« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010.01.31

『医学と芸術展』 を見る

少し前にこの展示があるのを知って猛烈に見たくなり、実家立ち寄りのついでに。

場所は、六本木ヒルズの森美術館。
六本木ヒルズは、以前自転車で来たことがあるけど、それ以来。
だいたい、こういう所には近寄らないようにしているので(笑)

それはそれとして。

2010013004

人間の体がどのようにできているのか。
それを掘り下げていくために、どのような道筋があったのか。
病や怪我を治すためにはどうしたらいいのか。
生と老いと死、命とは何か。
そして、生命に手を加えるとはどういう事なのか。

単なる展示品にとどまらず、それらの訴える事がなんなのかを受け止めるのにものすごくエネルギーが必要だった。

人は必ず死ぬ。
定めだ。

だからこそ、自分がそこに向かっていることに対して目を背けてはいけない。


あっしにとって強烈な印象を投げつけてきた作品。

「どこからでもない議論」
7m位の板にサンドペーパーが貼られ、表面は乾いた白い粉状のもので覆われており、その白さには場所によってムラがある。
その白さの源とは、、、人間の骸骨。
骸骨をサンドペーパーで削っていったのである。
気が遠くなる作業。そして、実体が遠くなる作業。
人は命を失ってしまえば、単なる物質に戻ってしまうということを示している。
それが芸術として成立するのであれば、人が人を愛おしいと思うことを否定することにつながりかねない。
そういう微妙な、非常に微妙なところで生と死と芸術が絡み合っているのがわかる。

「ライフ・ビフォア・デス」
不治の病で死ぬ運命にある人の、生前と死後の2枚の顔写真。
何をもって、生と死を区切ることができるのか。
写真を見ただけでは、その境界を知ることはできない。
でも、並べられた写真が、厳然とある境界があったことを知らしめる。
たとえ、1歳とすこしの子どもの顔、80歳を越えた女性の顔など、それぞれの生命の長さが異なっていても、等しく存在する境界。

「ゲーム・ボーイズ・アドヴァンス」
一見すると、二人の子どもが壁により掛かってゲームボーイで遊んでいる。
しかし、顔や腕はハリが無く、もはや死期が近いことを匂わせる。
この子どもはクローニングで生まれた想定で、姿は子どもではあるが細胞の寿命はあとわずかしかないのだ。
人間がクローン技術をもってしても、人の命をいじることは何者かの力によって限界を突きつけられているような気がする。


最初から最後まで、じっくりと見よう。
日頃考えないようにしている生と死を、ちょっとでも日の当たる場所で考えてみる、というのも有りだと思う。


さて、今回は森タワーの展望台にも行ってみました。

2010013002

2010013003

スカッと晴れていて、景色が良かったなぁ。
まぁ、あっしみたいなのと煙は高いところが好きなようで(笑)


医学と芸術展 … 生命の愛と未来を探る - ダ・ヴィンチ、応挙、デミアン・ハースト

森美術館 六本木ヒルズ森タワー53階

2月28日まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の収穫’10 第3回

図録

1.医学と芸術展 図録 / 平凡社 / 2800円+税

漫画

1.ヨコハマ買い出し紀行(5) / 芦奈野ひろし / 講談社 / 638円+税
2.かもめチャンス(005) / 玉井雪雄 / 小学館 / 514円+税
3.NANASE(1)~(4) / 筒井康隆+山崎さやか / 講談社 / 各552円+税

新書

1.知性の織りなす数学美 / 秋山仁 / 中公新書 / 760円+税
2.数学流生き方の再発見 / 秋山仁 / 中公新書 / 680円+税
3.大河ドラマ入門 / 小谷野敦 / 光文社新書 / 740円+税

文庫

1.Story Seller / 新潮社ストーリーセラー編集部編 / 新潮文庫 / 819円+税
2.Story Seller2 / 新潮社ストーリーセラー編集部編 / 新潮文庫 / 667円+税
3.サクリファイス / 近藤史恵 / 新潮文庫 / 438円+税
4.高橋克彦自選短編集3 時代小説編 / 高橋克彦 / 講談社文庫 / 1000円+税
5.游仙枕 / 話梅子編 / アルファポリス文庫 / 660円+税

------------------------------------

今回収穫できなかったモノ。

・アマチュア局用再免許用紙
・過渡現象論 または 電気回路論の教科書
・ヘッドフォン用イヤパッド

ふと気がつくと、局免がきれるまであと何ヶ月か。
昨日東京に出かけた際、それを思い出したのが帰りの電車に乗る少し前だったので、あわてて本屋に飛び込んだが品切れ。とりあえず、次回に。

回路の教科書は、古書店で手頃なのが無いかと探したが、内容と値付けがちょっと釣り合わなかったので、これも次回へ。

イヤパッド。
愛用のヘッドフォンの耳当て部分が、汗、皮脂などの影響でか、ひび割れや剥離が発生してきている。
数千円のものならば、買い換えるという手もあるけど、気に入っているのでイヤパッドのみ交換してみようと。
ところが、大型店で聞いてみると、あっしが行った時間の少し前に売り切れてしまったとのこと。
一応店頭常備在庫としている保守パーツだそうなので、少しは安心して次回へ。

さて。
図録は土曜日に見学した六本木ヒルズの森美術館で開催されているモノ。
別項で。

漫画は、「七瀬ふたたび」の漫画化。
前に「家族八景」を漫画化したものを買ったけど、それとは別の漫画化のもの。
絵柄の違いが大きく、まだ最初の部分を読んだだけ。
そのほかは、シリーズものの続き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’10 25~31日目

2010013101

今日の晩飯 31日目

棒餃子(チ)(手)
がんもどきと小松菜の炒め物(手)
野菜サラダ
ワカメの味噌汁
リンゴ


2010013001

今日の晩飯 30日目

カツ卵カレー(レ)(手)
野菜サラダ
フカヒレスープ
野菜ジュース
リンゴ


2010012901

今日の晩飯 29日目

ミックスベジタブルの炒飯(手)
水餃子(冷)(手)
野菜サラダ
野菜ジュース


2010012801

今日の晩飯 28日目

コロッケパン
おにぎり
野菜サラダ
野菜ジュース
リンゴ


2010012701

今日の晩飯 27日目

カレーパン
おにぎり
野菜サラダ
マイタケスープ
野菜ジュース
リンゴ


2010012601

今日の晩飯 26日目

フライドチキンサンド(惣)(手)
野菜サラダ
卵ワカメスープ
コーヒー牛乳
リンゴ


2010012501

今日の晩飯 25日目

小豆餅(手)
ホットドッグ
おにぎり
トマト
コーヒー牛乳
野菜ジュース
リンゴ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロバート・B・パーカー 亡くなる

昨日知ったんですが、1月18日に亡くなったそうです。

ロバート・B・パーカーといえば、あっしにとってはスペンサーシリーズ。

単行本が文庫になってからしか読まないので、あと何作かはスペンサーやホークの活躍を楽しむことができるのではあるが。

う~む。
77歳。

残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.24

ただいま工事中・・・ひたちなか海浜鉄道湊線 金上駅

「工事中」

なんかそそられるよなぁ。
そう思ってしまうこと自体が「ガキ」の頃から大人になれない部分を引きずっていることの証拠なわけだが(笑)

ひたちなか海浜鉄道湊線の金上駅で交換設備工事が行われているとのことで、近場でもあり、自転車ついでで確認にいってみた。

2010012404

工事を知らせる看板には「ひたちなか海浜鉄道金上駅改良工事」となっています。
期間は3月25日まで。

2010012405

日工駅側から金上駅方向を見てみるとこんな感じ。
駅の手前にポイントが設置されていて、使われていないホーム側に線路を延ばそうとしています。
あっしは、このポイントに弱い(笑)
特に、列車がそこを通過するときの音に。

あぁ話が脱線しましたね。

2010012406

ホームの端から撮るとこんな風に。
プラットホームが削られたのでしょうか。
ちゃんとポイントからの線路の曲率を確保しているようです。(そりゃ当たり前ですね(汗))

2010012407

既に使われていない側のホーム下にも工事の手が入っています。

さて。

以前に金上駅の写真を撮ったときも書きましたが、元々島式ホームみたいなので、この工事は元の姿に戻す感じになるのでしょうか。

それとも、単に引き込み線を作って、車両を待避させる場所を作るのでしょうか。

というのは、那珂湊駅方向を見てみると・・・、

2010012408

線路が延びるであろう先には建物が。

何に使われているのかは確認していませんが、こちら側のホームから那珂湊駅に向かうためには建物を撤去して線路を通さなければなりません。
さらに、その先にもポイントを設置しなければなりませんし、踏切もありますので色々な意味で大変な工事になってしまいます。
(そもそも、そのポイントの切り替え管理も重要になりますね)

2010012409

那珂湊駅側にあるホームへの連絡通路には、かつてあったであろう反対側の線路を思い起こさせる跡があります。
鉄柵は見えない線路を跨いで、何事もなかったように周りに溶け込んでいます。

いずれにしろ、あとひと月経てば残りの工事の概要も見えてくることでしょう。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

自転車日誌’10 第5走

本日の走行結果

ルート: 自宅-金上駅前-弘道館-千波湖-県庁脇-千波湖-三の丸-自宅
距離: 33.23km
平均速度: 23.0km/h

昼から走り始める。

まずは、ひたちなか海浜鉄道の金上駅へ。
別の記事としてアップしますので、ここでは省略。
写真を何枚か撮って、すぐに出発。

冷たい風が、少々向かい風気味。
でも、ローラー台でクランクを回すのと比べれば、遥かに気持ちが良い。

一旦那珂川沿いに出て、水府橋を渡る。
三の丸への急坂を上り、そのまま弘道館裏の梅園へ。

この時期だと、梅はまだまだ。

と、おもいきや、一本の梅だけが、数輪の花をつけていた。

2010012402

下げられていた札には「八重冬至」と書かれていた。
この梅だけは蕾も大分ふくらんでいて準備完了といったところ。

本数の多い「白加賀」はまだまだ。

時間があれば偕楽園に寄ってみたかったが、それは次の機会に。

次は千波湖脇を通り、いつもの県庁脇の本屋へ。
文庫を何冊か買い、専門書をさがす。
毎度毎度のことだけど、少なくとも専門書だけは東京に出なければ満足な買い物はできない、と思う。

本屋の後は電気屋。

ちょっと気になっている地デジチューナー付きフルHDのPCモニタを見に(22インチ)。
展示品が28800円と、なかなかの値段。もちろん買わず。
このくらいの画面の大きさだと、TVとして売られているモノはフルHD(1920x1080)ではなく、ハイビジョンパネル(1366x768)なんですね。画素数だけでいえばPC用モニタが先を行っている。だからチューナーさえなんとかなれば十分なパーソナルTVとして使えるわけで。(画質や倍速駆動などの点では負けるかもしれませんけどね)

その後、再び千波湖へ。

2010012403

千波湖畔の「桜田門外ノ変」オープンセットはほぼ完成しているようです。(1月上旬完成予定と書かれているので)
前に来たときはセットの門が無い状態だったので、この建物の奥側を見ることができたけど、今日は閉まっていてどうなっているかは分かりませんでした。
セットの公開もあるようなので、時間があれば見てみたいですね。

千波湖からは、三の丸、水府橋、6号とつないで帰宅。

そろそろ梅の頃。

先々週湯島にいったとき、既に白梅が咲いていました。

なんとなく心がざわつく季節が近づいてきます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日の晩飯’10 24日目

2010012401

今日の晩飯

天ぷらうどん(冷)(手)
お汁粉(手)
大根とジャガイモの煮物(手)
野菜サラダ(手)
リンゴ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.23

自転車日誌’10 第4走

本日の走行結果

ローラー台:35分

ケイデンス80前後で、約13.7km。

スキーに行けなかったので、代わりに。
って、全然代わりにはならないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーではなく、会社に行った話

今日は、本来ならばスキーバスに揺られて会津方面のスキー場へ行っていたはずなのだが。

たぶん多くの人は、休日の予定を急遽取り消さざるを得ない仕事で会社に行かなければならない、という経験をしていると思う。あっしだって少なからずそういうことがあった。

しかし、だ。

だけども。

昔と違って、1シーズンに何度もスキー場へ行くなんてことができなくなっており、それだけに貴重な一日(日帰り!)になる筈だったのに。
所詮、他の人にすれば、自分と全く接点のない予定なぞ、どうなろうが知ったこっちゃ無いし、そんなことより時間を争う会社の仕事の方が重要だし自分に降りかかってくる火の粉も多いわけだ。

あらかじめ、同行者には行けそうにない旨連絡しておいたが、集合時間にはとりあえず起きて再度電話をかけ、楽しんできておくれ(涙)、と話す。
ムカムカしてそのあと眠れないかと思ったが、さすがに朝3時過ぎだったので目が閉じた。

今頃は、バスは高速をひた走っているのかなぁ。

今頃は、ゲレンデを目の前にしてはしゃいでいるのかなぁ。

今頃は、気持ちよく斜面を滑り降りているのかなぁ。

今頃は、混雑するカフェテリアで、カツカレーでも食っているのかなぁ。

今頃は、そろそろ足腰の踏ん張りが利かなくなって、何でもないところで転んでいたりして。

今頃は、最後の休憩で、ケーキセットでも頼んでいたりして。

今頃は、板にへばりついた雪を掻き落としている頃かなぁ。

今頃は、心地よい疲れで、バスのシートに沈み込んでいるのかなぁ。

今頃は、みんなで晩飯を食っているのかなぁ。

あぁぁぁ、腹が立つ。

仕事しながらちょっとカチンと来て、口調がきつくなったりして、反省。

今日一日、集中力の、どの一文字もなく、ただひたすら時間が過ぎていくのを我慢していた感じ。
こんなことでどうなのよ、とは思うが、考えていた以上にショックでかい(笑)

まだ、気持ちはクサクサしているのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’10 18~23日目

今週は帰宅が遅い日が多く、コンビニ食が並ぶ。
それにしたがい、気分も急降下。



2010012301

今日の晩飯 23日目

あじの開き(手)
大根とジャガイモの煮物(手)
野菜サラダ
黒豆の煮物
長ネギとワカメの味噌汁
韓国海苔
リンゴ


2010012201

今日の晩飯 22日目

おにぎり
サンドウィッチ
野菜ジュース
コーヒー牛乳
リンゴ


2010012101

今日の晩飯 21日目

ロールパンサンド
おにぎり
野菜サラダ
牛乳
野菜ジュース
リンゴ


2010012001

今日の晩飯 20日目

肉野菜炒めラーメン(手)
トマト
野菜ジュース
コーヒー牛乳
リンゴ


2010011901

今日の晩飯 19日目

おにぎり
ロールパンサンド
スコーン
野菜サラダ
リンゴ


2010011801

今日の晩飯 18日目

グラコロパン
おにぎり
野菜サラダ
野菜ジュース
リンゴ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.17

本日の収穫’10 第2回

TV関係

1.地デジチューナー DIR810 / DXアンテナ / 5980円
2.AVコード / オーム / 1580円

漫画

1.ガラスの仮面(23) / 美内すずえ / 白泉社文庫 / 600円+税
2.ガラスの仮面(24) / 美内すずえ / 白泉社文庫 / 686円+税

雑誌

1.本の雑誌2010-2 / 本の雑誌社 / 648円+税

単行本

1.電子回路設計のための電気/無線数学 / 石井聡 / CQ出版社 / 3200円+税

------------------------------------

今のところアナログTVで不満はないので(画質は別として)、近頃安い製品が並んでいる地デジチューナーだけを買ってみた。

現在の問題点は、日立の中継局からの電波状況が悪くて、ゴースト、ざらつきが出ていること。
以前、パソコン用の地デジチューナーを買ってはいるのだが、なにぶん使い勝手が悪く、PCでの作業とTVの鑑賞が同時にできないこともあって、ほとんど使わず状態。
しかし、画質は十分だった。パソコンのモニタはフルHD+の画素数なので、ハイビジョン画質を堪能したいときは再度使うかもしれない。

でも、普通のときはアナログTVで流し見くらいなもの。
ただ、少しでもいい画質で見たい。

せいぜい5000円台。
S端子付き。
という条件で探していたら、近くのホームセンターにあったので、それを。
一応、DXアンテナの製品なので、大丈夫だろう…と。

結果は、現時点では不満はない。
リモコンの使い勝手が余り良くないモノの、TVとチューナー両方に対応しているので。
画質は、ゴーストが無く、赤の出方が良くなり、格段の差。


次は漫画。

美内すずえの「ガラスの仮面」の文庫版新刊が出たとのことで。
雑誌では時折連載が再開されたり、そのコミックスが出たり、という状態であるのは知っていたが、読んでいたのは文庫版なので。
今回は第24巻が出たのだが、裏表紙のあらすじを読んでみると、その前の巻の内容を全く覚えていない。
少なくとも22巻までは買った記憶があるけど、23巻は買ったかな?
23巻裏表紙のあらすじを読んでも、???
これは読んでいないと判断し、23巻と24巻両方を購入。
ちなみに、23巻の初版は1999年9月になっているから、10年以上かけて次の巻が出たということ。
それでも品切れになっていた本屋もあるので、人気の高さが伺えるというモノだ。


単行本では、今更ながらの回路数学の基礎本。
こういう本を読んで、知っているはずのことを確認したり、あるいは、忘れたり元々記憶にない事柄を頭にインプットすることが必要だと思う。
良い本が1冊あれば済む話だけど、色々な書き方をしている本を複数読むのもまた面白い。あっしは後者。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車日誌’10 第3走

本日の走行結果

ローラー台:30分

ケイデンス70~80前後で、約12.6km。

寒くて部屋の外に出る気分ではなく、TVを見ながらローラー台。

でも、TVを点けていたってそうそう見られるものではない。
頭の中には何も入ってこない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’10 12~17日目

2010011701

今日の晩飯 17日目

あじの開き(手)
水餃子(手)
野菜サラダ(手)
キャベツの塩昆布もみ(手)
韓国海苔
リンゴ


2010011601

今日の晩飯 16日目

カツ丼(手)
野菜サラダ
豆腐と野菜の味噌汁
黒豆の煮物


2010011501

今日の晩飯 15日目

鍋焼きうどん
おにぎり
野菜サラダ
野菜ジュース


2010011401

今日の晩飯 14日目

おにぎり
サンドウィッチ
野菜サラダ
コーヒー牛乳


今日の晩飯 13日目

磯辺巻き 2個

二日間調子悪く、食欲無し



今日の晩飯 12日目

欠食

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.12

BIANCHIのコンセプトストア

2010010902

昨年末には既に開店していたのですが、場所を確認していなかったんで見つけられませんでした。

土曜日に秋葉原から湯島天神に向かう際、突然視界に入ってきたのでびっくりしました。

おしゃれっぽい店内に、ロードバイクがディスプレイされています。
何組かのお客さんが店員と話をしていました。
ここでも買えるみたいですね。

欲しいなぁ。
次買うんだったら、フルカーボンかなぁ。
お金が降ってこないかなぁ(笑)

さて、場所は昌平橋から蔵前橋通りのジョナサンに向かって行き、ジョナサンのある十字路手前、通りの右側にあります。次回は店内に入ってみようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.11

自転車日誌’10 第2走

本日の走行結果

ローラー台:20分

ケイデンス70前後で、約8km。

この休み中、なんだか体がだるくて、土曜日を除いてずっと部屋でウトウトしていた。
コレじゃまずいと、今日の夕方にローラー台に乗るも、やっぱりだるくて途中でストップ。
あぁぁぁ。
ダメですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の収穫’10 第1回

DVD

1.ER 緊急救命室XII(1~3) / ワーナー・ホーム・ビデオ / 1980円
2.ER 緊急救命室XII(4~6) / ワーナー・ホーム・ビデオ / 1980円

CD

1.SOLID STATE FUNK / 本田雅人 / Sony Music Japan / 2940円
2.PICASSO GOLDEN☆BEST ヒカリモノ~PICASSO SINGLE COLLECTION PLUS~ / PICASSO / UNIVERSAL MUSIC / 1980円

雑誌

1.トランジスタ技術 2010-2 / CQ出版社 / 780円
2.DTM MAGAZINE 2010.02 / 寺島情報企画 / 1500円

漫画

1.元祖大四畳半大物語 ベストセレクション(1)(2) / 松本零士 / 朝日コミック文庫 / 各880円+税

手塚治虫文庫全集(第4回配本)

1.鉄腕アトム(8) / 850円+税
2.鉄腕アトム(9) / 900円+税
3.海のトリトン(2) / 900円+税
4.ライオンブックス(2) / 800円+税
5.アトム今昔物語 / 1000円+税
6.鉄腕アトム別巻 / 850円+税
7.ジャングル魔境 / 900円+税

文庫

1.未踏の時代 日本SFを築いた男の回想録 / 福島正実 / ハヤカワ文庫 / 720円+税
2.右か、左か 心に残る物語-日本文学秀作選 / 沢木耕太郎編 / 文春文庫 / 648円+税
3.陽気な黙示録 / 佐藤亜紀 / ちくま文庫 / 1100円+税
4.ねにもつタイプ / 岸本佐知子 / ちくま文庫 / 600円+税
5.ミラクル三年、柿八年 / かんべむさし / 小学館文庫 / 690円+税
6.秋山仁のこんなところにも数学が! / 秋山仁+松永清子 / 扶桑社文庫 / 720円+税
7.吉原花魁日記 光明に芽ぐむ日 / 森光子 / 朝日文庫 / 640円+税

------------------------------------

土曜日に、久々に東京へ。

電気店のCD、DVDコーナーにも立ち寄り、何枚か。
「ER」は第12シーズン。
特売で1980円。
ただ、見るのは第3シーズンあたりで止まったままなんですけど(笑)

本田雅人、タイトルは「SOLID STATE FUNK」。
かのYMOは「SOLID STATE SURVIVER」でしたね。聴き込みましたよ。
こちらはどうでしょう。
PICASSOは、その昔、アニメ「めぞん一刻」に使われていたなぁという記憶だけで購入。


雑誌では、DTM MAGAZINE。
特集がドラム打ち込みについて。
ドラムのデータだけを、延々とループさせていると、そのうち気持ちよくなってくるんだよな。
一時期、そんなことばっかりやっていたっけ。


漫画では、松本零士の大四畳半!
とはいえ、実際に読んだことはなく、あっしの中では半ば伝説化している(笑)
読み始めたら、こういう感じ?
やっぱり、伝説の時代を感じるなぁ。

文庫では、まず、福島正実。
あっしはこの人を特に気にしたことはないが、SF作家による黎明期をふり返る文章を目にすると、必ずといっていいほどこの人の名前が出てくる。
一体どんな人なのか。
今ではほとんどSFを読まなくなってしまったけど、この本を読めば「あの頃」の熱気が蘇ってくるかもしれない。

かんべむさし、も久々。
昔はよく読みました。「水素製造法」とか「公共考査機構」とか。
これは朝のラジオのパーソナリティを務めたときの話だそうだ。
小説家がラジオとは、珍しい。

最後は、「吉原花魁日記」。
いつもだったら買わないけど、表紙が「こうの史代」のイラストだったので。
さらに驚くべきことに、著者が「森光子」!
森光子といえば、あの森光子??
帯に「大正13年、吉原に売られた少女が綴った凄絶な日記。」とある。
確かあの森光子は大正生まれの筈だから…、と疑問符がぐるぐる回っていたけど、結局は購入。

で、
やっぱり別人です。
当たり前といえば当たり前ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’10 11日目

2010011101

今日の晩飯

鶏のトマト煮(手)
メンチカツ
はんぺんバター焼きチーズのせ(手)
野菜サラダ(手)
野菜とワカメの味噌汁
リンゴ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.10

今日の晩飯’10 6~10日目

2010011001

今日の晩飯 10日目

炒飯(手)
筑前煮(手)
シューマイ(チ)
トマト
ほうれん草とワカメの味噌汁
リンゴ


2010010901

今日の晩飯 9日目

ホッケ(手)
筑前煮(手)
焼きシューマイ(チ)(手)
野菜サラダ
野菜とワカメの味噌汁
リンゴ


2010010801

今日の晩飯 8日目

ソーセージ野菜炒め(手)
筑前煮(手)
野菜サラダ
油揚げとワカメの味噌汁
韓国海苔
みかん


2010010701

今日の晩飯 7日目

シチューライス(手)
野菜の中華スープ
チーズケーキ(手)
野菜ジュース


2010010601

今日の晩飯 6日目

おにぎり
ビーフシチュー(手)
チーズケーキ(手)
野菜ジュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.05

今日の晩飯’10 5日目

2010010501

今日の晩飯

卵マフィンサンド(手)
ビーフシチュー(手)
野菜サラダ
野菜ジュース
チーズケーキ(手)
みかん

ブランチのイングリッシュマフィンが余ったので晩飯でも食す。
(1回分の分量で良かったのだが、休みがもう一日あると勘違いして4個入りを買ってしまった(汗))

ビーフシチューには、昨日と同様タマネギを1個追加。赤ワインも追加してさらに煮る。
肉は、スプーンで押すとすぐに崩れるほど柔らかくなっている。
あと二日分は残っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.04

炊飯器でチーズケーキ その6

明日までが正月休みなので、多少は時間の融通ができる。
こういうときは、ケーキですな(笑)

ということで、6回目のチーズケーキを。
またまた、炊飯器を使ったチーズケーキです。

材料は、
・クリームチーズ 200g
・グラニュー糖 80g
・卵 3個
・生クリーム 200g
・ヨーグルト 80g
・レモン汁 10g
・ラムレーズン 80g
・全粒粉クッキー 80g
・バター 20g
・薄力粉 大さじ1


まずは、全粒粉クッキーをビニール袋に入れ、麺棒で叩いて細かくする。
溶かしたバターと混ぜ、炊飯器の内釜の底に敷く。

クリームチーズはボールに入れ、柔らかくなるまで混ぜる。
途中でグラニュー糖を何回かに分けて、さらに混ぜる。

卵は溶いて、少しずつボールに入れながら、十分に混ざるように。

生クリームを入れてさらに混ぜる。

ヨーグルトは入れる前に腰を切っておき、混ぜる。
レモン汁を入れて、混ぜる。

薄力粉を振りながら何回かに分けて、ダマにならないよう注意しながら混ぜる。

ラムレーズンを50g分、一粒一粒を分けつつ混ぜる。

ここまでで混ぜる作業は完了。
内釜に静かに流し込む。
ラムレーズンが偏らないように注意しつつ。

蓋を閉め、炊飯ボタンを押して、20分くらい待つ。
途中で蓋を開け、上部がある程度固まったら、残りのラムレーズンを散らし、あとは炊飯完了まで待つ。

炊飯完了したら、中央あたりに串を刺して液状のモノが付いてこなければ出来上がり。
(ダメだったら、再度炊飯操作を)

粗熱を取って冷やせばOK。

2010010402

今日の晩飯後のデザートとして食いたかったので、十分に冷えていない(というか多少温かい)状態でナイフをいれたら・・・。

2010010403

固まりきっていないので、クッキー底と少し分離してしまった。
でも、逆にフワフワとした食感は上等。

前回と違って、酸味を追加しているので、味の切れも良い。
ラムレーズンもいい変化。

冷蔵庫で冷やして、明日になったらどういう変化を示すか楽しみだ。

以下の記事も参考に。
炊飯器でチーズケーキ 4種 (今日の晩飯 外伝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車日誌’10 第1走

本日の走行結果

ルート: 自宅-三の丸-千波湖-県庁脇-千波湖-菅谷-自宅
距離: 37.86km
平均速度: 24.0km/h

2010年の第1走は、買い物の足(笑)

まぁ、そんなもんです。

とりあえずいつものコースで県庁脇の本屋に行き、ぶらぶら。
休みが明けたばかりだから、あっしの買うような本や雑誌は当然並んでいない。
もちろん収穫なし。

帰りは、国道349号を使って那珂にあるショッピングセンターへ。
リサイクルショップとホームセンターで休憩がてらのぶらぶら。

リサイクルショップでは、スピーカーの出物がないか、いつもチェックしているけど、そうそういいものは出ない。

ホームセンターでは、外付けの地デジチューナーを。
4~6千円のものが合わせて3種類あった。
う~む。
他のホームセンターでも4千円台のものがあって、迷う。
やはり少なくともS端子が付いているヤツがいいなぁ。


それはそれとして、乗る度にサドルと尻の違和感があって、やはり今使っているサドルはセッティングがあっていないか、元々の形状が合っていないようだ。
どうするか考えてみなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’10 3~4日目

2010010401

今日の晩飯 4日目

ビーフシチュー(手)
大根のショウガ焼き(手)
野菜サラダ
わさび漬け

昨日のビーフシチューは、あれから5~6回煮たり冷ましたりをして味を染みこませている。
途中で、タマネギ1個、ジャガイモ2個を追加。
煮ているうちに、タマネギの姿が半分無くなってしまった。
明日はまたタマネギを追加せねば。

肉は漸くホロホロと崩れるほどに軟らかくなってきた。
多分明日になれば、笑っちゃうくらいのホロホロ加減になることだろう。
楽しみだ。


2010010301

今日の晩飯 3日目

ビーフシチュー(手)
キャベツとジャガイモのニンニク炒め(手)
野菜サラダ
わさび漬け

今日から普通の食事内容。
とはいえ、まだ休みなので手間のかかるシチューを作って、何日かコレで食いつなぐ予定(笑)

シチューは、牛バラブロック肉を使う。
今日の段階では、具材は人参とタマネギのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.02

今日の晩飯’10 2日目

2010010201

今日の晩飯

雑煮(手)
おせち
カニクリームコロッケ
野菜サラダ(手)

昨日の雑煮の汁に、大根と人参を入れて煮直し、出来上がり直前に小松菜を追加。
焼きたての餅を入れてすぐに食う。

昨日と違って、餅が溶ける前の食感は、これはこれで良し。

とりあえず、今日で正月がらみの食材は一段落。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.01

元日の空と海は青かった

おせちも雑煮も食わないうちに実家を後にして、昨年と同様に犬吠埼を目指す。

昨年も良い天気であったが、今年も良い天気。
風は弱く、寒さも思ったほどではなかった。

空は青く、海も青い。
2010010102

傾いた太陽は、いつもよりも早く影を伸ばす。
2010010103

灯台の中には、もうひとつの太陽。
この太陽は、暗いときこそ働き時。
2010010104

海岸脇の遊歩道には波が打ち付け、人の力ではどうにもならないことを早速示している。
2010010105


波が打ち寄せるのをぼんやりと眺めていると、いつまでもそこにいて、そのままずっと時間が経ってしまえば良いのになぁ、なんて思ってしまう。
何億回も寄せる波からすれば、人間どものやっていることなんて、全然意味のないことかもしれない。

とまぁ、ちょっと厭世的な気分に浸り、それを脱ぎ捨て(たつもりで)帰る。

銚子駅で濡れ煎餅を買い、車中を醤油臭くしながら(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩飯’10 1日目

2010010101

雑煮(手)
おせちセット
野菜サラダ
みかん

大晦日に実家に帰り、二度目の年越しそばを食い、鍋を食い、ケーキを食う。

元日、おせちと雑煮を食う、となるはずだったが、準備はほとんどできていたのに各人の行動がバラバラで、あっしも時間が無くて何も食わずに帰宅(爆)

で、帰宅途中のスーパーで、食えなかったおせちのミニセットでも買おうとしたら、既におせち関係の食材はほとんど店頭から消えていた。
あわてて別のスーパーで見切り処分品となりはてていたセットを見つけて購入。
栗きんとんと伊達巻きと黒豆があれば、あっしとしては十分なのだが。

雑煮は、鶏モモ肉の細切れをフライパンでカリカリに焼いてからだし汁の中に投入。
具材はさらにナルトと小松菜。
東京風。

少し溶けた焼き餅に、だし汁の味が染みて旨い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

2010tiger

本年もよろしくお願いします。

これは今年の年賀状に使ったイラスト。
一昨日の30日に作ったので(汗)、あんまりこなれていないし、色の塗り方もやっつけ仕事。

これに、今年は「前事不忘、後事之師」という言葉を添えた。
あっしの反省の意味を込めて。

「謹賀新年」を筆書きにし、篆刻の判を押して出来上がり。

今年が、より良く明るい一年でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »