« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008.07.27

実家へ

頭痛いし、部屋でじっとしていたかったのだけど、アパートの更新手続き書類を持って行かなければならないし、家賃の振り込みや、なんやかやで結局出かける。

実家につくと、「炊飯器が壊れた」という。
見てみると、いつもはついていないLEDが点灯している。
単に、何かの拍子に使っていなかったボタンを押してしまったらしい。
近所の電気屋に持ち込んで見てもらったらしいが、直ったとか、修理代が1万円だとか、変な話になったらしい。
とりあえず、設定を戻して一件落着。
年寄りだから、炊飯器だったら「炊飯」「保温」「切り」の3つくらいが限界でしょうか。
それ以上の機能はいらないみたいだけど、実際に店頭に並んでいるのはそんなんばかりだからなぁ。


東京にも出てみたが、体調が悪くて歩くのもツライ。
いつもなら半日はブラブラするのだけど、今日は数時間で退散。
お茶の水で書店めぐりだけ。

夕方、実家から出るときあたりに土砂降りの雨と雷。
常磐道は50km規制。
途中で休憩を挟みつつ、へろへろになって帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.26

今日の晩飯’08 204~208日目

またもやコンビニのお世話になっております。いつまで続くのか。



2008072601

今日の晩飯 208日目

鶏と水菜の雑炊(手)
野菜サラダ
缶フルーツ+ヨーグルト

休日出勤しなければならない状況だが、頭痛で夕方までダウン。寝汗たっぷり。
暗くなる少し前に買い物。
これといって食いたいものもなく、冷たいモノをとヨーグルトにフルーツ缶。


2008072501

今日の晩飯 207日目

焼きうどん(手)
コロッケ
野菜サラダ
ワカメスープ


2008072401

今日の晩飯 206日目

ミニおにぎり
ツナサンド
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2008072301

今日の晩飯 205日目

焼きおにぎり
サンドウィッチ
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2008072201

今日の晩飯 204日目

明太子おにぎり
サンドウィッチ
コーヒー牛乳
野菜ジュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.21

『異説 数学者列伝』 森毅著 by 頑固な文庫読者

「その遺体は名もない共同墓地に運ばれ、教会の記録にはたれが書いたのか、『その生涯はむだに終わった』とある。」 (数学を捨てて町に出よう - ボヤイ より)

 数学において名を残すのは、その人の希望であるのか。
 人知れず横たわる真理を発見し構築することで、目的のほとんどが達成されたのかもしれない。誰よりも早く成果を発表し、公のものとすることで、かけた時間と生活が報われるという面もあるだろう。
 非ユークリッド幾何学を見いだしたボヤイは、後に同時代の数学者によって先んじされたことを知る。だから、傍観者である我々は、一番でなければ無いものと同じ、というごく普通の評価を下してしまうことになりがちだ。

 しかし、無駄なものは必要ではないものか。
 数学に限らず、多くの学術的成果においては背後に数え切れないほどの「むだに終わった」研究があるはずだ。同じ結論を導き出しているのに「むだ」と評価されるむごい世界。そうと知りつつ真理を追い続ける人にとって、「むだ」の後の生き方は再び熱くなれる日々となるのだろうか。残念ながらボヤイにとっては再びはおとずれなかったようであるが。

 数学者30人の生涯が簡潔にまとめられている。ただし、業績には多くを触れず、その時代の雰囲気や人となりが主であるので読みやすい。著者の主観や論争のタネなども織り込まれ、数学関係書としては異色の面白さ。

『異説 数学者列伝』
森毅著
ちくま学芸文庫 ISBN4-480-08658-7
本体900円+税

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’08 203日目

2008072101

今日の晩飯

豆モヤシとピーマンの中華卵炒め(手)
野菜サラダ(手)
鰯の味噌煮(缶)
小松菜とワカメの味噌汁
ゆかり

朝から頭が痛い。
薬を飲んで二度寝。
夕方、晩飯の買い物に出ようとしたら霧雨。
野菜少々、牛乳、冷凍うどんなどを買って早々に戻る。
晩飯自体は余り物主体で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.20

今日の晩飯’08 202日目

2008072001

今日の晩飯

ミートソースのスパゲティ(レ)(手)
水菜と卵のコンソメスープ(手)
野菜サラダ

久々に何も予定を考えていない一日。
案の定、CDを聴きながらウトウトとする。夕方まで。
時間をむだに使ったような気もするが、こういう時間をとれないと考えるだけでなんだかやりきれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.19

自転車日誌’08 8走

本日の走行結果

ルート: 自宅-会社-自宅
距離: 47.58km
平均速度: 24.2km/h

引き続きツール・ド・フランス中ということで、休日出勤を自転車で。

ところが、向かい風が強く、会社までちょうど1時間といういつにないスローペース。

国道245号を南下する車は渋滞していたが、夏休み初日の行楽ぐるまだったのだろうか。うらやましい。

帰路は幸い追い風基調で、なんとか平均速度を持ち直す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’08 196~201日目

今週は木曜までコンビニ食の晩飯。
まぁ、こんなことだと思ってましたよ。


2008071901

今日の晩飯 201日目

ミックスベジタブルのオムレツ(手)
炙りちくわ
豚しゃぶ野菜サラダ
豆モヤシのナムル(手)
きぬさやとワカメの味噌汁


2008071801

今日の晩飯 200日目

餃子(チ)(手)
がんもどきとちくわの生姜煮(手)
野菜サラダ
白菜とワカメの味噌汁


2008071701

今日の晩飯 199日目

ツナサラダサンド
ホットドッグ
アナゴゴボウおにぎり
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2008071601

今日の晩飯 198日目

ミニおにぎり
サンドウィッチ
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2008071501

今日の晩飯 197日目

サンドウィッチ
つくねおにぎり
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2008071401

今日の晩飯 196日目

サンドウィッチ
豚角煮おにぎり
野菜ジュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.18

本日の収穫’08 第27回

文庫

1.『マイナス・ゼロ』 広瀬正著 集英社文庫 762円+税
2.『大阪人、地球に迷う』 わかぎゑふ著 集英社文庫 476円+税
3.『うまうまノート』 室井滋著 講談社文庫 685円+税

--------------------------------------------------

『マイナス・ゼロ』。 復刊。
広瀬正小説全集全6巻として。
あぁ、うれしい。

ぱらぱらとページをめくっていったら、小さいチラシが入っていて、そこには『マイナス・ゼロ』から『タイムマシンの作り方』の表紙が並んでいた。
なんだか、胸が詰まってしまった。

第1巻の解説は星新一。
あっしがこの本を読んだときは、星氏も現役でバリバリ活躍していたはずだ。

これから年末に向かって、毎月1冊ずつ手に取ることが出来るとは。
嬉しい限りです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.13

日暮里・舎人ライナーに乗る

毎度おなじみ、週末フリーきっぷを使って東京へ。

今日の目的の一つは、春に開業したばかりの日暮里・舎人ライナー。
とはいえ、急に思いついたので、いつもより少し早めの特急でこちらを出発。上野から山手線でちょっと戻って日暮里駅へ。
日暮里駅で沿線案内を探したのだが見つからず、ホームにいた車両が出発間近だったのでそのまま乗車して終点まで。所要時間20分。

新しい高架鉄道ということもあって、周辺の一番高い場所を走るので、景色が良い!
特に荒川を渡るあたりは、更にアップダウンがあって見応えがある。これだけでも乗る価値がある。

終点の見沼代親水公園駅。
2008071302

鉄道とはいっても、足はタイヤなので乗り心地は柔らかで静か。
ただ、車両が駅に近づいてくると、駅舎(というかホームの手すりなど)が地震が来たような揺れで、少々びっくりする。
往路、復路とも先頭車両の窓近くに陣取る(笑)
運転手のいない自動運転で、フロントガラスのすぐこちら側は椅子席になっている。もちろん、そこは子供連れのための聖地だ。あっしら大人はそういう人々には譲らなければならない。

ちなみに、西新井大師西駅側には、珍しい形の環境調和型鉄塔があるので、機会があればご覧アレ。

さて、終点の駅で降り、コンビニで食料を買って親水公園をブラブラ。
あんまりパッとしない公園だなぁ、などと思っていたが、後で確認すると公園の一部だけを見ていた。やはり地図ぐらいは確認しなければ。あっはっは。

2008071303

終点といえば、その先は無いのである。
鉄路(ではなくコンクリ軌道だけど)はバッサリと切られて、触れば皮膚が裂けるほどの鋭さである。

この先は埼玉県の川口市になる。

日暮里に立ち寄ったのは他にも理由があって、本日の収穫’08 第26回にも書いたが、川口喜久雄・作のシルエットオブジェを見に行ったため。
ずいぶんと前になるけど、ひょんなことから川口さんを知り、代表作である「鉄塔オブジェ」を入手した。その後、銀座の個展に立ち寄らせていただいたり。こちらに引っ越してきてからは、時間がとれないこともあり、取扱店である谷中のIRIASという東西雑貨のお店にも行っていなかった。

ということで、久々にお店に行って作品をいくつか拝見。
ピピッときた2つを購入した次第。

しかし、ちょうどお昼頃だったので、暑い暑い。
谷中の坂道がきつい。
そんななか歩いているおばちゃんやおばあちゃんがなんだか元気だった。


2008071304

お店は谷中の坂道を下りきる少し手前の脇道を入った所にある。
静か。


その後、新橋の鉄道歴史展示室へ。
一度行ってみたかったので。
現在は企画展示で薗部澄という人の昭和モノクロ写真展をやっている。
この場所自体は新橋停車場だったところで、常設展示室の床下はガラス張りになっていて石組みの遺構を見ることが出来る。

2008071305

展示室の裏(外)には、新橋停車場の姿が一部再現されており、「0マイル標識」が立てられている。線路は双頭型で味がある。また、土台となっている石組みも確認することが出来る。

正直言って、常設展示は小規模すぎて物足りないけど、昔の鉄路に思いをはせるのには十分なのかもしれない。

思いがけず、最新の鉄路と昔の鉄路を同時に見ることとなった。

その後、お茶の水で本を。
三省堂書店では『岳』の石塚真一氏のサイン会をやっていた。
事前に知っていたなら並びたかったなぁ。


歩き疲れて、予定よりも早く帰途へ。
行きもそうだったが、帰りも同様に冷房がきつくて、ちょっとウトウトしたら頭が痛くなる。
用心して長袖シャツを着ていたのに、それでも足りなかった。


話は戻るけど、日暮里・舎人ライナーは途中の駅にいろいろ面白そうな所があるみたいなので、機会があったら途中下車してみるつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の収穫’08 第26回

オブジェ

1.少女と太陽系 / 川口喜久雄作 / 3800円
2.猫とロケット/ 川口喜久雄作 / 3300円

CD

1.floating pupa / pupa / EMIミュージック・ジャパン / 3000円

漫画

1.自転車日記2008 / 高千穂遙+一本木蛮 / 早川書房 / 1000円+税
2.BLACK JACK Treasure Book / 手塚治虫 / 秋田文庫 / 562円+税

雑誌

1.本の雑誌 2008・8 / 本の雑誌社 / 648円+税

文庫

1.『すばらしい数学者たち』 矢野健太郎著 新潮文庫 438円+税
2.『史実を歩く』 吉村昭著 文春文庫 533円+税
3.『妖精と妖怪のあいだ 平林たい子伝』 群ようこ著 文春文庫 533円+税
4.『漢字道楽』 阿辻哲次著 講談社学術文庫 880円+税
5.『ごはんの力 素人包丁記4』 嵐山光三郎著 ランダムハウス講談社文庫 720円+税
6.『シャレのち曇り』 立川談四楼著 ランダムハウス講談社文庫 680円+税
7.『死体は切なく語る』 上野正彦著 朝日文庫 500円+税

ムック

1.図解雑学 漢字のしくみ / 山本史也著 / ナツメ社 / 1380円+税

--------------------------------------------------------

今回の目玉は、シルエットオブジェ。
以前にお会いしたこともある川口さんの新作がでた、というお知らせを取扱店からいただき、谷中にあるお店へ。
展示されていた中から2点を選んで。
たぶん、そのうちの1点は古くからの友人へのプレゼントということになろう。
一つは今回の代表作である(と思われる)「猫とロケット」(という作品名かどうかは不明だが(汗))
もう一つは少女の魔法で生み出された太陽系(といった感じの)。
ずいぶん前に、鉄塔のシルエットオブジェを入手してからだから、5~6年経つだろうか。

なんといっても、現物を見るとびっくりしますよ。

CDは、高橋幸宏、原田知世、高野寛など6人による"pupa"なるバンドのデビュー作。
まだ聴いていないが、ホンワカ系エレキポップ、なのであろうか?
楽しみである。

漫画では、ブラック・ジャック。
よくまぁネタがあるモノだ、とは思うが、出れば買ってしまうというのもまたアレである。
文庫版に未収録の3作品が掲載されているので、それだけでも買い。


文庫では、『すばらしい数学者たち』。
実は先日『偉大な数学者たち』という文庫を読み終わったばかり。
数学には明るくないけど、数学者たちの人生は面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’08 195日目

2008071301

今日の晩飯

鶏のトマト煮(冷)
カボチャの天ぷら
野菜サラダ
キャベツとワカメの味噌汁
ゆかり

暑くて、電車の中でウトウトしたら、冷房がきつくて微妙に頭痛。
駅近くのスーパーでカボチャの天ぷらとサラダ。
冷蔵庫からはトマト煮。
ということで、品数はあれども手はかかっていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.12

本日の収穫’08 第25回

漫画

1.この世界の片隅に(中) / こうの史代 / 双葉社 / 648円+税

雑誌

1.トランジスタ技術 2008・8 / CQ出版社 / 1090円

新書

1.自転車でやせるワケ / 松本整著 / ソフトバンク / 952円+税

--------------------------------------------------------

こうの史代の絵。
他にいない。
登場人物の多くがシャイで、今の日本では考えられない。
もっとも、背景とする時代が戦争中の頃だから、それはそれで当たり前の人々なのかもしれないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’08 189~194日目

なんとかなるのか??
ホントか?
とにかく、あと少しでどうにかなるようである。


2008071201

今日の晩飯 194日目

豚のショウガ焼き(手)
大根と人参の中華スープ(手)
野菜サラダ


2008071101

今日の晩飯 193日目

豚玉丼(手)
ホットサラダ(冷)
ワカメのお吸い物


2008071001

今日の晩飯 192日目

おにぎり
サンドウィッチ
野菜ジュース


2008070901

今日の晩飯 191日目

ミニソースひれカツ丼
野菜サラダ
白菜とワカメの味噌汁


2008070801

今日の晩飯 190日目

ハヤシ丼(レ)(手)
シューマイ(チ)
野菜サラダ
フカヒレ卵スープ


2008070701

今日の晩飯 189日目

鍋焼きうどん
ピザパン
コーヒー牛乳
野菜ジュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.06

自転車日誌’08 番外

昨日の、自転車で休日出勤した際、途中のコンビニで昼食用の食料を買う。
自転車は公衆電話のすぐ脇の止めてあり、出発しようと鍵を外しているときに、背は低いけどいかついおじさんが近づいてきた。
パンチパーマ、髭、白いサマーカーディガン、白いサンダル。
要するに「お近づきにはなりたくない」ような風貌の人で、一瞬緊張が走ったが、

おじさん:「ちょっと電話・・・」
あっし:「あっ、すいません」
おじさん:「暑いでしょう」
あっし:「今日は天気が良いですからねぇ」

あっしは買い物中も止まらなかった汗を引き続き流しながら、この会話にちょっとびっくり。
あっしはともかく、今時ケータイを持っていないのだろうか。
しかも、おじさんの顔が、実は人なつっこい感じのニコニコ加減だったので。

見かけで判断してしまったのが申し訳ない(汗)

ともあれ、朝から何となく良い気分になってしまった。


さて、帰り。
実験中に震度5弱の地震があり、あまりの縦揺れに「もはやこれまでっ」と観念したものの、実質的な被害は無し。ただ、自宅の本棚が雪崩れの被害にあったのではないかと心配になる。
さらには、夕立の心配もあり、薄曇り加減の中、帰途につく。

いつものように復路は石名坂を下る。
登りは勘弁だけど、下る分には気持ちがすこぶる良い。
ただ、側溝の蓋には注意が必要だ。
車だったらさほどの心配はいらないが、路肩の線のすぐ外側に蓋があるため、スリップする恐れがある。必然的にあっしは車線の中央寄りにコースをとらざるを得ず、心ない車にはあおられるわけだ。


ひたちなか市内に入り、たまに寄るショッピングセンターで晩飯の買い物。
心配していた空は雨の気配は全くなく、夕日がまん丸く。

ということで、パチリと。
もちろん鉄塔付きで(笑)

2008070602

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の収穫’08 第24回

漫画

1.岳(7) / 石塚真一 / 小学館 / 524円+税
2.MONSTER Volume.7 / 浦沢直樹 / 小学館 / 1429円+税

文庫

1.『冒険小説論』 北上次郎著 双葉文庫 1143円+税
2.『背信』 ロバート・B・パーカー著 ハヤカワ文庫 860円+税

--------------------------------------------------

漫画はいずれもシリーズ購入中のモノ。

文庫も『背信』は探偵スペンサーのシリーズもの。

別になんてことはないのだけど、シリーズものに関係ない本を買っていないことに、少々負けた気がするのは何故だ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’08 188日目

2008070601

今日の晩飯

野菜炒めラーメン(手)
野菜サラダ
ヨーグルト+イチゴジャム

インスタントラーメン(袋麺)は、どちらかというと非常食扱いなのだが、そのときの気分によって味を選べるように「醤油」「塩」「味噌」などをストックしている。

今日の味は、とんこつ。
実は他の種類よりも優先順位が低いので、後回しにしているうちに先月末で消費期限切れ。
でもまぁいいや、ということで。

さらに、ヨーグルトは一昨日で賞味期限切れ。
でもまぁいいや、ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広瀬正『マイナス・ゼロ』

が、集英社文庫で再発売されるようである。(ダ・ヴィンチの新刊文庫情報によると)

ということは、広瀬正全集としてなのだろうか。
(全集といっても、6冊だけど)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.05

今日の晩飯’08 182~187日目

今週も半分は深夜のコンビニ食。
まったく~~。


2008070501

今日の晩飯 187日目

鶏のカリカリ焼きカレー風(手)
冷や奴
野菜サラダ
ネギとワカメの味噌汁
ゆかり


2008070401

今日の晩飯 186日目

肉豆腐(手)
塩鯖(手)
野菜サラダ
小松菜とワカメの味噌汁
韓国海苔




2008070301

今日の晩飯 185日目

おにぎり
サンドウィッチ
野菜と卵の中華スープ
野菜ジュース


2008070201

今日の晩飯 184日目

唐揚げ丼(手)
野菜サラダ
きぬさやとワカメの味噌汁


2008070101

今日の晩飯 183日目

ミニおにぎり
ハムタマゴロール
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2008063001

今日の晩飯 182日目

サンドウィッチ
おにぎり
コーヒー牛乳
野菜ジュース

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自転車日誌’08 7走 (TdF記念(笑))

本日の走行結果

ルート: 自宅-会社-自宅
距離: 46.67km
平均速度: 24.6km/h

今日からツール・ド・フランスが始まりますよ。(この時間、既にレースが始まっていますが)

ということで、全くの久しぶりで自転車。それも休日出勤で会社へ。
やっぱり、ツールと聞いたら体が反応しますよ。全然走ってなかったけど。

梅雨も明けようかという勢いの日差し。
往路の半分も行かないうちに足が回らなくなる。といっても、最初から回っていなかったけど。
以前であれば45分くらいで会社に到着だが、今日は50分ちょっと。

大汗をかいたけど、仕事は順調に。(なわけない)

それはさておき。
本命不在のツールはいかなることに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »