« 自転車日誌’08 4走 | トップページ | 本日の収穫’08 第13回 »

2008.04.13

自転車日誌’08 4走(その2)

先週の続き。


三の丸、茨城新聞社近くにあった桜の木は、鮮やかな紅色の花。
木自体はまだまだ細くて頼りないけど、花だけを見れば立派なもの。

2008040609


さらに、茨城新聞社の隣には、古い給水塔がある。
なんともいい感じのデザインで、時代を感じさせる。
小さな休憩スペースが併設されていて、桜の木も植えられている。誰もいない。静か。

2008040610


こちらは偕楽園。
園内には梅だけでなく桜の木もある。
これは二季咲桜といわれるもので、年に二度咲くらしい。
ちょうど満開で、梅のほぼ散った園内を一人で盛り上げているという雰囲気。
数十m離れた所には「左近の桜」があるけど、この時はまだまだの状態だった。
2008040611


好文亭脇から線路側に下っていき、門を出た所すぐにある雪柳。
緑がかった白と、淡いピンク色のコントラスト。

2008040612


線路を越えて、小川に沿って咲く雪柳の道。
花は背丈程まであって、少し遠くから見ると人の姿は見えなくなってしまう。
そろそろ夕暮れ。
白い花が少しずつ夕日の色に近づいていく。

2008040613


こちらは勝田駅近くにある図書館入り口の桜。
既に日は落ちてしまっていたけど、なんとかシャッターを押す。
すぐ隣には小学校がある。
桜と学校。切っても切れないよなぁ。

2008040614


近場の桜はほぼ収束。
あとは、静神社の八重桜かなぁ。

それと、福島の三春滝桜が開花したとのこと。

待っててくれ。

|

« 自転車日誌’08 4走 | トップページ | 本日の収穫’08 第13回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/40869357

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車日誌’08 4走(その2):

« 自転車日誌’08 4走 | トップページ | 本日の収穫’08 第13回 »