« 今日の晩飯’10 44日目 | トップページ | 今日の晩飯’10 45日目 »

2010.02.13

レアチーズケーキを作る

今までは炊飯器を使って焼いたチーズケーキを何度か紹介しましたが、今回は混ぜて冷やしてだけのレアチーズケーキです。
初挑戦!

出来上がりはこんな感じ。

2010021206

見た目があんまり良くないですが、これも初挑戦のため(汗)
色々と改善点も分かりましたので、その都度コメントを入れていきます。

材料

・チーズケーキ本体
胚芽入りビスケット 100g
バター 50g
クリームチーズ 200g
ヨーグルト 250g
レモン汁 大さじ2
生クリーム 200g
砂糖 70g
粉ゼラチン 5g

・イチゴジャム
イチゴ 200g
砂糖 100g
レモン汁 大さじ2
ブランデー 大さじ2
粉ゼラチン 3g

材料はいろいろなWebPageを参考にしましたが、まぁあっしの場合は適当です。
売っている材料の量を基準にしてますんで(汗)

1)土台を作る

ビスケットをビニール袋に入れ、ざっくりと折り、その後麺棒で麺を打つように砕いていきます。
(叩くよりも麺棒を転がすようにしていくと、均一に細かくしやすいです)

バターをレンジで溶かして、砕いたクッキーとまんべんなく混ぜ合わせ、ケーキ型の底に敷きます。
(スプーンの裏で叩くように、平らに固めるように)

2)本体を混ぜる

クリームチーズをレンジで30秒程度温め、柔らかくしてからボールに入れ砂糖と混ぜ合わせます。
(今回は砂糖を70gとしましたが、トッピングのジャムを考慮しています。トッピングなしであれば80~100g程度に増やした方がいいでしょう)

ヨーグルトを入れてさらに混ぜ合わせます。

レモン汁を入れてさらに混ぜ合わせます。

生クリームを入れてさらに混ぜ合わせます。
(何回かに分けて混ぜた方が混ぜやすい)

粉ゼラチンを50ccくらいのお湯で溶かし、それを混ぜ合わせます。

(粉ゼラチンは今回5gを使用しましたが、結果的にはそれでは少ないので、さらに5g程度増やした方がいいと思います)

(ゼラチン液を混ぜる前の状態)
2010021202

3)ケーキ型に流し込む

本体をゆっくりとケーキ型に流し込みます。
(今回は上にイチゴジャムをのせるので細かい泡は気にしませんでしたが、プレーンで食べる場合は濾しながら流し込んだ方がいいでしょう)

2010021203

冷蔵庫で2時間ほど冷やしておきます。


4)ジャムを作る

イチゴのへたをとり、水洗いします。

鍋にイチゴを入れ、砂糖を振りかけてそのまま鍋を振って混ぜ合わせます。

レモン汁を入れて、少し混ぜ合わせます。

そのまま30分ほどおいておきます。

赤いイチゴ液が出てきたら中火で煮ます。

煮立ったら弱火にし、ブランデーを入れます。

灰汁(白っぽい泡状のもの)を取りつつ30分ほど煮続けます。

途中でイチゴをつぶします。(← つぶさなくてもいいです)

30分経ったら、お湯30ccで溶かしたゼラチンをよく混ぜます。
(ゼラチンを入れるのは、今回のチーズケーキにのせて固めるためですので、普通のジャムとして使う場合は入れなくてもいいです。)
(ゼラチンの量は3gでしたが、これでも後述の通り不十分でしたので、5g程度にした方がいいでしょう)

 これでイチゴジャムは出来上がり

(本体を冷やしている間にイチゴジャムを作ると時間的に合います)

5)デコレーション

冷やしておいた本体がほぼ固まったら、半分に切ったイチゴを並べます。

2010021204

その上にイチゴジャムを流し込み、平らにならしたら冷蔵庫に戻します。

そのまままた2時間ほど冷やします。


6)できあがり

2010021205

ケーキ型を外したら、こんな状態に。

どうもゼラチンの効果が弱くて、チーズケーキ本体が緩くなっているようです。
イチゴジャムもまだ十分に固まっていないため、傾けると流れ始めそうです。

ただ、イチゴジャムの色がとても鮮やかで、自分で作ったとは思えません(笑)


2010021207

切り口はこんな感じ。

今回使ったケーキ型は20cmのものでしたが、分量からするともう一回り小さい型の方がいいですね。
まぁ、作ってみなきゃ分かんないこともあるわけで。


最後になりましたが、味は・・・。

旨い!!!!

チーズケーキ本体は、緩いのだけど、逆に滑らかな食感が残っていてとろけるとろける。

それにジャム!

これは驚きの旨さ。
今まで食べた市販のイチゴジャムを凌駕している、と言ったら言い過ぎかもしれないけど。

ただ、ジャムの味が勝ちすぎて、チーズケーキの味がよく分からなくなってしまった。

次に作るときは、
・クリームチーズの分量を増やす
・ジャムの量を減らす
・ゼラチンの分量は適切に
といったことを注意すればいいのではないかと思ってます。

手間からすると、混ぜるだけとはいいながら、炊飯器で作るチーズケーキとそんなに変わらない。
まぁ、気分次第でどちらを作るか決めればいいだけの話・・・、かな(笑)

お試しを。

|

« 今日の晩飯’10 44日目 | トップページ | 今日の晩飯’10 45日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4338/47559658

この記事へのトラックバック一覧です: レアチーズケーキを作る:

« 今日の晩飯’10 44日目 | トップページ | 今日の晩飯’10 45日目 »