« 今日の晩飯’08 267日目 | トップページ | 今日の晩飯’08 268~270日目 »

2008.09.23

本日の収穫’08 第32回

雑誌

1.CAPA 2008-10 / 学研 / 730円

文庫

1.『文士温泉放蕩録』 嵐山光三郎著 ランダムハウス講談社文庫 820円+税
2.『エロス 広瀬正・小説全集・3』 広瀬正著 集英社文庫 667円+税
3.『中国古代の文化』 白川静著 講談社学術文庫 1000円+税
4.『中国古代の民俗』 白川静著 講談社学術文庫 1000円+税
5.『漢字の起源』 藤堂明保著 講談社学術文庫 840円+税
6.『「いのち」とはなにか』 柳澤桂子著 1200円+税

-----------------------------------------------

キヤノンから新しいデジ一眼がでるので、情報収集をかねてカメラ雑誌を久々に。
今使っているのがKissDNなので、そろそろ更新時期かなぁと思っていたら、50Dと5DmarkIIが。
手持ちのレンズを引き続き使うとなれば50Dだし、以前のフィルムカメラの感じを再度つかむとなれば5DmarkIIだし、迷いますね。もっとも、どちらも安い買い物ではないので、しばらくは様子見。

文庫は嵐山光三郎でしょう。
「文人悪食」「文人暴食」につらなる本だろうなぁ、などと思いつつ入手後に確認したら以前「ざぶん」という書名で講談社文庫になっていた。あれ、それじゃそのときに買っていたかも。ただ、時期的には引っ越し前なので所在が分からない(汗) まぁいいや。

あまり立ち寄らない講談社学術文庫の棚で背表紙を眺めていたら、面白そうなタイトルがいくつか。
白川静氏と学説上対立する(?)藤堂明保氏の漢字本もあった。

柳澤桂子氏の本は、一般向けではない内容。まぁ、講談社学術文庫自体が一般向けとはいえない内容ばかりだから当然といえば当然だ。他の生命科学本とは違い、より深く突っ込んだ内容になっている。

|

« 今日の晩飯’08 267日目 | トップページ | 今日の晩飯’08 268~270日目 »

コメント

広瀬さんのシリーズ、私も買っています。
「ツィス」もまだ読んでいないのに「エロス」も買ってしまいました(^^;
なんか面白そうな本が家にあるって嬉しいです。

投稿: グーグー | 2008.09.25 19:18

まいどです。
「ツィス」は購入済みです。(文庫をいっぱい買ったときなので省略したときでした)
遠い記憶によると、あっしは「エロス」が一番面白く読めたような。別にエロとは関係ない物語で、なんだか切なくなるような。(全然違う物語とごっちゃになっているのかもしれませんけど)

いずれにしても、「ある」だけで嬉しいのって、いいですね!

投稿: みそがい | 2008.09.26 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/42572529

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の収穫’08 第32回:

« 今日の晩飯’08 267日目 | トップページ | 今日の晩飯’08 268~270日目 »