« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008.03.31

桜めぐり 常盤平・皇居・北の丸・靖国神社・上野公園

三月最後の土曜日。
実家へ帰るついでに、というか本末転倒というか、そろそろ満開の桜を観に、何カ所かを早足で。


まずは、先日もお知らせした常盤平桜まつりの行われるさくら通りから。
あっしは新八柱駅から五香まで歩くのがいつものパターンです。

ここから、さくら通りが始まります。新京成電鉄の五香駅までの二駅分。
信号機のついている電柱の根本には、「日本の道百選 さくら通り」という標が立てられています。
既に満開の様相。
2008032902

あっしがいつも注目するのが、幹に直接花がついているもの。
なんとなく、アウトロー的な、それでいて、少し可笑しい感じが何とも言えません。
2008032903

すぐ隣りに若い枝が出ているのに、わざわざ幹に花を。
2008032904

さくら通り自体は、ごく普通の街中の道ですから、住宅がすぐ側にあるわけです。
あっしは、ガラス窓の向こう側にある桜を観ています。それは向こう側であって、こちら側なのですね(笑)
2008032905

すぐ側に切られた枝の痕跡。
それを知ってか知らずか、取り囲むように花が咲く。
2008032906

正直言えば、この桜の木が観られれば、目的の大半は達成したようなもの。
この木は、大分前にはこんな状態だったのです。
できる限り、毎年の状態を見るようにしていますが、長い年月をかけて、少し、また少しと枝を伸ばし、花の数を増やしていくのが確認できると、自分のことのように嬉しく感じます。
実は、あっしが写真を撮っている間にも、何人かが同じようにシャッターを押していました。注目している人は多いようです。
2008032907

このさくら通りは、満開のちょっと手前。9分咲きでしょうか。
木によっては、散り始めているものもありました。
この写真は、もっとも花勢の強いクラス。隣同士の花でも、微妙に色が違うのが楽しい。
2008032908


場所は皇居のお堀端へ。
ここもあっしとしては定番の、桜田門の桜。
木は一本だけだけど、門の色、堀の水など、渋さの中にほんの少しの華やかさがあります。
2008032909

こちらは、千鳥ヶ淵公園の桜。
堀の土手には菜の花が咲いていて、一度に二つの春。
もちろん、カメラを持った人がわんさかいて、大変な場所です(笑)
2008032910

北の丸公園の入り口にある枝垂れ桜。
ここも大変な人、人、人。
ほぼ満開で、ボリュームのあるピンク色が、あたりの人をウキウキとさせているようです。だからかもしれませんが、ソフトクリームや焼き芋の屋台には長い列ができていました。
2008032911

北の丸公園から武道館を経て、田安門を出てすぐ。
堀には手こぎボートが何艘か。のんびりとオールを動かしています。水面近くから観る桜はどんなもんなんでしょうか。いつかはあっしも観てみたいものです。
2008032912


その後、靖国神社も行ったのですが、人が多くて大変。
千鳥ヶ淵緑道の桜も、入る前に延々と長い列で、嫌気の方が大きい。みなさん、よく我慢して並びますね、ってな感じ。

あっしはそこから書店街へ移動して本を何冊か買ったあと、湯島聖堂、神田明神へ。
これは神田明神の入り口。
強い赤と淡いピンク色の対比が素敵です。残念だったのは、曇っていたこと。時間も夕方にかかり、晴れていたとしても青色とのコントラストがうまく出たかどうか。
中では結婚式の記念撮影をやっていました。
2008032913


さらに足をのばして、上野恩賜公園へ。
こちらも人が多い。
ただ、不忍池の水面に映る桜を近くで見られるのは貴重です。
2008032914

既に日も傾き、提灯の明かりも柔らかく光っています。
2008032915

暗くなってきたので、ぶれた写真が多く・・・(涙)


さて、実家に戻り、さらに常磐道のインターへ向かうときに、名もない(いや、あるか)公園の前で車を止める。
昔、柏の会社にいた頃に、よく通勤で通り過ぎていた所。夜には明かりが灯るのです。
ここでようやく30mmF1.8を取り出して撮影。
電球の色に染まる桜の花は、また別のものに見える。
2008032916

なんとか少しでも花を大きく、とがんばったうちの一枚。
これが限界でした。背伸びをしているつま先が攣りそう(笑)
2008032917


帰りの常磐道では、道路脇の桜の花をはっきりとは見ることができませんでした。
朝は、東京に近づくにつれてだんだん花の量が増えてくるのが分かったんですど。やはり、たかだか100km位北に位置しているだけでも、季節の通り過ぎる時間は違っている。まぁ、それだから、楽しい時間を何度も楽しむことができるんです。


たぶん、次の土日は満開を越えてしまって、地面で咲く花と、舞う花と、残った花を楽しむ、という段階になっていることでしょう。それはそれで楽しい。でも、一番のときを楽しむのも、違うときを楽しむのも、変化していく季節のほんの一部分を楽しむことでしかない。
つくづく、時間があれば、と思うのである。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.03.30

今日の晩飯’08 84~90日目

2008033001

今日の晩飯 90日目

鶏のカリカリ焼き(手)
小松菜の炒め煮(手)
野菜サラダ(手)
豆腐とワカメの味噌汁

朝起きたら、首が痛くてたまらない。
また寝違えてしまったらしい。
三との桜がどんな具合か見に行こうと思っていたけど、部屋で音楽を聴きながらウトウトするのみ。


2008032901

今日の晩飯 89日目

カツ丼(手)
野菜サラダ(手)
油揚げとワカメの味噌汁

月一で実家へ帰る日。
ついでに、常盤平、皇居堀端、北の丸公園、靖国神社、上野公園と、花見へ。
歩きづめでくたくたになってしまった。


2008032801

今日の晩飯 88日目

鶏雑炊(手)
野菜サラダ

某発表会のお疲れ様会と来月からの小異動をあわせた飲み会があった。
帰ってきたときに小腹が空いていたので、中途半端に残っていた冷凍ご飯で雑炊を。


2008032701

今日の晩飯 87日目

餃子(手)
鯖の味噌煮(缶)
野菜サラダ
野菜とワカメの味噌汁


2008032601

今日の晩飯 86日目

塩焼きそば(手)
カボチャの煮物(手)
トマト
中華卵スープ
野菜ジュース


2008032501

今日の晩飯 85日目

グラノーラフレーク+ヨーグルト
野菜サラダ


2008032401

今日の晩飯 84日目

鍋焼きカレーうどん
アスパラ明太子パン
野菜サラダ
グラノーラフレーク+ヨーグルト
野菜ジュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.23

東京桜の開花宣言で常盤平桜まつりは

東京でソメイヨシノの開花宣言が出ました。

ということは、見物に絶好の満開は約1週間後である次の週末。

常盤平桜まつりは4月5~6日ですから、満開から少し経って、何もなくても花びらがはらはらと散っている中、ということになりそうです。それはそれでいいんですけど、やはり満開を楽しみたいならば、今月末でしょうね。

桜だけをじっくりと楽しむのであれば、29~30日が狙い目のはず。

もちろん、常盤平だけでなく、近くの八柱霊園の桜並木だっていい感じになっていることでしょう。

あっしは毎年のように、一日で何カ所も回ることになります。大変なんだけど、それをさっ引いてもあまりある気分に浸れますからね。

前にもどこかに書きましたが、散り始めた桜並木のある道を夜疾走すると、腰が抜けます。昼間では絶対にない異次元感を味わえます。もちろん車の場合はスピードは控えめに。散る花に気を取られて、本当に異次元に行きかねませんから(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’08 83日目

2008032301

今日の晩飯

ほっけ(手)
カボチャの煮物(手)
水餃子(冷)(手)
野菜サラダ(手)
わさび漬け

久々のほっけは焼き方が足りなかったのか、今ひとつふっくらとした感じがない。
それに引き替え、カボチャは甘さほどほど、塩加減ほどほどでいい出来。もう少し水分が抜ける感じになったら、最高だったのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.22

今日の晩飯’08 82日目

2008032201

今日の晩飯

醤油焼きそば(手)
メンチカツ
野菜サラダ
ほうれん草と卵のスープ
ミニ団子セット

昨日今日と休日出勤したものの、ほとんど何の進展もなし。
今週は体調もおかしくて、トホホな日々だった。多分来週もこんな調子だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.21

本日の収穫’08 第12回

漫画

1.『オーバードライブ16』 安田剛士著 講談社 400円+税
2.『黄昏流星群11』 弘兼憲史著 小学館文庫 650円+税

雑誌

1.ロングライドマガジンVOL.1 / 三栄書房 / 1143円+税
2.カメラマン April 2008 / モーターマガジン社 / 630円

文庫

1.『アブサン物語』 村松友視著 河出文庫 460円+税

--------------------------------------------

友人から贈り物をもらう。
その中に高さ5センチ程の招き猫があった。
それが頭に引っかかっていたこともあってか、ショッピングセンター内にある本屋の平台にあった文庫を手に取る。
ひょっとすると前に買ったことがあるかもしれない。タイトルにも見覚えがある。新刊かな?と思ったが、奥付を見ると初版は1998年9月で、これは今月出たばかりの6刷。
何で買ったのか、というと、決定的なのはオビ。
「十三年めに再読して、初読のときの三倍泣きました。」(嵐山光三郎)
と書かれている。
もともと涙もろいけど、最近は何の拍子でか、グッとくることが多くなった。多分、他の人には理解できない理由だと思う。だって、あっしだってよく分かっていない。
でも、この本を読めば、きっと泣けるのだ。もちろん、自宅でしか読まんけどね(笑)

雑誌では、新創刊のムック。
最近全然走ってないけど、自転車で長距離を走るための雑誌らしい。
とりあえず中身をあまり見ずに購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’08 77~81日目

2008032101

今日の晩飯 81日目

豚のデミグラスソース焼(手)
豆腐とワカメの味噌汁(手)
黒豆の煮物
野菜サラダ(手)


2008032001

今日の晩飯 80日目

アナゴ天鶏団子うどん(冷)(手)
おかかおにぎり
冷や奴
野菜サラダ


2008031901

今日の晩飯 79日目

明太子おにぎり
シナモンロール
野菜ジュース


今日の晩飯 78日目

欠食


今日の晩飯 77日目

欠食

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.16

本日の収穫’08 第11回

パソコン関係

1.LCD-AD241XB / IO DATA / 59800円
2.一太郎2008 バージョンアップ版 / ジャストシステム / 8400円

漫画

1.『青い空を白い雲がかけてった 完全版 上』 あすなひろし著 エンターブレイン 760円+税
2.『青い空を白い雲がかけてった 完全版 下』 あすなひろし著 エンターブレイン 760円+税
3.『人間交差点1』 矢島正雄+弘兼憲史著 小学館 581円+税
4.『人間交差点2』 矢島正雄+弘兼憲史著 小学館 581円+税
5.『のだめカンタービレ#20』 二ノ宮知子著 講談社 400円+税

文庫

1.『尾崎放哉全句集』 村上護編 ちくま文庫 860円+税
2.『暮しの眼鏡』 花森安治著 中公文庫 667円+税
3.『タイムスリップ釈迦如来』 鯨統一郎著 講談社文庫 580円+税
4.『吉村昭の平家物語』 吉村昭著 講談社文庫 781円+税
5.『三国志外伝』 三好徹著 光文社文庫 895円+税

雑誌

1.本の雑誌2008・4 / 本の雑誌社 / 505円+税
2.東京人2008・4 / 都市出版 / 857円+税

--------------------------------------------------

モニタの調子が悪いため、買い換えを検討していたのだが、ワイド画面のものが大分低価格になってきたので、TVに先駆けて(笑) 1920x1200で24.1インチと、買ってはみたものの、デスクに収まるかどうかで焦った。なんとか配置して、椅子に座ってみると、画面の圧迫感はすごい。約2倍の画面はさすが。
で、早速接続してみるも、画面が映らず。
入力が2系統あって、アナログ側は映るのだがデジタル側はダメ。
取説を読んでみると、「画面が出ない場合は一旦パソコンを立ち上げ直せ」と書いてある。
そういえば、今まで使っていたモニタのケーブルを外してから、そのまま新しいモニタのケーブルを接続したのだ。
それにしてもアナログが良くてデジタルがダメな理由が分からない。
一応、デジタルに接続したままパソコンを再起動すると・・・、映った!
なんだか分からないけど、初期不良で交換という自体にならなくてホッとした。
でも、ドットカケがひとつ。あぁぁ。

輝度が高く、まぶしすぎるくらいなので調整して落としてみたけど、それでも明るい。そういえば、今までのモニタでも大分輝度は落としていたのである。
色では、赤系統の鮮やかさが今までよりも目立つ。
まぁ、あっという間に大きさに離れてしまったのが悲しい・・・。

一太郎はヴァージョンをひとつとばして今回は購入。
ATOKが欲しいだけなのだが。
会社のパソコンで一番の不満は日本語変換の精度なんだけど、せめて家ではそういうストレスを感じたくない。


漫画。
最初の2冊は、なんとなく記憶にあったタイトルに惹かれて購入。
『青い空を白い雲がかけていった』。これ、少年チャンピオンに掲載されていたもの。ちょうどあっしが夢中になってブラックジャックやドカベンを読んでいたときと同時期らしい。あすなひろし、という名にもかすかな記憶が。
絵を見ると、かっちりした線でデフォルメされた体型など、懐かしいというか、その時代らしい表現というか、今の漫画にはない独特のモノだ。強いて似ているといえば一色まことかなぁ。それでも遠いなぁ。


文庫では尾崎放哉句集。
自由律の句といえばこの人と種田山頭火くらいしか知らないが、中学の頃には知っていた。
なぜかといえば、どういうきっかけでそういう話になったのか覚えていないけど、国語の教師が「せきをしてもひとり」、「からすかあかあお正月」といったことをしゃべっていたのだ。「ちんぽこにあかとんぼとまる」なんていう句も話していたのを記憶している。一度そういう世界にどっぷりと浸ってみたいけど、何かきっかけがないと本も選べないんだよなぁ(笑)
ちなみに、「咳をしても一人」は尾崎放哉の句であるが、あとの二つは種田山頭火なのか、あっしは分かっていない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自転車日誌’08 3走

本日の走行結果

ルート: 自宅-弘道館-偕楽園-千波湖-水戸-自宅
距離: 26.20km
平均速度: 20.7km/h

前回に続き、今回も梅見物へ。
まずは弘道館脇へ。

8分から9分咲き。
臥竜梅には数輪の花がついていた。なんだか嬉しい。

引き続き偕楽園へ。
いやぁ、人がいっぱい。
こちらも8、9分咲き。
いやぁ、花粉もいっぱい(?)

撮った写真は後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’08 76日目

2008031601

今日の晩飯

鶏のトマト煮(冷)
茄子とミョウガの煮物(手)
野菜サラダ(手)
ほうれん草とワカメの味噌汁
マンゴープリンとヨーグルト

今日も冷凍食品。
冷凍庫には各種の冷凍食品が入っているけど、それを徐々に減らしていこうかと思っている。
準備しておけばいいのは、うどん、ミックス野菜、水餃子、鶏団子あたり。
でも、売り場にはいろいろな種類のモノが並んでいて、思わず手を出してしまうんですよ。

で、今回のトマト煮は、冷凍のレトルト品。結構ニンニクが利いていてトマト味も濃く、いい感じの一品だった。

使い残しの茄子は、ピーマン、ミョウガと一緒にだし醤油とみりん、七味唐辛子で煮た。
だしを入れる前に、茄子はごま油で一旦火を通す。やはり茄子と油は相性がいい。

急遽追加したデザートは、カップのマンゴープリンにヨーグルトを合わせて。
写真では盛っただけだけど、食べるときは混ぜ合わせるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.15

今日の晩飯’08 70~75日目

2008031501

今日の晩飯 75日目

ハンバーグ(冷)
茄子・カボチャ・ピーマンのソテー(手)
野菜サラダ(手)
ネギとワカメの味噌汁
水菜の即席漬け(手)
韓国海苔

ずっと冷凍庫に眠っていた冷凍ハンバーグをやっと使う。
付け合わせは、茄子やカボチャをバターでソテーしたもの。
茄子は鰹節とおろし生姜と醤油で。旨い!
カボチャとピーマンは軽く塩をかけて。旨い!

昨日のワンタンに使った水菜が余ってしまったので、即席漬けを。
水菜、ミョウガ、いりこだし、塩、七味唐辛子を袋に入れてモミモミ。
シャキシャキして旨いですな。
今日は旨い晩飯だった。久々に満足。


2008031401

今日の晩飯 74日目

カツ丼(手)
塩ワンタンスープ(手)
野菜サラダ

なんとか気合いのはいる食い物を、ということで総菜コーナーのロースカツを使ってカツ丼に。

空回り(涙)


2008031301

今日の晩飯 73日目

タマゴサンド
おにぎり
野菜ジュース

最近、帰りが遅くなると、もう何も作る気がしない。
まぁ、ここしばらくはこの状態が続くはずなのであるが、気が重いなぁ。


2008031201

今日の晩飯 72日目

焼きうどん(手)
シューマイ(チ)
野菜サラダ
卵野菜スープ




2008031101

今日の晩飯 71日目

肉野菜炒めラーメン(手)
抹茶プリンパン
野菜サラダ
コーヒー牛乳


2008031001

今日の晩飯 70日目

鍋焼きうどん
ハムレタスサンドウィッチ
鶏五目おにぎり
野菜ジュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.09

本日の収穫’08 第10回

漫画

1.家族八景(上) / 漫画:清原なつの・原作:筒井康隆 / 角川書店 / 620円+税
2.家族八景(下) / 漫画:清原なつの・原作:筒井康隆 / 角川書店 / 620円+税
3.MONSTER Volume.3 / 浦沢直樹著 / 小学館 / 1429円+税
4.ブラブラバンバン Volume1 / 柏木ハルコ著 / 小学館 / 505円+税
5.ブラブラバンバン Volume2 / 柏木ハルコ著 / 小学館 / 505円+税
6.ブラブラバンバン Volume3 / 柏木ハルコ著 / 小学館 / 505円+税
7.ブラブラバンバン Volume4 / 柏木ハルコ著 / 小学館 / 505円+税
8.ブラブラバンバン Volume5 / 柏木ハルコ著 / 小学館 / 505円+税

新書

1.『カメラは知的な遊びなのだ。』 田中長徳著 アスキー新書 933円+税

文庫

1.『春秋名臣列伝』 宮城谷昌光著 文春文庫 562円+税
2.『後藤田正晴と十二人の総理たち』 佐々淳行著 文春文庫 629円+税
3.『何もかもわずらわしいなあと思う日のスープ』 小林カツ代著 講談社+α文庫 648円+税
4.『くいしんぼマニュアル』 大田垣晴子著 メディアファクトリー 590円+税
5.『こんな生活』 大田垣晴子著 メディアファクトリー 620円+税

-----------------------------------------------

全然知らなかったのだが、『家族八景』が漫画化されていたのだ。
一体全体、どういう画像で物語が展開されているのか。
とりあえず、最初の物語である「無風地帯」。もちろん原作でも最初の物語で、読んだのは20年以上前のことだ。
でも、たぶん、非常に原作に忠実というか、はみ出したところがないように感じる。付け足しが無く、足りないものもないといえるかも。もちろん比較しながら読んだわけではないので、あしからず。
ただし、「この世界」にすんなり入りこむことができなければ、一篇を読み終わったあとにブキミ感や不条理感のようなものを取りこぼしてしまう可能性が高いと思う。
まずは、漫画よりも小説を読むべきだろう。

MONSTERは第3巻。完結するまでは読まない。

ブラブラバンバン。
何で今平積みになっているのか驚いたけど、映画化されたそうです。
実は世みたいなぁと思っていたのでちょうど良かった。雑誌掲載当時に読んでいたのだ。
いやまぁ、ぶっ飛んだ設定で、テンション高いなぁ。物語の大半を忘れていたので十分に面白かった。
ただ、奥付見てみると、今回の増刷で第2刷ですよ。
よく映画化のネタとして見つけたと思う今日この頃(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’08 69日目

2008030901

今日の晩飯

豚と茄子のピリ辛炒め(手)
キャベツとベーコンのコンソメ煮(手)
野菜サラダ
冷や奴
油揚げとワカメの味噌汁
韓国海苔

そういえば、ピリ辛である。
そういう味付けをここしばらくしていないことに気がついた。
ちょうど野菜売り場で茄子を見かけたので、豚バラ肉と一緒に炒めることに。
茄子は半月、ピーマンと人参、タマネギは細切りにし、刻みニンニクで炒めたバラ肉と併せて炒める。
味付けは、豆板醤、鶏ガラスープ、醤油、胡椒。片栗粉で少しとろみ付け。

適当な分量の割には、辛すぎず、しょっぱすぎずでいい感じだった。
ちょっと火を通しすぎて、野菜がクタクタになってしまった方が残念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.08

常磐平さくらまつり2008ですよ

お待ちかね!
松戸の常磐平さくらまつりは・・・ 4月5日(土)・6日(日) に開催ですよ。
わはははは。
楽しみだなぁ。
また、桜のトンネルを歩いて、風に吹かれて、ちょっとだけ汗をかくのです。

春ですよ。
春ですよ。

もう少しで、もう少しで春ですよ。


アクセス解析で、「常磐平さくらまつり」が上位にきているので、お知らせを兼ねました。

ちなみに、こちらも参照してください。(松戸市観光協会)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の晩飯’08 63~68日目

2008030801

今日の晩飯 68日目

焼鮭(手)
キャベツとベーコンのコンソメ煮(手)
チャーシュー野菜サラダ
黒豆の煮物
豆腐とワカメの味噌汁


2008030701

今日の晩飯 67日目

餃子(チ)(手)
ニラと人参とチーズのオムレツ(手)
野菜サラダ
長ネギとワカメの味噌汁


2008030601

今日の晩飯 66日目

鶏の唐揚げ丼(手)
野菜サラダ
冷や奴
野菜とワカメの味噌汁


2008030501

今日の晩飯 65日目

サンドウィッチ
おにぎり
野菜ジュース


2008030401

今日の晩飯 64日目

鶏団子とチンゲンサイの雑炊(手)
焼がんも
野菜サラダ
ワカメスープ
牛乳プリン


2008030301

今日の晩飯 63日目

素麺チャンプルー(手)
おにぎり
カボチャの煮物(手)
野菜サラダ
長ネギとワカメの味噌汁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.02

自転車日誌’08 2走

本日の走行結果

ルート: 自宅-弘道館-偕楽園-千波湖-水戸-自宅
距離: 29.61km
平均速度: 20.4km/h

結局、2月は一度もロードバイクには乗らずじまい。なんともかんとも。

今日は休日出勤、ということになっていたのだけど、とにかく中止でホッとする。
ならばということで、偕楽園へ梅見物へ。

その前に、確定申告の臨時会場へ立ち寄り、申告用紙をもらう。
期日までには会社を休んで税務署に行かなければ。

さて、会場をあとにしたら、最も近い梅の名所である三の丸弘道館へ。
中には入らなかったけど、塀の内側は満開だった。
あっしは塀の外をぶらぶらと。

2008030202

何組かの見物客がいるだけの、静かな場所。

と、思ったら、後ろから「自転車のおにいさん、自転車のおにいさんっ」と声がする。
振り返ると、「手袋が落ちてますよ」。
おやまぁ、50mくらい後ろに自転車グローブの片側が。カメラに夢中になって、落ちたのに気がつかなかったようだ。礼を言って小走りで戻る。親切な人で助かりましたよ。

2008030203

弘道館脇の梅林には「臥竜梅(だったかな)」という柵に囲まれた古木がある。
その名の通り、竜が横たわっているような感じの梅の木なのだが、ほとんど「うろ」状態で生きているのか枯れているのか判然としない。こちらに引っ越してきた4年前に、初めて見つけたときは花を付けていた記憶があるけど、その後タイミングが合わなかったのか、咲いているのを見ていない。
ところが、今日見てみると、ほんの少しの数だけど小さな蕾が付いていた。
臥竜だけに、3回見に行けば咲くのかなあ(笑)

弘道館脇は穴場ですが、まだまだ満開には遠い。
でも、それがまたいい雰囲気です。

2008030204

偕楽園。
こちらもまだ満開にはもう少し。
早咲きの梅は見る影もないけど。

あっしは、梅の香りというのを今まで感じたことがない。
今日は、跨線橋から偕楽園の東門へのつづら折りで、ふっと甘いようないい香りがした。
たまたま前を歩いていた老夫婦が「梅のいい香りがするねぇ」なんて言っていたので、多分そうなんだろう。
ただその後は香りを感じることはなかった。

2008030205

田鶴鳴梅林から好文亭を見上げる。


2008030206

梅祭りの期間中の何日かは、古いボンネットバスが周辺の観光スポットを行き来するらしい。
バスの名前は、「助さん号」「格さん号」。
側面は塗装をやり直してありますが、屋根は・・・。まぁ見えないからいいのかもしれませんけどね。


相変わらず、偕楽園は自転車を置く場所がない。
なんとかならんものか。


それにつけても。
花粉にやられて、くしゃみ鼻水目のかゆみにダウン。
偕楽園の中の杉林が原因かとも思うが、微妙な感じである。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日の晩飯’08 62日目

2008030201

今日の晩飯

かき揚げ丼
豚汁(手)
カボチャの煮物(手)
エビ春巻き(チ)
野菜サラダ

冷凍してあった総菜のかき揚げをなんとかしなければと思っていたので、まぁ簡単に丼にする。
オーブントースターで油抜きの加熱をし、平行して丼つゆを作る。だし醤油、みりん、砂糖を水で割り少し煮立てたら水溶き片栗粉でとろみ付け。
なんといいますか、普通に天ぷらうどんにして食えば良かったぞ、と。
こんなこともありますな、とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.01

今日の晩飯’08 56~61日目

2008030101

今日の晩飯 61日目

ベーコンエッグ(手)
豚汁(手)
野菜サラダ
冷や奴
韓国海苔




2008022901

今日の晩飯 60日目

野菜炒めラーメン豚骨味(手)
肉まん(チ)
野菜サラダ(手)
野菜ジュース
牛乳プリン


2008022801

今日の晩飯 59日目

エビ春巻き(チ)
カレー風味野菜炒め(手)
野菜サラダ
豆腐とワカメの味噌汁
わさび漬け


2008022701

今日の晩飯 58日目

かき揚げ月見うどん(冷)(手)
野菜天(チ)
あんまん(チ)
トマトサラダ(手)
野菜ジュース


2008022601

今日の晩飯 57日目

鶏ピーマン炒め丼(手)
トマトサラダ(手)
長ネギとワカメの味噌汁
牛乳プリン


2008022501

今日の晩飯 56日目

鍋焼きうどん(チ)
たらこおにぎり
トマトサラダ(手)
黒豆+ヨーグルト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »