« 自転車日誌’10 第5走 | トップページ | ロバート・B・パーカー 亡くなる »

2010.01.24

ただいま工事中・・・ひたちなか海浜鉄道湊線 金上駅

「工事中」

なんかそそられるよなぁ。
そう思ってしまうこと自体が「ガキ」の頃から大人になれない部分を引きずっていることの証拠なわけだが(笑)

ひたちなか海浜鉄道湊線の金上駅で交換設備工事が行われているとのことで、近場でもあり、自転車ついでで確認にいってみた。

2010012404

工事を知らせる看板には「ひたちなか海浜鉄道金上駅改良工事」となっています。
期間は3月25日まで。

2010012405

日工駅側から金上駅方向を見てみるとこんな感じ。
駅の手前にポイントが設置されていて、使われていないホーム側に線路を延ばそうとしています。
あっしは、このポイントに弱い(笑)
特に、列車がそこを通過するときの音に。

あぁ話が脱線しましたね。

2010012406

ホームの端から撮るとこんな風に。
プラットホームが削られたのでしょうか。
ちゃんとポイントからの線路の曲率を確保しているようです。(そりゃ当たり前ですね(汗))

2010012407

既に使われていない側のホーム下にも工事の手が入っています。

さて。

以前に金上駅の写真を撮ったときも書きましたが、元々島式ホームみたいなので、この工事は元の姿に戻す感じになるのでしょうか。

それとも、単に引き込み線を作って、車両を待避させる場所を作るのでしょうか。

というのは、那珂湊駅方向を見てみると・・・、

2010012408

線路が延びるであろう先には建物が。

何に使われているのかは確認していませんが、こちら側のホームから那珂湊駅に向かうためには建物を撤去して線路を通さなければなりません。
さらに、その先にもポイントを設置しなければなりませんし、踏切もありますので色々な意味で大変な工事になってしまいます。
(そもそも、そのポイントの切り替え管理も重要になりますね)

2010012409

那珂湊駅側にあるホームへの連絡通路には、かつてあったであろう反対側の線路を思い起こさせる跡があります。
鉄柵は見えない線路を跨いで、何事もなかったように周りに溶け込んでいます。

いずれにしろ、あとひと月経てば残りの工事の概要も見えてくることでしょう。

|

« 自転車日誌’10 第5走 | トップページ | ロバート・B・パーカー 亡くなる »

コメント

アップ、ありがとうございます。
もうすぐ全容が見えてきます。
もうしばらくお待ちを。
(吉田)

投稿: ひたちなか海浜鉄道 | 2010.01.25 09:35

吉田@ひたちなか海浜鉄道さん、毎度ありがとうございます。
工事しているということは活気につながりますし、
別件ですが「サザエさん」のオープニングにも中根駅が登場していますし
(駅標は以前のものでしたが)、なんだか風が吹いている感じがします。
大きな進捗があれば、またアップしたいと思います。

投稿: みそがい | 2010.01.26 23:26

ごぶさたしています。お散歩 Photo Albumの安部です。
2枚目の画像など拝見すると、今後この駅がどうなっていくのか楽しみですね。
活気というのはおっしゃるとおりですね。

そうですか、ポイントお好きですか。
音というのは、列車が待避線に入るときの、ガタンというあの音ですか?

ポイントといえば、駅に近づくと、右に左にポイントで線路が分かれていきますが、
その中の1路線を、乗っている列車が進んでいく様子がドラマチックで好きです。
昔利用していた岡山駅のような大きな地上駅だと、なおさらそんな感じで。

投稿: Abe | 2010.02.02 12:59

安部さんどうもどうも、お久しぶりでございます。
このところ、メインの方は全然更新していなくて(汗)

そう! ポイント好きなんですよ。
あの音。
出発と到着が交錯する瞬間。
発車するときは音を聞きながらワクワクし、
ホームに滑り込むときはその音に終わりを感じる。
まぁ、そういったところに。

線路が絡み合っているのもまた頭がぐるぐるしてくるので楽しいんですよね。

投稿: みそがい | 2010.02.02 23:57

 金上駅周辺住民です。ちらっと見ただけですが,駅舎を日工前駅の方にずらすことで,建物の手前で本線に戻るような引き込み線ができるのではないでしょうか。違っていたらごめんなさい。いずれにせよ,交換ができるようになって,本数が増えるのであれば大歓迎です。
 吉田社長は一度,車内でお見かけしました。湊線のためにこれからもがんばってください。

投稿: tako-suke | 2010.03.20 20:02

toko-sukeさん、こんにちは。

2月中旬ごろ確認したとき、既に旧駅舎から日工前駅側に数十mにコンクリ製のホームを造り始めていました。その時点でホーム全体を移動するのだと分かりました。
その後、旧駅舎の入り口部分は撤去されて、線路を敷くべく整地されていました。
したがって、介護関係の建物の手前に新しいポイントが置かれて、正式に島式ホームとして復活するのだと思います。(あっしはこの工事をときどき見ているだけなので、あくまで推定ですが、おそらくそうなるでしょう)

なお、島式ホームとなっても、ホームに行くには新設線路を渡って行く形になっています。

ちなみに、先日工事の状況を見たとき、駅標とそれを支えるパイプ部分は旧駅舎のものを移設して使っているようでした。
新しくするところは新しく、使えるモノは使う、という考え方みたいですね。
そういう考え方はいいですね。

投稿: みそがい | 2010.03.20 22:15

 さっそく,お教え頂きありがとうございます。生まれ育った町に鉄道がなかったので,駅まで歩ける所に引っ越してきた者です。(他の理由もありますが)島式ホームの復活,大歓迎です。「行けばすぐ来る湊線」が実現して欲しいです。
 先日,吉田社長と同じ車両に乗り合わせました。がんばって欲しいです。

投稿: tako-suke | 2010.03.21 05:11

みそがいさん,こんにちは。
挨拶が遅れ,失礼しました。4枚の写真は,とても貴重な資料になると思います。すてきなページを,本当にありがとうございます。

投稿: tako-suke | 2010.03.21 05:15

ごぶさたしています。
上記の金上駅工事ですが,終了したように遠目では思われます。
もうすでに,気動車は金上駅で交換してるんでしょうか。
まだ見ていないので,是非交換するところを早くみたいです。

投稿: tako-suke | 2010.05.02 09:19

tako-sukeさん、こんにちは。

金上駅工事は99%完了といったところでしょうか。
ココでの交換作業はまだ行われていないようです。

のちに書くつもりですが、現時点で以下の点が終わっていませんので、
余程のことがない限り(安全性確保の点から)、先になるのではないかと
思います。

・新設側ホームの安全確認用ミラー取り付け
・同、那珂湊側にある乗降用踏切のバー取り付け

また、実際に金上駅で定期的に交換作業をするとなると、ダイヤ改正が
必要になるでしょうから、そのタイミングはJRといっしょになるのでは
ないかと。(臨時の場合は別として)

とりあえず、こんなふうにを考えています。

投稿: みそがい | 2010.05.04 13:12

みそがいさん コメント有難うございます。金上駅での交換作業,いつ行われるのか楽しみにしています。確かに素人目にもバーがありませんよね。ミラーは気づきませんでした。ぜひ交換するところを見てみたいです。

投稿: tako-suke | 2010.06.05 06:13

ごぶさたしてます。湊線,金上駅の交換。この前7:30頃見ました。すっかり定着しましたね。

投稿: tako-suke | 2011.01.22 18:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/47382902

この記事へのトラックバック一覧です: ただいま工事中・・・ひたちなか海浜鉄道湊線 金上駅:

» 列車追跡シリーズその8:メイドトレインで行くひたちなか海浜鉄道〜旧勝田市内編〜 [ぶらざーてぃのblog]
動画:本邦初の試み(?)メイドトレイン  さて前回に引き続きメイドトレインについてみていきます。 列車追跡シリーズその8:メイドトレインで行くひたちなか海浜鉄道〜プロローグ、JRに依存せざるをえない小鉄道〜 メイドトレイン ひたちなか海浜鉄道 コミケ当日に「メ....... [続きを読む]

受信: 2010.04.12 01:29

« 自転車日誌’10 第5走 | トップページ | ロバート・B・パーカー 亡くなる »