« 自転車日誌’09 第9走 | トップページ | 今日の晩飯’09 201日目 »

2009.07.19

築??年のアパートにも光が来る?

自転車でヘロヘロになって帰ってきて、自転車を部屋の中に入れ、玄関のかぎを閉めたところでベルが鳴った。

「どちらさまですか?」
「このたびこのマンションにNTTの光ケーブル設備を導入することになりましたので、ご案内に参りました」
(マンションじゃねぇよ(笑))

ということで、とりあえず話を聞いてみることにした。

のだが。

説明が始まると、
「ADSLよりも安くなる」
「早くなる」
「某プロバイダならさらに安くなる」
「初期費用ゼロ。さらに2ヶ月分回線料金無料」
などと、主に費用の面を強調した説明。

でも、よくよく状況を聞いてみると、

「家主は(このことを)知らない」
「(あっしが希望すれば)少なくとも一人の希望者がいることになるので、家主に説明に行く」

とのこと。

あっしが「それは話の順番が違うのではないか?」と問うと、
「この方法がうちのやり方なので・・・」
「家主様にはなるべくお手数をかけないようにしているので」
となんだか煮え切らない態度で答える。
説明した人はNTTの人ではなく、その代理店(?)の人。

要するに、

1.先に客を見つけてから家主に話を通すが、
2.家主が拒否すれば実現しない

という可能性も存在するのだ。

実は、実家の集合住宅では、家主(実際には管理会社)が各戸に「光回線を導入します」というアナウンスを先に行っている。それが当たり前だと思うけど。

なんだかワケの分からない説明が続くので、資料だけ(それも家主が同意しているかも分からない説明しか載っていない)もらって、話を打ち切った。

光が入るのは嬉しいけれど、それがこんな状態であやふやなもんだと、やり方に疑問だ。
今の回線速度には不満だが、それはそれ、これはこれ。

|

« 自転車日誌’09 第9走 | トップページ | 今日の晩飯’09 201日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/45680350

この記事へのトラックバック一覧です: 築??年のアパートにも光が来る?:

« 自転車日誌’09 第9走 | トップページ | 今日の晩飯’09 201日目 »