« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009.02.22

それは勘弁してください

金曜日、出張した帰りの特急が暴風のため遅延。しかも、連結車両数が短縮され、指定席が無くなってしまった。
急遽、別の列車の自由席に乗り換えた。

ところまでは良かった。

運良く窓側の席を確保し、さぁ読みかけの文庫でも・・・、と思ったら隣りに礼服を着たおじさんが席に着いた。
どんどん人が増えていき、通路にも人があふれている。遅延の影響が少し大きかったようだ。
などと出発まで数分となったところで、何となくいい匂いというか、香水の匂いが漂ってきた。

列車が動き始めたときに、その出所が隣の人であることが確定。
いやはや、どんどん、どんどん匂いがきつくなり、開いている本を目で追うことが難しくなってきた。
やだな、やだなと思っているウチに、案の定頭痛。
デッキに出たくても、通路まで満員で、しかもおじさんは足を前席に着ける状態で既に寝ている。

こりゃダメだ。
窓に顔を近づけて少しでも新鮮な空気を吸うしかない。

下車駅に到着する頃にはフラフラ。
結局、頭痛で晩飯は食えず。
出かけるはずの土曜日も一日中頭を押さえて寝ている状態だった。

日曜日の今日も、実家に帰る予定だったけど、一旦車で出たものの運転を続けるのは困難と判断して引き返し、ふたたび布団へ。
午後、ようやく頭痛が治まり、軽く食事をしてから自転車で偕楽園まで行ってみる。
上り坂でペダルを踏むときにちょっとズキズキする程度まで回復していた。

まったく。
あのおじさんはどういうつもりなんだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.02.15

本日の収穫’09 第6回

漫画

1.アドルフに告ぐ(3) / 手塚治虫著 / 文春文庫 / 638円+税
2.アドルフに告ぐ(4) / 手塚治虫著 / 文春文庫 / 657円+税
3.龍-RON-(17) / 村上もとか著 / 小学館文庫 / 714円+税
4.龍-RON-(18) / 村上もとか著 / 小学館文庫 / 714円+税
5.つげ義春コレクション 紅い花/やなぎ屋主人 / つげ義春著 / ちくま文庫 / 760円+税

雑誌

1.本の雑誌 2009-3 / 本の雑誌社 / 505円+税
2.トランジスタ技術 2009-3 / CQ出版社 / 743円+税

文庫

1.『ないもの、あります』 クラフト・エヴィング商會著 ちくま文庫 900円+税
2.『全国まずいものマップ 清水義範パスティーシュ100 三の巻』 清水義範著 ちくま文庫 1000円+税
3.『私の文学漂流』 吉村昭著 ちくま文庫 600円+税
4.『藪の中の家 芥川自死の謎を解く』 山崎光夫著 中公文庫 838円+税
5.『死化粧 最期の看取り』 小林光恵著 宝島社文庫 552円+税
6.『刑事たちの夏(上)』 久間十義著 新潮文庫 590円+税
7.『刑事たちの夏(下)』 久間十義著 新潮文庫 590円+税
8.『猫と女たち』 群ようこ著 ポプラ文庫 520円+税

雑貨

1.クルトガ (シャープペンシル) / uni / 330円

------------------------------------

またまた買いすぎ(汗)

『アドルフに告ぐ』
何度読んでも、どうしようもない感情が広がる。
根本的には、(広い意味での)教育が人格に及ぼす影響は、その方向の鋭さ従って本人以外の関係性を破壊していく、という感じ。
後味が悪い。だけど、それが過ちを繰り返し続ける人間の姿なのだ。

『刑事たちの夏』
ずっと前に、友人から単行本をいただいて、そのときは最初の部分だけを読んだままになってしまった。
それから幾年月(笑)、幻冬舎文庫を経て、今回新潮文庫へ。
やっと、じっくりと読める・・・、かなぁ。

『藪の中の家』
自殺した芥川龍之介の謎を明らかにしようとするもの。
一時期、芥川龍之介の作品をいくつか集中して読んだ。
我が強いくせに線が細い、とでも言えばいいのだろうか。あっしにとってはそういう印象の作家である。
本書をたまたまひらいたら、
・右目の視野に絶えず回る半透明の歯車。それが消え失せると頭痛
という描写があった。
今なら分かる。これは偏頭痛。
この作品(『歯車』)読んだ当時は、まだ経験していなかったのでどんなものかは想像でしかなかった。でも、初めて自分が偏頭痛で同じ状態になったとき、「オレは死ぬ」とおののいたものだ。ただ『歯車』は思い出さなかったけど。それがきちんと病名がついた、ありふれた症状であることが分かってしまえば、薬で対処するなり我慢するなりで対応できるのだ。でも、それが明らかにされなかったら。
こういう不安がいくつもいくつも重なっていくことで、だんだん憔悴していくのだろうか。
本書がこういう結論になっているのかは(読んでいないので(笑))まだ分からないが。
あっしの気分がいいときに読みたいよ。


クルトガ。
あっしは待っていました。こういうの。
シャープペンシルを使っているときに、何字か、何cmかでシャープペンシル自体を回転させて書き続ける、なんて使い方をしている。どうしても線が太くなってしまうからだ。
これは筆圧を回転力に変換する機構を内蔵して、書く度に芯を回転させ、常に芯先が円錐状になるように工夫されているそうだ。
試しに少し使ってみると、確かにそんな感じ。
ただし、筆圧によって芯が多少上下するのと、最近流行っている軟らかい太軸ではないことが残念。
前者は構造上仕方がないけど、せめて後者はなんとかして欲しかった。あっしにとってはちょっと軸が細く、強い筆圧気味なこともあり、長時間使い続けると指先が痛くなりそうなのだ。
別パーツでもイイから、ゴムクッションチューブなんてのが売ってないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車日誌’09 第1走

本日の走行結果

ルート: 自宅-勝田-水戸-千波-水戸-自宅
距離: 31.02km
平均速度: 18.7km/h


14日。
なんとまぁ、今年初めてのロードバイクですよ。お恥ずかしい(汗)

年が明けてから、忙しかったり時間がとれなかったり体調が変だったりで、なかなかきっかけが掴めませんでした。それに寒かったし(笑)

さて、今回の目的地は偕楽園。
先日春一番が吹いたとかで、半袖でも大丈夫かなと思ってしまうほどの気温。
しかし。
朝方は静かだった筈なのだけど、ブランチを食べて出発する頃には風は強くなっていた。なんで~。

既に、偕楽園では梅も咲き始めているとのこと。
色々な品種があるので、一斉に咲いて満開状態になることは無く、そういう意味では長い期間楽しめるのだ。
梅まつりの期間は始まっていないけど、一足先に楽しむのもまた一興。

南よりの風は、進行方向からいうと向かい風になったり猛烈な横風になったりで、久々のロードバイクを上手くコントロールすることが出来ない。たぶん、後方の車には迷惑をかけてしまったはずだ。

梅。
最初は弘道館裏の梅園へ。
入り口では柵の補修、奥では梅園の整備が行われていた。
ここで一枚、とカメラを取りだしてスイッチを入れると、なぜか液晶の表示が出ない。電池は入っている。レンズも確認した。メモリカードもちゃんと挿してある。
理由が分からないまま、結局一眼はバックパックに逆戻り。

なお、毎年注目している梅園中程にある「臥竜梅」には小さな蕾が。
まだまだ大丈夫なようです。

偕楽園へ。

いつものように、東門前の茶屋で生姜を利かせた甘酒を飲んでから園内へ。
まつりの期間はまだだけど、そこそこの人出。
風は強いけれど、雲のない天気で、青空と花のコントラストがいい。
写真はサブ機のコンデジで撮ったモノ。

2009021402

二期桜手前にある白梅紅梅のコンビ。
華やかさが際だってます。
2009021403

猩々梅林と田鶴鳴梅林を結ぶ橋から好文亭を見上げる。
2009021404

田鶴鳴梅林のはしっこ、県道すぐ脇の斜面をバックに白い花が冴えます。
2009021405


結局、自宅と偕楽園をほとんど最短距離で往復しただけな感じの行程。
風が強かったためか、昨日のスキーの疲れが出たためか、今日はこれ以上は無理、という体たらく。
腫れている左親指の影響はさほど無く、指切りグローブを外しにくかったのに気がついた程度。

さてさて。
今年の自転車日誌はどうなるんでしょうか。
既に日誌ではなく月報状態ですけどね。下手すると季報?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スキーに行ってきました

13日の金曜日。
なぜか会社が平日休み。
若手の日帰りスキー企画にお呼ばれして、猪苗代へ。

今回も、ウェアだけを持って行き、スキーセットはレンタルで済ます。
全部で8人だったが、スキー組は3人、ボード組は5人。
さらに先行して到着していた別働隊はボードが2人。
スキー派は肩身が狭い、・・・?

平日なので駐車場もガラガラなら、ゲレンデもスキー教室の中高生?を除けばほとんど数えるほどしかいないような状態。
だからか、レンタルしたときの担当のおじさんはやたらと愛想が良かった。
返却するとき、あっしだけが先に到着したら、おじさんは
「まだ誰も来てないから、もう何本か滑ってきたら?」
などと言ってくれた。
昨年のアルツ磐梯では大変な混雑具合だったから、今回は非常に好印象だった。

2009021303

猪苗代中央とミネロの共通リフト券をクーポン利用で4500円(500円の食事券付き)。
写真はミネロの頂上から猪苗代湖を。
天気は、心配した風は無かったものの、薄曇りで湖方面は若干もやっていた。
ただ、帰宅したときは顔が少しヒリヒリするのを感じたので、思った以上に紫外線が降り注いでいたようだ。
雪質はザラメ状。
コースの所々に土色が現れていて、コース外の南面側では地肌や雑木の根元まで露わになっているところもあった。実は雪不足のようだ。

さて。
あっしはいつものように、最初だけみんなと一緒に滑った後は、一人で黙々と本数をこなす。
とりあえず、全てのコースを滑らなければ(笑)

あがる1~2本前、何でもない緩斜面で左足をとられて続けて2回も転倒。
左肩と、左手親指を打撲。
親指は少々腫れてしまって、力が入れにくく、握る動作が難儀。
やはり、運動していなかったから、予想外に体力、持久力が低下していたようだ。

まぁ、とにかく、今年も一滑りできたので、まずは満足。

シーズン前には、タイヤをどうしようか、板はどうしようか、なんて考えるんだけど。
また次回、いけるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.14

今日の晩飯’09 40~45日目

2009021401

今日の晩飯 45日目

ポテトミートグラタン(レ)(手)
ソーセージと野菜の炒め中華スープ(手)
野菜サラダ(手)

ジャガイモは皮をむいて薄切りにし、レンジで加熱してから使う。
いつもの市販のミートソースを使うだけなので、非常に簡単。
少し焦げたスライスチーズがいい感じ。


2009021301 2009021302

今日の晩飯 44日目

麻婆豆腐と半ラーメン定食

おまけ グラノーラフレーク+ヨーグルト・野菜ジュース

スキーの帰りに精算を兼ねた食事。
中華ファミレスだったので、麻婆豆腐はどんなものだろうとセットメニューを注文。
ごく普通の味でした。
豆腐は絹ごしで、いつも木綿豆腐を使うあっしにとっては、少々食感が物足りない。

帰宅してから小腹が空いたので、ヨーグルトを追加。



2009021201

今日の晩飯 43日目

ミニカツ
野菜炒め(手)
野菜サラダ
寒天とワカメの味噌汁
韓国海苔

2009021102

今日は炊きたてご飯で、半月くらい前に買っておいた赤飯もどきになるふりかけを。
実際は、ご飯に混ぜ込んでから食します。
もちもち感は若干出てきますが、赤飯というには大分遠かったです。


2009021101

今日の晩飯 42日目

野菜炒めラーメン(手)
ソーセージパン
コーヒー牛乳
トマト


2009021001

今日の晩飯 41日目

カレーライス(レ)
小松菜と人参の中華スープ(手)
野菜サラダ
コーヒー牛乳


2009020901

今日の晩飯 40日目

おにぎり
サンドウィッチ
トマト
コーヒー牛乳
野菜ジュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.09

本日の収穫’09 第5回

ムック・雑誌

1.別冊太陽 白川静の世界 漢字のものがたり / 平凡社 / 2500円+税
2.東京人 march 2009 / 都市出版 / 900円
3.ダ・ヴィンチ 2009-3 / メディアファクトリー / 450円

漫画

1.ヒカルの碁(1) / ほったゆみ+小畑健 / 集英社 / 952円+税
2.ヒカルの碁(2) / ほったゆみ+小畑健 / 集英社 / 952円+税

文庫

1.『狂人三歩手前』 中島義道著 新潮文庫 362円+税
2.『人生に関する72章』 藤原正彦著 新潮文庫 362円+税
3.『宇宙創生(上)』 サイモン・シン著 新潮文庫 629円+税
4.『宇宙創生(下)』 サイモン・シン著 新潮文庫 629円+税

------------------------------------

腹が立つと言葉が出なくなるのは昔からだが、最近は食欲も出なくなるからたちが悪い。
考えていることが伝わらないのは、それぞれの場所と方向がバラバラなこともあり、自分の能力とも相まって、更に困難だ。これまた腹が減らないのに腹はふくれる一方だ。

まぁ、そんなこんなが続くのだが、どこかにひとつでも心の晴れることがあるものだ。

『別冊太陽 白川静の世界』!!!
ずっと探していて、それこそ何度も東京の大きな本屋や、神保町の古書フェアでも。
今日、県庁そばの本屋で、ふと美術コーナーに立ち寄ったら、別冊太陽の美術特集のもの2~30冊と混ざって、これがあった。なんということだ。
この美術コーナーの棚は何度も見ていたのに、全然気がつかなかった。
まぁいいのだ。

ちょうど今号のダ・ヴィンチにも、白川静についてのコラムが載っていた。
これまた何かを感じる。


『東京人』は貨物列車の特集。
少なくとも人並み以上に鉄道には興味がある。
もちろん貨物もその中で大きな部分を占めている。
色々な形、色、長さ。ヤードを出入りする貨車達。
あっしの時代だと、DD13だよな。前後対称でスマートで。
南千住や大宮(笑)


漫画は『ヒカルの碁』
前々から面白い漫画だという噂は聞いていたので、新装版全20巻刊行開始らしいので購入。
普通じゃないのはカバー。
通常、ISBNやバーコード、定価はカバーに直接印刷されているけど、このシリーズはシールになっている。
カバー自体を飾る対象としているようだ。(描き下ろし「絵巻カバー」だそうだ)

高校の頃、囲碁のルールを覚えて、授業中に隣の席のやつと紙碁をやっていて、先生に殴られたっけな(爆)
(紙碁は一手ずつ●、○を書いて渡すのだ)


まぁ、今回はこんなところで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.08

今日の晩飯’09 33~39日目

今週も遅い。コンビニ食と頭の痛い日々が続く。
壁だよなぁ。何事も。



2009020801

今日の晩飯 39日目

鶏団子とソーセージの鍋(手)
野菜サラダ
ゆかりふりかけ


2009020701

今日の晩飯 38日目

鍋焼きうどん(手)
おにぎり
野菜サラダ
野菜ジュース


2009020601

今日の晩飯 37日目

サンドウィッチ
おにぎり
ココア牛乳


今日の晩飯 36日目

欠食


2009020401

今日の晩飯 35日目

おにぎり
ロールサンド
ふかしイモ
野菜ジュース x2


2009020301

今日の晩飯 34日目

タマネギチーズパン
おにぎり
コーヒー牛乳
ジュース


2009020201

今日の晩飯 33日目

鍋焼きうどん(手)
ココア牛乳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.01

今日の晩飯’09 26~32日目

今週も遅い日が続き、コンビニ食。その上、週末は頭痛でダウン。問題未解決。
土曜日の夜、のそのそと起き上がり、ほぼ1週間ぶりにスーパーに買い物に行くと、なんだか浦島太郎になった気分。売り場の構成や品揃えなど、変わってないのに。



2009020101

今日の晩飯 32日目

うどん(手)
野菜ジュース


2009013101

今日の晩飯 31日目

メンチカツサンド(手)
コーンポタージュ(缶)
野菜ジュース


今日の晩飯 30日目

欠食


2009012901

今日の晩飯 29日目

サンドウィッチ
おにぎり
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2009012801

今日の晩飯 28日目

おにぎり
菓子パン
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2009012701

今日の晩飯 27日目

サンドウィッチ
おにぎり
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2009012601

今日の晩飯 26日目

サンドウィッチ
おにぎり
コーヒー牛乳
野菜ジュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »