« 今日の晩飯’07 341日目 | トップページ | 今日の晩飯’07 342日目 »

2007.12.08

東京週末フリーきっぷで東京へ

東京方面へ。

前から存在は知っていたけど中々使うところまではいきませんでした。
それは、
東京週末フリーきっぷ

2007120804

土日限定、金曜日までに購入、といった制限はありますが、往復の特急は指定席。
あっしが使う駅からだと、5900円。安い!

通常の特急自由席だとしても、片道2210+1810=4020円だから、単純に往復で8040円。
(普通列車だと4420円だけど、2倍近い時間がかかる)

車で東京に出る場合、実家近くに車を止め、そこから電車で都内へ、ということになるので、
高速代:往復2800~4300円(ETC割引がある場合も含めて)
電車賃:1000円くらい
ガソリン代:2500円くらい
となって、少なくとも6000円を超えてしまう計算になる。
しかも、ガソリン代が高くなってきているから、さらにだ。

このフリーきっぷだと、フリーエリアは東京はほぼ全域、千葉北西部、埼玉南部、神奈川東部あたりを網羅しているので、遊びに使うには十分すぎるほどである。

とはいえ、あっしはフリーきっぷというものを使ったことがない。
今日使ってみて分かったことを書いてみますので参考にしてください。

まず、切符を買ったときには、「ゆき」「かえり」の2枚が手元に来ます。
「ゆき」のきっぷを使って、指定券を受け取ります。
あっしは指定券の券売機を使って受け取りました。券売機のきっぷ投入口にきっぷを入れると自動的に列車や座席の選択画面にいきますので、適当にえらびましょう。(もちろん窓口でもOK)

2007120802

と、こんな具合に「ゆき」きっぷに赤で印字されるとともに、指定券がプラスされます。

「ゆき」きっぷはどこまで使えるかというと、最初に改札を出るときまでです。
改札を出るときには、きっぷは出てきません。

そのあとは、「かえり」きっぷでフリーエリアを何度でも乗り降りできるという寸法。
最初に「かえり」きっぷで改札を出るとき、きっぷが出てくるのかドキドキしてしまいましたよ(笑)

実際に帰るときは、「かえり」きっぷで指定券を受け取ります。方法は「ゆき」の場合と同じ。
あっしは改札を通る前に受け取りましたが、中に入ってからは構内のみどりの窓口で。

2007120803

今日は車で出かけたときと同じ時間に東京を出発しました。現着は2時間ほど早くなりましたので、次回からはもう少し都内でうろうろできますね。

|

« 今日の晩飯’07 341日目 | トップページ | 今日の晩飯’07 342日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/17314028

この記事へのトラックバック一覧です: 東京週末フリーきっぷで東京へ:

« 今日の晩飯’07 341日目 | トップページ | 今日の晩飯’07 342日目 »