« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009.04.27

今日の晩飯’09 115~117日目

2009042701

今日の晩飯 117日目

茄子とベーコンのスパゲティ(レ)(手)
サツマイモの煮物(手)
野菜サラダ(手)
野菜の中華スープ
苺のフローズンヨーグルト(手)


2009042601

今日の晩飯 116日目

ホッケ(手)
サツマイモの煮物(手)
野菜サラダ(手)
油揚げとワカメの味噌汁
韓国海苔


2009042501

今日の晩飯 115日目

卵ネギ炒飯(手)
イカ団子と小松菜の中華スープ(手)
野菜サラダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.26

三春町・中田町・小野町 自転車&自動車 桜めぐりの一日 その3

さらに続きます。

伊勢桜から県道40号線を200mくらい南下すると、小さな橋のたもとに「忠七桜」の看板が置かれています。
その橋を渡り、少し走ると左手の丘の上に見えてくるのが「平石桜」です。

2009041809

桜の木がある場所は、道路から5mくらい登ったところ。
道路の脇には胴回りが数mはある岩がゴロゴロと置かれていました。
少なくとも、その岩の一つは、切り取ったような平面状になっていたことから、平石という名前なのかもしれません。全然違うかもしれませんけど(汗)
なにぶん、この桜についての案内板も無いので、実は平石桜でさえないというオチかも。

さらに道なりに走っていくと三叉路にぶつかりますが、その手前にも目立つ桜がありました。
黒木の三層塔桜
こういう名前で呼ばれているのか分かりませんが、この桜が立っている10mくらいの小山には、鎌倉時代と考えられている石の三重の塔があり、郡山市の指定重要文化財とのこと。古びた木のベンチも置かれています。

2009041810

観光マップでは位置がはっきりしませんが、こちらが平石桜なのかもしれませんね。
車道からこの桜にたどり着くまでは100m弱歩かなければなりません。あまり通る人がいないのか、雑草が茂っていました。
ただ、この山に登ると、眼下には広がる畑が見渡せ、風も気持ちが良いです。

車道に戻り、三叉路を左に折れると「天王桜」の看板があります。
しかし、その場所から桜の木は見えません。
細い砂利道を進み、小さな神社らしき場所を過ぎ、さらに雑木林を横目に進んでいくと・・・。

2009041811

雑木林が切れた場所に、ひっそりと立つ桜。
ここまで来なければ、存在さえ気がつきません。
残念なのは、50mくらい離れたところにある桜へ近づく手段がないこと。


砂利道からアスファルトの道に戻って走り始め、元来た三叉路を左に向かうと、少しのアップダウンを経て左側に見えてくるのが「忠七桜」です。

2009041812

これも小高い丘の中腹に立つ桜。
でも、少し様子が違います。
桜の見事さは言うまでもありませんが、周囲の状態がまた素晴らしいです。
たまたま写真を撮っているときに近くにいた人の話が聞こえてきて、「この桜は個人のもの(庭)らしく、周りの草花もちゃんと手入れをしているらしい」とのこと。どこまで本当なのか分かりませんけど、そう言われれば確かに他の桜とは違います。
忠七桜には、小径を挟んだ反対側の山側に観桜台があります。
桜の足下から見上げると、黄色やピンクの草花が桜の花と近くに見えて、色の遠近感みたいなものがよく分かります。観桜台から見ると、それが分離するのと引き替えに春の景色として一体化しています。

そういう意味では、今回(毎回そうなんですけど)一番の桜は、忠七桜でした。

さらに続きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『手塚治虫展 - 未来へのメッセージ』

2009042502

天気が荒れる週末とはいえ、実家に立ち寄らなければならず。

ついでというか、こっちが本命だけど、見たかった

『手塚治虫展』 於:江戸東京博物館

に行ってきた。

まだ雨は強くなかった11時前。
時間もそうだが、天候も手伝ってか、会場はある程度ゆったりと見て回れるほどの混雑具合。
年齢層は幅広い。
小学生低学年と思われる子供らは、はたして手塚治虫と聞いて何を思うのだろう。

あっしはあっしで、会場入り口すぐにある手塚治虫のバストショットの写真を見て早くも胸が詰まってしまう。
200点あまりの展示品。
中には、実物大鉄腕アトムや、人間大のマグマ大使、ゴアなどもある。
正直、あっしは鉄腕アトム世代ではないので、かえってじっくり見ることが出来なかったりするが、マグマ大使やゴアなどはリアルタイムで見ていたので、すり切れた着ぐるみの感じや実はうつろな目玉に、あっという間に現実と当時を行ったり来たりする思いだ。

アニメのジャングル大帝のオープニングも食い入るように見る。
見ていたはずなのに、ジャングルの中の動物の動きが本当にそれらしいことに驚く。
富田勲の音楽もぴったしだ。
これだけでも一つの完成した作品と言えるのではないか。

仕事場で使っていたスチール机もあった。
使われていたペンもあった。
ペンのすぐそばには、数え切れないほどのペン先が小さな箱に詰められていた。おそらく、たくさんの墨汁を吸い、紙にはき出し、何枚もの漫画を生み出していったのだろう。

鉄腕アトムの下書き。
倒れたロボットの足下でうつむくアトム。
ラフに描かれたロボットとは対照的に、アトムの頭部は線がしっかりとしていて、さらに悲しげな眉のあたりには言いようのない憤懣を潜ませているように見える。
それだけで、背筋が痺れてしまうような感じ。


ネオ・ファウストの下書き遺稿。
写真では見た記憶があるけど、実物を見たらもうダメだ。
泣ける。
手塚治虫を、その漫画を、そこで終わりにしてしまったのは、「誰なんだ」、だ。

漫画、アニメーションに限らず、手塚治虫の手がけた仕事は数多く、とてもじゃないが一日で俯瞰できるモノではないし、狭い会場に収まるはずもない。

それにもまして、言いたかったことなんて、短時間ではきっと伝わらない。

いつか宝塚の記念館に行きたいなぁ。


ところで。
展示品の中で、漫画の原画が並べられているところがいくつもあります。
その中で「陽だまりの樹」(No.179)では手塚良仙が腑分けをする場面を並べてありましたが、一部順番がおかしくなっていました。上から2枚ずつ並べてあって、その順番に見ていくと話がつながりません。(並べ替えればちゃんとつながります)
以前こんな事があったので我慢できず、会場を出た後に入り口にいる受付嬢にその旨伝えたら、「ご忠告ありがとうございます」と言われた。忠告じゃなくて指摘なんですが・・・、というのはおいておいて、なおしてもらえるのだろうか。
それにしても、開催してから1週間経つけど気がつく人がいなかったのかな。
もし、これをみて出向く人がいましたら、確認結果を是非(笑)


手塚治虫展 - 未来へのメッセージ
江戸東京博物館
6/21まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三春町・中田町・小野町 自転車&自動車 桜めぐりの一日 その2

前回に続き。

実は、初めて三春の滝桜を目的に福島へ車で来たとき、何も分からない状態で最初にたどり着いたのがこの「伊勢桜」なのです。

伊勢桜

2009041806

県道65号線から40号線に入り、そのまま北上すれば三春滝桜にたどり着きます。
その前に現れるのがこの桜。
ちなみに、写真の左に写っているのが県道40号線で、この先少し走ると車がすれ違えないほど細い道が数百m続きます。
15m位の山の中腹から生えている木が伊勢桜で、手前のソメイヨシノからは道路一本挟んでいます。この角度から撮るとちょうど花が上下で重なって、単独では出にくいコントラストがにじみ出てきます。
実は、写真には写っていない道路のさらに左側の一段下には小川が流れていて、ソメイヨシノ、菜の花ともに満開という、見ただけで笑ってしまうほどの状態です。


さて、この伊勢桜ちかくに車を置いて、自転車で出発です。

まずは、伊勢桜からホンの3分で到着する「紅枝垂地蔵桜」。

2009041807

地蔵桜は、見栄えのする方向はこの写真とは反対側から写したモノになりますが、実際に撮ってみると背後にある小山の竹藪が重なってしまって、上手い構図にするには場所とレンズと光のタイミングが必要です。
なので、あっしは安直に、裏側から。方向としては磐梯山や安達太良山が見える・・・はず。
実は、ここら辺の桜を見るようになってから、少なくとも地蔵桜と滝桜は微妙に満開のタイミングがずれていて(2~3日くらい)、両方が見応えのある状態で楽しむのは無理なのかと思っていました。でも、今年の天候の巡り合わせが良かったためか、絶妙!

なお、地蔵桜の裏手の小山には遊歩道があって(去年までは気がつかなかったけど、あったのかな?)、それを登っていくと、これまたすばらしい景色。モモの花が。

ここから地図でいうと、木目沢、柳橋、駒板と反時計回りにを走りました。
途中には、「道内桜」「遠中里桜」という名前がついた桜があるようなのですが、残念ながら見つけることが出来ませんでした。次回に期待です。
しかし、駒板に至る手前あたりで、篠坂神楽の里という看板がある場所に満開のソメイヨシノ。アップダウンの多い道ですが、苦しいだけでなく、目には嬉しいです。

水月観音堂の桜

2009041808

ここは常林寺。
福島県の指定重要文化財である木造観音菩薩半跏像があり、水月観音像と呼ばれているそうです。
小さな祠に至る石段の両脇に、大小の桜の木。
祠の裏にある木々は背後から来る邪鬼をおさえ、桜は善なるものを呼び込む、といった感じでしょうか。
ただ、写真右下に写っているコンクリート壁向こう側には、農作物用の堆肥熟成場所になっているようで、酸っぱいにおいが漂っていました。いずれも春の象徴ですが、既に自転車で呼吸があっぷあっぷのあっしとしては、少しきつかったです。

ここを出発して、一旦伊勢桜に戻り、県道40号線をまたいで牛縊本郷方面へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.24

三春町・中田町・小野町 自転車&自動車 桜めぐりの一日 その1

4月18日の土曜日。
福島の中田町を起点に、自転車と自動車で思う存分桜をめぐる一日を楽しんできました。

自転車のルートに関しては、こちらこちらを参照のこと。

常磐自動車道を北上し、磐越自動車道を小野ICで下り、県道小野・郡山65号線を走ると桜の町中田に到着。
三春の滝桜だけが目的であれば、磐越の船引三春ICまで行くのが正解かもしれませんが、この時期、それではもったいないのです。

今回は、自動車と自転車双方を利用して楽しんだ桜の数々を順番に載せていきます。

まずは、「町入口の桜」。(第一の目的地である伊勢桜に到着するまでは自動車でまわりました。)

2009041802

県道65号線と県道40号線が分岐する場所。
小高い部分に大きな桜の木があります。
まるで、街道を見下ろすような感じの木。
しかも、根本には墓石が見えます。
「町入口の桜」と名付けられていますが、昔はここからが町だったのでしょう。同時に生きてきた人々、生活する人々を守り続けているようにも思えます。


曹源寺の桜
町入口の桜から県道40号線を1km弱南下し小さな十字路を左折して200m位いくと石柱に「曹源寺」と彫られた門が見えます。そこから見上げると、お堂にもたれ掛かるようにも見える桜の木が。

2009041803

太い幹は斜めに生えており、枝が半面側にしか無いようにも見えます。
しかも、石の階段に倒れ込まないようにつっかえ棒で支えているという具合。
青空にさくらの色が映えます。

菅布禰神社の桜
県道65号線に戻り小野方面に少し走ると、菅布禰神社という小さな神社があります。
ここはケヤキの木が有名らしく、説明書きが建てられていました。また、江戸時代からのお神楽も伝わる場所でもあるそうです。

2009041804

桜の木としてはまだまだ若いようですが、石灯籠や小さな石鳥居、いい感じに古びている参道の石畳みと組み合わされると、少しでも盛り上げようとしている感じがして楽しくなりますね。

五斗蒔田桜
案内板を見逃してしまうとたどり着けない桜もあります。この木もそんな桜の一つ。
県道40号線を三春方面に北上していき、とあるカーブで小さな案内板が置かれているのに気がつけば、見事な一本桜を目にすることが出来ます。

2009041805

細い道路には十数台の車が並んでいて、桜の木が見える前に大きな三脚や大砲のようなレンズを構えたカメラマンに目がいきます。そちらに歩いて行くと、左手の高台にいきなり見える桜。
枝振りがなんともかっこいいですね。
芝生の緑、青い空、白い雲。
幹や枝の吸い込まれるような暗部と引き戻そうとする明るい桜花。


桜をめぐる一日は、始まったばかりです・・・。(次回へ続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’09 110~114日目

2009042401

今日の晩飯 114日目

うどん(手)
焼き豚サラダ
グラノーラフレーク+ヨーグルト

引き続き小食(笑)


2009042301

今日の晩飯 113日目

サンドウィッチ
カレーパン
野菜ジュース

食欲無く、サンドウィッチのみ食す。


2009042201

今日の晩飯 112日目

グラノーラフレーク+ヨーグルト
ワンタンスープ

頭痛でダウン。


2009042101

今日の晩飯 111日目

ハンバーグカレー(冷)(レ)
ツナとモヤシの炒め物(手)
野菜サラダ
寒天とワカメの味噌汁


2009042001

今日の晩飯 110日目

肉野菜炒めラーメン(手)
菓子パン
抹茶牛乳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.20

自転車日誌’09 第5走 その2

昨日の自転車で桜めぐりのルートは、いただいた観光マップに追記するとこのようになります。

黒い線は自動車によるもの。
赤い線が自転車によるものです。

Photo

伊勢桜を起点に中田町の東部分をなるべく網羅できるようにしました。

おそらく、今シーズンの桜は今日あたりで終わりになるでしょうから、来年の春に似たようなことを考えている方は参考にしてみて下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.04.19

今日の晩飯’09 105~109日目

2009041901

今日の晩飯 109日目

鶏のカリカリ焼き(手)
チンゲンサイとタマネギのコンソメスープ(手)
野菜サラダ(手)
冷や奴
キャベツの即席漬け(手)




2009041801

今日の晩飯 108日目

豚モモ薄切りのピカタ(手)
サツマイモのソテー(手)
天ぷら
野菜サラダ
大根菜とワカメの味噌汁


2009041701

今日の晩飯 107日目

野菜餃子(チ)(手)
イカ団子の中華スープ
野菜サラダ
冷や奴
キャベツの即席漬け(手)




2009041601

今日の晩飯 106日目

豚薄切り肉の照り焼き丼(手)
ミックスベジタブルのオムレツ(手)
焼きがんも
野菜サラダ(手)
キャベツの即席漬け(手)
長ネギとワカメの味噌汁


2009041501

今日の晩飯 105日目

ベーコンエッグ(手)
野菜サラダ(手)
冷や奴
韓国海苔
油揚げとワカメの味噌汁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.18

自転車日誌’09 第5走

本日の走行結果

ルート: 伊勢桜-紅枝垂地蔵桜-(道内桜)-(遠中里桜)-水月観音堂桜-紅枝垂地蔵桜-伊勢桜-平石桜-天王桜-忠七桜-瑞雲寺桜-虚空蔵桜-不動桜-三春滝桜-伊勢桜
距離: 28.98km
平均速度: 18.2km/h

昨年に続き、郡山市中田町と三春町の桜を自転車で巡る。
事前にWebで調べて、どこら辺にオススメの桜があるかあたりをつけ、地図をプリントして大体の場所に印。

10時前に何カ所かの桜を車で回った後、伊勢桜そばの駐車場で自転車をおろしてスタート。

と、走り出す前に腹痛(汗)
伊勢桜の周りにはトイレがないので、近くの地蔵桜までとりあえず走って用を足す。
本当は車の中でレーパンに着替えてからにするつもりだったけど、そんな余裕がなかった。結局、長袖シャツにベスト、Gパンという出で立ち。とてもロードバイクに似合う姿ではない。
(その後一回車に戻ったので、そのとき着替えれば良かった、と後になって気がつく)

地蔵桜の売店で観光マップをもらう。
結局、このマップをたよりに桜めぐり。
(事前に作ったモノだと、やっぱり場所が不正確だった)

自転車で回るためには、ルートを効率よく作らなければならない。
あっしは伊勢桜を起点に、∞のカタチとした。
東側を反時計回り、西側を時計回りの行程となった。
実際のルート(桜)は冒頭の通り。
ただし( )になっているところは、マップには記載されているものの、あっしが確認できなかった桜。
たぶん、道路からだと雑木林の影になっていたりして気がつかなかったのだろう。次回に期待。

虚空蔵桜までは中田町の中を走り、一旦三春町に入ってからふたたび中田町に入って不動桜、となる。
その後、三春の滝桜をラストに。

今日見た中で、どれが印象深いかというと、忠七桜。
地蔵桜、不動桜、滝桜と、一本桜はどれもすばらしいが、忠七桜は桜の木だけでなく周りにある桃(?)や草花の配置、手入れされている感じがよく分かって、まるで絵画のようだ。滝桜を見るだけではもったいないですぞ。


自転車で走っていると、上に挙げたような有名どころの桜だけでなく、ハッとするような桜や草花が目に入ってくる。すぐさま近寄って鑑賞、写真なども撮ったりして。
自転車を置いて木の周りを歩いたり、しゃがんだり。

今日一日は、ナニも嫌なことを思い出さないくらい、気分の晴れ渡った時間を楽しんだ。
あまりの楽しさに、背筋が痺れて涙が出そうなくらい。
中田町や三春町にとどまらず、周辺の町々に点在するたくさんの桜の美しさに、この一日さえあれば他にはいらない、という感覚になる。

あぁ、ホントに楽しかった。

写真等は別途アップします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.04.14

今日の晩飯’09 103~104日目

2009041401

今日の晩飯 104日目

おにぎり
ロールサンド
ココア牛乳
野菜ジュース

朝からフラフラしていて調子が変。
定時後の飲み会を欠席して直帰。
スーパーにも寄らず、コンビニで調達したのみ。


2009041301

カレーシチューライス(手)
イカ団子の中華スープ(手)
ほうれん草の卵とじ(手)
野菜サラダ(手)

残っていたホワイトシチューに、フライパンで煎ったカレー粉を大さじ一杯程度追加。
全然辛く感じないが、味に変化をさせないとさすがに飽きますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.12

本日の収穫’09 第15回

『国宝 阿修羅展』関連

1.国宝 阿修羅展 図録 / 朝日新聞社 / 2500円
2.阿修羅展クリアファイル4種 / 1350円

雑誌

1.東京人 may 2009 / 都市出版 / 900円
2.本の雑誌2009-5 / 本の雑誌社 / 648円+税
3.本屋大賞2009 / 本の雑誌社 / 552円+税

漫画

1.ビックコミックセレクション名作短編集 / 小学館 / 1700円+税
2.つげ義春コレクション 四つの犯罪/七つの墓場 / つげ義春著 / ちくま文庫 / 880円+税

文庫

1.『華栄の丘』 宮城谷昌光著 文春文庫 514円+税
2.『怪盗紳士リュパン』 モーリス・ルブラン著 創元推理文庫 440円+税
3.『墨東綺譚』 永井荷風著 角川文庫 438円+税
4.『波切り草』 椎名誠著 文春文庫 562円+税
5.『龍馬 最後の真実』 菊池明著 ちくま文庫 800円+税
6.『時間線下り列車 清水義範パスティーシュ100 五の巻』 清水義範著 ちくま文庫 1200円+税
7.『血涙 新楊家将(上)』 北方謙三著 PHP文庫 648円+税
8.『血涙 新楊家将(下)』 北方謙三著 PHP文庫 648円+税

------------------------------------

『国宝 阿修羅展』の図録。
これは力が入ってます。
まぁ数が見込めるので、これだけの内容がこの値段で出来るのでしょうけどね。

そのほかについてのコメントは、のちほど(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『国宝 阿修羅展』 をみる

2009041202

みたいと思っていました。

興福寺創建1300年ということで、阿修羅像を含む多数の仏教芸術品が東京へやってきました。

あっしにとって、「阿修羅」といえば、光瀬龍『百億の昼と千億の夜』、そして、萩尾望都による漫画化のイメージである。それだけがほとんど唯一の興味であって、他はおまけのような感覚だったのだが・・・。


すごいぞ。
こりゃ、すごい。


像の発する圧力に押しつぶされるような感じ。
言葉を発するはずのない数々の像が、言葉にならない言葉を次々と投げつけてくる。
今まで受けたことのない重さ。


阿修羅・・・、あしゅらおう。

萩尾望都の漫画においては、少女に近い風貌に描かれていた。
実際の阿修羅立像は、帝釈天を敵として戦うとされる者とされているが、ふさわしい姿であるとは思えない。
そういう意味では漫画におけるあしゅらおうの姿は、像の表現している本質を見抜いていたのかもしれない。

戦う者としては、細すぎる腕、薄くみえる胸板、そして愁いをおびているような顔。

本当は、戦うことをせずに、あるいは、戦うことを厭う存在であるのかもしれない。

とまぁ、あっしとしては色々なことを考えてしまったのである。


実は、開館時間すぐに到着したものの、既に長い行列が出来ていて、会場(平成館)入り口まで40分待ちとなっていた。それだけ今回の展示に興味を持っている人が多いということで、あっしが見終わって出口を抜けたときも行列は長いままだった。


展示物には、ライティングに気を遣っていたことがよく分かる。
圧巻なのは、八部衆像、十大弟子像が並んでいたフロア。
一体一体をじっくりと見るのは勿論だが、オススメは一番端から奥までを見通すこと。
壁を背にして一直線上に並ぶ像は、それを見ている者たちに伝えたい何かを持っていることを感じます。

また、すごいのは四天王。
静止した躍動感。
言葉は変ですが、そうとしか言いようがない。
足の下、踏みつけられている邪鬼の情けない姿がユーモラスでいいコントラスト。


『国宝 阿修羅展』、一言で言えば・・・、見るべし!

これぞ国の宝、まさに国の宝である。
時を経て、なお生き続けるとはこのことだ。


『国宝 阿修羅展』
東京国立博物館 平成館にて
6/7まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’09 102日目

2009041201

今日の晩飯

牛肉弁当
豆腐とワカメの味噌汁

朝早くから東京方面へ。
クタクタになり、上野駅で弁当を購入。

甘辛く煮てある牛肉のそぼろが、なんとなく懐かしい味付け。
購入した売店の、売り上げ一番とのこと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.04.11

自転車日誌’09 第4走

本日の走行結果

ルート: 自宅-日立駅前-神峰公園-日立-水戸-自宅
距離: 73.13km
平均速度: 20.3km/h

先週は東京方面の桜を見に行ったので、今日は見頃になったここら辺の桜を自転車で。

目的地は神峰公園。
途中で日立駅前の桜並木を。
久々にレーパンをはく。

出発して県道を北上し、東海を過ぎるあたりから猛烈な向かい風。
天気予報ではそんなに強い風ではなく、風向きも東方向だったので安心していたのだが、久慈川橋を渡る前にキモチは折れてしまった(笑)

結局、日立駅、神峰公園まで、ずっと向かい風。
神峰公園への道を入り、レジャーランドまでの坂道を一気に登ろうとしたが、50m手前で足をつく。もう気力だけではペダルは踏めません。体力持久力前提の話ですよ。ホント。
だいたい、この坂は結構きついので、登り切れるかどうかで調子が分かります。

芝生広場にある展望台で写真を撮ろうとしたら、冷たい風がビュービューと吹いていて寒くてたまらない。
思わず予備の長袖シャツを重ね着。それでも寒い。

しかも、デジイチのフォーカスが出来なくなりシャッターが切れなくなってしまった。
予備のコンデジでなんとかやりすごす。
(結局、この状態はまだ解消していない)

寒い上にトラブルと、気分も萎えてしまったので早々に帰路へ。
当然と言えば当然だが、追い風で至って快適。ペダルも軽い。

国道6号をずんずん走り、そのまま自宅へ戻ろうと考えていたのに調子に乗って水戸へ足をのばす。
三の丸で少し写真を撮る。
体が冷えてきたので帰宅。
これまたきつかった。また猛烈な向かい風。
当たり前だよなぁ。

今日一日、あまり体が温まった感じがしない。
実際、ずっと寒かった。
久方ぶりの70kmも、なんだか達成感がない。

部屋に戻って、顔を洗い、着替えて少し横になったら、あっという間に落ちてしまった。
目が覚めるともう夕方。
慌てて食材の買い出しへ。

もう少し体力を付けなければ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’09 96~101日目

2009041101

今日の晩飯 101日目

ホワイトシチュー(手)
ベーコンとモヤシとほうれん草の炒め物(手)
野菜サラダ(手)
韓国海苔


2009041001

今日の晩飯 100日目

ホワイトシチュー(手)
豚コマと水菜の炒め物(手)
黒豆の煮物
野菜サラダ(手)
韓国海苔


2009040901

今日の晩飯 99日目

サンドウィッチ
おにぎり
野菜サラダ
抹茶牛乳


2009040801

今日の晩飯 98日目

ロールサンド
おにぎり
野菜サラダ
野菜ジュース


2009040701

今日の晩飯 97日目

水菜釜玉(冷)(手)
野菜サラダ
肉じゃが(手)
コーヒー牛乳


2009040601

今日の晩飯 96日目

天重
肉じゃが(手)
野菜サラダ
ほうれん草とワカメの味噌汁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.10

桜めぐり2009 常盤平・皇居・北の丸・上野公園・谷中 写真編その2

お堀越しに武道館を眺めた後、神保町の書店街に立ち寄り、さらにお茶の水駅の脇にある聖橋を渡れば湯島聖堂が見えてきます。
敷地内には数本の桜があるだけ。
その先の交差点そばに小さな公園があり、これがまたみごとなもの。
でも、そろそろ散り始め。
落ちた花は、歩道と車道を区切る緑のベルトに支えられ、もう一度咲いた姿を楽しませてくれます。
2009040408


神田明神ではぼんぼりが。
幹から直接咲く花の後ろに鮮やかなピンク色。
2009040409


続いて秋葉原へ。
パソコンパーツショップが並ぶ裏通りを曲がると昌平小学校。
そこにも何本かの桜が。
夕方の風が吹いているものの、想定以上に花びらがどんどん散っているのでおかしいなと思っていたら、雀が花びらをちぎっては投げちぎっては投げ・・・、していました。なんのためなんでしょう。美味しい蜜でも?
カルメンのまね?
2009040410


上野公園。
不忍池にはのんびりと浮かぶカモ。
地面の上は酒盛りをする人間。
花に似合うのは水。
2009040411


上野の山に。
清水観音堂からは、すぐ下に鮮やかな色。
2009040412


噴水前を抜け、芸大前へ。
赤い煉瓦色、柔らかい光、それに寄り添うような桜。
なんともいい感じです。
2009040413


さらに歩いて谷中墓地へ。
何シーズンか前に来たときは、酒盛りをする人々であふれていたような記憶があるけど、今日は割と静かな雰囲気。
大分暗くなり、目の前に現れた花をフラッシュで。
2009040414


谷中の坂を下り、もう少しで千駄木の駅というところ。
日が暮れ、明かりのついた店先には、たくさん見てきた桜とは違って、濃淡鮮やかなあれこれの色。
春は桜だけではないと、それぞれの花が主張しているようです。
だけど。
あっしは、とりあえず桜、 なのです。
2009040415

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.05

桜めぐり2009 常盤平・皇居・北の丸・上野公園・谷中 写真編その1

土曜日の桜見物写真です。
あいにくの曇り空で、桜の花のコントラストがいまひとつな感じですけど、それはそれ。

まずは、あっしが個人的に毎年注目している一本の桜こちらも。場所は千葉県松戸市の常盤平。
先週(3月末)は蕾がひとつだけほころびていました。
2009040402

先日は、だいぶ花も開き、開始直前の常盤平桜まつりに間に合いました。
枝振りもサマになってきたようです。
2009040403

開花宣言から寒い日が続き、日本の道百選にもなっているこの桜通りでも、満開へはまだまだな樹も多い。
五香駅近くの少し開けたところにある桜が一番に感じた。
2009040404


次は皇居周辺。
桜田門からぐるっと半周して千鳥ヶ淵公園の端。
ここは土手の菜の花が、桜の花といいコラボをしていて、カメラを構えているひとがたくさんいる。順番待ちをして何枚か撮ってすぐ退散。
2009040405


北の丸公園の入り口、首都高代官町の出口すぐにある枝垂れ桜。
ここもたくさんの人がいる有名な場所。
赤みの強い花は、満開までもう少し時間が必要なことを気付かせない。
2009040406


田安門を抜け、昭和館裏の細い通路を抜けると、お堀越しに大きなタマネギが。
こちら側の桜と、向こう側の桜。
さらに光るタマネギ。
2009040407


この項、つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’09 95日目

2009040501

今日の晩飯

肉じゃが(手)
はんぺんの海苔チーズ焼き(手)
野菜サラダ(手)
長ネギとワカメの味噌汁
韓国海苔

昨日の疲れはさほどでもなく、今日は自転車で日立の桜まつりでも行こうかと自転車の整備をしていたのだが、腹がシクシクと痛むため、部屋の中で本と音楽で過ごす。
その間、何度もトイレへ(汗)

晩飯の時間になってもまだキリキリするけど、とりあえずナニも食わないわけにはいかないので、消化に良さそうなはんぺんを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜めぐり2009 常盤平・皇居・北の丸・上野公園・谷中

土曜日。
桜も満開になったということで、あまり天気が期待できない状態だったけど先週に続き東京方面へ桜を見に行った。

最初は八柱駅前から五香駅に向かって歩く。
八柱・常盤平の桜まつり。
早めの時間だったので、まつり自体は始まっていなかった。道路脇の屋台群も準備している状態。道路はまだ歩行者天国にはなっていなくて、それでも気の早い見物客は車も気にせず道路の真ん中を歩く。

五香についたら電車を乗り継いで有楽町へ。
駅前から日比谷、日比谷公園、桜田門、三宅坂、千鳥ヶ淵、代官町、北の丸公園、九段下、竹橋、神保町、お茶の水、湯島聖堂、神田明神、秋葉原、上野公園、芸大前、谷中墓地、千駄木と歩く。

いやぁ、疲れた疲れた。
どれくらいの距離だか分からないけど、カメラの重さが肩に染みるし、腰にも来る。

それにも増して、人が多くて気が滅入ってくる。

写真等はのちほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の収穫’09 第14回

雑誌

1.新電気2009-4 / オーム社 / 1800円

漫画

1.ヒカルの碁(5) / ほったゆみ&小畑健 / 集英社 / 952円+税
2.ヒカルの碁(6) / ほったゆみ&小畑健 / 集英社 / 952円+税

文庫

1.『地獄の才能』 眉村卓著 ぶんか社文庫 543円+税
2.『ひとり分 おうちでごはん』 森野熊八著 青春文庫 800円+税

------------------------------------

「新電気」という雑誌は電験三種用の受験雑誌である。(もちろん技術の専門誌でもある)
あっしの仕事とは全く関係ないけど、こちらがらみで(笑)
2回にわたって送電設備の特集。
表紙には3回線の紅白鉄塔。しかも1回線は地中への引き込みをしているという、ちょっと変わったモノ。
さすがは専門誌だ(爆)
今月号では概要と碍子の説明だけだったが、来月号は鉄塔がメインのようだ。忘れずに買わなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.04

今日の晩飯’09 89~94日目

2009040401

今日の晩飯 94日目

ベーコンとキャベツのオイスターソース炒め(手)
鰹刺身
野菜サラダ
大根とワカメの味噌汁




2009040301

今日の晩飯 93日目

カツカレー(レ)
野菜サラダ(手)
ほうれん草とワカメの味噌汁
コーヒー牛乳




2009040201

今日の晩飯 92日目

鍋焼きうどん
おにぎり
野菜サラダ
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2009040101

今日の晩飯 91日目

サンドウィッチ
おにぎり
おでん
野菜サラダ
コーヒー牛乳


2009033101

今日の晩飯 90日目

カレーパン
おにぎり
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2009033001

今日の晩飯 89日目

餃子(手)
コロッケ
野菜サラダ(手)
ワカメの味噌汁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »