« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009.07.27

本日の収穫’09 第21回

漫画

1.百億の昼と千億の夜 / 光瀬龍・萩尾望都 / 秋田文庫 / 705円+税
2.数学ガール(上・下) / 結城浩・日坂水柯 / メディアファクトリー / 各590円+税
3.ギャラリーフェイク(013~015) / 細野不二彦 / 小学館文庫 / 各600円+税

雑誌

1.数理科学2009・8 / サイエンス社 / 952円+税
2.考える人2009年夏号 / 新潮社 / 1333円+税
3.NHK知る楽 歴史は眠らない / 日本放送出版協会 / 657円+税

文庫

1.永遠の中に生きる / 柳澤桂子著 / 集英社文庫 / 600円+税
2.秘本三国志(四) / 陳舜臣著 / 中公文庫 / 686円+税
3.曹操 矛を横たえて詩を賦す / 川合康三著 / ちくま文庫 / 900円+税
4.軍艦武蔵(上・下) / 手塚正己著 / 新潮文庫 / 各857円+税

------------------------------------

漫画。
なんといっても今回一番の収穫は『百億の昼と千億』。
少し前に「国宝 阿修羅展」を見た際、読みたくてたまらなくなってしまったので。
この漫画はもう約30年前に雑誌で連載していたのをリアルタイムで読み、単行本も買い、文庫になってからも買っていたのだけど、引っ越しの際に行方が分からなくなっていた。
本屋に行くたびに、棚に並んでいないかと探していたけど、ついに見つけました。
ありがとう、ありがとう。

萩尾望都の描く「あしゅらおう」は、阿修羅像の持つ複数の感情をうまい具合に表している。読んだ当時は本物の阿修羅像なんて知らないし、どんなものかさえ分からなかったけど、ホントにすごい。

光瀬龍の小説とは微妙に異なるのは仕方のないことだが、漫画の最後の1ページは、これ以外にないと言えるほどぴったりと当てはめている。
時間の非情性という(言い方が適当がどうかは分からないけど)ものを、あっしはコレで知りました(笑)

『数学ガール』
タイトルだけは知っていた。
まだ読んでないけど、数学が漫画になったっていいじゃない。

雑誌では「数理科学」「考える人」、いずれも理系に関するもの。

数理科学の特集は「虚数」。
仕事柄、本当ならば虚数を使い回していてもおかしくないのであるが、使ったためしがない(汗)
でも、使わなくても仕事になるのは、そういう理論的な裏付けがあって、それを知っている/理解しているという前提があるからだ。(のはずだ)
今回買ったのは、ある物理的現象がどうしてそうなるのか、と説明している部分があったから。
なるほど、そういうことなのか!

考える人の特集は、100人の科学者。
知っている科学者は何人もいない。
こういうことだからダメなのかなぁ。


NHKのテキストは、9月の講座「戦後日本漢字事件簿」の内容に惹かれて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’09 208日目

2009072701

今日の晩飯

塩鯖(手)
ピーマンとベーコンのニンニク炒め(手)
野菜サラダ(手)
豆腐とワカメの味噌汁

炊きたてのご飯に焼き魚。
サイコーっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツール・ド・フランス 最終ステージで別府史之選手敢闘賞!

やってくれました。

ツール・ド・フランス2009 最終ステージで、残り50kmあたりから別府選手は逃げ集団に入り、ゴールまであと5km位のところまで逃げました。最後は吸収されてしまいましたが、このアグレッシブな走りが評価されて「敢闘賞」受賞です。
狙っていたのかもしれませんね。

テキストライブで経過を追っていましたが、ホント、手に汗握ってしまいました。

第19ステージでも、別府選手は7位に入っていて、もう何とも言えません。

新城選手は最終ステージで20位になっており、日本人選手大活躍といったところです。

近代のツール・ド・フランスでは二人揃って初の完走という偉業だけでなく、光る存在としてアピールできたのではないかと思います。


なお、総合優勝はコンタドール(アスタナ)。
個人的には応援していたアームストロング(アスタナ)は3位。

なんだかんだいって、やっぱり復帰したてでこの成績はすごい。


ともあれ、別府、新城両選手の活躍が、今後のツール・ド・フランスでの日本人選手活躍の大いなる2歩目であることは確かである。
うむ。
来年はさらに期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.26

今日の晩飯’09 202~207日目

2009072601

今日の晩飯 207日目

オムハヤシライス(レ)
野菜コンソメスープ
鶏の唐揚げ(惣)
ココア牛乳

月一の実家。
東京にも出て買い物。歩き疲れてグッタリ。


2009072501

今日の晩飯 206日目

キャベツ炒飯(手)
野菜サラダ
野菜の中華スープ

昨日に引き続き、キャベツ+豚コマの組み合わせ。


2009072401

今日の晩飯 205日目

塩焼きそば(手)
野菜サラダ
マイタケスープ
コーヒー牛乳


今日の晩飯 204日目

欠食


2009072201

今日の晩飯 203日目

天ぷらうどん(惣)(手)
トマト
野菜ジュース

食欲無く、なんとか食えるもの。


2009072101

今日の晩飯 202日目

サンドウィッチ
おにぎり
野菜サラダ
コーヒー牛乳
野菜ジュース

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.07.20

本日の収穫’09 第20回

雑誌

1.東京人august 2009 / 都市出版 / 900円
2.鉄道から見える日本 知るを楽しむ・探求この世界 / 日本放送出版協会 / 690円

漫画

1.ギャラリーフェイク (010~012) / 細野不二彦著 / 小学館文庫 / 581円+税(010) 600円+税(011,012)

文庫

1.人はなぜツール・ド・フランスに魅せられるのか / 土肥志穂著 / 小学館文庫 / 476円+税
2.君はフィクション / 中島らも著 / 集英社文庫 / 524円+税
3.一瞬の風になれ 第一部 イチニツイテ / 佐藤多佳子著 / 講談社文庫 / 495円+税
4.一瞬の風になれ 第二部 ヨウイ / 佐藤多佳子著 / 講談社文庫 / 552円+税
5.一瞬の風になれ 第三部 ドン / 佐藤多佳子著 / 講談社文庫 / 743円+税

------------------------------------

雑誌は2冊とも鉄道関係。

東京人の特集は「踏切、鉄橋、ガード下」という、ある意味マニアックな内容。
もともと東京人は建築物の特集が多いから、その流れと鉄道趣味の流れが融合して良い感じに仕上がっている。

あっしは、駅のすぐ前にある踏切、というものに昔から惹かれている。
たとえば、元地元を走っている新京成電鉄の駅前踏切なんて良い感じである。

鉄橋は、川沿いのサイクリングコースを走れば、何回かは下をくぐることになる。
ちょうどそのときに電車が真上を通り過ぎることもあって、轟音と移動する影には、変化の乏しい景色とは違った興奮がわき起こる。

ガード下の思い出としては、有楽町から新橋に続く不気味なガード下の近道かなぁ。
これは106ページにその一部が載っている。

もう一冊はNHKのテレビ講座テキスト。
こちらも鉄道そのものではなく、鉄道をキーワードとして社会がどう動いてきたのか、といった切り口のもの。
第1回の内容が「鉄道紀行文学」であることからして、単なる鉄道ファンに向けての講座ではないことは明らかである。


文庫では『人はなぜツール・ド・フランスに魅せられるのか』。
今まさにツール・ド・フランスの最中。
熱い男たちが黙々とペダルを回している。
この本は2006年に単行本が出版されているが、今回文庫本になるに当たって、新城幸也、別府史之の両選手のツール・ド・フランス出場していることを追加している。(別府選手はもともと一章が割り当てられていたが)
自転車がなぜ人の心を掴むのか。
たくさんあるけど、多くの人に納得させる材料を、この本は提供してくれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’09 201日目

2009072001

今日の晩飯

フライドチキンサンド(惣)(手)
キャベツの巣ごもり卵(手)
トマト
グラノーラフレーク+ヨーグルト
コーヒー牛乳

昨日今日のブランチ用食パンが余ったので、惣菜コーナーのフライドチキンを使ってサンドウィッチにする。
キャベツの安売りで昨日買った半玉。毎日食わねば減らない(笑)
でも、今日の分量は葉っぱ2枚分だけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.19

築??年のアパートにも光が来る?

自転車でヘロヘロになって帰ってきて、自転車を部屋の中に入れ、玄関のかぎを閉めたところでベルが鳴った。

「どちらさまですか?」
「このたびこのマンションにNTTの光ケーブル設備を導入することになりましたので、ご案内に参りました」
(マンションじゃねぇよ(笑))

ということで、とりあえず話を聞いてみることにした。

のだが。

説明が始まると、
「ADSLよりも安くなる」
「早くなる」
「某プロバイダならさらに安くなる」
「初期費用ゼロ。さらに2ヶ月分回線料金無料」
などと、主に費用の面を強調した説明。

でも、よくよく状況を聞いてみると、

「家主は(このことを)知らない」
「(あっしが希望すれば)少なくとも一人の希望者がいることになるので、家主に説明に行く」

とのこと。

あっしが「それは話の順番が違うのではないか?」と問うと、
「この方法がうちのやり方なので・・・」
「家主様にはなるべくお手数をかけないようにしているので」
となんだか煮え切らない態度で答える。
説明した人はNTTの人ではなく、その代理店(?)の人。

要するに、

1.先に客を見つけてから家主に話を通すが、
2.家主が拒否すれば実現しない

という可能性も存在するのだ。

実は、実家の集合住宅では、家主(実際には管理会社)が各戸に「光回線を導入します」というアナウンスを先に行っている。それが当たり前だと思うけど。

なんだかワケの分からない説明が続くので、資料だけ(それも家主が同意しているかも分からない説明しか載っていない)もらって、話を打ち切った。

光が入るのは嬉しいけれど、それがこんな状態であやふやなもんだと、やり方に疑問だ。
今の回線速度には不満だが、それはそれ、これはこれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車日誌’09 第9走

本日の走行結果

ルート: 自宅-三の丸-千波湖-県庁そば-水戸-市毛-自宅
距離: 31.83km
平均速度: 25.1km/h

ツール・ド・フランスの最中でもあるし、走らねば。
本当は昨日の休日出勤は自転車で、とも思ったのだが天気の具合が悪い予報だったため翌日回し。

洗濯機を2回回して出動は、いつものパターン。
晴れてはいないが、雨になりそうな感じでもない、という天気。
ただ、南風が強く、出だしは向かい風。

しばらく走っていないし、この頃は気力減退体力低下の気があるので、どんなもんかと心配したけど、風にはそこそこ抗って走ることができた。
さすがに気温は高い。
県庁そばの書店ではエアコンの冷気が噴き出た汗をあっという間に冷やし、べたべたとなるのと同時に逆にムカムカとしてくる。エアコンに弱いあっしとしては、こういう場所は注意が必要なのだ。

早々に書店を出て、50号、6号とつないで自宅へ戻る。
途中で買い物少々。タオル2枚。

サイクルコンピュータを確認すると、アベ25km/hオーバーと、なかなかの。
しかし、たった30km走っただけで、へろへろだから、やっぱり体力は落ちているといえるなぁ(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’09 194~200日目

2009071901

今日の晩飯 200日目

メンチカツ+アジフライ
ニラオムレツ(手)
野菜サラダ(手)
ワカメスープ

野菜サラダのドレッシングは、叙々苑野菜サラダのたれにヨーグルト、レモン汁、粗挽き胡椒をを混ぜたもの。
結果は・・・・。
ちょっとヨーグルトの量が多くて、口の中に入れるとその香りが強くて違和感。
塩加減も薄まってしまったので、いい加減に考えて作るとダメだ、という典型(笑)


2009071801

今日の晩飯 199日目

麻婆豆腐(手)
鶏の唐揚げ(冷)
刻みオクラ(手)
野菜サラダ
ほうれん草とワカメの味噌汁

麻婆豆腐は豆腐以外手作り。
残念なのは、豆板醤の量が少なくて辛みが出せなかったこと。
まぁ、それでもご飯にかけて食すには、あっしにとってはちょうど良い具合だった。


2009071701

今日の晩飯 198日目

茄子とベーコンのスパゲティ(手)(レ)
鶏団子と水菜の中華スープ(手)
野菜サラダ


2009071601

今日の晩飯 197日目

おにぎり
サンドウィッチ
野菜サラダ
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2009071501

今日の晩飯 196日目

サンドウィッチ
おにぎり
野菜サラダ
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2009071401

今日の晩飯 195日目

ミニおにぎり
サンドウィッチ
野菜サラダ
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2009071301

今日の晩飯 194日目

おにぎり
チーズベーコンパン
野菜サラダ
抹茶牛乳
野菜ジュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.12

本日の収穫’09 第19回

漫画

1.PLUTO(1~8) / 浦沢直樹X手塚治虫 / 小学館 / 524円+税(1~7巻) 590円+税(8巻)
2.ヒカルの碁 / ほったゆみ・小畑健 / 集英社 / 952円+税
3.ギャラリーフェイク004~009 / 細野不二彦著 / 小学館文庫 / 各581円+税

仕事関係

1.電源回路設計成功のかぎ / 馬場清太郎著 / CQ出版社 / 3000円+税 (新古本2000円)
2.トランジスタ技術SPECIAL for フレッシャーズ N0.107 電子回路のコモンセンス / CQ出版社 / 1890円+税

新書

1.物語 数学の歴史 / 加藤文元著 / 中公新書 / 880円+税
2.「渋滞」の先頭は何をしているのか? / 西成活裕著 / 宝島社新書 / 720円+税
3.漢字の相談室 / 阿辻哲次著 / 文春新書 / 750円+税
4.理系思考術 / 岡嶋裕史著 / ソフトバンク新書 / 730円+税
5.快適「自転車生活」入門 / 中野隆著 / アスキー新書 / 933円+税

文庫

1.じてんしゃ女子ひとり旅 / 沼尾ひろ子著 / 木世文庫 / 880円+税
2.図書館の神様 / 瀬尾まいこ著 / ちくま文庫 / 500円+税
3.科学哲学者柏木達彦の多忙な夏 / 冨田恭彦著 / 角川文庫 / 743円+税
4.秘本三国志 / 陳舜臣著 / 中公文庫 / 686円+税
5.死顔 / 吉村昭著 / 新潮文庫 / 324円+税

------------------------------------

6月中旬から今日までの収穫。

漫画は、『PLUTO』の単行本最終刊がでたのでまとめ買い。
早速読んでみたが、浦沢節といいますか、謎を引っ張る具合なぞは毎度毎度の(笑)
でも、泣けますな。
ロボットが感情を持つ、という、人間とロボットの線引きを不明確にすることによって、読み手に対する混乱を誘います。読み手も分かっていて、なんとなくずるい展開だなとは思いつつも、物語の中に入りこんでいくのです。
明らかにされる完璧なロボットの定義。
それはそのまま人間の定義になってしまうことの不思議さ。

一回読んだだけでは、最後まで残る謎が明らかになったのかどうだか判然としない。
あるいは明らかになっていないのかもしれないが、物語の外側の物語を考えさせる方策なのかもしれません。

仕事関係の本では、毎回同じような本。
未だに10年以上前の技術書や雑誌の資料をひっくり返したりしている。
また、年々出版される同様な内容の本も買い足している。
理論がひっくり返されたり、全く新しい内容になっている、なんてことは無いけど、頭の中をリフレッシュさせるためには良いきっかけになると思っている。
多分、あっし自身が自分の技術に大きな不安を持っていることの裏返し。
電源の本は、古書店で入手。

最近は新書のジャンルが色々とばらけていて、思わず買ってしまう回数が増えた(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’09 187~193日目

2009071201

今日の晩飯 193日目

ママレードトースト
マカロニミートグラタン(レ)(手)
野菜サラダ(手)
ほうれん草と卵のスープ
コーヒー牛乳


2009071101

今日の晩飯 192日目

ねこまんま(手)
鶏の唐揚げ
野菜ジュース


2009071001

今日の晩飯 191日目

卵カレー(レ)(手)
野菜サラダ(手)
冷や奴
フカヒレのスープ


2009070901

今日の晩飯 190日目

コロッケパン
おにぎり
野菜サラダ
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2009070801

今日の晩飯 189日目

天ぷらうどん(手)
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2009070701

今日の晩飯 188日目

磯辺巻き
サバ味噌煮(缶)
野菜ジュース


2009070601

今日の晩飯 187日目

レモンママレードトースト
ベーコンエッグ
コーヒー牛乳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.08

ツール・ド・フランス 第3・4ステージ なんと!

ちょっと伏せっていてチェックしていなかったんであるが。

なんと第3ステージで別府史之選手(スキル・シマノ)が第8位!
第2ステージの新城選手に続き、何とも嬉しい。嬉しすぎる。

そして、昨日の第4ステージ、チームTTにおいて、ランス・アームストロングのいるアスタナがトップタイムを出し、
結果、総合時間ではカンチェラーラ(サクソバンク)に1秒未満の差となり第2位に付け、
なんだかもう、ワケの分からない状態になっております。

アスタナのエースって誰? って。

実は、このツール・ド・フランスの始まる直前に、ランスの
『ただマイヨ・ジョーヌのためでなく』
を読み終えていてた。
彼が「出る」のは「出る理由」があるからだ。

出るからには達成すべき目標があって、最高の舞台で最高の達成感を得るためである。

大きな事故に巻き込まれ出もしない限り、マイヨジョーヌ争いの筆頭になるのは確実だ。
最初の山岳ステージでそこそこであれば。
ただし、チーム内部の方向性が一致していればだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.06

ツール・ド・フランス 第2ステージ すごいぞ!日本!

ということで、なんと、第2ステージは

5位 新城幸也(Bboxブイグテレコム)
35位 別府史之(スキル・シマノ)

という驚きの結果になりました。
(一位はどうでもいいです(笑))

もちろん、難易度の低いステージなので、集団でゴールすることは分かってはいたのですが。
それでも、新城選手は最後のスプリント勝負に絡んでいたようです。

う~む。

ちなみに、
今年のツール・ド・フランス公式ページから追える「リアルタイム中継(というのかな?)」は
昨年までと違って、アニメーションが細かくなり、リフレッシュも時間が表示されているので
なかなか仕事をしているな、なんて感心しました。

また、CYCLINGTIME.comcyclowired.jpのテキストライブをゴール直後に比較したら、
cyclowired.jpの方が情報が早かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.05

今日の晩飯’09 186日目

2009070501

今日の晩飯

豚のショウガ焼き丼(手)
野菜のソテー(手)
野菜サラダ(手)
冷や奴
油揚げとワカメの味噌汁

ショウガ焼きには、ほんの少しだけカレー粉を入れて変化をつけてみる。
成功か失敗かよく分からない。
ということは、次回はなし、ということですな、あっはっは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.04

ツール・ド・フランス 2009 はじまったよ~

やってきました。
ツール・ド・フランス!

今回は、ランス・アームストロング(アスタナ)の復帰、日本人二人(新城幸也(Bboxブイグテレコム)・別府史之(スキル・シマノ)の出場と、あっしにとっては嬉しいことが多い。

今現在、第1ステージの個人TTが始まっており、ランス・アームストロングは先ほどスタートしたばかり。
どんなもんでしょうか。

毎回チェックしている公式サイトの、英語版はこちらで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’09 180~185日目

2009070401

今日の晩飯 185日目

ほっけ(手)
モヤシとはんぺんと卵のカレー炒め(手)
野菜サラダ
長ネギとワカメの味噌汁


2009070301

今日の晩飯 184日目

タコカツ
豚モヤシ炒め(手)
野菜サラダ(手)
豆腐とワカメの味噌汁


2009070201

今日の晩飯 183日目

サンドウィッチ
おにぎり
コーヒー牛乳
野菜ジュース


2009070101

今日の晩飯 182日目

おにぎり
サンドウィッチ
野菜サラダ
野菜ジュース


2009063001

今日の晩飯 181日目

野菜炒めラーメン(手)
ブドウロール
野菜サラダ
コーヒー牛乳


2009062901

今日の晩飯 180日目

サンドウィッチ
おにぎり
野菜サラダ
コーヒー牛乳
野菜ジュース

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »