホコリが目に入って。

投稿: みそがい | 2007.05.05 23:57

僕も知らない土地に行くと、まず本屋をチェックします。その品揃え傾向で結構わかることがあるのですね。

Primera

投稿: Primera | 2007.05.08 00:11

まいどです。

あっしは出張で出ていても、仕事の合間に本屋を探してしまいます。
今回のショッピングセンターは開店したばかりですけど、時間がたつと近隣の人々の嗜好に合わせて変化していくのでしょう。
それもまた楽しみです。

投稿: みそがい | 2007.05.11 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/14943147

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車日誌’07 5走:

« 今日の晩飯’07 123日目 | トップページ | 今日の晩飯’07 124日目 »