« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009.03.30

本日の収穫’09 第13回

図録

1.ワーナー・ビショフ写真展図録 / ワーナー・ビショフ / 昭和館学芸部編 / 1000円


単行本

1.これでわかった!工業数学の基礎 / 潮秀樹著 / 技術評論社 / 1980円+税

文庫

1.『はじめての現代数学』 瀬山士郎著 ハヤカワノンフィクション文庫 740円+税
2.『ひとの最後の言葉』 大岡信著 ちくま文庫 800円+税
3.『先を読む頭脳』 羽生善治・伊藤毅志・松原仁共著 新潮文庫 400円+税
4.『魂の重さは何グラム?』 レン・フィッシャー著 新潮文庫 590円+税

------------------------------------

図録はひとつ前のエントリー関係。
展示会ではとにかく図録を購入しているのだ。

今回買った本の半分は、数学系と科学系。
狙ったわけではないけど、そういう組み合わせになってしまった。

特に、「工業数学の基礎」は今仕事で考えていることの裏付けみたいなものに使えそうなのでと、出たばかりなので思わず購入。
工業数学とか応用数学という言葉は、実態がなんだか分からない。
特に応用数学なんて、教科書のタイトルが同じでも、中身が全然違うなんてコトもあったくらいだ。
まぁ、今回の工業数学の本は、別にタイトルはどうでも良くて、見つけたあっしを褒めてやりたい(笑)
いつも思うけど、必要なときに勉強するのが一番効率がいいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ワーナー・ビショフ写真展『Japon』」

東京の桜は開花宣言が出されたモノの、直後に寒い日が続いていて見頃は次の週末あたりのようではあるが。

月末には実家に帰らなければならないので、ついでに一足先に桜見物にいってみた。
常盤平桜通り(千葉県松戸市)、日比谷公園、皇居、千鳥ヶ淵、靖国神社、神田明神、上野公園。
いずれも、やはりというか当然というか、咲き始めからせいぜい2~3分と、満足いくモノではなかった。

靖国神社の桜を見て、坂を下ると右手の堀端にには昭和館という建物がある。
以前、ここで「手塚治虫と戦争」といった感じの展示があり、けっこう気合いの入ったものだったので、今日も何かやっているかと展示案内を見てみると、

昭和館特別企画展 開館10周年記念 
ワーナー・ビショフ写真展

とある。

写真には詳しくないので、この人がどんな写真家なのか全然知らない。
ただ、展示の協力に「マグナム・フォト東京支社」とあった。
マグナムといえば、キャパが関わった写真家集団の名前である。
それだけは知っていたので、時間つぶしといった気分で展示会場へ。

展示されている写真は60枚程度。いずれも1951年から52年の頃の日本。
当時のメモや雑誌、カメラなども展示されていた。

会場の半分ほどを見終わったところで、ワーナー・ビショフ氏の息子であるマルコ・ビショフ氏が現れてトークが始まった。

あっしはこういうのが苦手なので退散しようとしたのだけど、集まってきた見学者に退路をふさがれ(笑)、仕方なくトークを聞くことに。

で、最初は何となく聞くか、という気分だったけど、聞いているうちに面白くなってきて、結局1時間があっという間に過ぎてしまった。質疑もいくつかあって、それなりに盛り上がっていた。

マルコ氏は物心つく前に父(ワーナー・ビショフ)を亡くしていたとのこと。
今回の写真展(これだけではないが)はマルコ氏が父に近づくというか、父を知るための一環なのだと気付く。
もちろん当時の詳しい状況は写真そのものや残されたメモ、母の存在によるところが大きいだろう。
父が理解しようとした日本。
どこまで復元できただろう。
復元できた日本が直面している現状に、子はどう感じているだろうか。

自分はどうかと振り返ってみると、その存在の大きさに、足元にも及ばないという引け目ばかりに思われる。


トークでは写真を撮ってもいいみたいだったが、あっしは人物を撮ることがないので結局マルコ氏を撮ることが出来なかった。なんだかな。
写真や父について話す姿は、いかつい体に似合わず、なんだかユーモラスだった。

2009032902

昭和館にて 4/19まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.29

今日の晩飯’09 88日目

2009032901

今日の晩飯

野菜炒めラーメン(手)
野菜サラダ
コーヒー牛乳

実家、投票、桜見物、写真展、洗車、その他でクタクタ。
帰りも遅くなり、22時過ぎになってしまった。

野菜炒めは野菜のみ。
野菜サラダも野菜のみ。
動物性のモノは牛乳だけか。
(ラーメンのスープにも入っているとは思うが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.28

本日の収穫’09 第12回

雑貨

1.ロールシャープナー / 京セラ / 1580円

文庫

1.『病の神様 横尾忠則の超・病気克服術』 横尾忠則著 文春文庫 533円+税
2.『僕僕先生』 仁木英之著 新潮文庫 514円+税
3.『チチンプイプイ』 宮部みゆき&室井滋共著 文春文庫 485円+税

------------------------------------

ロールシャープナーとは何かというと、包丁研ぎ器です。
今まで使っていたヤスリみたいな研ぎ器の切れ味(?)が悪くなったので、カンタンに研げそうなやつに。
早速使ってみたら、最近切りにくくなっていたトマトが、包丁を入れた瞬間にトマトに吸い込まれるように切れてしまった。なんと!
まぁこの切れ味もいつまで続くか。
鈍ったらまた使えばいいのだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’09 82~87日目

2009032801

今日の晩飯 87日目

キャベツとスパムのコンソメ風うどん(手)
カボチャのバターソテー(手)
野菜サラダ(手)

引き続き食欲無く、またうどん。
ただ、味付けは本屋で立ち読みした料理本を参考にした。
スパム、キャベツ、人参、エノキダケをコンソメと塩胡椒で煮、隠し味で醤油を少々。
それに玉うどんを入れて少し煮ればできあがり。仕上げに小ネギを散らす。

いつもと違ううどんの味。
コンソメの味はさほど強くなく、塩味に近い。でもサッパリと食べられる。


2009032701

今日の晩飯 86日目

天ぷらうどん(手)
野菜サラダ
グラノーラフレーク+ヨーグルト

食欲無く、総菜コーナーの見切り品のかき揚げでうどん。




2009032601

今日の晩飯 85日目

ミニカツ丼
卵豆腐
トマト
コーヒー牛乳
野菜ジュース

何にも食いたくなかったけど。


2009032501

今日の晩飯 84日目

カップそば
コーヒー牛乳

とりあえず何か食わねばと、買い置きのカップ麺のそばを。


今日の晩飯 83日目

欠食

昨日と同様。


今日の晩飯 82日目

欠食

頭痛によりダウン。
強いて言えば、パワーゼリーを食した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.03.22

今日の晩飯’09 81日目

2009032201

今日の晩飯

ハヤシライス(レ)
ツナとキャベツの炒め物(手)
鶏団子汁(手)
野菜サラダ(手)

金曜日に続いて、日曜日の今日もグダグダと過ごす。
たまっているCDを聴きながら、いろいろと考えているようないないような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の収穫’09 第11回

CD

1.IT'S THAT GIRL AGAIN / BASIA / WHD Entertainment / 2835円
2.A NIGHT IN THE NEXT LIFE -Perfect Premium Discs- / 高橋幸宏 / EMIミュージックジャパン / 3990円
3.ONCE A FOOL,... / 高橋幸宏 / PONY CANYON / 2500円
4.RETURNS / RETURN TO FOREVER / コロムビアミュージックエンタテインメント / 3150円
5.NOW AND ALWAYS / Charito / バウンディ / 2625円
6.ガーシュウィン歴史的録音集 / Gershwin / BMG JAPAN / 840円
7.ラヴェル名演集 / シカゴ交響楽団 / BMG JAPAN / 840円

漫画

1.茄子(上) / 黒田硫黄著 / 講談社 / 667円+税
2.茄子(下) / 黒田硫黄著 / 講談社 / 667円+税
3.アオイホノオ.1 / 島本和彦著 / 小学館 / 514円+税
4.毎週かあさん~サイバラくろにくる2004-2008~ / 西原理恵子著 / 小学館 / 905円+税

ムック

1.CICLISSIMO 2009 No.12 / 八重洲出版 / 1680円

単行本・新書

1.高電圧工学 / 日髙邦彦著 / 数理出版社 / 2600円+税
2.文字遊心 / 白川静著 / 平凡社 / 1359円+税

文庫

1.『秘本三国志(一)』 陳舜臣著 中公文庫 686円+税
2.『町長選挙』 奥田英朗著 文春文庫 505円+税
3.『ロケ隊はヒィ~ すっぴん魂6』 室井滋著 文春文庫 495円+税
4.『おいしい野菜のおかず』 野路秩嘉著 文春文庫 714円+税
5.『ちょっとヘンだぞ四字熟語 お言葉ですが…(10)』 高島俊男著 文春文庫 571円+税
6.『編集者という病い』 見城徹著 集英社文庫 619円+税

------------------------------------

コメントは後ほど

やっぱり買いすぎ(汗)

CDは、ようやくバーシアの新譜を入手。
結局近場では見つからなかったので、東京で購入。まぁついでですけど。
早速聴いてみると・・・、ちょっと物足りない。
今までのバーシアのイメージが強くできあがっているので、新譜の中のバーシアがやけに落ち着いている感じがする。あのバーシア節も控えめ。
まぁ、どんな曲でもそうだけど、聴き込むウチにイメージなんてどんどん変化していくのだ。

あとは、高橋幸宏の再発売CD、チック・コリアの、というよりリターン・トゥ・フォーエバーの再結成ライブ、見逃していたチャリートのもの、クラシックの古い音源のもの。

高橋幸宏のアルバムはだいぶ持っている。
今回の再発売ではリマスタリング、HQ-CD、SHM-CDなどの高規格材料が使われているなど、微妙に手を出しづらい(笑) 昨日買ったのは、そのなかでも新しい音源が追加されているもの。
さきに購入したベスト盤を聴き続けているけど、あっしは高橋幸宏のポップス志向につくづくはまっているなぁ、と思う。

リターン・トゥ・フォーエバーの再結成は、CD雑誌で大きく採りあげられていた。
このCDも近場では入手できなかった。なぜだ?

チャリート、この人の知名度はあまり高くないのではないかと思う。
でももう10年か15年前か忘れたけど、たまたま目についたCDを買って、それは何度も繰り返し聴き込むアルバムになっている。

クラシックでは、1枚がガーシュウィン。
ガーシュウィン本人がピアノ(とチェレスタ)を弾いているという貴重なもの。録音が1924~1929年と古いのでそれなりの音質。狭い音域の録音でも、指が跳ねているのが見える感じ。
もう一枚はラヴェル。
「亡き王女のためのパヴァーヌ」は世界初CD化、というオビの文言だけで購入。
だけど、よく考えると意味が分からない(笑)
この曲、心に染みます。
「亡き王女のためのパヴァーヌ」という


漫画は、一部で話題に(?)なっている島本和彦の「アオイホノオ」。
これも近場では見つからず。
何かの漫画評論みたいなもので一部を拾い読みしたときに強烈な感じを受けた。
元々、「炎の転校生」だったか、(色々な意味で)熱い絵を描く人。(かすかに記憶があるけど、これは20年以上前の作品ですよ)
もう、漫画雑誌自体を読んでいないので、面白い漫画に出会うのが一苦労なんですよ。

「茄子」は、以前大判で「茄子・アンダルシアの夏」が出たときにそれを買っただけで、本来の「茄子」がどんな感じの連作かを知らなかったために新装版を購入。ちなみに、その大判はアニメ映画になったときに出たもの。
この人の荒くてアクが強い絵は、きっと好き嫌いがでるんだろうな。

「毎週かあさん」。
オビに、「注パチもん!」とあるけど、その通りだよ。買うかどうかは本当に注意すべし(笑)
ただ、サイバラ節は十分に楽しめます。


単行本は、仕事関係と白川静。
本はあっても、内容をつかむところに到達しないのがもどかしい。

文庫では、「秘本三国志」
もう20年以上前だと思うけど、読みました。
新版?となって刊行開始ということで、改めて読んでみようかなと。
ただ、最近の流れでは、新版になると文字が大きくなる(場合が多い?)のだが、これは小さめ。これでも大きくしたのかな。まぁ、今のところあっしが読む分には関係ないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.21

桜が咲き始めたっ

桜の便りがチラホラと。
ソワソワしてしまいますね。

ということで、買い物の途中で皇居の大手門手前にある枝垂れ桜を。
まだ一分咲き程度ですが、散歩の人も、ジョギングの人も、視線を送っていました。

2009032102


全体からすれば、花の量はまだまだですけど、細かく見てみれば、淡いピンク色と石垣、生垣とのコントラストがいいですね。

2009032103


さらに範囲を狭めて見れば、もう立派なもんです。
あふれんばかりの花は、早々の春を一足先に味わっています。

2009032104


いやぁ、きましたねぇ。
もう、なんだか焦ってますよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’09 80日目

2009032101

今日の晩飯

かき揚げ天丼(手)
スパム卵焼き
野菜サラダ
ほうれん草とワカメの味噌汁

東京方面へ出かける。
気温が下がると予報では言っていたので、少し厚着をしていったら、暑い暑い。

あちこちで買い物をし、バックパックがパンパンになる。重くて肩も凝る。
帰りの高速では眠くなるし、頭が痛くなるし、なんだか疲れに行ったようなもの。

でも、来週の土日辺りは桜が見頃だろうなぁ。
そうなんだよなぁ。
いよいよだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.20

今日の晩飯’09 79日目

2009032001

今日の晩飯

中華丼(手)
イカ団子のスープ(手)
卵豆腐

なんだか体がだるくて、一日中音楽を聴きながらゴロゴロしていた。
結局、食材の買い物はせずにストックから。

中華丼は、スパム、キャベツ、ピーマン、人参、カニかま、スーパースプラウト。
鶏ガラスープと胡椒、塩、醤油で味付け。片栗粉でとろみ。
当然のごとく旨い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車日誌’09 番外

通勤には駅まで年季の入ったMTBを使っている。
今まで無料の青空駐輪場を利用していたが、すぐ隣りに新しい3階建ての有料駐輪場ができ、3月いっぱいで廃止になってしまう。

新駐輪場は登録制で1ヶ月単位から1年間までの契約。
いつも満杯の青空駐輪場に、駅そばにある古い有料駐輪場(こちらも廃止になってしまう)からの移転組も合わせ、場所獲得の競争率は高くなるようだ。(移転組は優先的に場所が割り当てられるようだ)

3階建てであっても、あっしのようなオジサンは1階ねらい。
えっちらおっちらスロープで自転車を階上にもっていくなんて考えられない。オジサンには時間がないのだ(笑)

とりあえず、今月の初旬に場所取り抽選の申し込みをした。
で、今日が抽選日。
平日ですよ、平日。
使う人は学生や会社勤めの人ですよ。
そういう人に、平日の昼間に抽選に来いというのですよ。
さすがお役所仕事。
すばらしい!

抽選会場は駅近くの公民館。
抽選方法はくじ引き。
会場に入ると、学生がチラホラ。大人も何人かいた。
テーブルが3~4台並んでいて、年配の方々が椅子に座って書類を置いていた。

抽選券を出すと、それをみて申し込みのときに書いた書面と照らし合わせる。
返してもらった抽選券を、さらに隣のオジサンに渡して何かの書面と照らし合わせる。
なにかの書面と一緒に抽選券を返され、ようやく抽選のくじ引き。
四角い箱の中にある三角くじをひく。まさに絵で描いたようなくじ引きの図(笑)

くじをそのまま別のオジサンに渡し、くじを開くと・・・。
「おぉっ、珍しいよ、当たってるよ」
と言う。
訊いてみると、当選率が1/3~1/2らしい。
なんにしろ、当たっている。
これでビクビクしながら自転車を止める場所を探す、なんてことをしなくていいのだ。

と、オジサンは別のオジサンを指し示しそこへいくと、本当の申込用紙を渡されてあれこれと説明を受ける。
結局、別の場所で申し込んで、さらに別の場所で利用料金を支払う、ということだそうだ。
めんどくさいですねぇ。

なんだか選挙の投票みたいにチェックが厳しく、それ以上にめんどいという印象。
まぁ、いい。

ただ、これだけは確実に言える。

今年の運の大半は、今日使ってしまった・・・・。

残り9ヶ月。
爪の先ほどの残り運で過ごさねばならぬのだ。あっはっは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.19

今日の晩飯’09 75~78日目

2009031901

今日の晩飯 78日目

メンチカツ+野菜コロッケ
茄子とほうれん草のバターソテー(手)
野菜サラダ(手)
卵豆腐
大根菜とワカメの味噌汁


2009031801

今日の晩飯 77日目

おにぎり
ロールサンド
チーズオニオンパン
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2009031701

今日の晩飯 76日目

卵ネギ炒飯(手)
イカ団子とほうれん草のスープ(手)
野菜サラダ

レンジでチンした冷凍ご飯に、サラダ油を混ぜた溶き卵をかけ、十分に混ぜ込んでおく。
それをそのままフライパンで炒める。
しばらくは卵の粘りがあるけど、それを越えると段々ご飯が分離していき、フライパンを振っているとパラパラになった。まるでTVで映る中華料理屋の炒飯を作っているみたいに。
刻んだネギと、胡椒、塩、鶏ガラスープで味付け。

あっはっはっは。なんだか笑ってしまう出来上がり。


2009031601

今日の晩飯 75日目

サンドウィッチ
おにぎり
ココア牛乳
野菜ジュース

なにやらTVで微妙なCMを流している野菜ジュース。
YOUさんはナニも語っていないが、実際に飲んでみるとやはりあんな感じになったヨ!

あっしなら、ただのトマトジュースの方がいいヨ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.15

自転車日誌’09 第3走

本日の走行結果

ルート: 自宅-水戸-千波-自宅
距離: 30.05km
平均速度: 19.7km/h

昨日は昼過ぎまで雨で、ウダウダしていたために自転車は今日。

目的地は県立図書館。

会社の同期から、県立図書館がイイ!と何度も聞かされていて、行こう行こうと思いつつ何年も経ってしまった(笑)
たまたま歴史関係の本で確認したいことがあって、図書館のHPから蔵書検索してみると、あるらしいのでいよいよ図書館デビュー。

中学時代までは地元の市立図書館をよく利用していたのだが、それ以降はほとんど図書館に行ったことがない。せいぜい学校の図書室程度。

茨城県立図書館は三の丸にあって、あっしは何度もすぐ前の道を自転車で走り抜けていた。
すぐ裏には弘道館や梅林があり、ここに来る前は梅林で写真も撮ったのだ。

さて、一歩足を踏み入れると、なんだか蘇る図書館の空気!
初めて入ったけど、なんだか懐かしい感じ。
あいにく、探していた本は見つからなかったが、こりゃいいですな。
また来ることにしましょう。

2009031502


その後、偕楽園へ。
いつも自転車を止める川沿いの場所へ。
既に半分程度は散っている梅。
枯れた芝生にも梅の花びらが紛れ込んでいて、自転車を押していたにもかかわらずタイヤに花びらがくっついていた。

2009031503

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の収穫’09 第10回

雑貨

1.醤油差し / 岩城ハウスウェア / 950円

漫画

1.龍-RON-(19) / 村上もとか著 / 小学館 / 750円
2.龍-RON-(20) / 村上もとか著 / 小学館 / 750円

雑誌

1.新書大賞2009 / 中央公論新社 / 580円+税

文庫

1.『なみだ特捜班におまかせ!』 鯨統一郎著 祥伝社文庫 667円+税

------------------------------------

醤油差し。
PYREX硝子製で、蓋付きのもの。
たかが醤油差しなんだけど、なかなか「コレだ」というのが見つからず、今まで数個買ってはみたが、失敗ばかり。醤油が切れにくかったり、詰まったり、染み出したりと。
もうひとつ気になっていたのが、段々醤油が変色していくこと。
たぶん空気中の何かと反応して変質するのか、醤油の水分が蒸発して濃くなっていくのかのどちらかだと思うけど、だったらなるべく空気と遮断できる構造の方がいいだろう。
なので、今回は蓋付きのものをチョイス。
はたして、満足できるだろうか。

「新書大賞2009」
文庫がメインのあっしであるが、新書もときどき購入する。
どんなものがあるのかと立ち読みしたところ、第5位に『白川静』(松岡正剛著平凡社新書)が。
ちょうどあっしも読んでいる最中なので思わず購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’09 74日目

2009031501

今日の晩飯

ほうれん草とベーコンのわさび漬けソーススパゲティ(手)
鶏カツ
野菜サラダ(手)
ワカメスープ

わさび漬けをスパゲティに使えないかとずっと考えてて、考えていてもしょうがないから作ってみた。

麺はいつものように茹でてから、ベーコンとほうれん草、ピーマンと一緒にバターで軽く炒めるだけ。
ソースは、わさび漬けを大さじ1杯、醤油大さじ1杯、だし醤油小さじ1杯をよく混ぜ合わせるだけ。
麺を皿に盛り、ソースをかければ出来上がり。
食べるときによく混ぜ合わせる。

で。
最初の一口を味わおうとしたら・・・、わさびの香りにむせる(笑)
これこれ、これですよ。
ご飯じゃなくてもいいですねぇ。
ただ、わさび漬けソースをもう少し薄めにすると(何かと混ぜて)、もっといい感じになるはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.14

本日の収穫’09 第9回

雑貨

1.フライパン26cm / TOPVALU SELECT / 2980円
2.片手鍋18cm / ワコートレーディング / 1580円

CD

1.Page By Page / 高橋幸宏 / EMIミュージック / 3000円
2.Turning The Page Of Life -THE BEST OF YUKIHIRO TAKAHASHI IN ALFA YEARS 1981-1985 / 高橋幸宏 / Sony Music Direct / 3900円
3.Turning The Page Of Life -THE BEST OF YUKIHIRO TAKAHASHI IN EMI YEARS 1981-1985 / 高橋幸宏 / EMIミュージック / 3900円

漫画

1.ヒカルの碁(3) / ほったゆみ・小畑健 / 集英社 / 952円+税
2.ヒカルの碁(4) / ほったゆみ・小畑健 / 集英社 / 952円+税

雑誌・ムック

1.本の雑誌2009-4 / 本の雑誌社 / 648円+税
2.トランジスタ技術2009-4 / CQ出版社 / 780円
3.ロードバイク初・中級テクニック / 木世出版社 / 1200円+税

文庫

1.『つげ義春コレクション 苦節十年記/旅籠の思い出』 つげ義春著 ちくま文庫 950円+税
2.『接客セブンティーズ 清水義範パスティーシュ100 四の巻』 清水義範著 ちくま文庫 1100円+税

------------------------------------

自炊を始めて4年半。
当初から使っていたフライパンと鍋がほぼ同時にテフロン加工がいかれてしまった。
だましだまし使っていたけど、昨日の炒め物ではこびりつきが酷く、調理を中断してそれを取り除いたりしていた。鍋はテフロン加工が所々はげてしまって、アルミの地肌が見えている。
ということで、少し前からホームセンターや大型スーパーで色々と見比べていたのだ。

たまたまスーパーの家庭用品売り場をのぞいたら、良さそうなのをみつけたので購入。
テフロン加工はデュポン社の得意とするところですが、そのグレードがあって、
ベーシック → セレクト → プラチナ
という順番で強さがアップしていくのです。
普通のホームセンターではプラチナクラスの品揃えが無く、もう少し探す範囲を広げなければならないかなぁ、と思っていたところ。それがTOPVALUブランドで出ているとは知りませんでした。別に持ち上げるつもりはありませんけど、ほぉ、と思いましたよ。
鍋は最近よく見かけるマーブル加工というやつ。
テフロン加工のグレードのどこら辺に対応するのか分かりませんが、値段がそこそこ安かったので。
ただ、これはIH対応とのことで、単純なアルミ鍋ではなくて底面にステンレスプレートが貼り付けられています。あっしはガスで使うので必要ないんですけど。プレートがある分、重くなるんで。

CDは高橋幸宏特集。
久々の新譜。それに合わせて旧作の再発売と、ベスト盤も。
あっしはほとんど入手済みなので、新譜とベスト盤を。
ベスト盤には旧作に入っていない音源があるので、買わずにはいられない(笑)
あっし的には「白銀は招くよ」というベタな曲がセレクトされているのを評価したい!(好きなのだ)
(で、まだ新譜は聴いていない)

ちなみに、もう発売されているはずのバーシアの新譜は、店頭に並んでいなかった・・・・。

漫画は『ヒカルの碁』
なるほど面白くなってきた。
とりあえず、フリーの対局囲碁ソフトをダウンロードして遊んでみたり(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確定申告してきました

ということで、昨日の金曜日に会社を早退して税務署へ。
実家近くの税務署まで、往復で5時間ちょっと。

勝田駅で始発の常磐線の531系に乗り換えて、千葉県へ。
531系のボックス席に座ったことがなかったので、ガラガラだったこともあり確保。
ところが、向かい側の座席との間隔が狭く、あっしの短い足でも前に人が座れば膝がぶつかるほどと思われる。幸い、下車するまで向かいの席に人が来ることもないほどの空き具合だったので助かった。

と思いきや。
背もたれの角度が急すぎて、どうしても居心地が悪い。
かといって足を投げ出すような座り方をすると混雑してきたときに迷惑だから、そういうわけにもいかない。
そうこうしているうちにウトウトし始め、行程半ばで目が覚めたときには背中から首筋にかけて凝りの傷みが走る。
居眠りと痛みの繰り返しで、税務署に到着する前にグッタリだった。

さて。
確定申告の期間は残すところ、昨日の金曜日と来週の月曜日だけ、だったのだが思ったほど混雑はしていなかった。
あらかじめパソコンで入力してプリントしたものを持って行くだけなので、申告窓口までの行列がどれくらいかが勝負なんだけど、申告会場では40人くらいが並んでいるだけだった。
実は、申告窓口には10人ほどの係員がいるので、結構早く列が進んでいき、10分待ったくらいで終了。

前回までは、書類を出した後に追加の税金を納めなければならなかったので気が重かった。
今回は、どういうわけか還付金があるのでなんだか得した気分である。(実際は年末調整に間に合わなかった分があって多めの税金を取られていただけなんであるが(爆))

用事が済んだ後、街中をブラブラしようと思っていたけど、首筋の痛みがきつくて早々に帰りの電車へ。
同じ531系でしたが、さすがに今度はロングシートに座りましたよ(笑)
こっちのほうが楽だった。あっはっは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’09 71~73日目

2009031401

今日の晩飯 73日目

豚コマとタマネギのデミグラスソース炒めサンド(手)
ポトフ(手)
野菜サラダ
コーヒー牛乳

いつも土日で1斤の食パンを食べる。
でも、今日は半分まで食べなかったので、余った分と明日の1枚を使ってサンドウィッチに。
具は、豚コマ、タマネギ、ピーマンを刻みニンニクで炒めてデミグラスソースで味付けしたもの。
やはりサンドウィッチは中身がたくさんあった方がいいねぇ(笑)


2009031301

今日の晩飯 72日目

ほっけ(手)
回鍋肉(手)
野菜サラダ(手)
ネギとワカメの味噌汁

会社を早退して実家方面の税務署へ。
長時間の鈍行列車は肩がこる。
それでも帰り着いたのは夜7時少し前だったので、色々と食材を買って調理。

回鍋肉は豆板醤と甜麺醤を合わせたかったけど、しばらく使っていなかった甜麺醤は賞味期限切れ。
しかたなく豆板醤と砂糖という組み合わせで味付けしたら、驚くほど旨かった。
なんだ、こうすれば良かったのかと今更ながら砂糖の力を思い知る。


2009031201

今日の晩飯 71日目

鍋焼きキツネうどん(手)
チーズオニオンパン
鶏の唐揚げ
野菜サラダ

遅くなったものの、コンビニ食ではなく、なんとか自宅で火を通したものを。
鍋焼きうどんだけですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.11

今日の晩飯’09 68~70日目

2009031101

今日の晩飯 70日目

春巻き(チ)
鶏団子とチンゲンサイの中華スープ(手)
ホットサラダ(冷)

少し早く帰ることが出来、久々にご飯を炊く。
おかずは安売りしていたチルド春巻き。フライパンで焼く。
スープは鶏団子とチンゲンサイをメインに、冷凍しておいた豚バラ、人参、モヤシなど。
スープというより煮込みっぽい感じ。具が多くて食べ応え有り(笑)


2009031001

今日の晩飯 69日目

寿司
肉じゃが(手)
野菜サラダ
豆腐とワカメの味噌汁

遅くなると、晩飯を作る気力がない。
とはいえ、いつものコンビニ食ではさらに気力減退してしまうので、スーパーの総菜コーナーの見切り品の寿司で。
肉じゃがは味が染みていてべりグー。


2009030901

今日の晩飯 68日目

キャベツの中華あんかけご飯(手)
肉じゃが(手)
ワカメの味噌汁
トマト
野菜ジュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.08

本日の収穫’09 第8回

漫画

1.弱虫ペダル(5) / 渡辺航著 / 秋田書店 / 400円+税

CD

1.Out Of Noise / 坂本龍一 / avex / 1980円
2.Cheek To Cheek -Jazz Standard from RIO / 小野リサ / avex / 2940円
3.Look To The Rainbow -Jazz Standard from L.A. / 小野リサ / avex / 2940円
4.Ono Lisa best 1997-2001 / 小野リサ / EMIミュージック / 2835円

文庫

1.『鉄道歴史読本』 梅原淳著 朝日文庫 800円+税

------------------------------------

『弱虫ペダル』はいよいよ本格的に自転車競技に突入。
こういう漫画にありがちなものとして、「実は知られざる力が存在する『素人』なので、ライバルに勝ってしまう」というパターン。
出来る限り排除してもらいたい。
世の中、そう簡単にはコトは進まないのである。
力を発揮するのは、それだけの準備が必要なのだ。

CDは小野リサ特集みたいになってしまった。
もう一枚は坂本龍一。
今月中には、高橋幸宏のアルバムも(旧作を含めて)発売される。
一番楽しみなのは、今週半ばに発売されるバーシアの新譜。
待っていたのだよ。発売日が延びたけど(笑)

文庫。
タイトルは『鉄道歴史読本』だけど、一般的な歴史を書いたものではない。
だから、そういうのを期待して買うと、パラパラとめくっただけでガッカリしてしまうかも。
そういうあっしもその口(笑) 確かめてから買えよ、ってことだ。
ただし、334ページに載っている何台もの車掌車が朽ちるのを待っている姿の写真、だけでも、買う価値のある人もいる。(それもあっしだ(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’09 67日目

2009030801

今日の晩飯

塩鮭(手)
肉じゃが(手)
大根の煮物(手)
野菜サラダ(手)
ほうれん草とワカメの味噌汁

昨日の自転車のせいで、首が痛い。
ロードバイクは前傾がきついので、どうしても首を上げていなければならない。
走る期間が空いてしまうと、こういった使わない筋肉が目を覚ますのだ。

さて。
肉じゃがは、全ての材料を鍋に入れてから火を入れ、煮立ったら冷ます、という繰り返しで煮込んだもの。
初日の出来は、ジャガイモの食感がちょっと固いかな、程度でまずまず。
なお、ジャガイモは皮付き。たわしでこすって土だけを落として使ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.07

自転車日誌’09 第2走

本日の走行結果

ルート: 自宅-勝田-水戸-千波-内原-水戸-自宅
距離: 48.59km
平均速度: 21.1km/h

昨日は飲み会。
だれたカラダをしゃっきりさせるために、買い物の足として。

途中、三の丸弘道館脇の梅園に立ち寄る。
目的は、梅園中程にある「臥竜梅」。
園内は大分散っているけど、臥竜梅には小さな蕾がまだ固そうな状態だった。
あと1週間くらいたつと、チラホラ咲き始めるのではなかろうか。

次いで、千波湖脇を走る。
今日は偕楽園はパスして、公園脇を通って内原へ。

久々の内原ジャスコは、相変わらず満杯の駐車場。
あっしは買い物といっても、本屋とCDショップくらいしか興味ないけどね。
とりあえず、CDを何枚か買っただけで目的は達成。

ただ、ジャスコに着く前あたりから、くしゃみと目のゴロゴロ感がひどく、
ちょっとツライ。

店を出て、向かい風の中を県庁脇の本屋へ向かう。
途中で、なにやら大きな建設現場が見えてきた。

2009030702

どうやら、野球場かなにからしい。
ナイター用の照明の一部がほぼ完成していた。
ここからさらにどういう変化をするのか、完成形がどうなるのか分からないけど、正直言ってあまり交通の便が良くないのに、どうしてこの場所なのかな?

さて、本屋で雑誌を買って、そのまま帰宅。
引き続き、くしゃみ鼻水鼻づまり目のかゆみ目やにがひどく、鼻の周りが既にヒリヒリして赤くなっている。

自転車は気持ちいいけど、こればっかりは・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’09 61~66日目

2009030701

今日の晩飯 66日目

ミニひれカツ丼(手)
大根の煮物(手)
野菜サラダ(手)
長ネギとワカメの味噌汁
コーヒーゼリー


2009030601

今日の晩飯 65日目

おにぎり
シュークリーム
油揚げとワカメの味噌汁
野菜ジュース


2009030501

今日の晩飯 64日目

おにぎり
お好み焼きパン
トマト
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2009030401

今日の晩飯 63日目

おにぎり
サンドウィッチ
野菜サラダ
コーヒー牛乳


2009030301

今日の晩飯 62日目

野菜炒めラーメン(手)
トマト
グラノーラフレーク+ヨーグルト
野菜ジュース


2009030201

今日の晩飯 61日目

おにぎり
サンドウィッチ
カボチャの煮物(手)
コーヒー牛乳
野菜ジュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.02

本日の収穫’09 第7回

パソコンソフト

1.一太郎2009(バージョンアップ版) / ジャストシステム / 8380円

CD

1.Beautiful Mess / Swing Out Sister / AVEX / 2940円
2.LIVE!*X / 綾戸智恵 / east house / 3500円

漫画

1.岳(9) / 石塚真一著 / 小学館 / 524円+税
2.アオバ自転車店(07) / 宮尾岳著 / 少年画報社 / 571円+税

雑誌

1.ユリイカ 2009-3 / 青土社 / 1238円+税

文庫・新書

1.『孫が読む漱石』 夏目房之介著 新潮文庫 514円+税
2.『セイシュンの食卓 楽笑カンタン編』 たけだみりこ著 MF文庫 524円+税
3.『セイシュンの食卓 愛の丼ぶり編』 たけだみりこ著 MF文庫 524円+税
4.『芥川賞を取らなかった名作たち』 佐伯一麦著 朝日新書 780円+税

------------------------------------

一太郎は毎年恒例のバージョンアップ。
もっとも、目当てはATOKなのですけど。

CDは2枚。
本当は、チックコリアのライブ盤とバーシアの久々新作をと思ってCDショップへ行ったんだが、いずれも見あたらず。バーシアは2/25だったはずが半月遅れの3/11あたりに延期だそうで。
変わりと言っては何だけど、これも久々に買うスウィング・アウト・シスターの新作、綾戸智恵のライブ盤を。
綾戸智恵のライブは、たしかJRの中吊り広告か何かで、対象限定の応募をしていたような。CDになっているのは違うと思うけど。2枚組のボリューム。
おっと、スウィング・アウト・シスターのも2枚組だ。そのうち1枚はライブ盤。

漫画は引き続きのもの。

雑誌も漫画つながり。
諸星大二郎の特集だ。
といっても、あっしはほとんど読んだことがない。
唯一覚えているのは、「人も物もデロデロの固まりに融合されてしまう」「高速道路の渋滞が全然動かず、人々がそこで暮らしはじめる」なんて場面。
これがひとつの作品なのか、二つの作品の断片なのか分からない。
漫画文庫でもたくさんの作品が並んでいるので、そのうち買い進めるかも。

文庫では「セイシュンの食卓」。
これ、ずっと以前に文庫化されていたものとは違う内容なのだろうか。
絵が絵だけに、旨そうに見えないのが玉に瑕だけど、いくつかは試してみたいのもあるんだよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.01

今日の晩飯’09 46~60日目

凸凹な2週間。



2009030101

今日の晩飯 60日目

メンチカツ
カボチャの煮物(手)
トマトサラダ(手)
大根菜とワカメの味噌汁


2009022801

今日の晩飯 59日目

イカカツカレー丼(レ)(手)
野菜サラダ(手)
マイタケと卵のスープ
野菜ジュース


2009022701

今日の晩飯 58日目

スパゲティナポリタン(手)(レ)
小松菜のバター炒め(手)
野菜サラダ
フカヒレと卵のスープ


2009022601

今日の晩飯 57日目

鍋焼きうどん(手)
ベーコンチーズロール(手)
野菜サラダ
コーヒー牛乳


2009022501

今日の晩飯 56日目

おにぎり
サンドウィッチ
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2009022401

今日の晩飯 55日目

グラノーラフレーク+ヨーグルト


今日の晩飯 54日目

欠食


2009022201

今日の晩飯 53日目

餃子(手)
鶏団子と野菜の中華スープ(手)
野菜サラダ(手)


2009022101

今日の晩飯 52日目

山菜ワカメそば
野菜ジュース


今日の晩飯 51日目

欠食


2009021901

今日の晩飯 50日目

サンドウィッチ
おにぎり
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2009021801

今日の晩飯 49日目

ポークシチューライス(手)
野菜サラダ
ほうれん草と卵のスープ
野菜ジュース
シュークリーム


2009021701

今日の晩飯 48日目

ミニおにぎり
ロールサンド
野菜サラダ
ポークシチュー(手)
野菜ジュース


2009021601

今日の晩飯 47日目

おにぎり
サンドウィッチ
ポークシチュー(手)
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2009021501

今日の晩飯 46日目

ポークシチュー(手)
ほうれん草のおひたし(手)
野菜サラダ(手)
黒豆の煮物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『青春の東京地図』 泉麻人著 by 頑固な文庫読者

泉 麻人: 青春の東京地図 (ちくま文庫)

「隣り町に入りこむときの恐怖、というのは、だれしも幼年時代に心あたりがあるのではないだろうか」

 なるほど!
 大人の目には境界には見えなくても、子供の瞳には高い壁のようなものが感じられたのだ。そういえば「あの通りの向こうには行ったことがない。なぜか分からないけど」という経験がある。いまでもある。そこまで行って、さらに数歩先に進めばいいだけなのに。
未だに幼年時代を引きずっているのか。

「僕の定打順もたしか六番で、守備はセカンドだった。そんなポジションに納得していた」

 あ、自分もだ。土井のファンだったからな。「いぶし銀だぜ」なんてことを口走っていた記憶もあるけど、全然上手くないから中学以降はグローブを使うこともなくなった。同時に原っぱも無くなり、公園はうるさい注意書きが並ぶようになってしまった。

 今、子供の目は、見えない地図が見えているだろうか。
 気がつかなくても、大人なって、思い出とともにその頃の地図を描き出すことが出来るのならば、それは充実した時間を過ごしていたことの証になるだろう。
 いびつだったり、つながっていなかったりする道があっても、正しい。
 なぜか大きく見えた怖い建物も、正しい。

 最新版の改訂された地図だけを体に取り込んでいるのは、とても寂しいものなのだ。
 何枚の古地図が自分の中に溶け込んでいるのか、過ごした街に帰って確かめてみたい。
 住み慣れた街から離れ、新たな場所に居を移してしばらく経つ。
 子供の頃感じた壁は、ここでは存在していないようだ。しかし、いつも通る場所、全然近寄らない場所が自然にできあがっている。なぜだろう。もう、壁を感じるだけの感受性が無くなってしまっているのかもしれないのに。あるいは、背が高くなっているのに。

 時間が経てば、その理由に気がつくだろうか。
 見えなかった壁の、見えなかった理由が。
 そして、壁をまた乗り越えた理由を。

『青春の東京地図』
泉麻人著
ちくま文庫 ISBN978-4-480-42250-7
700本体円+税

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »